金曜・通勤途中のパパラッチより

小雨が降ったりやんだりのひんやりとした金曜の朝。

私の通勤路の一部に短いトレールがある。以前、緑のトンネルで何度か紹介したことのある小道。

自転車を脇に押し倒し、おもむろに「う◯ち座りして」朝からパパラッチするワタシ。

一見、怪しくみえるかもしれない。

でもね。

この子がのそのそ歩いていたから。

小道のまんなかにいるんだもん。気づかなかったら自転車でひき逃げしちゃうところだったー。ほっ。

カタツムリはSnail。ナメクジはSlug。違いは殻があるかないかなんだって。カタツムリはナメクジよりもずっとかわいらしい。子供の頃、カタツムリもヤドカリのように、体が大きくなったら殻から出て引っ越しするものだと思っていたことがあり、無理やり殻をひきはがしたことがある。もちろん、そのカタツムリは死んでしまったのですが。。。子供って残酷なことをするものです。すごくひどいことをしてしまったと思い誰にも言えなかったっけ。その後、友だちにカタツムリのコロニー(?卵と親たち)をもらって育てた。卵から生まれたベイビーカタツムリが、小さな小さな殻をつけていたことに感動したなぁ〜。そっか、カタツムリは殻と一緒に生まれて、殻ごと大きくなるのか!って納得したのでした。

久しぶりに出会ったカタツムリはきれいだった♪

楽しい週末を!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

みつばちフォトに元気をもらう

今週に入ってまたとっても寒い。雨降り、雷、ストームもあった。風で草花がばんばん倒れたっ。1週間ほどいきなりとっても暖かくなったあとだったので、ギャップがこたえた… 今日は午後にお日さまがでてきて、ようやくほっ。

週末に出会ったミツバチたちの写真を眺めて自分のこころを癒し中。

どこにいるか見えますか?

こんな風に寒さが長引く春だと、ミツバチたちの活動期間も例年よりも短いはず。寒くても仕事量(巣に運ばなきゃいけない花粉の量?)は変わらないのかなぁ。だとしたら今年のミツバチたちは大変。安定しない気候に振り回されているんだろうな。

がんばれミツバチ~。

そういえば、5月31日はブログを始めた日で、昨日でまる7年になった! はやいなぁ~。よく続いたなぁ~。一年を通して眺めてみると、だいたい同じ時期に同じことをリポートしているなぁ~。大きく変わったことは何もないこのスペース。こうして好きなことを好きなようつぶやける場所があることがありがたいです。そうそう、ひとつ変わったというと、スマホ(iPhoneです)でスナップショットを撮ることが増えたことかな。便利さ故に。天気に関係なくポケットに入れて持ち歩けるし、片手でちょんっとスナップを撮れるから便利なんよね。ポケットから出す→指紋認証でON→カメラアプリON→ぱちり。3~4秒あれば撮れる。これがカメラだと:両手で持つ→カメラON→キャップを外す→オートでピントを合わせながらフレームを決める→ぱちり。のステップをするのに最低5秒は必要。片手ではできない。スマホでしか撮れない一瞬もあるし、カメラだから捉えられる雰囲気もあり、私はどちらも好き。

はたらきものたち。 busy busy!

A post shared by paprica (@paprica) on

ブログとインスタグラムを両方初めて、徐々にインスタの方に移っていかれたブロガーさんたちも少なくない。きっと便利さ+手軽さ故に、なんだろうな。私も軽くインスタに(&たまぁにFBにも)アップしているからソーシャルネットワークの手軽さはわかる。インスタの方はウィンドウショッピングみたいな気分で、ブログの方は見るのも書くのも、好きなカフェやお食事どころに落ち着いて腰掛けるような感じかな。ブログは自分の日本語の表現力(?書く力)の現状維持のために、これからもぼちぼちと続けていきたいなぁと思う。この間のような単語の「ど忘れ」を最低限におさえるためにもっ(先日は一瞬「残業」という単語が出てこなかった…「夜勤?」ちがう、「居残り?」全然ちがう、「○業。。。○業。。。」ザンギョーだっ! って。恥ずかしいったらありゃしない。)

ヌッカローズの花の中を滑るようにしてぐるぐる回っているミツバチたちがあまりにもかわいらしくて、じぃっと眺めていると。

一匹私に向かって飛んできた。

きたきたっっ!

