寒い日と、寒い日でも言ってはいけないイタリア語

寒いなぁ。今週はずっと寒 かったな。

雪が降ったのが水曜日。翌日木曜日は快晴!でも気温がそれほど上がらなかったので、今日も真っ白な雪のパッチがあちこちに残っていた。人通りの少ない脇道などは、中途半端に溶けて凍りついていてつるつる滑る。今日も近所の同僚Gに車で拾ってもらって通勤。ラッキー☆

寒かったけれど、今シーズン、きっと、雪を見るのはこれっきりだろうからと、昼休みにキャンパスガーデンを歩いた。ひっそりだ。

こんな日は雑音も凍りつくのか、いつもよりも静かに感じた。

ところで。今年に入ってから気合を入れなおして伊語を復習し始めたのです。去年もその前の年も、やるぞ〜!と年の始めにはテキストを持ち出しても、具体的に何をどうやって復習すればいいのかわからず終いで… で、今年はイタリア語のTA(Teaching Assistant)が決まったらすぐにアプローチしようと決めていた。グレッグが働いているラボにTAさんがやって来たらすぐに教えてよっ!と彼にも頼んでおいた。「TAさんが来たよ!」とメッセージが入り、すぐに駆け下りていって自己紹介をして、「私のチューターになってくださいっ!」ってお願いしたのでした♪

ノベラ(Novella)ちゃん。ノビちゃんというニックネームです。ノビ先生とのレッスンのことは、また別の日に書くとして… とにかく、とても真剣に教えてくれて、毎回ぜーぜーはーはーしています。

毎回、宿題があり、先日はいつもよりも早く仕上げてメールに添付してノビちゃんに提出した。いつも短い文章をイタリア語で書いて送るのね。

で、本当に寒い日が続いているので、その日はメールの終わりに「Stay Warm!」ってそえたのです。英語ではよく交わす一言で、「温かくして過ごしてね!」っていう意味合いです。

で、「Stay Warm!」と伊語で書いてメールを締めくくったのね、私。

Stay(動詞)=Restare -> Resta (三人称単数)

Warm(形容詞)=Caldo -> Calda (女性形)

つまり、「Resta Calda!」と書いたの。

すぐにノビちゃんから返事がきて、大文字で「アテンションプリーズ!!!」って。

あら、また変な間違いしたのかな、と思ってメールを見て「ぎょっ」として笑った。

イタリア語で「Resta Calda!」というと…

Stay Horny!」っていう意味なんだそうです(赤面)。

Stay Horny?!

日本語でぴったりの表現が思いつかないんだけど…

ムラムラし続けてっ!」「エッチな気分でいてね!

そんな感じでしょうか…

大恥。メールの終わりに「それじゃ、ノビちゃん、エッチな気分でねっ!」と言ってのけたのでした。

イタリア語では温かくして過ごしてねって言わないんだって…

あぁ、恥ずかしかった。笑った笑った。

snow report!

午後から雪が降るよ〜っていう天気予報だったんだけど、本当に降ったのでびっくり!

近所に住む同僚Gの運転でカープール。良かった〜。自転車で行ってたら帰りはバスに自転車のせて帰らなきゃ行けなかったし、自分で雪の日に運転できる自信ないしー。ほっ。

Gus連れて海岸まで降りてみた。綿の様にふわふわの牡丹雪(っていうんだっけ?)で、積もりはしないだろうって思っていたのにあっという間に雪景色。

この冬は雪景色を見ることなく春がくると思っていたので、ちょっぴり嬉しい♪

明日は晴れマークが付いている。けど気温が上がらないようなので… ぐちょぐちょの雪が凍ってしまうかも。やっかいだなー。滑らないように気をつけなきゃ。

雪が積もるとGusは裏庭を少し走り回り、埋まったテニスボールを探し始める。鼻をつっこんでブルドーザーの様にずずずずずーーーっと雪を押しのけて、探す。

ぼくちん、どーざー。ぼーる、ぼーる。。。

G:みつけたよー!

普通の長靴はいてGusに付き合って遊んでいたら、足がすっかり凍りついてしまった!足が冷えると全身、ぞぞっと寒くなってくるのね。お風呂に少しお湯をはって足湯をした。ああぁ、これがどこかの温泉だったらなぁ〜。美味しい熱燗を飲んでさっ。と、妄想にひたりながら、ほっ。

ガス〜!もうおしまいっ!おいでっ!

明日できっと溶けてしまうけれど、魔法がかかったような白い風景を見れて嬉しい。淡々とした週の真ん中でテンションをあげてくれたサプライズでしたー♪

trying to dig out the ball…

A post shared by paprica (@paprica) on

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

sign of spring!

本格的な春はまだ先だけれど、冬のトンネルの向こうに明かりが見え始めた! そんな土曜日♪ 記録!

