丘の上のGus

先週末、あんまりにも気持ちが良かったのでもちろんGusを連れて丘の上まで。もう少し温かくなると、地区の公園管理(?)の人たちが丘の上の草を刈ってしまう、か、枯れてしまう。それにスピアグラス(猫じゃらし系の草)がたくさん出てくる。これはワンコにとっては要注意の草(指の間に刺さってしまったり、耳に入って出てこなくなる)なので、Gusも丘の上には連れていけなくなる。

今のこの時期は、ネイティブの花「カマス(Camas)」が丘の上を彩っていてきれい。でね、毎年作る「Gus Calendar」用の撮影(?)もかねて、カメラをぶら下げて行ってきたのー。

camas_gus1

通り道の緑もずいぶん茂ってきた。緑の色も日に日に濃くなっていく。4月・5月って大好き。

camas_gus2

のどかです。

写真の比率を間違えて設定してしまっていた(↓)

Gus_camas5

ひとっ走りした後、こうしてカマスの咲く草むらの中で笑顔で一休みするGus。幸せなわんこ。

camas_gus3

全くの余談なのですが、日本からこちらに戻ってきてから、1週間ほどして肌があれだした。珍しく吹き出物もでたり。食生活とか環境の変化とかそういうものなのかなー。困ったな。前にも一度、旅行からこちらに戻ってきて、肌がボロボロになったことがある。元通りに戻すのに1ヶ月ほどかかった。若いころのようにさっさと元に戻ってくれないから困るのです。

もうひとつ、余談。

今、ちんたらちんたらと読んでいる大きな本「Shantaram/シャンタラム」(←読むのは遅いんだけど、楽しんでます。日本語に訳されてる♪)の中で「ふぅん、なるほど」って思える文章・会話がある。それをいつもの日記に書き留めている。この間読んだところにこんなのがあった(適当に訳します)

男は、目をそらしたときに何を「考えているか」が表れる。そして彼が答えをためらったときに何を「感じているか」が表れる。女の場合は、全くその逆である。

どう思いますか? なんとなく、そんな感じ、しない? 分かりそうでわからない、掴めそうでつかめない、そんな余韻が残りながらも「そう言われてみるとそうかも。。。」と思ってしまった。

camas_gus4

こんな春の光のなかで、こんな風に笑うGusを見ていると、It’s All Good. ってつぶやいてしまう。

日本はゴールデンウィーク突入?だっけ? ゆったりと楽しいお休みを〜☆

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

absolutely gorgeous. day.

昨日と今日と、最高に気持ちのいい天国のようなお天気だった。あまりに気持ちがよくて、時間のない朝にもGusとホンの少しだけ海岸まで降りてみた。

springmorning1

こんな朝には、「どうもありがとう」って言わずにはいられなくなるね。

きちんと時間をとって瞑想をやってみたいんだけど、どうしてもその時間がとれなくて、今は水曜日のランチタイム瞑想だけ(20分)。その瞑想グループのヘンリー先生が、「瞑想は座って目を閉じている時だけしかできない、っていうわけじゃないよ。バスに乗っている時とか自転車をこいでいるときでもいい。今そこにいる(在る)ということを感じて、身の回りのものに注意を払ってみるのも瞑想じゃないかな。」って言っていた。それで、最近は朝の散歩のときに大きく深呼吸して、ただここにいる自分をきちんと見なおしてみたりしています。当たり前のようにして私を取り囲んでくれているものを、きちんと見てみたり感じてみたり。この時期は全ての木々が芽吹いていてすっごくきれい。自転車こぎながら「おはよー!ありがとー!気持ちいいー!」って言ってみたり(←変ね)。

ひとつ、嬉しかったこと☆

去年の冬に植えた小さな小さなビオラの種(粉みたいなん)から、やっとやっと花が咲いた〜!私の初ビオラちゃん。よく頑張って咲いてくれたね〜。

my viola

さてと。旅リポート、そろそろラップアップしないといけません。すんません、ながいことひっぱって。

あ、今週、職場でね、同僚のグレッグのIDを見ていてふと「イメージ」が「見えてきた」の。で、彼が古い方のIDをくれるっていうからさ。「見えたもの」を描いてみたのね。

コレコレ(↓↓)

bogmanid

いいでしょう? さりげなくチャーミングで、でも、こんなひといたらすんごい嫌〜。でもでも、気になって何回も見てしまいそう。じゃない? ポイントはね、三点チョビひげ。

良い週末を!!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

それぞれのヒーリングストーン

うちの近くの海岸は石ころの海岸。

ヒーリングストーン

地質学的に分類したら、一体どれ位の種類の石ころに分けられるのだろう。色や形や質感の違うものがたくさんある。うちに遊びにきた友人たちの多くが、何故か必ず石ころを拾いポケットに入れて持って帰ってくる。それをゲストルームに残していったりする。石ころ、いらないっていうのに、拾わずにはいられないのでしょう。

