‘salty dog’・ beautiful start of September

今週水曜日から新学期が始まり、大学キャンパスはかなりクレイジー。今日は久しぶりに疲れたな〜。

特に一週目は「教室がわからない」「コンピューターにログインできない」「パスワードを忘れた」「ラップトップが壊れた」「WiFiにつながらない」「トイレはどこ?!」と、おろおろわらわらそわそわいらいらの学生さんやスタッフや先生たちが、途切れなくやって来て去っていく、というのが繰り返される。「学期の初めってちょっぴり緊張したよなぁ〜」と、自分が学生だった頃を思い出す。特にフレッシュマンの子たちは初めてのことばかりだもんね。教科書をぎゅっと胸のあたりにかかえて、少し顔をこわばらせて廊下を歩いて行く姿が微笑ましい。若いっていいなぁ〜、と目を細めてしまう。

先週末からずぅっととっても気持ちが良い最高のお天気が続いている。これも明日から少し下り坂らしい。ホントかなぁ。

週末、久しぶりにカメラを首から下げてGusを砂浜ビーチに連れていった。

逆光なんだけど、これ(↑)とっても「海の男」っぽくて、おっさんGusがちょっと若くみえる(笑)

最近のGusは、きゃぴきゃぴしたエナジーのわんこには自分から近寄って行くことはない。誰と挨拶をするかも、とてもピッキーになっている。パピーの頃は誰かれ構わず駆け寄って行ってまとわりついていたのにね。これもニンゲンと同じだねぇ。私たちもおとなになると好き嫌いがはっきりしちゃうもんねぇ。

この小さなてろんてろんの子(↑)は好きだったみたいで、おしりを臭ってくるくる回りつづけていた。可愛い子だったよ。

顎の辺りまで浸かって、浅瀬に戻ってきて、また浸かって、を繰り返す。海藻もほとんどなく、水も澄んでいてきれいだった〜。

棒きれなどをくわえながら「キメっ」のウインクをしたりして。。。海の男っぽい。

全く関係ないけれど、最近よく、水道の蛇口をひねりながら「蛇口ひねってこうして飲める水がじゃんじゃん出てくるのって、なんて恵まれているんだろ。ありがたいなぁ。」と思う。ありがたいことは周りにたくさんあるけれど、特に飲水が普通に水道から流れ出てくることが気になって、余分な水を流さないでおこうと思う。

自然災害が次々とあちこちで起きているからというのも、その理由かもしれない。台風の被害も、北海道の地震も、容赦なく体当りしてくるような自然災害。これ以上の被害が出ないことを祈っています。

先週末、この夏最後の桃でピーチパイを焼いた。相方の一番好きなパイ。

生地を折りたたんで作るガレット。

雨、降るかなぁ。木々も草花もからっからなので、少し降ってくれると嬉しいなぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

コメントを残す