テディベアというひまわり

ほっ。ようやく金曜日。

友達ファミリーがいなくなった寂しさもようやく少しずつ溶け始め、静かで平凡な毎日に戻ってきたかな。相方とも、何度も「子供の持つエネルギーって特別だねぇ。」って言っている。とても素敵な光を浴びせてもらったような感じで満たされた。遠くから家族連れで来てくれた友人に感謝です。家族で移動するのって、本当に大変だもんね。

わいわいバタバタとしていた一週間ちょっとの間、庭は放ったらかし。8月も後半にさしかかり、朝晩はとてもひんやりとしてきた。とはいうものの、雨は降らず、風に吹かれてうちの裏庭はからっから。そんな状態の裏庭の片隅で、今年初めて植えてみたひまわりさんたちがやっと花をつけ始めたよ~。

見てっ!

テディベアっていう名前のひまわり。

この種類、他の普通のひまわりに比べると背丈が低い。

っていうのは知っていた。平均して90cmなんだって。

が。うちのは… 異常に低い。

むむむ。。。

後ろのGusと比べてみてもらうとよくわかる。でしょ?40cmくらいかなぁ。

多分ね、涼しすぎる夏のせい。植えた場所が少し影になってしまうのも悪かった。

ちんちくりんなんだけどさー。
かわいいテディベアひまわり。

むぎゅぅっとHugしたくなるようなもこもこな風貌。来年はもっと日当たりの良いところに植えてあげるねっ!

各地、ようやく暑さのピークを過ぎたようでホッとしました〜。ゆったりとした週末を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

葉月のはじまり

今日から8月!

朝夕に、夏が「そろそろおいとましましょかね…」と腰を上げ始めているのを感じる。行かないで~!夏っ!

我が家のあたりは大学近辺やダウンタウンに比べると2~3度は涼しい。朝も夜も、もう長袖を羽織っている。今年は6月が涼しすぎて夏野菜の種を植えたのが遅かったので、インゲンもズッキーニもトマトも妙に育ちが悪い。まぁ、土が痩せてきているのも大きな原因。来年はちゃんと良い肥料を足してあげないといけない。

夜も少し前までは9時半でもまだ明るかったのに、薄暗くなるのが早くなった。朝の光もやんわりとしてきた。寂しいなぁ。寂しさの一方で、「来年の春にはどこに何を植えようかな」とか「今年失敗したところをどうやって改善しようかな」とか、もう一年先のことを考えてわくわくしたりもする。

そしてそろそろ種の収穫開始。先週末はフォックスグローブ(白と桃色)とキンギョソウの種を集めたヨ。

今年はカレンデュラもたくさん咲いてくれたので、花びらを集めて乾かした♪ カレンデュラのオイルを作りまーす。このオイルはハンドクリームに欠かせない。

さて。庭の奥のスペースが只今ちょっぴり楽しい♪

毎年毎年、ここで野菜を育てようと頑張ってもうまくいかず、今年は思い切って花だけ(プラス、ケール)を植えてみた、というエリア。なんにもなかったところにゆっくりと花が育って色づいたのをみると、やっぱりとても嬉しくなる。ラークスパーとコスモスがずいぶん背丈を伸ばし、ゆらりゆらりと揺れている。手前ではカレンデュラが元気いっぱいで。

こういう風に花が混じり合っているゆる~い感じが、私は好きなんだな、と気づく。このラークスパー+コスモスと奥のフェンスの間に、歩けるようにスペースをとっておいた。Gusがようやく通り抜けるほどのせまいケモノ道になってしまったけれど、ここに立つとお花にまみれて包まれているようで幸せ。ほんの小さなスペースなんだけど。理由もなくただここに立ち、ひとり「うっふん♡」しています(笑)

うっふ~ん。

全部種から育ったもので一年草なので(多分)、来年はここをどうしようかなぁ〜と思いながら。

フェンスの近くなので、強い風に吹きさらされることもないからかな。こんな風に背が高く育ったけど倒れずにいてくれるの。去年も別の場所でラークスパーを育てたけれど、ここまで大きくはならなかった。同じ種なのに不思議です。

