moment of happiness.

春から夏の終わりにかけて、ハチたちのパパラッチになる私。春の初めの私の庭ではマルハナバチの方が圧倒的に多かったけれど、今はミツバチ(セイヨウミツバチ)の方が多いように思う。

momentofhappiness2

彼らが働いている姿を見ていると顔がほころぶ。

momentofhappiness5

この夏はお天気が悪い日も多いし、風が強くて気温が低い日もたくさんある。がんばってるね、ミツバチくん。

ときどき、花の中でそのまま息絶えている姿もみかける。セイヨウミツバチの働き蜂の寿命は1〜10ヶ月なんだって。春にまず、女王蜂が最初の働き蜂を産んで一人で育て、その後二回目の出産をするそうな。そして一回目に生まれた働き蜂たちが、今度は嬢王蜂に変わって二回目に生まれたハチたちを育てるので一気にコロニーが大きくなって数が増えるんだって。今がちょうどその時期なのかもしれないね。ミツバチの生態、もっとちゃんと読んでみたいなぁっていつも思うんだけど。まだできていない。

momentofhappiness4

私の地味ぃ〜な生活の中で、こうして草花や生きものから季節を感じているときがとても幸せ。今年もやってきてくれてどうもありがとうって思う。

momentofhappiness3

ご近所さんに蜂の巣箱をふたつ、裏庭においている人がいる。うちにやってくる蜂たちは、そこに住んでいるのかなぁ。それとも蜂って、巣箱からもっと離れたところで仕事をするのが普通なのかな。

そうそう、蜂とは関係ないんだけど。今日、夕食の帰りに片方の足首を怪我しているバンビを見つけた。生まれたときからそうだったのか、事故にあってしまったのか。いつも「けっ」って思っている鹿だけれど、びっこを引きながら道を横切って行くバンビの姿には心がいたんだ。害獣たちにもやっぱり元気で害獣ぶりを発揮していて欲しい、なんて、勝手なことを思ったのでした。

momentofhappiness7

2週間ほど前のこと、ブログでフォローさせてもらっている彫刻作家さんがスケッチをされている様子を見た。あんまり素敵だったので図々しくコメントさせてもらったら、「モデルを目の前において下描きをせずに思い切って描く練習をするといいですよ」というようなお返事までもらった。

何をモデルにしていいのか、モデルにして描いてみたいというものって何なのか… 風景画とか静止画ってどうも気持ちがのらなくてできないので…

試しに… やっぱり… Gus。

momentofhappiness

いいお天気の週末に、また練習してみようかなー。

ミツバチをおっかけたり、寝そべっているGusのそばに座ってスケッチしたり、そんなことができることがありがたいな。今週末は3連休。ずぅっといいお天気が続きますように〜。
instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

うらしまたろこの楽しい数日間

sちゃんが遊びに来てくれていた4日間。あっという間にすぎちゃった〜。楽しい時間ってほんとに「はっと目が覚めたらおわってたわ。」っていうものなのね。「待ち遠しいなぁ」って楽しみにしていたのがつい昨日のことの様。只今うらしまたろこの気分です。

なんとかお天気にも恵まれて良かった〜♪ 夜にざーっと雨が降った日が一日あったけれど、日中は良いお天気だったので、ほとんどの時間を外で過ごすことができたもんねっ。

オークベイにて
オークベイのどんぐりの彫刻の前

↑は、ローカルアーティストの全く捻りのない巨大どんぐりの彫刻。初めてこの物体を遠くから見た時には「ぎょっ」とした。まるで「う◯こ」みたいなんだもん。Sちゃんにもみてもらうことができました〜。…と、記念撮影。

金曜日の午前中には、私も行ったことのなかった「Arbutus Cove」っていうビーチにも行きましたー。

arbutus_cove
クリックすると大きくなります。

この日は平日だったのもあり、ビーチはがら〜んとしていた。小さな湾になっていて水がとても穏やか。流木がうちあげられているところは、ちょうど木陰になっていた。なんて気持ちのよいスポット! 前から気になっていたところだったので、行ってみることができて嬉しかったな〜。Sちゃん、ついてきてくれてありがとうネ♪

