deep in the fog. first real morning fog.

深い深い霧にどっぷりとつかっていた朝でした。

今シーズン最初の本格的な霧の朝。この朝の霧に包まれると、そろそろ冬へ公式にバトンタッチかな、と思う。

霧の朝の自転車通勤、大好き。普段の景色が全く違って見えるから。数分早く家を出た分、大学近くで自転車をとめてしばらくドッグフィールドを眺めていた。

髪も、短いまつ毛もぬれてしまった。

いつもよりもマイルドな朝で、自転車から降りて小休止するとじわりと汗がにじみ出たほど。また寒くなるらしいけれど、今日の午後は上着を来なくても散歩ができるほど温かかった。変ねぇ。

この原っぱ(?)の横を通ると、いつもワンコが駆けまわっているのをみかけるんだけど。今朝は一匹もいなかった。

余計にひっそり。

仕事がなかったら、ぶらりと歩いてみるのになー。

好きだなぁ。この朝の景色を見ることができて嬉しいなぁ。ありがたいなぁ。この道をゆっくりと通りすぎている時に、いつもすれ違うおじいさんが向こうからやってきた。「今朝はとびきり気持ちいいね」ってにっこり。ほんと、「とびきり」だったな。

あまりにもきれいだったので、今朝はイヤホンも外して自転車をこいだ。

霧に包まれていると、海の底を歩いているような気分になるのはどうしてでしょう。海の底を歩いたことなんてないのに、そんな気分になる。

こんな道みていると、ほら、そんな気分になりませんか?

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

フクロウさんと束の間の晴れ間に。

とてもムーディな祝日の月曜日。一晩中降り続いた雨がやんだので、Gusを散歩に連れて行こうと裏庭のドアを開けたとき。目の前をわさわさっと黒い物体が横切った。

なんだなんだと目で追って木の上に見つけたのは、フクロウだった。彼の目はGusに釘付け。私はドアを開けたまま、そっとカメラをとりに行った。

朝っぱらからカラスがやたら騒いでいたのは、フクロウがいたからだ。

なんて美しいいきもの。

ほんの束の間の晴れ間、雨にぬれた葉っぱも木々もすべてがきらきらしていた。

いつまでも咲き続けるちいさなビオラ。春先からずぅっとツボミをつけては種になり…をくりかえしている。こんなに長い間咲き続ける花はこの子だけ。

ビルさんのインストレーションも、冬の間は片付けることにした。また来年の春になったら、アンカーストーンの上でゆらゆらしてね。

もう引っこ抜いてしまえばいいのだろうけれど、まだ黄色い花をつけているからそのままにしている。とても細かな種で、上手く発芽してくれなくて苦戦したので、余計にかわいくて引っこ抜けない〜。こぼれ種から来年も咲いてくれればいいのになー。

今日も降ったりやんだり、強風吹いたりだったので、家の中でごそごそしていた。来年用の「Gusカレンダー」の写真を選んだり、4日休むと休みぐせがついて、明日朝起きるのがつらいだろうなぁー。

*おまけ:手帖の落描き

ふくろうさん。

雨がやむといいなー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

晩秋。週末あれやこれや。

秋もすっかり深まり、冬の扉の前に立っているような週末。晴れているとまだまだ「秋!」を感じるのだけれど、一旦曇って風が吹き始めると「もう冬だな」とつぶやいてしまう。

晴れた日曜日、Gusとお決まりのロングウォークに出かけた。週末は大抵お昼前に1時間ちょっとの散歩に行く。今の季節はあちこちに落ち葉が山積みにされていて、そこに頭を突っ込んで匂いを嗅ぐのが楽しいGus。木の上の方から届いた、いつもは嗅ぐことのない匂いから情報を集めるのだろう。念入りに念入りに嗅いだあと、一箇所に「しゃーーー」っとマーキングしておく。時々、ほんと、Gusと話がしてみたいなーって思う。

ボーダー・テリアはイヌよりもヒトが好きなイヌ。散歩途中でワンコを連れたヒトに出会うと、Gusはほんの軽くだけイヌに挨拶して、その後尻尾をぶんぶん降って飼い主さんの方にすりよっていく。そしてクッキーをねだる。全く、餌を与えてもらっていないかのように唇を小刻みに震わせたりするから恥ずかしい。んもぅ。

余談ですが。週末散歩で「メキシコのレスキュー犬」に出会った。メキシコのレスキュー犬にはよく出会うので、そういうサポートグループがあるみたいよ。土曜日に出会ったのは、チワワみたいな顔してるんだけど、体が普通のチワワの3倍ほどの犬。長いリーシュにつながれていた。離すとどっかに行ってしまうんだって。
で、飼い主さんに名前を聞くと、「Bob」。 ボブ??? おデブなチワワみたいな子には似つかない名前に笑いのツボを押され、爆笑してしまった。ボブっていう名前の犬に出会ったのもコレが初めてだったよ(笑)。