一応、ちゃんとケモノ道を選んで歩くGus。これも面白い。庭の奥のブラックベリーがそろそろ色づいてきた。8月だな。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

nomnomnom… にんじん編。

庭のニンジン。長い日数かけてようやく大きくなったものを、ネズミたちが片っ端からがじがじかじり始めたので全部引っこ抜いた。畑ボックスの中に植わっていたのは2週間ほど前に抜き、別のところにこそっと植えていたのも見つけられてしまったので、先週抜いた。

左下手前にかじられたのが写ってるの(↑↑)、見えますか?こんな風に、地面から3cm程をガジガジ食べてしまうネズミ。House Miceというネズミだと思う。

試しに「トラップ」を6つほど設置してみたら… なんとなんと、翌日、ネズミが2匹かかってた〜!脅しに仕掛けただけなのに、本当にひっかかって死んでしまっていたので、私もどきりとしてしまった。にっくき害獣とはいえ、死骸を見るのは楽しいことではない。その後二日ほど、場所を変えてトラップを置いておいたけれど、それ以降はひっかかるネズミはいなかった。私のメッセージは彼らにきちんと届いたかな。次はトマト目当てにやってくると思うので、またその頃に罠を仕掛けようと思う。

三分の一ほど食べられたニンジンを洗ってGusにあげた。

ぼくちん、にんじん、もらっちゃいましたよ。

本当に美味しそうにぽりぽりぽりぽり食べる。

ゆっくり時間をかけて、最後のひとかけらまで。良かったら見てクダサーイ。

こんな風にニンジンを食べるイヌをみたら、ニンジン嫌いのキッズもニンジンを食べてみようって気持ちになるかも! な〜んて思いながら、ぽりぽり食べ続けるGusの様子を腹ばいになって撮影したのでした〜。あはは。

今日はビクトリアも少し「むっ」とするような暑さでしたっ。また週の半ば頃から気温が下がるみたいだけど。7月もあと1日だもんね。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

今年のみつばちたち on the 桃色ポピー

今日はミツバチを見てあげてくださいませ。今年もあいも変わらずパパラッチしてまーす。

dive in!!!

桃色ポピーがたくさん続けて咲いていた時。7月初めの2週間がピークだったかな。

ちょうどSさんとRさんが遊びに来られていたときで、Sさんも「ミツバチがポピーの花の中であんなふうにして花粉を集めているのをみたのは初めて!」って、感動していた。

写真はクリックで少し大きくなります。クリアにも見えます〜

そう、私も毎年見ているけれど、ミツバチの一生懸命で楽しそうな様子が可愛らしくて。ポピーを植える一番の理由はミツバチを眺めるため。ポピーの花のお皿を滑るようにして花粉を集める様子がかわいくて。

shadow on the poppy petal

矢車草やタイム、ラベンダーにも集まるし、今はサルビアやオレガノもミツバチやマルハナバチで大賑わい。マルハナバチはポピーにはやってこない。でも去年の秋の終わりに植えて大きく育った「phacelia」にはクレイジーに群がっていた。ミツバチはphaceliaの花は全く知らんぷり。サルビアはどちらにも人気。なので、蜂にも好きな花とそうでないのがあるようです。小さな小さなメイソンビーはポピーにもやってきていた。彼らはたんぽぽが大好きな様子。みんな大切な受粉活動の担い手なので頑張って欲しい。

私の家のコンピューターのデスクトップ背景はコレです(↑)。大きな花粉玉運んで、体中花粉で真っ黄っ黄のこのこ。一生懸命働いている。

今日はビクトリアも少し「むぅ」っと暑かった。とはいえ、これくらいで「暑い」というのも気が引ける。今日のニュースでは日本の記録的な猛暑についてとりあげていたよ。みなさん、しっかりと水分をとって栄養のあるものを食べて暑さに負けないでくださ〜い!ひゅぅ〜(←涼しい風おくります。)

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