はっと横を見ると。。。せせらぎの中に「べちょっ」とねそべっているGus… 前日お風呂に入れたばかりなのに〜っ!! んもぅっ!

feeling_hot

G:だって。あついんだもん。。。

「行こうね!」って予定していたカヤックにもなんとか行けた〜♪

kayak2
クリックすると大きくなります

とっても久しぶりの Sea Kayak。最初はマリーナの辺りから出て行くときに周りのボートにぶつかりそうで戸惑ったけれど、一旦広いスペースに出てしまうとへっちゃらだった。ゆったりのびのびと漕ぐことができた。ぼぅ〜っと波に揺られているのがとっても気持ちよくって、いつまでもそのまんまゆらゆらしていられそうだった〜。

Sちゃんが「あぁっ!!くじらっ!!!」と大声で言うのでびっくりして見てみたら、「クラゲ」だった。。。のには笑ったな。

二時間のカヤックの後、マリーナで簡単にお昼。気持ちよかった〜。お日さまと海の風を浴びて、程よく疲れて。

marina

ビクトリアは湿度が低いので、からりとしている。日陰を歩いていてちょうどいいような午後。「あぁ、こうしてこんな風に歩いていられるなら、な〜んにもいらないなぁ」って、そんなふうな午後だった。マリーナから家まではぶらぶらと歩いたんだけど、帰り道に「ジャグアー・ショー」に立ち寄ってちらっと車を眺めたよ〜。

jaguarshow週末をかけて大きなクラッシックカー・ショーが開かれていたみたい。このジャグアーの集まりはその一つ。今日、日曜日はダウンタウンのインナーハーバーの辺りに、たっくさんのクラッシックカーがお披露目をしていたようです。

いっぱいいっぱい歩かせてしまって、Sちゃん、大丈夫だったかな。。。と、今になって少し心配。後で疲れが出ていないといいけれどな。

funvisit4

でもさ、近くに住んでいたら、毎週末一緒に歩けるのにね〜。カヤックも、パドルボードもできるのにね〜。

庭のリスの食べ散らかしを片付けてくれているSちゃん↓↓。どうもありがとう〜。助かったわっ、とってもっ!

funvisit1

Gusもたくさんたくさん可愛がってもらい、Sちゃんを見送って私と相方が家に帰ると、「あれ??ひとりたりませんよ。」と、ドアの外を見てきょろきょろとしていた。

arbutuscovegus

久しぶりに日本語で色んな話を聞けて・できて、気持ちもすっきり。そして満たされました。母国語で話ができることって、なんというリフレッシュ。あっという間の数日間、と〜っても楽しかった!

Sちゃん、遠くからはるばる遊びに来てくれてどうもありがとう〜♪ さて、またいつもの生活。毎日大切に過ごしますねっ。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

週末、雨上がりの庭より

よく雨の降った週末。降ったりやんだり。さぶっ…とトレーナーを羽織ったり、タンクトップと短パン、裸足で庭に出てみたり。とてもムーディーだった。雨がやんで青空がのぞくと、「Gus、外に行こっ!」と裏庭へ♪ 私たちはやっぱり晴れている方が好きだけれど、まとまった雨の後は庭の草花野菜たちがみんな嬉しそう。

after_rain2

二度目に咲いた黄色ちゃんたち。もうそろそろ終わりです。二度目の方は外側の花弁が食べられちゃって穴が空いているのもある。春に一番に咲いた方には、こういうトラブルはなかったんだけどな〜。

