夏を感じた日

「夏、解禁!」 そんな一日!

土曜日だけれど早起きしちゃった。懐かしい友人がビクトリアに遊びに来ていて、彼女の超ハードなスケジュールの中、時間がありそうなのは今日の午前中だけだったので。3年ぶりの再会で、5歳になった息子くんも一緒にビーチグラスを拾いながら海岸を歩いた。気持ちよかった〜。

すっかり素敵なママになった彼女。メキシコシティでのアドベンチャラスな新生活は、好奇心とバイタリティにあふれた彼女にぴったりだと思う。つのる話がありすぎて数時間の散歩では話しきれなかったけれど、会えて良かった!

ぐぐーんと気温が上がって今日は「暑かった」のです。家に戻ってからはささっと掃除をして庭に出たんだけれど、日差しがきつくって。

温かい、嬉しい! と、調子に乗って終わりかけのカモミールの花を集めたりしていたので、肩やら首やらが焼けてひりひりとする。気をつけないと。

こういう夏の朝の庭は、空気がまだひんやりとしていて光も柔らかで心地良い。一生懸命(ホントに!)育てたビオラ(↑↑)がようやくたくさんの花をつけたよ〜。この子たちは1ヶ月半ほど咲き続けてくれる。芝生のあちこちにこぼれ種から発芽したビオラをレスキューしたんだけど、その子たちも元気にそれなりの大きさになった。たくましいなー。

そして♪ 大好きなピンクのポピー。 この種類は最後に咲くポピーです。

今年も「青いポピー」の種を植えてみたけど、やっぱり発芽してくれなかった。ヒマラヤンポピーっていうの。難しいな。いつか咲かせることできるかな。

木陰に寝転がって本を読んでいたら寝てしまった。

こういう夏を感じる日には、冷やし中華や素麺などさっぱりしたものが食べたい。日本だったら、市場にいって適当に夏食(?)を買ってこれるのに、ココでは冷やし中華するなら、麺を探してタレを作ってのせるものを考えて… と妙に手がかかる。めんどくさーい!

ので。家にあった新じゃがでじゃがいものピザを久しぶりに作った。

たっぷりのサラダと芋のピザ。夏っぽい?か?

ブロガーでもあるイタリアのなおこさんが、インスタグラムで素敵なことを紹介されていた(→ブログの記事

「洗礼者ヨハネを祝う祭日、6月24日は夏至に近いため、ウンブリアでは最も太陽、自然の力が強いこの日の前の晩に花びらを水につけておき、翌朝、その花の香りとエネルギーに満ちた水で顔を洗う風習があります。」

私も庭の花を摘んで水に浸してみた♪ 明日の朝、この水で顔洗おう!

*追記:一晩、月(新月でしたが)のエネルギーを受けた花の水。今朝、一番に顔を洗ってみた!気持ちよかった〜!ほんのりと良い香りがして(本当に!)、カナダの硬い水が不思議と柔らかくなったようでした。相方も試してみて「気持ちいいね(ちょっと冷たいけど)」って言ってました♪ 夏の花が咲いている間にまたやってみようと思う。今度は満月の夜に♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

夏至の日。きらきらみつばち。

Happy Summer Solstice!!

一年で一番日が長い日。公式に夏の始まり(始まってね~ん)! ビクトリアでは、今日の昼の長さが16時間6分42秒で、冬至の日と比べると7時間48分も長いそうな(職場のスタッフ情報)。

今日は午後になってようやく青空が広がった!眩しい~♪嬉しい♪

夕方、庭のイングリッシュタイムもミツバチの訪問でにぎわってたー。

彼らは仕事に忙しいので、私がぐっと顔を近づけて眺めていても知らぬ顔。

かわいらしいなー。

蚊のぷぅ~~んっていう音はうっとおしいのに、ミツバチの羽音は心地いい。羽音の周波数が違うからやんね~。…と、ちょっとネットで調べてみると、ミツバチの羽音周波数は約190ヘルツで、蚊は350~600ヘルツなんだって。ほほぅ。。。 この蚊の羽音周波数のことをわかりやすく説明している記事があってね、ほら、私たちの世代なら知ってると思うけど、NHK時報の「ポッポッポッピー」。あの「ポッ」が440ヘルツで「ピー」のところが880ヘルツなんだって~(→参考サイト)。今でも記憶の奥にはっきりと残っているのは、蚊のぷぅ~~~んと同じくらいイライラする周波数だからなのかも。

夏に乾杯! 頑張れ、みつばち!