思わずカメラでぱちり。

ぷぅ~~~~~~ん。

こんなにも羽をはばたかせて。両足に大きな花粉玉を運びながら。その小さなからだのどこにそんな力をたくわえているのー?ってたずねたくなる。

ミツバチを見ているとなんだか元気が出てくる! そんなことなーい?

我が家のバラたちもゆっくりと開き始めたよー。その様子は次回に♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ルバーブを使おう。

昨日に引き続き、Sunshine Report☆

海も空も真っ青。今朝は早くからマラソンのイベントで海岸沿いは賑やかだった。少し風があり、マラソン日和!(走ったことないからわかんないけど、走っている人たちは爽やかそうでした)

今シーズ初のいちごちゃん。虫にも鳥にも食われていない!

数年前までは、虫・鳥・リス(?)などからイチゴを守るのだ〜!って、すんごい神経質になって頑張っていた。頑張って格闘しても食われるときは食われるもの。あきらめてしまうととても気が楽になり、ここ最近はもう放ったらかし。それでもそれなりに赤くなり、いくつかは私たちの口にはいる。パイやジャムを作るほどはとれないけど、少し季節の味を味わえたらそれでいい。でね、なーんにもしていないのに、この最初のイチゴは驚くほど甘かった!びっくり。

もういりません、ってほど茂るのがルバーブ。明日また職場に持って行こう。

ルバーブとリンゴのパイを焼いた。

ルバーブと合わせて使うのにお店のイチゴが全然美味しくないので、代わりにリンゴ。これがなかなか美味しかったよー。

で、もうちょっと消費しようと。。。ジャムも作った。

今日のはとてもきれいな赤い色に仕上がったのでうれしい♪

もう五月も終わっちゃうなぁ。夏の間はキャンパスもひっそりで、緑がとってもきれいです。全く仕事をする気になれず、ぼーーーっと外を眺めていることばかり。また今週もヘラヘラして過ごしちゃうのだろうか。。。ほんと、頭をつかうことをしないと、アホになりそうです。なんとかしなきゃ。

Gusの散歩模様(インスタより)。この子もヘラヘラ幸せそうでしょ?

ciao.

A post shared by paprica (@paprica) on


instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

feeling like summer

春を飛び越えて一気に夏になってしまったようなビクトリア。そう、20度超えると「夏日」だから。

今日は朝の涼しいうちに庭で少し片付けをして、お昼前に芝刈りも終わらせてすっきり。暑いといっても20度ちょいで湿度もそれ程高くないんだから、日本の「暑い」に比べると「へ」なんだけど。こっちの人は「もうワタシ暑くてなにもできないわっ」ってへたばっちゃいます。

この色合い、なんとなくおいしそうじゃなーい?

ベレー帽かぶったポピー、かわいらしい。こういう姿は、いつもは春模様のひとつなんだけどな。気温がぐっと上がったので、私も嬉しくなっていんげん豆とズッキーニの種を植えてしまった。大丈夫かなー。去年のトマトの種から育てた苗も、畑ボックスに植え替えちゃった。まだ小さな苗なんだけど、もういいやって。苗を植え替えるときにいつもびっくりするのは、根の広がり。まだ本葉を2枚ほどしか出していない小さな苗でも、植え替えようと鉢から取り出してみると大抵、根っこがびっしりと広がっている。土の上に出ている部分(茎や葉っぱ)よりもずっとずっと大きくなろうと頑張っている様子が伺える。過保護に小さめの鉢で苗を育てるのも、それはそれでいいのだけど、最終的に大きく育つ環境(畑ボックスの土)に早く慣れたほうがいいかもなぁ、とも思うから。

