秋めいてくると。

雨がやみ霧がはれて秋の陽がさすと、気持ちがとろける。

朝晩ずいぶん冷えるようになり、今夜は暖房解禁。去年、友達に「冷えはよくないよ」と教えてもらったので、今年は早くもごっつい靴下を出してきてはいている。冷えは厳禁!でも、日本の実家のあたりの気温を見ると…週末はなんと30度!三十度?! えええっ? こちらは今朝は7度だよ。自転車通勤中の手が凍えてしまうほど。

ひんやりしてくると食べたいものも変わってくる。スープが美味しい季節です。日曜にはフレンチオニオンスープを作った。ココでも何度か紹介したことのあるジュリア・チャイルドのストレートなレシピ(→過去記事レシピ)。間違いなく美味しい。

週末、相方のカメラを借りて使う練習をした(最後の2枚以外は彼のカメラで)。SONYのRX100 IIというコンデジ。コンパクトなわりに使いこなせば幅広い写真が撮れるらしい。私の古いLumixGF2よりも小さいし軽い。携帯性があるから僕のを持っていけば?とすすめられることがあっても、使い方がよくわからなくて避けていた。土曜の朝、私がいつも朝ごはんの時に座るテーブルの上に、何気なく相方のカメラが置いてあった。で、手にとって外に出てリンゴを撮ってみた。彼が「練習しなさい」とそこに置いたらしい(笑)。フォーカスの仕方がよくわからない。もうちょっと練習してみようと思う。

冷凍庫に都合よく残っていたバゲットが半分♪ 解答してもカチコチだったけれど、チーズを載せてオーブンでトーストし、スープに浸すと柔らかくなって美味しかった〜。チーズはエマンタールです。

焼き果物が食べたくて。夏の間にせっせと冷凍したブルーベリーと、今スーパーに並んでいるネクタリンを一緒に焼いてみた。ラベンダーシュガーがまだ残っていたので、少しふりかけて、クイックタピオカを大さじ1半程入れてふやかして。40分ほど。

このコンビ、美味しい。

話は変わるけれど、Gusと歩いていたりすると、先日読み終わったマイケル・オンダーチェの『ディビザデロ通り』のシーンがふと蘇ってくる。ユニークな構成でストーリーそのものにも断片的な要素があったからか、ある1シーンやそこで感じた余韻がふと浮かび上がる。彼の小説はあの有名なEnglish Patientしか知らなくて、これが二冊目だった。文体が好きです。がつがつとしていなくて。そして、美しくて切ない。とても切なかった。読む人の心の目に、こんなにもハッキリと(Vividに)ある場面をを浮かび上がらせ、その場所・そのときに引き込んでしまう文章の力。すごいなぁ。

そして夜寝る前にはキンドルでフィンランドの作家のミステリー(というか、ちょっぴりサスペンス、かな?)をぼちぼちと。こちらは軽いし、眠たくなるまでの数ページ。こういうのを寝る前に読んでいるからか、最近何かに追いかけられる夢を見るのかもしれない。そうだ、先日は3人の男たちに追いかけられていた。追われることから恐怖心は感じていなかったものの、とてもイライラとして悔しかった。というのも。その3人の男が、ものすごくものすごーく「デブ」で、見るからに「おバカ」だった。というのに!何故か、私よりも走るのが早くて、私の行動パターンを読んで常に一歩先に回りこんで待っていた。息が切れるほど思い切り走って、絶対にもう大丈夫だろうと思って角を曲がったら、デブその一がそこでヘラヘラ笑って待っている。。。という。何でっ?!

秋は色々とものを思う季節なのかもしれないねー。 季節の変わり目。風邪にはご用心!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

‘salty dog’・ beautiful start of September

今週水曜日から新学期が始まり、大学キャンパスはかなりクレイジー。今日は久しぶりに疲れたな〜。

特に一週目は「教室がわからない」「コンピューターにログインできない」「パスワードを忘れた」「ラップトップが壊れた」「WiFiにつながらない」「トイレはどこ?!」と、おろおろわらわらそわそわいらいらの学生さんやスタッフや先生たちが、途切れなくやって来て去っていく、というのが繰り返される。「学期の初めってちょっぴり緊張したよなぁ〜」と、自分が学生だった頃を思い出す。特にフレッシュマンの子たちは初めてのことばかりだもんね。教科書をぎゅっと胸のあたりにかかえて、少し顔をこわばらせて廊下を歩いて行く姿が微笑ましい。若いっていいなぁ〜、と目を細めてしまう。