週末はローエナジーだったので、庭仕事も少しだけ。またまとまった雨が降る前に落ち葉かきもやってしまいたかったのだけど、そこまで手が回らず。去年、一昨年、積み上げておいた落ち葉の山が随分コンパクトになっているので、それをひとまとめにすることにした。一昨年の分は下のほうがきれいに分解されていて、花壇のマルチとしてようやく使えそうでーす♪ 芝刈り機にかけてから積み上げれば、もっと早く分解されるんだけどな~。うちの芝刈り機、あまりにも年寄りなのでいちいち使うたびに(エンジンをかけるたびに)緊張する。そのうち爆発するんじゃないかって。しないだろうけど~。

中途半端に残っていたパンプキンピューレを使ってパンプキンブレッドを焼いてみた。バナナブレッドのようで、バナナの代わりにかぼちゃピューレを使い、そこにシナモン+ナツメグ+クローブのスパイスが加わる。素朴でしっとりして美味しい。こういうブレッド(ケーキ)には温かい豆乳が合うなぁ。

パンプキンブレッドを焼いている間にいつものハンドクリームとフェイスクリームも作ったヨ♪ こうも乾燥してくると、私の乾燥+敏感肌にはこのクリームが欠かせなくなる。肌につけてすぐはぺとぺとするので苦手なひともいるだろうけれど、私の肌にはちょうどいい。しばらくすると馴染んでとてもしっとりする。最近は顔につける用のクリームは蜜蝋とシアバターを半々使っています。蜜蝋だけよりもクリーミーで伸びがよくなるし、シアバターには「保湿作用」「アンチエイジング」「日焼け予防」などの嬉しい効果もあるようで♪ ハンドクリームの方は蜜蝋とホホバオイルにラベンダーを数滴のみ。これも夜にしっかりと塗りこむ。

今年もあと2ヶ月をきっちゃったねー。ひゃぁっ。毎日を大切に過ごさなきゃねー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

初雪を迎えたビクトリア

11月2日の夜、えらい冷え込んだな〜と思っていたら、冷たい雨が雪に変わった! 温暖なビクトリアで11月初めに雪が降るなんてねー。びっくり!

朝起きると、庭にもう〜っすらと雪が積もっていた。

最後のお花たちも突然の雪に「しゅん」としてしまってかわいそうです。

ダウンジャケットを着こみ、カメラを持って朝の散歩。冷たい海が見たくて。

クリックで拡大。

この色。もう冬だ。

今週はなんだかずっと体がだるくて、お腹が妙に気持ち悪く今日は休ませてもらった。お腹の風邪をもらってしまったっぽい。でも休めて良かった。こんな冷たい風の吹くなか、自転車通勤はしたくないもん。

今年の冬は去年同様、寒くて雪が降るのかな。家の中でぬくぬくしていられるなら、雪の日もいいな♪

お腹は空くのに食べると気分が悪くなる。こういうときはやっぱり、食べなれた和食を求めてしまうもの。昨日も今日も「おじや」を作って昆布とわかめと梅干し入れて食べた。これだと不思議と気分が悪くならない。体は何なら大丈夫か、良く知っている。

食べたい、というものなら外れることはないようなので、洋なしとリンゴで「パイ・ノー・パイ(pie no pie)」を作った(笑)

パイ・ノー・パイというのは、パイ生地のないパイの具だけをオーブンで焼いたもの(うちで勝手にそう呼んでマス)。果物を切ってレモン汁をかけ、クイックタピオカを大さじ1、きび砂糖を大さじ3程。今日は余っていたレーズンをいれシナモンをふりかけた。見栄えは悪いけど、とろ〜んとして美味しい。火を通した果物、好き。

今日嬉しかったこと:赤いおやかんが届いたー。

今まで長いことつかっていたのは、これと同じ色違いのKitchenAidの黒いヤカンだった。数週間前にふと、ヤカンの中を洗ってみたら表面がザラザラで錆びてきていたのー!!! ぎょっとするほど傷んでいた。こんなのでお湯を沸かしてたのか?!って。多少のサビはどうってことないって聞くけど、恐ろしくなってすぐに色違いのヤカンを注文した。別のブランドのでも良かったのだけど、存在感のあるこのスタイルに不満はなかったので、今回は「赤」で。発注されてから届くまで2週間もかかってしまい、その間ずっと片手鍋でお湯を沸かしていた。

今日からこの赤い元気なおヤカンが「ひゅぅーーーっ!」と甲高い笛をならしてお湯を沸かしてくれている。初雪の日、なんだかほっこりしたのでした♪

みなさんも、風邪には気をつけて〜!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