summer day!

ただいま〜♪

「ようやく夏が来たよ〜。」と、大きな声で言ってしまえるような夏日だった土曜日。半袖で上着を羽織ってなくても大丈夫!

木々の影の勢いも、夏っぽい。

木陰が気持ちのいい季節がやってきた。嬉しいな。

ブログの小休止中、温かいコメントを残してくださってありがとう〜。アップしていないのにのぞいてくださった方もどうもありがとう。おかげさまで相方も帰宅し、いつもの二人と一匹の生活に戻りました。相方はしばらくは安静に、なんだけど、ようやく暖かくなって明るい外の風景が気持ちを掻き立てるようで、「たいくつだ〜」と家の中でぶうたれている。あとはゆっくりと、日にち薬かな。突然のことで病院にお世話になってしまい、わからないことばかりでかなり戸惑った一週間だった。何事も経験ですネ。あらためて、健康でいることが何よりだなぁと気づいた週でもありました。


今は、年齢とともに自分の体の自由がきかなくなることなんて、うまく想像もできない。けれど、自分も歳を重ねれば足腰が弱ってくるだろうし、目に見えない体の部分で突然何かが起きたときに自分一人ではどうにもならないことも出てくるだろうと思う。いつ何が起きるかなんて誰にもわからない。一人でおばあちゃんになって何かがおきたとき、どうすればいいのかなぁ〜、と、ぼんやりと考えてしまった。入院していたのは相方なのに、年老いた自分のことを思い浮かべては、そんなことを考えていた。70くらいまではしゃきっとしていたいし、まだ少し時間があるので、ぼちぼちと考えようかな(笑)。


犬はヒトの病気や何かがおかしいことをいち早く察する、ってよく聞くけれど、Gusも何かを察していた様だった。相方が不在の間はずっとそわそわしていたし、私のそばにぴったりくっついていたし。相方が戻ってきても、病院の匂いとかあったからかな。大喜びで「おかえり!」というのでもなく、妙に戸惑った顔をして私の方にくっついてきた。言うまでもなく、相方は「ぼくのことを忘れてしまったんだ」と寂しげにポツリ。で、夜になってようやく、相方が横になっていたカウチにとびのって、顔中を念入りにぺろぺろしまくっていた。やっぱり、みんなが一緒なのがいいね〜。

夏日だ、夏日だ。数日前の新月のせいかな、引き潮が大きい。岸に打ち上げられてきた海藻をかき分けて、行水しに走っていったGus。ハイカラなことは何もないただ平凡な日々でも、元気ならそれが一番ね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

10 Replies to “summer day!”

  1. 大丈夫そうで良かったね。パプリカさんも心細かったと思います。頑張ったんだね。やっぱり健康が一番だよね!

    1. Kumasakiさん、どうもありがとう♪
      いやぁ。。。かなりうろたえちゃったよぅ。経験がないからわかんなくって… こういうときに腰を据えて、ちゃっちゃと手際よくできればいいんだけれど、これも性格ね… 勉強になりました。
      ほんと、健康第一だわ〜。

  2. 相方様、どうぞご無理なさらずに順調に回復に向かわれますように。 パプリカさんもお疲れになったでしょう。 ゆっくり休めますように。

    1. tomさん、どうもありがとうね♪
      うん、傷口もきれいだし、あとは本人が焦らずに、いくらお天気が良くても我慢して安静にしておくのみ、だわ〜。
      こういうときにしっかりしたティーンの娘などいれば。。。なーんて思っちゃったり(甘いよね)。振り向くとそこにいるのはGusだけだしね(笑)。明日は仕事に戻るので、いつものペースで過ごせるかな。
      ありがとう〜。

  3. どくとるくま より: 返信

    おかえりなさーい!
    夫が倒れて入院した時の赤んぼこぐまの事を思い出しました。
    どうぞお大事に!

    1. どくとるくまさん、ただいま〜♪
      まだこぐまちゃんが赤ちゃんだった時に、そんな大変なことがあったのですね… でも、お医者さまのくまさんがそばにいて、ご主人様は心強かったんだろうなぁ。私は全身から「不安でわなわな」オーラを溢れだしていたもんで、「心配ないって、大丈夫!」って言ってよって、逆に相方に言われましたよ(苦笑)。強くなりたいものだと思いました…

  4. ご主人様の退院 ブログの復活~
    うれしいです。(^-^)

    今朝は大阪付近で 地震があり
    うちも久々に大揺れして 怖かったです。
    携帯の地震警報が鳴るので よけい不安増大。

    これからの人生
    病気・怪我 事故など 我が身に降りかかってくるかもしれませんが
    なんとか乗り切って行かなくてはね~
    元々あまり頑丈ではない私でも
    60代半ばでもこれまでのことを継続できているので
    papricaさんも まだまだ大丈夫ですよ~(^-^)

    1. nonさん、温かいコメントありがとうございます。
      ここで吐き出し(書き出し)て、わたしも気持ちがスッキリしました。ありがとうございます。
      地震のこと、ついさっき実家から連絡があって知りました。随分大きな地震だったとのこと、慌ててニュースを検索しました。nonさんのご家族、お友達、皆さん大丈夫でしたか??

      いつも元気で当たり前な大切なひとが、突然病気になったり怪我をしたりすると、当の本人よりもうろたえてしまう自分が情けないなぁ… と、そんな自分の弱い一面にも再度気付かされました。まぁ、これも勉強ですね。私も70くらいまでは、一人でしゃんとしていたいです!美味しいものをしっかりたべて、体を動かして、笑って、健康でいましょうね!

  5. papricaさん、おかえりー(^○^)♡♡♡
    今回のブログ、いつもに増してしみじみと読ませてもらいました。

    年齢的にも「分かる〜」って。
    papricaさん、この10日弱の間、本当に色んなことを考える時だったんだなぁと。

    そして、旦那さまへのケアやサポート、お家のこと、Gusちんへのケアなどいっぱい!!

    本当にご苦労さまでした。
    そうして、全身全霊のサポートのお陰で旦那さまも無事に退院されたことが何よりです!

    あっしかーし!Gusちんのお腹、ピーピーになったの!?

    Gusちんにとっても心細い時間だったんだろうねぇ。前にpapricaさんに教えてもらったPack Animalだもんね。私達は(^○^)

    papricaさんもこれから疲れが出ないようにたくさん自分にご褒美あげてね♡

    PS.本当、ご近所さんだったらGusちんにお泊りに来てもらいたいし、papricaさんにアロマを塗り塗りしてリカバータイム持ってもらうんだけどね( ^ω^ )

    1. miwaさん、ただいまっ!
      こういうことは何度も起きてほしくはないけれど、「何事も経験しなくちゃわかんないなぁ」って感じた出来事でした。
      うちは子供がいないので、子育てを通して経験していくことや成長していくということに欠けているんですよね。 咄嗟の判断をするとか、少々のことでビビらない訓練とか、気長に待つとか、多少のわがままに揺れないとか、そういうのね(苦笑)。 なので、まぁ、勉強になりましたっ。 温かいメッセージ、どうもありがとう♪
      Gusのピーピーキュルキュルの原因ってよくわからなくて。単なる草の食べ過ぎかもしれないし、ナーバスになってるだけかもしれないし、歳のせいかもしれないしー。ハパちん、最近どうですか?病気知らずで元気いっぱいっていう感じだねー。かわいい。。。
      おおぉうっ! アロマぬりぬりセッションっ!ぬって下さーい!プリーズっ!

コメントを残す