午後は庭に転がって本を読もう、と、

タオルをひいてちょっとその場を離れて戻ってみると。。。

ぼくちんもここでごろごろしますかね。

。。。

わがものがお、とはこういう顔のことですかね。

でも、しばらくすると暑くなって、

あついっす。

椅子の影に退散。椅子の下の草をがりがりひっかいてから寝そべっていた。土はやや冷たいからなんだろうね。

夕方、近くの海岸に水浴びに連れていった。

今日みたいな日は水辺も賑やかで、ティーン(まだ12〜13歳くらいかな)の女の子たちがビキニ姿でわいわい楽しそうだった。

最近の(こちらの)女の子たちって。。。発育がよろしいのね。顔はまだまだ子供〜なのに、「どきり」とするような体つきの子もいる。でもはしゃぎ方はやっぱり子供で、きゃぴきゃぴとスマホをふりながら「写真とってクダサーイ!」って走り寄ってきた。かわいらしい。Gusもしっかり写真にはいってた(笑)。若い子の弾けるエナジー、好きだもんねー、おっさんGus。あははっ。

最高のお天気。それだけでとっても幸せ。日焼け止めしなきゃいけませんっ。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

「徳」を彫る

もう1ヶ月ほど前のこと。ちょっと不思議な夢をみた。

ブログのお友達のafricaさんへのコメントには書いたのだけれど、夢にafricaさんの旦那さま(パパさん)が出てきたのです。
私はafricaさんにまだお会いしたことないし、パパさんのことは、ちらりちらりとafricaさんが話されている限られた情報を寄せ集めて勝手に想像しているのみ。なのに、突然、とても当たり前のようにはっきりと私の夢に登場されました(笑)。

夢の中では、わいわいがやがやとみんなが集まっていた。一緒にご飯を食べていたかも(ポットラックみたいなかんじで)。私はごはんをつつきながらヘラヘラと他愛のない話をしていた。すると斜め前に座っていたパパさんが、私にぽつりと一言:「真剣に絵やイラストを描く仕事をすればいいんじゃないの?」って。で、「描くのは好きだけど、いつも描きたい気持ちがあるわけじゃないし、◯◯をテーマに描いてっていわれてそれに応えるように描けるかどうかわかんないです。好きなモノを好きなように好きなときに描いてるだけだから」って答えた。

そしたらパパさんが「それは全く負の連鎖だよ。そうでしょ?」って。私が答えに困って「はぁ。。。」ってもじもじしていると、パパさんが私にこう言ったのです。
という字を彫ればいいよ。全てはそこから始まるから。」って。

そこで目が覚めたのでした。

ちょうどこの夢を見たあたりに、africaさん一家はタイの小さな島を旅されていて、タイムリーにアップされていたブログにパパさんや息子くんも登場していたし、africaさんはゆっくりと流れる時間を使って木彫りをされていた。そのことがこの夢をみたきっかけだったんだと思う。でも、「徳」っていう字を彫れっていうのはかなりランダムな提案だった。

でね、言われたとおり彫ってみることにした。

海岸で流木のかけらを拾ってきて、昔々の彫刻刀を引っ張り出してきて。

徳という字は「てん書体」を選んだ。

週末に少しずつ。そして、先週末にやすりをかけた。

この彫刻刀ね、実は小学校4年か5年のときに父が買ってくれたもの。図工で木版画をすることがあって。6年の時にはお面を彫るのにずいぶん使った。わざわざ一本一本に名前まで書いてくれた。それからずいぶんたったし、引っ越しだってしてきたというのに、まだ持っている自分にびっくり。上海にいたときも、カナダで学生をしていたときも持っていた。でもこうして引っ張り出してきて実際に何かを彫ったのは…うん十年ぶりかも。切れ味もずいぶん悪くなっちゃってるんだけど、彫刻刀がこんなところで活躍(?)するとはねー。

相方が「何彫ってるの?」って聞くので、いきさつを説明したところ「ふーん。面白いね。ナイス。」って言っていた。私が、彫り上がったのを見せると、今度は「What Now?(で、どうするの?)」って。

Nothing. と答えた。どうもしない。

全てはここから始まる、のか?(笑)

instagramlogo

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