sign of autumn

  

一昨日の夜から昨日にかけて、数カ月ぶりにまとまった雨が降った。珍しくむむっと湿度が上がったので、降るのかなと思ったら本当にざぁざぁと降り続き、気温も下がって霧も出た。今日の夕方になっても、遠くの船の汽笛が聞こえていた。

signoffall1

「秋が来るなぁ」と肌で感じた昨日と今日。季節がめぐるのが本当に早くて戸惑ってしまう。

乾燥しきっていた庭の草花や野菜たちは、タップリと潤ってイキイキとしていた。不思議なもので、たった1日半の雨で、茶色かった庭の芝に緑が戻っていた。魔法の様だ。

border terrier

少し肌寒かったのと、相方が歯医者から顔を腫らせて帰ってきたので、季節外れのフレンチオニオンスープを作ったヨ。またこういうスープが美味しく感じる季節がくるなぁと。ビクトリアの秋を紹介するのも、ブログを初めてから今年で5回目になるんだなぁと。気温が下がってしっとりとすると、ゆったりと、なんでもないことをしみじみと想ってしまう。

ムームー姿の大きな女性のシーズンも、もうそろそろ終わっちゃうのかなぁと。ムームーのDoodleをアップしてみた↓↓

*Doodle Marathon update:*moo moo lady checking a red fruit*→☆

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

夏の緑の散歩道

  

あんまり気持ちがいい祝日だったので、皆で緑の散歩に出かけた。以前にもココで紹介したことがある「Tod Inlet」というトレールです。家から車で30分くらいだし、トレールそのものも平坦で歩きやすい「お気楽コース」。

Tod Inlet Walk

久々に、緑に包まれた小道の散歩、気持よかった〜。ここ数週間雨が降っていないので、春先や秋に比べるとずいぶん乾燥していた小道だけど、元気な緑が気持ちのいい影を作ってくれていた。

Tod Inlet Walk

先を歩くGusも、普段臭わない香り情報がいっぱいで興奮気味。念入りに隅々までチェックしていて忙しそう。

草むらの中のやわらかい草がさぞかし美味しいのでしょう。夢中になってくっちゃくっちゃ食べていた。

Tod Inlet Walk

日向に出るとじりっと肌に暑さを感じるほどのお天気。木陰の気温はパーフェクトだった。半袖短パンで心地良い、26度くらいかな。トレールの片側には小川が流れ、もう片方には水が溜まっている箇所があり、気づいたら二箇所蚊に刺されていた。森の中にはいるんだね〜、モスキート。

Tod Inlet Walk

インレット(湾)には船を停めて、そこからカヤックやゴムボートを出したり、船から飛び込んだり、という楽しそうなことをしている人たちを見かけたヨ。いいな〜。

野生のスイートピー(←におわない)がはびこる小道。嬉しそうに笑って私たちを待っているGusが、キュートでしょ(↓)。Gusにとっても、皆で出かけるお散歩はスペシャルイベントみたい。

Tod Inlet Walk

この散歩には、中望遠レンズ(?μ 3/4 の45mmレンズ)を持っていった。パンケーキレンズばかりを使ってきたので、ちょっと違うのを練習しようと思って。広角に慣れすぎていて、画角の狭いこのレンズには戸惑ってばかり。自分で思う以上にズームになっていることばかりで、慌てて後ずさりしたり。練習したら慣れるかな〜。

Tod Inlet Walk

こんなとろけそうなお天気だと、ほんの3日の連休ですっかり「ホリデーモード」に浸ってしまって。明日から働く気がしない〜。ずーっととろけていたい〜。

Tod Inlet Walk

森の中は気持ちがいい。マイナスイオンだとか、色んな言葉で説明されているけれど、確かに眼に見えないエネルギーがある。身体に浸透していくのがわかる。

Tod Inlet Walk

今夜はよく眠れそうデス。

さて、明日からまた頑張ろ〜♪
paprica Instagram ☆↓↓ 良かったら見て見てね〜♪

instag

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

連休前の Happy Friday ☆

  

今週末は三連休〜。嬉しいな〜。

仕事が終わる頃にはうすい雲がかかってしまった空。でも気温は24度と温かい。珍しくGusが丘の上に行きたがったので、久しぶりにカラカラに乾いた丘の上からの海の様子。

aug1a

ざざーっとまとまった雨が降ってくれてもいいかな、って思うけれど、予報では9月まで雨は降らないとか。

今日から8月。日本では8月というと、夏休み、夏祭り、夏真っ盛り、って感じなのに、ビクトリアでは8月に一歩踏み込むと、もう秋の扉の前に立ってしまった気分にもなる。乾燥した丘の上は、もう緑になることもなく秋の色に変わっていくからかな。良いお天気の続く夏らしい8月になりますように!