※おまけ: やっほー、ほー、ほー、ふくろうさん

*下半期のしいたけ占いがアップされてるよ〜♪ お好きな人チェックチェック!→☆しいたけ占い下半期2017

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

rose report: コンスタンス・スプライとマダム・アルフレッド・キャリエール

バラの記録。うちの裏庭には4種類のバラが植わっている(ふふっ。一つ加わったの~)。そのうち二つが咲いてまーす♪

コンスタンス・スプライとマダム・アルフレッド・キャリエール

一番の古株は、本当に「古株」で、以前ここに住んでいた人が前庭に植えたもの。やせ細って枯れかけていたのを、相方がレスキューして裏庭に移したのが…6年ほど前かな。

おそらく「マダム・アルフレッド・キャリエール」だと思われる白いバラ。リカバリーして年々大きくなっている。自分で育ててみるまでは、バラってすっごく繊細でお世話が大変で大雑把な私には無理っ、って思っていた。

けど、この白バラちゃんを見ていると、バラ野中にはたくましいものもいるのだと気づいた。なんちゃって剪定と冬の間の肥料だけで、それなりに元気に育ってくれているから嬉しい♪ ネットで調べてみても、この白バラちゃんはあまり手をかけない方がいいらしい。日陰でもなかなか元気に育つバラなんだって。

白バラちゃんのとなりにいるのが、ピンクの「コンスタンス・スプライ」。桃色ちゃん。

セールの棚に寂しげに並んでいたのを買ってきたのが2年前の夏。去年、初めて蕾を付けてくれたけれど、4つ5つだったと思う。今年は花数がずいぶん増えたよ~。背丈はまだ低く左右のバランスが悪いものの、最初の一年よりも威勢が良くなったみたいです。この秋にはもう少し土をきちんとしてあげたいな。

きれいに咲いてくれてありがとう。

二つの香りを比べると、私は白バラちゃんのが好き。一番好き。前にも書いたかな。白バラちゃんはとても柔らかい香りで、果物の「ライチ」を思わせる。バラにありがちな(?きっと私の偏見。)気品高くちょっと香水っぽい香りとは全く違って、白バラちゃんの香りはとても自然で優しい。ミルラ香って呼ばれるもコンスタンス・スプライの香りも素敵だけれど、白バラちゃんの清楚で優しい香りにはかなわないと思う。

開き始めのころ。数日すると花びらが自由に遊ぶように広がる。

でも、香りの好みって個人個人よねー。私が好きな精油の香りも、相方に嗅がせると「けっ。臭いっ」だもん。うーむ。でもクリームなどにして肌につけていると大丈夫みたい。この白バラちゃんの香りは彼も大好きです。桃色ちゃんのも好きだって言っているから、バラの香りは好きみたい。ちなみに、花の香で二人同意して苦手なのは「ユリ」。

あと二つのバラたちはまだ咲いていないので、また咲いたときに見てあげてくださいませ。こうしてバラたちを見ていて思うのは、毎年同じ姿を見るわけなのに、毎年、まるで初めて出会うかのように新鮮に「きれいねぇ」って嬉しくなること。わたしたちも草花の様に、そんな新鮮でストレートな喜びを久しぶりに合う人たちと交換しあえたら素敵だな。

懲りずに… ルバーブとイチゴのデザート。ガレットです。ルバーブの焼き菓子はもうそろそろ終わりにしたい。今年は変なお天気だから、大好きなブルーベリーのできも悪いのかなぁ。ベリー…待ってるよ〜!

…こういう撮影オシャレにできない私。手前にタイムの小枝をのっけてちょっと気取ってみた(見えますか??)けれど… なにか違う。でもそのこっそりの頑張りが、自分でも健気で笑える。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Bear Hill トレールを歩く

週末、Bear Hill Regional Park を歩いてきた。私にとっては初めて歩くトレール。ビクトリアのダウンタウンから車で30~40分ほどのところにある公園です。

写真はクリックするとちょっと大きくなりまーす☆

ビクトリア近辺の州立公園・地域保護地区のリストを見てみると、このBear Hillは「中級者向け」のトレールの印がついている。というのは、このトレールが結構な傾斜のある道で、場所によっては細くて石がごろごろしていて歩きにくいから。てっぺんに着くまで、本当に平坦な道がなかったもん。