ぬれた草むらに顔をつっこんで、頭がぼさぼさのGus。おっさん的表情。

after_rain1

今年の夏は本当に涼しい。雨が降る日もあるもんで、紫陽花たちは嬉しそう。去年よりも色が鮮やかに見える。このガクアジサイ(↓)は、以前住んでいた庭から掘り起こして一緒に引っ越してきたもの。相方の特別な思いがあって、持ってきたの。お年寄りです。今シーズンが終わったら少し肥料をあげないと、花が小さくなってきているような気がする。マルハナバチが大好きな紫陽花です。

after_rain5

カモマイルももうそろそろおしまい。春から夏にかけて、何かしら花が咲いているような庭になるといいなぁ〜って思いながら、毎年少しずつタイミングを見計らったり、いつ何を植えればいいのか考えて庭を眺めている。一度に 上手に計画できればいいのだけど、なかなかそう上手くはいかなくて、毎年少しずつです。

after_rain

春先から7月初めくらいまでハーブの花からスイートピーやダリアが咲いてくれる。でも7月半ばから8月は少しさみしくなるかな。一番暑い季節に元気に咲く花にはどんなものがあるのだろうな。…と、近所のお庭を眺めながらチェックチェック。

野菜たちもすこ〜しずつ♪ インゲン豆ベイビーと、チャード第二グループ。今年はチャードと一緒に植えたビーツがことごとく失敗。どうしてかなぁ。

after_rain4

気温が上がったり下がったりで、苦戦中のズッキーニ。ロマネスコの種類だけを植えたヨ。この種類のほうがクランチーで私は好き。

after_rain3

雨が上がると同時に働き出すミツバチたち。ポピーの花びらの中をくるくるすべるようにして花粉を集めるんだけど、羽がぬれて花びらにへばりついてしまったのが何匹かいた。かわいいミツバチたち。

after_rain6

夏のハーブの花というとオレガノ!ピンク色と白いのがあるよ〜。あまりお料理に使わないかなぁ。もっぱらミツバチたちのために庭に咲かせている。雑草のように元気に育ってくれるのでありがたい♪

after_rain9

あ!そうだ♪ 少し前に tomさんに教えてもらったルバーブのケーキを試してみた〜♪ ルバーブじゃなくて、ブルーベリーとネクタリンを使ってしまったんだけどねぇ(←相方のリクエストで…)。上の部分がメレンゲで、下の部分が卵黄のさっくりケーキ。果物はメレンゲレイヤーにはいるよ。

after_rain10

。。。この写真(↑)じゃよくわからないね。。。 ふっかふか。

ベリーとネクタリンをメレンゲに混ぜ込んだんだけど…混ぜこんじゃぁいけなかったのかな。重さで沈殿してるかも。。。

でもっ、美味しかったっ! 相方は特に下のケーキの部分がすごく美味しいっって喜んでた。私はどちらかと言うとメレンゲのレイヤーが好きだったー。普通なら生クリームをのせてしまいそうなところを、メレンゲでふかふかに仕上げているっていうのが新鮮♪ どちらのレイヤーにもしっかりとした甘みがあるので、ルバーブみたいな少し酸味のある果物のほうが合っているのかな。美味しかったよ、tomさんっ!

after_rain11

さてと。また一週間だ。夏らしいお天気になるといいなぁ〜。

*おまけ:くらげが気になるGusのビデオ

following the jellyfish.

A video posted by paprica (@paprica) on

このクラゲは刺さないんだって。手にとって遊んでいる子どもたちに聞いたよ(笑)

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

6月の花と畑模様

あぁ、。。。っという間に終わってしまった週末。今週末はちょっと体がだるくて重くて、あまり色々とできなかったかな。珍しく土曜の夜に外出をして、とっても久しぶりにお酒を飲んだせいで、今日はいつまでもごろごろとしていたい気分だったし〜。慣れないことをした翌日に回ってくるツケの大きさって、年齢に比例するね〜。

今朝の庭。

6月の庭

今年の春・夏ってお天気がちょっと変。急に暖かくなった(20度を超えた)4月、ぬくぬくとした5月前半、そして急にすとんと気温が下がって6月はアップダウンが激しい。この安定しないお天気のせいで、野菜の成長が変です。涼しい気候を好む野菜が上手くスタートを切れず、えんどう豆なんかも背丈が十分になる前に花をつけ始めたし。ほうれん草は5cmくらいで花。レタスだけがなんとか元気かなぁ。その他の野菜たちもぼちぼちといった感じ。

