patagonia でお買いもの

なーんと、ビクトリアに「patagonia・パタゴニア」のお店ができていた〜♪ 最近のことらしい。

以前にもココで愚痴ったことがあるけれど、ビクトリアのダウンタウンやショッピングモールって本当に「イケてない」。気が滅入る。最近では、20年営業し続けてきたダウンタウンのリーバイスのお店が閉まってしまった。ロケーションが良いというのもあるけれど、月々数百万のレントを払えないというのが大きな理由らしい。もう一つ、なかなか可愛らしいものがおいてあったお店も突然「立退き」のサインを貼って閉まっていた。なのでこのパタゴニアオープンの知らせはとても嬉しい。

アウトドアー派ではないのだけど、パタゴニアのモノは好きです。質が良くて、本当に長持ちすると思う。相方の愛用の「らくらくパンツ by patgonia」なんて、もう13年。まだまだ大丈夫そうです。

で、今朝、相方と一緒にお店チェックに行ってきた。カタログをとっているので、欲しい物はあらかじめ決まっていたんだけど、実際手にとってみるとアレもコレも欲しくなるね〜。アウトドアー派じゃなくても、ビクトリアに住んでいるとアウトドアーなアイテムがとても役に立つんよね。

で、買ったもの。

patagoniashop1

25Lのバックパックと、フラネルのシャツ。このバックパック、めちゃくちゃ軽い!ぱたっと折りたたんでスーツケースに入れることもできそう。数日泊りがけで出かけるのにも調度よさそうな大きさ。このパンプキン色も気に入った。シャツは買う予定ではなかったんだけど、相方が一枚自分用に買ったのを見て「いいなぁ〜」って、私も便乗。とてもしっかりとしたフラネルで温かいです。

で、一番のお目当ては「シェル」。

patagoniashop2

Torrentshellって呼ばれるウインド・レインブレーカー。これもとっても軽くて、くるくる丸めてポケットに収めてしまえるというコンパクトさ。雨の多いビクトリアでは「シェル」は欠かせないものです。自転車通勤なので、ある程度通気性の良いものであってほしいし、ごわつかないものが好ましい。

7年程使用してきたのがノース・フェイスのシェル。

patagoniashop3

明るい赤で気に入っていたんだけど、買って2年ほどしてから首のあたりがボロボロになってきた。相方のも同じく。

patagoniashop4

ちょうど首の後の辺りから、内側の素材が剥がれてきて、それがどんどん広がって、今では外側の赤いレイヤーだけになっている。それから、このスタイルはジッパーに沿ってベルクロが付いてるんだけど、コレも2年少しでめくれあがってきてそれがジッパーに挟まってうっとおしかった。それでも一年を通して着込んできた。

パタゴニアの店員さんの話では、防水・通気性のあるこの素材(内側にあるもの)は「脂」に弱いんだって。だから首の周りから傷んでくるらしい。ジャケットも定期的に専用の洗剤で洗ってあげないといけないって言われた。なるほどね〜。この赤いノース・フェイスが傷みが激しくなってきたので、新調したけれど、まだしばらく赤いの着ると思う。暗くなってくると赤は目立つので安心なのです。

fall_bee

もう少しこの気持ちのいい秋晴れが続きますように。フラネルシャツもシェルも必要ない最高のお天気♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“patagonia でお買いもの” への14件の返信

  1. オレンジ色のバックパック
    軽くて 使い勝手が良さそうですね~(^-^)/
    私は もう10年位前に買ったベネトンのナイロン製のリュックを
    愛用しています。普段の買い物用です。

    このシェルというのは 山歩きなどではなくて
    日常に着用するのですね~

    • nonさん、こんばんわ!
      そうなんです、このバッグ、すんごく軽くて背中にフィットする感じです。開閉もしやすいし、気に入りました。
      今まで使ってきたのはMECといってカナダのアウトドアーのお店で買ったもので、それはそれで好きなんですけど防水性ゼロだし、バッグ自体が重たくて。nonさんもお気に入りのリュックがあるのですね。良いものは本当に長持ちしますよね♪

      シェル(=ウインド・レインブレーカー)は、もちろん、山歩きや岩登りなどのハードコアのアウトドアー派が使えるしっかりとしたものなんですよ。私は憧れるけどそういうハードなアウトドアーはしないので、普段の自転車通勤や犬の散歩やトレールウォークに使います☆