相方の肺は普通の人の半分ほどしか機能していないので、平坦なトレールウォーキングもなかなか大変なのです。私も子供の頃ぜんそく持ちだったので、息ができない苦しさはよく分かる。Bear Hillを歩こう!って言い出したのが彼だったので、正直おどろいた。「できるところまで歩いて、無理だったら引き返せばいいんやからね」、と言ってゆっくりと歩き始めた。

このトレール、しょっぱなからえっらい急な傾斜。てっぺんまでの距離は1kmもないのだけれど、高さにして130メートルの昇り。途中、30代前半かと思われる5人組がだだだーーーーっと山を駆け上っていき、私たちがのそのそと歩いていると、まただだだだーーーーっと駆け下りてきた。彼らにとってはトレーニングコースの様。他にすれ違ったひとたちの中には、ウォーキングスティックを両手に持って歩いていた夫婦、ビーチサンダルのようなヘロヘロの靴で登っていった女の子とパパ、Tシャツに短パンの男の子とちょっとおしゃれな格好をした女の子のカップル(←想定外のハイキングコースに女の子はびっくりしていたはず…)などなど。全体的にひっそりとしたトレールのようでした。

もちろんワンコたちともすれ違ったよ〜。

途中のビュースポットで休憩。

Gusは新しい匂いがあちこちに溢れていて始終興奮気味。「キミも足が悪いんやから、はしゃぐのもほどほどにぃ~」と、犬にいったところでわかるわけもなし。

可愛らしい野の花もあちこちに咲いてたよ~。これ(↓)は何ていうのだろう? ラークスパーみたいだけど葉っぱの形が少し違っていたような。。。

かなり乾燥した傾斜にも咲いていた。一見、タフに見える野の花だけど、これを庭で育てようとしてもなかなかうまくいかないんよね。不思議。

えっちらおっちら登っていき、サミットの札が見えてほっとしたー。相方よく頑張ったー!

Bear Hillの頂上の岩の上からはHaro Strait (海峡)とその向こうの島々が見えた。

気持ちいい〜! で、へっくしょーんっ! 今年は寒い春には全然花粉症の症状が出なかったのに、今がつらいっ!鼻はむずむず、喉はいがいが、目はしょぼしょぼ…肌が乾燥するので避けていたのだけど、花粉症の薬(抗ヒスタミン剤)を飲みました。そして夜にはネティポットで鼻洗浄も。頑張ってのりきるのだー。

ネイチャーウォークは楽しい。夜は二人と一匹、ぐっすり熟睡でしたー♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ルバーブを使おう。

昨日に引き続き、Sunshine Report☆

海も空も真っ青。今朝は早くからマラソンのイベントで海岸沿いは賑やかだった。少し風があり、マラソン日和!(走ったことないからわかんないけど、走っている人たちは爽やかそうでした)

今シーズ初のいちごちゃん。虫にも鳥にも食われていない!

数年前までは、虫・鳥・リス(?)などからイチゴを守るのだ〜!って、すんごい神経質になって頑張っていた。頑張って格闘しても食われるときは食われるもの。あきらめてしまうととても気が楽になり、ここ最近はもう放ったらかし。それでもそれなりに赤くなり、いくつかは私たちの口にはいる。パイやジャムを作るほどはとれないけど、少し季節の味を味わえたらそれでいい。でね、なーんにもしていないのに、この最初のイチゴは驚くほど甘かった!びっくり。

もういりません、ってほど茂るのがルバーブ。明日また職場に持って行こう。

ルバーブとリンゴのパイを焼いた。

ルバーブと合わせて使うのにお店のイチゴが全然美味しくないので、代わりにリンゴ。これがなかなか美味しかったよー。

で、もうちょっと消費しようと。。。ジャムも作った。

今日のはとてもきれいな赤い色に仕上がったのでうれしい♪

もう五月も終わっちゃうなぁ。夏の間はキャンパスもひっそりで、緑がとってもきれいです。全く仕事をする気になれず、ぼーーーっと外を眺めていることばかり。また今週もヘラヘラして過ごしちゃうのだろうか。。。ほんと、頭をつかうことをしないと、アホになりそうです。なんとかしなきゃ。

Gusの散歩模様(インスタより)。この子もヘラヘラ幸せそうでしょ?

ciao.

A post shared by paprica (@paprica) on


instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