6月の庭

↑いんげん豆は、今年は違う種類を試している。いつものよりもスレンダーな感じの苗。お豆ちゃんとできるかな〜。少し前に紹介した「Renee’s Garden」のレタスミックスは、一株があまり大きくならないタイプ。5〜8cmくらいの大きさで葉っぱを摘んでサラダに使う。するとどんどん内側から新しい葉っぱが出てくるヨ。5種類くらいのレタスが混じっているのでグリーンサラダにすると色もきれい。

最初に植えて出てきた芽を全部食べられてしまったニンジン。 ようやく第二グループがニンジンらしい葉っぱを見せ始めた♪ 頑張れ〜。ニンジンは日数がかかる野菜です。

6月の庭

ズッキーニも勢い良く発芽して、その後急に寒くなったから成長が止まってしまっていた。双葉に白い斑点ができてしまったけれど、本葉は元気そうなので大丈夫かな。右下のボックスは「トマト・こぼれ種組」。どんなトマトができるんだろ。。。まだそんなに背丈も高くなっていないのに、すでに花をつけているのもあり。ふむ。。。このボックスの四隅にはレッドロシアンケールを植えているヨ。ケールも外側の葉っぱから摘み取って、今は主にスムージーに使ってまーす。

6月の庭

ゆ〜っくりな成長だけれど、毎日眺めているとどの子もかわいい。

今年始めて見る白いラナンキュラス(↓)。好きな花なので、毎年すこ〜しずつ球根を加えている。でも。。。去年咲いていたのはどこにいったのだろう。ピンク色のが咲いていたはずなのになー。

6月の庭

去年の球根というと、ダリアも♪ 真紅のこの種類(↓)が大好きで、ダリアはコレしか植えない。去年よりも早く花が咲いたような気がする。大金鶏菊(コリオプシス)のとなりで仲良く咲いた♪

6月の庭

今夜のサラダ用レタスとピザ用ローズマリー。イチゴを狙うGus。

6月の庭

なんでもない一日がありがたいな、って。草の上にごろんと寝転びながら思った。

*おまけのビデオ

一週間の始まりに元気ビデオ〜♪ 何度もみてしまうクリップのひとつ。ぶぶっておならをしてトウモロコシにくらいつくウォンバットのピート君。かわいい。。。

元気で楽しい一週間を☆

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

夏を感じた週末より

夏日のビクトリアの週末! あぁ〜、気持よかったっ。

夏日のビクトリア

日陰にいてとっても心地いい気温。27度くらいかな。この週末は、家からそれほど遠くないところでパレードやミニ遊園地が設置されたり、エアーショーがあったりと賑やかだった。いつも極力人混みを避ける私たちも、土曜日の午後に自転車で盛り上がってるあたりを周ってみた。子供連れの家族やティーン、若者たちがいーっぱい!イベント日和の週末だった♪

ノースリーブに短パン、サマードレスなんかを着てとろ〜んとした気分になれる様な「夏日」って、ビクトリアには数えるほどしかない。喜んで私もそんな格好をして外で遊んでいたら、焼けたっ。肩と首に日焼け止めぬるの忘れたー!

夏日のビクトリア

こんなお天気があと数日続くらしい♪ 嬉しいな〜。 今日、スーパーに行くとおばさんたちが、「アツイ、アツイ、買い物に行くのもいやだわっ」っとぼやいていた。これくらいでバテていてどうするよ。

我が家にも1匹。この気温ですっかりバテております。

夏日のビクトリア

ダブルレイヤーの毛皮を着てるんだもんね。。。そりゃ、暑かろう。 散歩は海に連れていき、帰ってきたらホースでざーーっと水をかけてあげました。

外回りのフェンスの強化(地面との隙間をネットで塞いだ)してからは、今のところまだうさちゃんたちを見かけていないし、被害のあともない。このままでいくといいけどなぁ。うさちゃんというと。。。 ↓↓ これって、キンセンカ(カランデュラ)よね? 違う??