散歩道の途中で見かける家。ゼラニウムがアクセントになっているテラスが可愛らしく、素敵だなぁと一枚写真を撮ったんだけど。家で見て見て気づいた。

aug1b

鹿がいるじゃぁないか。

ここ最近、バンビを連れた牝鹿をよく見かける。こうやって鹿が増えていく… 鹿の寿命ってどれくらいなのかな。一生のうちに何頭くらいの子供を産むんだろうね。ふむ。

今週は妙に長い一週間だった。お天気がいいと気持ちが浮かれて張り切りすぎてしまうのか、突然とても疲れてしまう。今日はあまりに眠たかったので、お昼休みに10分間のパワーナップ(お昼寝)をとってしまった。。。このプチ昼寝はなかなか効果的です。

それではGusからみなさんへ。

border terrier

G:よいしゅうまつを〜。うひゃっ。

paprica Instagram ☆↓↓ 良かったら見て見てね〜♪

instag

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

something is there…

  

珍しく泳いでいたGus。

swimGus

というのも。

ここを渡って、向こう側に行くとツタがワサワサと茂っているスポットがあって。

最近、Gusはその一箇所に釘付け。

somethingthere2

テリアって、何かに夢中になると周りの声が全く聞こえなくなる。

一体この中に何があるっていうんだろう。ちょいとのぞいてみたけれど、奥には枯れたツタが絡まり合っているだけ。

somethingthere3

G:なにかにおうんだ。なにかあるんだってば。

あんまり夢中になっているので、体を持ち上げて頭を突っ込ませてあげた。それでは十分ではないみたいで、しばらくこの一箇所に立ちすくしていたGus。

somethingthere1

G:something is there…

p.s. なんだかさ、このまま(↑)すたこらさっさと歩き出しそうで。笑えた。

*久々に。Doodle Marathon update:Been a While→☆

instag

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

金曜の朝模様

  

朝の海は穏やか。

マクニールベイ

あまりにも気持ちがいい朝だったので、Gusと一緒に少しだけ海を見に行った。誰もいない海辺でがちょうたちも朝を楽しんでいる様子。朝は、光も空気も全てが新鮮です。

ブラックベリー

ブラックベリーの実も日に日に大きくなってきている。ココを通るたびに、熟している実がないかどうか、Gusと一緒にチェック。あと5日程したら色づいてくるはず♪

私は朝型だけど、さっさと行動できないのであまりのんびりもしてられず、小さく駆け足して家に戻ると。お隣さんの庭から鹿のファミリーが飛び出してきて道を渡って行った。

fridaymorningocean3

↑↑見えるかなぁ〜。まだ斑点の残っているバンビが二頭。この時期って鹿の出産シーズンなのかな。大学の近くでも先日バンビを見かけたヨ。この辺りの鹿って、ある程度大きくなると、とても図々しくなり、私たちが横を通ってもじっと見つめるだけで一歩も動かなかったりする。私が「しっっしっ!」と駆り立てても、耳をぴくぴく動かすだけ、とか。さすがに、生まれて間もないバンビを連れている母鹿は慎重です。もっと近くで写真を撮りたかったけれど、あっという間に逃げてしまった。

fridaymorningocean4

気持ちのいい朝でした。

今日、仕事中に福島県沖で地震があったというニュースが流れ、同僚の一人が「君のところは大丈夫なの?」と駆け寄って聞いてくれた。心臓がドキドキしてきて、即座にネットで調べてしまった。大事に至りませんように。

ゆったりとした週末を♪

nootka roses in the morning sunshine

  

Nootka Rose / Rosa Nutkana (ヌッカローズ)は、朝陽をあびているときが一番輝いている。

ヌッカローズ

Gusとの朝の散歩。6時20分頃。5月のひんやりとした朝に見るヌッカローズは、私の好きなものの一つです。

ヌッカローズの「Nootka」というのは、この島の北西の海岸「Nootka Sound」からきている。最初にこの花が見つかったのが、この海岸の辺りだったからなんだって。この土地のネイティブフラワーのひとつ。ここの気候や土に適しているんよね。だから、人が何も手を加えなくても、時期が来るとこんなにも鮮やかに花を咲かせる。

ヌッカローズ

一重のシンプルな花びらで、花の大きさは5〜8cm。鼻を近づけると、驚くほどかぐわしい。ストレートで混じりけのない香りは、静かでまだ人に乱されていない朝の空気の中でかいでみるのがいい。

ヌッカローズ

バラを育てたいと思ったことはない。不精な私の手にかかったら、バラのような繊細な植物は育たないと思うから。でも、このヌッカローズは庭に咲かせてみたくて、5年ほど前に小さな苗を買ってきて植えた。背丈は倍以上になったけれど、今年もまたつぼみをつけなかった。なんで花を咲かせないの?と問いかける私に、「自由にさせてほしいの」と答えているような気がする。

ヌッカローズ

そう。今日の夕方の散歩の途中、「ほぅほぅ。ほっほぅ。」という声が聞こえた。少し待つと、また同じ唄声。どこだろう、どこだろうと、ゆっくりと近づいていって、じぃっとじぃっと目を凝らすと、そこには「Northen Spotted Owl(ニシアメリカフクロウ)」がいた。くるりと頭を回して、私とGusを見つめるフクロウさん。よく耳をすますと、彼(彼女?)が歌った後、遥か遠くで全く同じリズムで「ほぅほぅ。ほぅほぅ。」と答えているフクロウの声が聞こえた。あの低いまろやかな声。フクロウも、くちばしを開いて「ほぅほぅ。」と唄うのだろうか、それとも喉の奥を鳴らすのだろうか、とふと思った。

月曜日はビクトリアデーで祝日♪ 3連休〜! よい週末を!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