私と相方も例外ではなく。いくつもいくつも石を拾って持ち帰ってきた。日によって、ぴぴっっとくる石が違っていたりする。相方は一時期、混じりけのない白い石ばかりを集めていた。私は今でも美しい「はちまき石」と「かんむり石」を見つけたら持ち帰る(→☆以前の記事)。

今日、ふと目に止まったのはコレ(↓)。持ち帰らなかったけど。うっすらとしたグラデーションのある線がきれいです。

ヒーリングストーン

こうやって足元を見ながら歩いて見つけた石の中には特別なものがある。相方と私が「ヒーリングストーン」って呼んでいる、自分にとって特別な石。

ヒーリングストーン

左の真っ黒のが相方のヒーリングストーン。右のころりんとしたのが私のヒーリングストーン。相方のは碁石の様で、私のはうずらの卵。

ヒーリングストーンというと、特別な力をもっているパワーストーンを思い浮かべるのが普通かな? よく知らない分野なんだけど、水晶とか? 私たちのは海岸に落ちてたただの石ころなんだけど、とても特別です。手のひらの中に心地よくおさまって、小さいながらも程よい重さがある。自然の中で時間をかけてできあがった美しいバランスの良い形。

ヒーリングストーン

自分で「これだ」って思える石だったら、それがきっと自分にとってのヒーリングストーンなんだってば、って、思う。そしてときどきにぎりしめる。

そうそう、散歩途中に見かけたアニマル… ちょんとつきだした岩場の部分に、いたのですよ(↓↓)。

seaotter1

Sea Otter。ラッコというよりも、イタチ、なのかなー。

seaptter2

貝だかカニだか、なんだかを食べている模様。 隣でおこぼれを待っているカモメ… このSea Otterは、頭から尻尾の先までの体長がかなり長い。軽くGusの2倍の長さはあるよ〜。ときどき、家族で列をなして泳いでいるのもみかけるヨ♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

frosty beauty.

2016年、初出勤! 朝、真っ暗なときに起きるの辛かった~。寒かった~。でもいつもの「朝活」をしてしまうとすっきり。お仕事させてもらえることはありがたいもんね。初日のキャンパスの朝はもっとごった返すかと思ったら、意外に穏やかだった。ほっ。

年末年始、晴れて寒い日がつづいていた。残念ながら雪は降らなかったけれど、霜に覆われた庭の緑たちがとてもきれいだったヨ。昨日の朝の「霜化粧の緑たち」を寄せ集めてみた。お正月のお重に詰めるような気分で♪

鉢植えのゼラニウム。冬を越すことはできるのでしょうか。霜よけのカバーを掛けてあげれば大丈夫、みたいなことを聞いたけど。

frosty-beauty

紅をさした小さなくちびるみたいです。そうそう。赤い小さな唇で思い出した。

時々見かける双子の学生さんがいる。台湾の女の子かな、と思う。彼女たちは大学生活を始めた頃から、いつも一緒にそろって歩いている。コンピューターの質問で1人がカウンターにやってくるときには、必ずもう一人もすぐそばにいる。1人が髪を短く切ると、もう一人も全く同じような髪型にしてしまう。話し方も声もとても良く似ている。しばらく見かけないな、と思っていたら、今日、いつもの様に2人並んで歩いているのを見かけた。小さなとがった唇に、今までよりも深い赤のくちべに。彼女たちを見ると、いつもゴジラにでてきた「小美人」姉妹を思い出してしまう。ふふっ。

去年の春からず〜っと新しい葉っぱを生み出し続けてくれているチャード。

frosty-beauty

外側から葉をちぎって使うと、内側からどんどん新芽を出してくれた。

frosty-beauty

ケールも。春から夏、秋を越えてずいぶん大きな「株」になってしまった。霜が降りたあとにとても甘くなる、って畑男のジョーさんが言ってたけど。

frosty-beauty5

セージにも、霜がふかふか。この春にはシルバーのセージの苗を探したいなぁ、と思ってます。

frosty-beauty6

去年は(も)惨敗だった苺たち。虫+鳥+獣にほとんど食べられてしまうので、春先には苗を掘り起こす予定。

frosty-beauty

新学期が始まって、周りでごほごほと咳き込んでいる人がたくさんいることに気づいた。気をつけないとー。早速またオレガノオイルとハチミツを始めたよー。

あ。そうそう。今日ね、夕方のGusの散歩途中に「うんこ」を踏んでしまった。それもね、「かすった」とかじゃなくて、思いっきりむちゅぅっと踏みつけたっ。ひぃっっ、と思わず足の裏が熱くなるような感じがしたんだけど、同時に、あんまりにも思い切った踏みつけ様に笑ってしまった。そのまま海まで歩いて靴底を洗ったのでした。「運がついた、運がついた」とほくそ笑む。うふふ。