  2. パタゴニア、大好き。
    フライフッシング用の用具の多くは、パタゴニアで揃えている。
    夏はフライフッシング用じゃないけどすぐ乾くパンツにスニーカーとアロハで渓流に。大袈裟なフライフッシャールックは苦手なんです。
    パタゴニアからは、ジャンル別に作られたカタログがよく届くけど、商品以外の写真を見るのも楽しいよね。
    自然への配慮と商品のモノとしての機能もいいよね。
    いい店ができてよかったね。

    • aosboさん、こんばんわ〜。
      覚えてるよ、asoboさんがカタログをちらっと紹介されてたの。夏のカタログじゃなかった? 秋冬のもの、見た?
      クイックドライのパンツ、いいね〜。私はパタゴニアのじゃないけど、クイックドライパンツで通勤してるよー(笑)
      パタゴニアの写真、私も大好き。アウトドアーであったり、シティライフであったり、動物が登場したり。カタログは何度も見てしまうよ。
      このお店、いつまで健在かわからないから、とりあえず行ってみたのー。素敵なものがいっぱいで、危ない危ない!

  3. papricaさん、

    私、ノースフェイスの hoodieとwindbreaker 買っちゃったよ!そうか、油に弱いんだね。まめに洗う。パタゴニアのhoudiniっていうwindbreakerが実は欲しかったんだけど、気にいる色がなかったのでノースフェイスにしたんだよね。私のは水色です。最近、自転車をなおしたんよ。今学期は10分の休憩中に次のクラスのビルに行かなくてはならないので、自転車で移動することにしたよ。すごく久しぶりに乗ったけど、気持ちいいわ~。なんか、パプリカさんのブログ見てると、私の生活とシンクロしてる。。同じ事、同じ時期にしてることが多いよ。ライフスタイルとか重視してることに共通点が多い気がする。自転車通勤、気を付けてね~。

    • kumasakiさん、こんばんわ!
      嬉しいな〜。こんなにはなれているのに、kumasakiさんとシンクしながら生活してるなんて〜。
      もうすぐしたら雨ばかりの天気になるし、北米で生活しているとハードコアなアウトドアー派でなくてもこういうアイテムって必須だと思わない?
      ノース・フェイスにしたんだね〜。そうそう、ノース・フェイスのウインドブレーカーは色のチョイスがおおいよね。私も見てたよ。
      ブランドに関係なく、防水性の素材って似ているんだって。だからやっぱり専用の洗剤で、時々洗ってあげないといけないらしい。私なんて自転車通勤に着ていて、首もとの汗で駄目になったみたいね。
      kumasakiさんのキャンパスは広いんだー。そうそう、うちの小さなキャンパスを「セグウェイ」で移動している中国人がいたよ。あはっ。
      新しいジャケット来て、ハッピーサイクリング♪

  4. おおーーっ、パダゴニアですか。
    製品はよいですか? これからpapricaさんが使った感想がぜひ知りたいです。私はパダゴニア製品はひとつも持っていないんですが、(ノースフェイスは持っています)とても関心があります。過去1年ほどパダゴニアとちょっと関係のある仕事をしたことがあって、関心を持っていたんです。環境問題や社員の育成などに資本の大きな一部を使っている、思想のある会社なのでしょうか。。。 よい質を求めている1消費者なので、製品の質にとても関心を持っています。なので、今後の使い勝手をぜひおしえてください〜

    • ボーダさん、こんばんわー!
      そうなんです、パタゴニア。 実は昔から気になっていたブランドで、でも貧乏学生には買えなくて、いつもカタログだけ見ていたタイプです。
      アウトドアーのブランドは沢山あるけれど、パタゴニアは会社そのものの姿勢も好きだしその製品もしっかりとしていて安心できるんです。
      このリュックも5年の保証付きですし。なにより、使う人のニーズに答えた製品、という感じが伝わってきます。ま、使ってからまたリポートしますね!
      あ、このシェルのジャケットはね、色々と調べて比べてコレにしたんですけど、体に沿う感じも好きだし、小さなことですがチャックの開閉が凄くスムーズなんです。閉めたら、ぴたっと閉まります。赤い方はチャックを占めるときにベルクロが挟まったり、生地の端がひっかかったり。そういう小さなことって、消費者にしてみると妙に嬉しいんですよね〜。

  5. お、バックパックお買い上げだったのね!すごくかわいい色。そしてほんとに軽そう。これってさ、背負うストラップはどんな感じ?本体は軽くてもストラップにはちゃんとパッドとかついてるのかな?興味津々です。