先週末からずぅっととっても気持ちが良い最高のお天気が続いている。これも明日から少し下り坂らしい。ホントかなぁ。

週末、久しぶりにカメラを首から下げてGusを砂浜ビーチに連れていった。

逆光なんだけど、これ(↑)とっても「海の男」っぽくて、おっさんGusがちょっと若くみえる(笑)

最近のGusは、きゃぴきゃぴしたエナジーのわんこには自分から近寄って行くことはない。誰と挨拶をするかも、とてもピッキーになっている。パピーの頃は誰かれ構わず駆け寄って行ってまとわりついていたのにね。これもニンゲンと同じだねぇ。私たちもおとなになると好き嫌いがはっきりしちゃうもんねぇ。

この小さなてろんてろんの子(↑)は好きだったみたいで、おしりを臭ってくるくる回りつづけていた。可愛い子だったよ。

顎の辺りまで浸かって、浅瀬に戻ってきて、また浸かって、を繰り返す。海藻もほとんどなく、水も澄んでいてきれいだった〜。

棒きれなどをくわえながら「キメっ」のウインクをしたりして。。。海の男っぽい。

全く関係ないけれど、最近よく、水道の蛇口をひねりながら「蛇口ひねってこうして飲める水がじゃんじゃん出てくるのって、なんて恵まれているんだろ。ありがたいなぁ。」と思う。ありがたいことは周りにたくさんあるけれど、特に飲水が普通に水道から流れ出てくることが気になって、余分な水を流さないでおこうと思う。

自然災害が次々とあちこちで起きているからというのも、その理由かもしれない。台風の被害も、北海道の地震も、容赦なく体当りしてくるような自然災害。これ以上の被害が出ないことを祈っています。

先週末、この夏最後の桃でピーチパイを焼いた。相方の一番好きなパイ。

生地を折りたたんで作るガレット。

雨、降るかなぁ。木々も草花もからっからなので、少し降ってくれると嬉しいなぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Rainy Sunday 庭模様・マスタークレンジング最終日!

雨降り日曜日。寒かった〜! もう6月だというのに、暖房付けたくなるほどひんやり。

でも草木は雨待ち状態だったので、しっとりと嬉しそう。小雨の中、6月始めの庭模様を少しだけパチリ。こないだもこのアングルで撮ったっけな。*写真はクリックすると少し拡大してハッキリみえまーす♪

庭の西側にあるハーブベッド。ぐちゃぐちゃと賑やかです。今咲いているのは、フェンス沿いのバラ、金魚草、チャイブ、セージ、タイム、ラベンダー(スパニッシュ)、苺、カレンデュラ一つ。7月から8月にかけてどんな風に変わっていくか、今年はきちんと記録してみようと思う。

野菜たちはぼちぼちと。葉っぱ野菜は花が咲き始めているのもあり、2週おきくらいのペースでレタスは蒔いている。この間インゲン豆も蒔いたけど、この寒さじゃ出てこれないよね。

にんじん、ビーツ、レタスちらほら、えんどう豆の2群。えんどう豆… まだ大丈夫だけど、実ができはじめると… タヌキたちに食べられるかも〜。

今年始めてトライしたコリアンダー(シラントロ)。柔らかい葉っぱをいっぱいいっぱい食べたくて植えてみたけど、成長はゆっくり。気温が上がってくると葉っぱが硬くなるんじゃないかなぁ。もっと早くに種を撒くべきだったかな。来年そうしよう。

さて。マスタークレンジングも今日で三日目、最終日♡ わーい! 今回は頭痛が全くなかったので、その点楽だった。時折空腹感に襲われたけど、レモネードでしのいだ。炭水化物が食べたい。ご飯やパンやクラッカーを何も付けずにそのまま食べたい。土・日の二日間は塩水洗浄もできてスッキリ。3日だけなので特に大きな変化は見られないけれど、それでも三日目の今日はなんとなく顔がすっきり。痩せたのではなくて、なんていうのかな、「むくみ」がとれた様な感じ。それから、二日目の昨日に比べて、今日は体が軽くて元気!お天気が悪いし、炭水化物食べたいし… 朝から妙に元気に粉いじりを楽しんだ。