frosty-beauty

多肉ちゃんもこのとおり。。。がんばれ、2ヶ月がんばれば春がくるっ!よね? 昨日まではあんなにきれいな青空が広がっていたのに、今朝はしとしとと冷たい雨のスタート。家を出る時間もまだ暗い。ああ、春が待ち遠しいな。

frosty-beauty

寒さの中、お腹をすかせた小鳥たちに。昔、父がよく、半分傷んでしまったミカンをこうして枝にさしていた。こういうミカンを食べるのは大きめの山鳩みたいな鳥だったかな。

frosty-beauty

週末、小さな鳥たちのバードシードを買ってこようっと。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

迎春

新年明けましておめでとうございます!

NewYear_morning1s

「迎春」というお祝いの言葉がぴったりの元旦。お昼になっても霜が溶けないほどのぴりりとした寒さで、背筋もぴーんと伸びました。青空を見ていると「春がくるのが楽しみ〜♪」ってわくわくしてしまうような眩しい日。元旦の朝の真っ白な気分っていいね♪

NewYear_morning2s

初詣にいって手を合わせたくなるのもこの日。神社もお寺もないので、海岸に出て朝日に向かって今年もどうぞよろしく、と挨拶をした。

日本の家族とスカイプで話をしながら、おせち料理が食べたいなぁ〜と思う。何が一番好きって聞かれたら、やっぱり「黒豆」かなぁ。今年も父が畑で育てた丹波の黒豆を使ったそうです。が、前年よりもできが悪かったって。で、市場に売られている丹波の黒豆もすごく高かったよって。私も送ってもらった種で育ててみたけれど、全然ダメだった〜。気温が足りないみたいです、ここでは。あー、マメ食べたーい。

年末にいつものマスタークレンジングを相方と2人で2日半、頑張った。塩水洗浄は3回(きつっ)。三日目の夜が大晦日だったので、お昼に果物を一つ食べて、夜は少し形だけでも年越しそばにしよう!って決めたのに蕎麦が家にないことに気づいたのでした。で、仕方なくうどんを「踏み」ましたー。これが意外に美味しくて(ま、2日間何も食べていなかったので感激もひとしおなんだけど)、感動の年越しうどんになったヨ♪

NewYear_morning5s

今年も心身ともに元気に、なるべく笑って過ごしたいな、っていうのが一つの目標です。前に少し書いたかもしれないけれど、去年の秋ごろから妙に強く「Life is too short」って感じるようになった。私は今まで「今(そのとき)が満足のいくものなら・楽しければいい!」って過ごしてきた。先のことをじっくりと計画したり、自分の一生を広く眺めてみるということをしなかった(ちょっと後悔)。それが、急に「一生には終りがあるんだ」って気づいたの(←今頃気づくな)。歳のせいかもしれない。 なので。何事も後回しにするのはやめないといけない。後でやればいい、後で伝えればいい、っていうのやめないと。やりたいことは今始める、伝えたいことは今伝える、食べたいものは今食べる!

NewYear_morning

みなさんにとっても、明るく健康で笑顔のあふれる一年となりますように!

そして、今年もどうぞよろしくお願いします♪

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

大荒れの土曜日

What a Stormy Saturday!!!

stormy ocean

朝から強風・防風!屋根の上にもがたんごとんと大きな枝が落ちてきて、穴が開いたらどうしようと心配で仕方がなかったー。冬にストームがやってくることは普通なのだけど、朝から晩までずぅっとコレほどまでに強い風が吹き続けることは珍しい。大風に押された波は海岸沿いの手すりを超え、道路まで砂利を吹き飛ばしていた。Gusを連れて車道を挟んだ反対側の歩道を歩いたんだけど、それでも水しぶきが顔にかかりしょっぱかったヨ。

stormy ocean

大きな流木もごろごろと押し上げられ、また波にのまれ。いつもの海岸はすっかり形相を変えてしまう。

stormy ocean

先週末にエアーブローのクリスマス人形などを庭に飾った人たちは、大慌てで空気を抜いて飛ばされないように回収していた。ご近所さんでいつも色んなライトアップドールを飾る人がいるのだけど、すでに飾られていた3体のマリア様は逆さまにひっくり返って宙ぶらりん状態で揺れていた。妙にこっけいな姿でした。。。

こんな日に家でぬくぬくできるのは嬉しいしありがたい。

防風ぶりをお届けしたくて。iPhoneで動画を撮ってみたよーん。

このストームでハイテンションのGus。私は冗談抜きで風に吹き飛ばされそうになりました(私の情けない声…かすかに聞こえましたか?)

こんな天気の中、今日は恒例のクリスマスライトアップトラックパレードもあったんだよー。その様子はまた明日☆

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