日当たりの良いスポットはいち早く春の印をみせてくれている。心が踊る♪

風はぴりりと冷たく、家をでるときはしっかりと防寒。でもさくさく歩いて丘の向こう側の南斜面まででると、お日さまが気持ちよく、手袋を外してしまうほど温かかった。嬉しいな〜♪

毎年楽しみにしているクロッカスのじゅうたん。鹿が食べてしまうので、こんな風にびっしりときれいに見られるのは数日〜一週間かな。あの高価なサフランってクロッカスの「めしべ」だってずっと思っていたけれど、この間調べてみたらクロッカスのようだけれど、「めしべ」がぴょーんと長く伸びる種類の花があるんだって〜。この辺りでも球根が手に入るのかな。この普通のクロッカスも美味しそうです。鹿じゃなくても食べてしまいたくなるようなみずみずしさ。

この間の節分の豆がたくさん余ってしまったので、Gusのおやつのクッキーの代わりにしている。

ぺろり。

豆、ひと粒だよ、Gus。

お日さまが出ると、外をぶらぶら散歩する家族連れやわんこも増える。ジョギングする人も増える。海にもボートが出るし海が穏やかだとカヤックをしている人も見かける。今日はスキューバダイビングをしている人も見かけたよー。みんな嬉しくて自然と外に足が向くんだね。

散歩から帰って、その後すぐ夕食の食材を買いに自転車で出かけた。あんまりにも気持ちよくて買い物ついでにガーデンショップまで足を伸ばしてしまった。まだ寒いから庭には何も植えられないけれど、種を見ているとワクワクしてきたっ。見るだけ〜、と思って立ち寄ったのに、手袋と種を二つ買ってしまった。

そら豆は去年の秋の終わりに植え忘れたので。今から植えても大丈夫…かな。よね? 紫色のはポピー♪ 青いヒマラヤポピーでずっと失敗してきたから、これを試してみよう。ポピーにも色々あるけれど、この種のポピーは今種を巻いても大丈夫らしいです。むしろ、ポピーは暖かくなってからよりも涼しい間に植えるほうが元気に咲くんだって。少々霜が降りても生き延びられる、って説明にも書いてあったよー。撒いてみようかなー。

それより何より。びっしり茂った雑草を抜いたり、木々の剪定をしたり、種まきよりも先にしなきゃならない庭の準備がいっぱい。今週末は連休で、雨もふらないみたいなのでぼちぼち野良仕事かな〜。

冬季オリンピック、見てますかー?

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

rain rain rain.

今日も雨。

今週はずっと雨で、自転車通勤もできない。日の出から日没までの時間帯のどこをスライスしても「午後四時」みたいな薄暗さ。ぐったり。

木曜ドーナツ:ローズヒップ・ハイビスカス・チョコレート ドーナツ

少々へこみがちの木曜日、毎週楽しみにしている「木曜ドーナツ」の甘さに励まされる。ドーナツをこっそりかばんに忍ばせて、中庭でいつものドーナツ撮影。通りすがりの学生さんと目が合ってしまい、照れ隠しにえへへと笑ってみる。

あと一日だ! そしたら週末。ぬくぬくお布団で朝寝坊したい〜。今週はまた変な夢をみて、「はぁ??」とはてなマークを飛ばしながら布団から出る朝が続いている。私の毎日はとても平凡で特に刺激的なこともないのに、一体どこでこんな夢の素材を集めてくるのだろうと思う。

冬に聞く音楽と、夏に聞く音楽って全く違うことないですか? このうっとおしい冬の雨の日や空気がぴーんと張り詰めたモノトーンの冬の散歩にぴったりだ、と思うのが「チェロ」。以前にも何度も書いたことがあるけれど、私は音楽のことは全く全くわからないし、楽器は何も弾けない。でも、もし生まれ変わって音楽をするなら弦楽器がしたくて、中でもチェロが一番かっこいいと思う(←ミーハーです)。それでね、この典型的なビクトリアの冬にどっぷりと浸りながら思いっきり聞いているのが、よく知られている「バッハのチェロ組曲(スイート)」。この組曲の1番は映画やテレビで一度は聞いたことのあるひと多いよね♪ 組曲の一番も大好きだけれど、私がとってもハマっているのは2番(D Minor) の中盤から3番(C)にかけて。János Starkerというチェロ奏者の演奏するものです。iPhoneの音量を思い切りあげて、しっかりと聞く。目を閉じてみたりして。あぁ、いいなぁ、こんな風に演奏ができるなんて。あまりに美しくてじ〜んとしてしまう。本当に、寒くて暗くてモノトーンの冬にぴったりだから、そんな日があれば是非試しに音量アップで聞いてみてくださいっ(とオススメしちゃおう)。

Gusもあまり散歩に行きたがらない。用を足して回れ右して帰ってくることが多い。このじめじめのお天気のせいか、両耳ただれてまーす。かゆいらしく、私や相方が座っていると、「耳掻いて〜」と、手や足に耳を擦りつけてくる。早くからっといいお天気になって欲しいよね〜。

あと一日、ガンバローっと。