夏日のビクトリア

結構背丈が高くって、60cmくらいある。葉っぱはキンセンカっぽいんだけど、前にごうごうと茂っていたキンセンカはオレンジ色だったし、高さも30cmほどだった。ふむ。下の方の葉っぱはうさちゃんたちに食べられているけれど、花はいっぱい咲きそうです。かわいい黄色。

去年は3つしかならなかった林檎の木。うちの古い林檎の木は、実をつけたり付けなかったり。今年は去年よりもたくさん実がなりそう♪ 毛虫も少なかったもんね〜。

夏日のビクトリア

明日から2週間は、大学で恒例の夏のカンファレンスが開かれる。1000人以上の参加者が集まるって聞いたけど、本当かなー。4月に入ってからひっそりだったキャンパスが、少し賑やかになるのも楽しいな♪

お天気が良くて気温も上がると、妙にへらへらとして考えるということをしなくなるのは私だけ? 例のモーニングページ、まだ続けているんだけれど、最近はホント「書くことありませんねー」「夢も見たけれど忘れましたねー」というような感じ。あ、そうだ。今朝、朝ごはんを食べながら、このモーニングページをだらだらと書いていていたんだけど、そのときに、ふわりと柔らかい朝の風にのって、昨日切って花瓶にさした白いばらの香りがしたのね。その香りがすごく懐かしくて魔法のように、昔の記憶が蘇ってきた。バングラデシュに住んでいた頃の、クラスメートのりさちゃんの裏庭。ライチの木がいっぱいあった。 そう! この白いばら、すぅっと嗅いでみると果物の「ライチ」の香りがする!ライチのほのかに甘い香りの奥に、透き通る爽やかな香り。マダム・アルフレッドキャリエールかな、って思っているバラだけど、そうじゃないのかもしれない。

白いばらとイチゴ。

夏日のビクトリア

心地よい素敵な一週間を♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

いちごの季節

去年までの数年は、「イチゴを守るため」に躍起になっていた。下からはダンゴムシ、上からは鳥、リス(?)、タヌキ。。。色々と対策を練って頑張っても、結局私たちの口に入ったのは1〜2割だった。で、今年は「もういいっ!」と放ったらかし。苗も半分ほど引っこ抜いて、スカスカに間を開けて、適当にハーブベッドの間に幾つかの苗を残していただけ。

それが、何故か元気で。実が赤くなっても大して被害を受けずにいる。

strawberry_season1

何故〜?

赤くなって食べれたらラッキーよね、って、Gusと話す。

strawberry_season2

G:うんっ。あかくなってるよー。たべよー♪

今日はこれくらいラッキーでしたよ☆

strawberry_season3

イチゴの近くに私がいくと、ぴったりマーク。「Gus、いちご欲しいのん?ベリー、食べる?」と聞くと、

この通り。↓↓↓

strawberry_season4

ぺろりん。=訳:たべる。ちょうだい。

なんてわかりやすい犬。

イチゴみたいに、ちゅんととんがったツボミ。コンスタンス・スプライさんの最後のツボミ。

constance_bud

薔薇の香りについて少しネットで検索をしてみた。このコンスタンスさんは「ミルラ」の香りなんだって。英語では「Myrrh(マーっていう様な発音)」。質の高い没薬(もつやく)として知られるらしい。ギリシア神話の中では、「許されない父と娘の禁じられた愛に身を焦がしたミュラという女がその罪ゆえに、没薬の木に変えられた」そうな。古代エジプトではミイラ作りにも利用されたそうだし、カトリック教会では清めるためにミルラを香として使うそうですヨ。

初めて咲いたコンスタンスさんの香りを必死に嗅いで、「これがミルラ香」なのね、と確認していまーす。次は黄色ちゃんが咲きそう♪ 少しずつツボミがふくらんできたよ〜。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