    ウィンドブレーカーは必須だよねー。赤だから目立つって書いてあったけど、リフレクターはついてるの?ないと夜とか不安じゃない?ほら、ここの冬って日が落ちるのがはやいからさ・・・
    わたしは冬は基本的にほとんどバイクに乗らないのは暗いのが苦手なのと、バイクジャケットを持っていないのが理由です。いつか買おうと思いつつけっこう高くて踏み出せず。うーん。

    ちなみにわたしも昨日も今日も用事があってダウンタウンをうろうろしてたよん。会わなかったね、残念!
    日本人の奥様っぽいツーリストの人達が「あそこのデパートなんにもないね」と言ってるが聞こえて(The Bayのことであろう)思わず内心笑ってしまった。いやあ、なんでもそろってる日本のデパートに比べるとねえ・・・苦笑。思わずかけよって同感!って言いたかったけど、さすがに言いませんでしたわ。

    • えへえへ。。。そうなの。衝動買いっぽいね。でも、使えそうヨ♪
      Good Question!! うん、ストラップはね、ちゃんとパッドがついていて柔らかいよ。しっかりしてる。mkさんはハードコアなハイカーだから、ツールなんかも外側に引っ掛けられるし、このリュックの良さを私なんかよりもずっと引き出せそうよーん♪
      えっとね、この赤いのは春から秋の初めにだけ着てるよ。暗くなってくるとMECの黄色いバイカージャケット(着てるひとおおいよね)を使ってます。ちょっと厚手で通気性がいまいちなんだけど、ソッチのほうにはリフレクターがついているし。私はその上にリフレクティブベストを引っ掛けて、ヘルメットの後ろ、自転車の前後にLEDライトをピカピカさせてるよ。きちんと目立つようにして自転車にのるのって、ルールよね。真っ暗な中、真っ黒の格好で自転車漕いでいる人見ると、止まって説教したくなるもん。

      日本人のコメント、笑える~。わかるよ、その気持ち。ほんと、そんなコメント聞くと「すんませんねぇ」って謝りたくなるワタシ。。。

  6. わたしもパタゴニアの軽いバッグパック持ってます!
    色もちょっと似てるな~
    ウィンドレインブレイカーも持っていますが、
    papricaさんのノースフェイスのと一緒で
    剥がれてきましたよ! 中のペタペタした部分が。
    専用の洗剤で洗うべきなんて知りませんでした。
    パタゴニアはビクトリアでも高級ブランドですか?
    どんどん店が立ち退くような場所で、売れるのかしら?
    スポーツウェアはそちらでは必需品という印象がありますが。

    • sabakujinさん、こんにちわー。
      わーい、同じパタゴニアですね~。パタゴニアの色合いってよく似ているのかもしれませんね。原色が多くて元気色ですよね。アウトドアしていると、淡い色よりも明るい色のほうがいいのでしょうね。
      ああーーっ!やっぱりパタゴニアでも内側のコーティングが剥がれるんだ~。教えて頂いて嬉しいです。気をつけますね~。
      そうですね、ビクトリアにはカナダのアウトドアのメーカーの「MEC」っていうのがあるのですが、それと比べると高いです。でも、長持ちはするように思います。パタゴニアのお店も、どれくらいあそこで生き延びるかわからないので、早いうちに行っておきました♪ こちらの気候ではこういうアウトドアー向けの洋服は重宝しますヨ。
      p.s. 数日前、突然sabakujinさんが夢に出てきてびっくりしました。牛の乳搾りをしていたり、保存食を作っていたり、一日中働いてられる姿を見ながら「ワタシには無理だ」ってつぶやいていた夢です。そして一日の終わりに sabakujinさんは「火の椅子」に座ってリラックスされていましたよ。。。本当に火が吹いている椅子で、「あれもワタシには無理だ」って思っていたのでした。


      • 「火の椅子」はなにかの暗示でしょうか?
        わたしのおしりに火がついてるってことかなあ~
        心当たりあるなあ~(笑)
        こういった生活、条件が整えば誰でもやるはずです。
        わたしなんて「絶対無理」の代表出身なんですから。ククク
        でも paprica さんの夢に出演できて、光栄です。

        • sabakujinさん、笑っちゃうでしょ?
          ビーチチェアーの様な椅子でしたよ。椅子全体が火に包まれているのに、sabakujinさんはそこに「よっこらしょ」と座って持たれてリラックスされてました。。。
          ブログのお友達はお会いしたことのない人ばかりなんですけど、時々はっきりと夢に登場します。私なりに情報を「プロセス」しているのでしょうね〜 あははっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*