まず、朝一に今週のパンを仕込み、その後、苺とルバーブのジャム作り。これで今年のルバーブジャムは十分。ルバーブと苺が余ったので、いつものマフィンを焼いた。グラノラもとっても食べたかったので作っちゃったよ〜。そうそう、インスタントポットを使って小豆もたいて、甘さ控えめのあんこを作りおきした。グラノラ+ヨーグルト+あんこ。美味しいもんねぇ。

明日から食べれる〜♡ というだけでワクワクして、それでこんなに元気だったのかもしれない。

せっかくスッキリ洗浄したのだから、しばらくはジャンクフード控えよう。かな。。。あぁ〜、でも今とってもポテトチップスが食べたいよぅ〜(あまり塩辛くないプレーンの)。

晴れて温かくなりますように♪ 良い一週間を!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

春分✿ おやつにエナジーボール

先日はたっぷり愚痴ってしまってごめんなさい。ああいうのは言ってしまうとシステムから吐き出されるようで、かなり気持ちよくなりましたー。聞いて/読んでくださってありがとうございます。 自分一人であれこれ思い巡らしていると、ああいう意地悪な人たちに挟まれて暮らしているのって、そういう人たちをもたらしてしまう原因が自分たちにもあるんだろうかと思い始めてしまう。下降のスパイラル(?逆さの円錐?)に飛び込んでしまったような。

普段、とても平凡に暮らしていると、ちょっと変わったことがあっただけで動揺する。まったく「打たれ弱過ぎる」のです。たまにはこういうスパイシーな出来事があって良いのかもしれない。大げさな言い方になるけれど、私自身、とても嬉しいことがあったときよりも、辛かったり悲しかったり悔しかったりしたときのほうが「生きているなぁ」と生々しく感じる。この生々しさは新しい気づきにつながることも多い。たまには箱を揺さぶってもらって中に入っているものを確認することは良いことだ! と気づきました。

私にとって3月って「揺れ」と「ブレ」がある月。体も心も。毎朝ぼちぼちと続けているモーニングノートを振り返ってみても、3月は波打っているのがわかる。特に理由もなくイライラしたり、「ひとりにしてくれ」って思ったり、かと思えば、コレまた特別な理由もなく「すっごく幸せ~」って感じるときもあり。アップ&ダウンが激しくて疲れる。季節の変わり目で、体調も不安定になるし。ま、こんな月もあるね。

さてさて。前置きが長くなったけど。

「持っていくおやつ」用にエナジーボールを作ってみたよ♪ ローフードお菓子でもある「エナジーボール」は、大抵ピーナッツバターがベースでそこにナッツやチョコやココナツなどが加わってボールになっている。お店のは直径5~7cmほどのもので結構大きい(ゴルフボールより大きくて野球ボールより小さい)。それよりももう少し小さい一口サイズのを作りたくて、試してみたよー。

エナジーボールは小麦粉、卵、牛乳、白砂糖が入らない。で、タンパク質値が高い(?んだと思う)ので、運動したあとやロングウォーキングの途中などのエナジー補給によいらしい。私はただ小腹がすいたときに食べれるプロテインベースのおやつがほしくって。随分変えたけどオリジナルレシピはココ→☆ 今回私が使ったものを覚え書きすると。

ピーナッツバターのエナジーボール

  • 押し麦 2C
  • フラックスシード(粉)半カップ
  • かぼちゃの種 1/4 C
  • ひまわりの種 1/4 C
  • シナモン(粉)小さじ1
  • ココナッツ(シュレッド) 大さじ2
  • デーツ (水に浸してふやかす)3/4 C
  • ブラックカランツ 半カップ
  • ピーナッツバター(無糖、オールナチュラル) 3/4 C
  • 水 (硬さをみながらくわえる。デーツを浸しすのに使ったものでOK)
  • チョコチップ 適当

分量はかなり適当です。フープロでがががーーっと砕いて混ぜて、手で握ったときにくっついてかたまりになりゃぁいい。かんたーん☆ 私は先にドライの材料を混ぜ砕いて、その後でデーツ、そしてピーナッツバター。そこに少しずつ水を加えてががっががっとパルスしながら硬さをみていったよ。

オーツやナッツ、デーツ、ドライカランツのやんわりとした甘さがあって美味しい。ここにゴマやきなこを加えると(またはなにかと置き換えても)香ばしさがアップするはず。私は少しだけちいさなチョコチップを入れちゃったけど、なしでも満足なおやつだと思います♪ 甘さを増すのならチョコチップの代わりにハチミツを加えてもGood。

たくさんできたので半分は冷凍。食べる分は冷蔵庫保存。簡単だよーん☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