Saanich Fair・サンニッチフェアー

すんご〜〜い久しぶりに「Saanich Fair」に行ってきた。おそらく七年ぶりじゃないかな。

サンニッチフェアー

ビクトリアから車で約30分。サンニッチっていう農場がたくさん集まっている地区の大きな広場(?)で毎年開催されるサンニッチフェアー。今年が145回目なんだそうです。

サンニッチフェアー

もともとは、地元の農場や農家が、その時期に収穫したものを持ち寄ったり、動物たちを連れてきて見せ合ったり、子供たちのふれあい動物園の様なスペースを提供したり…というような、ファーム(Farm)の香りが漂う素朴な催しだったんだって。それが年を重ねるごとに大きくなってきたようです。いろんな意味で。

サンニッチフェアー

敷地内の一つのエリアは、仮設遊園地になってます。ビクトリアには遊園地はないので、子供たちにとっては心待ちにしているフェアーな様です。ホットドッグとか綿菓子なんかの売店もあり、日本の夜店やお祭りで賑わうのと雰囲気は似てるかな〜。(日本のお祭りの方が絶対に面白いと思うけど〜)

サンニッチフェアー

3日間開かれるこのフェアーでは、色んな動物競技が披露される。これはキャビンを引っ張るお馬さん達の競技。競技っていっても、のんびりした雰囲気で、勝ち負けにはあまりこだわらないみたい。今年は見逃したけど、このエリアではドッグショーも開かれるんだよ〜。

私たちのお目当ては、農家からやって来る動物たち。馬、ろば、やぎ、牛、豚、鶏、ウサギ、などなど…

サンニッチフェアー

うさぎと鶏と名前のわからないフサフサした鳥たちは、コンペティションに出されていたみたいで、章をもらったものには札が付けられていました。

うさぎにもいろ〜〜んな種類がいるんだねぇ。ちなみに金賞をとっていたのは、こういうかわいらしいのではなくて、真っ白に赤い目の年賀状のモデルになれそうなうさちゃんだったよ。

サンニッチフェアー

相方は、これ(↑)を連れて帰りたいって言ってた… Gusの餌食になりますね…

サンニッチフェアー

鶏(ルースター)にガン飛ばされた。鶏部門で章をとっていたのは、茶色くてふさふさのものでした。烏骨鶏もいたよ♪

サンニッチフェアー

牛舎には妊娠中のホルスタインたちと、生後数日の子牛たち。日本の乳牛よりも一回り大きくてごつごつしてた。

サンニッチフェアー

となりでは「乳搾り」の実践コーナーもあり。この乳牛たちは島の農場で育てられている牛たちで、説明をしているのはオーナーさん。牛の乳搾りって一日に2回行われるんだってね。昼の3時と夜中の3時。妊娠している・いないに関係なく、それだけのお乳を提供できるのってすごいなぁ、と。改めて感心しました。

動物たちを見て農場の匂いをかいで、ぶらぶらと気持ちのいい日差しの中を歩くのはのどかでした。7年前に来た時よりも、ずっと規模が大きくなって、商業化されてきているのがちょっと残念だったけど。人ごみも前にも増していたし。

さて、私が今日見た動物たちの中で、ぜひ金賞を挙げたいのはっ。

サンニッチフェアー

80’sの雰囲気たっぷりのアフロのあひるちゃんっ☆ 私があひるになるなら、絶対コレになりたいよっ。このあひるのヒナってどんなのなんだろ。プチアフロなのかな。気になる〜。

秋空の下でフェアーの雰囲気に包まれて、いつもとはちょっと違ったリフレッシュでした♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
訪問どうもありがとう♪ ↑↑ぽちっと Click お願いしま〜す♪

“Saanich Fair・サンニッチフェアー” への12件の返信

  1. こんばんは^^
    これは私もテンション上がりまくりっすよ~~
    いやーーん動物たちがかわいすぎますっっ
    秋空、いいですね^^
    日本もこれから徐々にです☆

    • フォレさん、こういうの好きそうだもんね〜!
      あっちこっちで飛び跳ねてそうだ。
      うん、私も、乗りものよりも動物村の方が好きでね。あ、でも今年は、大好きなコブタちゃんたちがいなかったんよ〜。
      そちらも少し秋めいてきたのかな? 猛暑は去りましたかー?!

  2. うひゃひゃ、アフロアヒル、初めて見ました~
    papricaさんちの庭、とっても広いから、池も作れるんじゃないの?
    あ、飼いたいって話じゃなくて、「なりたい」のか!(笑)
    もしもグレイッシュベージのヒナがこんな頭だったら、可愛いな。

    ↓ひとつ前のポストの初秋の様子にびっくり。紅葉してるじゃないの??

    • a-ki_laさん、こんばんわ〜。
      お茶目でしょっ?a-ki_laさんならどんな写真を撮ってどんなお題をつけるんだろうなぁ〜。
      昔、あひるを飼ってたよ。かわいかった〜。鶏は目が怖いから飼いたいとは思えないんだけど、あひるはオッケーかも(でもたぬきがでるからね、ココ。悪さをするらしいし)
      My アフロダックがいたら、頭をあれこれいじって遊んでしまいそ。
      あ!ベイビーアフロの写真見っけたー!
      http://canofgoodgoodies.com/wp-content/uploads/fluffyhead.jpg

      ぐふふ。

  3. お久し振りです~。
    楽しそうなイベントですねぇ。
    フワフワうさぎ、うちのうさぎちゃんより、かわいいなぁ。
    アフロなアヒル最高ですね!

    • kumixさん、こんばんわ!
      素敵な夏をお過ごしだったようですね〜。うらやましっ!
      こういうフェアー、ソフィアちゃん大好きだろうなぁ〜。うんうん、動物村で何時間もつぶしそう。
      私はあのうさぎの種類の多さに驚きました。で、章をとっていたのが代わり映えのないフツーの兎だったのにも驚きました。
      アフロダック、ナイスでしょ?

  4. こんにちは。
    すごい面白そうなイベント!
    1日いても楽しみきれないだろうな。

    アフロダック、すごくいい!!!
    私も生まれ変わるならコレだな(笑)
    丸いアフロとピンと尖ったシッポのコントラストが
    何とも言えない味を出していますね♪

    • Yuiちゃん、こういうイベント好き?
      規模が大きくなってしまって、本来の素朴なフェアーの良さが薄れきているのが少々残念でした。
      それでも、動物たちを眺めたり、草の上に座ってピープルワッチングをするのは楽しかったー。
      えへへ、一緒にアフロダックになりましょう。Yuiちゃんは7・3に前髪を分けて、私はちょんまげにしようかなー。
      これ、Crested Duckって呼ばれるアヒルでね、ヒナもちゃんとプチアフロなんだよー。くくくっ。

  5. はじめまして。しばらく前からお邪魔させていただいています。
    20年以上前、大学生だった時に、ビクトリアに一ヶ月ほどホームステイしていたことがあり、ビクトリア懐かしいなあ~と拝見していました。
    そのステイ期間中、お世話になっていたお宅が、saanichitonにあったんです。
    読み方、ずっとサーニッチトンと思っていたのですが、サンニッチトンだったのですね。
    農場が多い地域だというのも、フェアーのことも知りませんでした~。英語力が足りなかったからかな? 笑
    行ってみたかったなー。気持ちよさそうですね。

    • ヨメさん、初めてのコメント、どうもありがとうございます!嬉しいです~。
      20年前のビクトリア、きっと今よりもずっとひっそりのんびりしていたんだろうなぁ。
      ここ10年ほど、ビクトリアの人口が随分増えて、車の行き来も激しくなったんですよ。とはいえ、日本とはまだ比べ物にならないけれど。
      あ、サーンニッチっていう人もいますね。フェアーは毎年この時期に開かれて、子供連れの家族であふれます。
      そうでなくてもぶらぶら散歩するのも楽しいです。
      是非またいらしてください!これからもどうぞよろしく!

  6. 見たっ。カワイイな。体が小さいから、頭と嘴が大きく感じるね。
    グレイじゃないのかー
    どっちかというとヒヨコみたいな色なんだね。へぇ。

    • 見てくれてありがと〜。
      いろんな色があるみたいよ〜。マダラ模様のものもいる様です。
      お茶目だよね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*