April 1st, Easter Sunday, 雑草ぬきの午後より。

今日から4月! Happy Easter!

朝はサワードゥ種を使ったパンケーキ。普通のよりもどっしり、かな。少し酸味があり、相方は好きみたい。

風が強くて、冷たくて、今日は余分に一枚重ね着しなきゃ寒かった。日向に出て風のあたらないところでごろごろするのには温かいのにね〜。海にも白波がたつほどかなりきつい風が吹いていた。

ちゃっちゃと雑用をすませ(といっても昼過ぎまでかかったのだけど)、残りは庭仕事。

三角にはいってる…

今日は芝刈りもするぞー!って張り切っていたのだけど… うちの古い古い芝刈り機、作動しなかった… 今年はもうだめかもしれない。何度もトライしてエンジンがブルンっとかかっても、そのあとすぐにしゅ〜〜んととまってしまう。明日、もう一度試してみるけど… ふぅ、駄目かも〜。

というわけで、庭は草ぼうぼう。

今日の午後は庭の一番奥の手付かずのエリアをきれいにし始めたよ。

片方の(低い方の)フェンスは倒れかけている。背の高い方は大丈夫。この両方のフェンスにそってラズベリーとブラックベリーが茂るんだけど、きれいに植えたものが育つわけではなく、勝手に出てきたものが適当に茂って実をつける。で、いつもこの一帯は放ったらかしで、トゲトゲのベリーやら、恐ろしく広がるモーニング・グローリーやら苔やらその他の雑草ですごいことになっている。

去年のはじめに一度きれいにして、じゃがいもを植えたのだけど、ホースがここまで届かなくって。水やりをサボったためにじゃがいものデキも悪く、そのあとまた雑草地帯になってしまっていた。でね、今年はとにかく何かを植えて、ちゃんと水やりをしてみることにした!

私がわしわしやっているすぐ後ろには、Gus。

いつもたいてい、2m以内の距離に寝転んでいる。こうして一緒にいてくれるのが嬉しい。

残りの半分は明日きれいにしよう。… あぁ。雑草。

ここは今までずっと半日日陰になっていた。お隣さん(良いお隣さん)が、去年、突然大きなクルミの木を切ってしまったので、日が当たるようになった。花の種を蒔いても育つかもしれない。放っておいた日陰スポットなのに、土を返すとミミズがたくさん出てくる質の良い土。

試しに一番日が当たりそうなところに、小さなブルーベリーを二株植えてみたよ♪ 上手く育って実が採れそうなら、ベリーのエリアにしてもいいかな。鳥たちに全部食べられてしまいそうなら諦めよう。

振り向くと、すこし間合いをつめて寝そべっているGus。しばらくして私の顔をのぞきにきて、鼻をならすので、時間を見ると3時45分だった。「そろそろぼくちんのごはんの用意してください」の知らせ。Gusの晩ご飯はたいてい4時過ぎなのです。

休みに入り、外で過ごす時間が増えたせいか、くしゃみと目の痒みがまた出てきた。それでもネトルのお茶をせっせと飲んで、ネティポットで鼻洗浄をして、なんとか抗ヒスタミン剤を飲まずにいけている。ネトル茶、効いてると思う! 「花粉症、ホームレメディで治す」って検索していてみつけたものがもう一つ。HayMaxっていうクリーム。これね、説明やビデオクリップを見てみると、どうも鼻の淵や眉毛や目の周りにぬるミツロウのクリームみたい。で、アイデアいただき〜♪と、いつも使っているみつろうクリームを同じように鼻孔の淵や目の周りにぬってみてるよ〜。みつろうクリーム、重宝してます♪

お休みもあと一日!体動かそう〜っと。

Easter Holiday→春→苺ケーキ

今日からイースターの4連休♪ クリスマス、感謝祭、イースターは「ファミリーホリデー」感があふれている。私たちは子供もいないし近くに親戚もいないので、こういうファミリーホリデーにはちょっぴり寂しく感じる。ちょっぴりね。

4連休の初日。8時過ぎまで寝てすっきり。10時間弱寝ると「充電したぜ」と気持ちがいい。

庭にもすこ〜しずつ、春の色が見られるようになったよ♪ うちのアネモネは何年たってもしょぼしょぼしている。場所が悪いのかな。それでもこうして出てきてくれるととてもうれしい。

ローズマリーはいつも元気。他のハーブの花たちが咲き始めるまで頑張ってくれる。

Gusもずいぶん元気になりました〜♪

4つのデキモノのうち、一つは首にあったので傷跡を後ろ足でひっかかないようにスカーフ巻いてます。

歯を抜いたところも、もう痛みがとれたようでくんくん泣くこともなくなり、食欲も全快。いつもどおりのごはんとクッキーをもらおうと、定時になると私や相方のそばにやってくる。けど、2週間はクッキーなどの硬いものは与えるべからず、だからね〜。ピーナッツバターや柔らかいチーズやバナナを気休めに少しだけあげている。いつもよりもおいしいおやつなので、目をキラキラさせている。ラッキー、Gus。

春のこの時期になると、屋根の上からたくさんの「苔パッチ」が落ちてくる。落とされてくる、といったほうが正しいかな。

屋根に生えた苔を、カラスたちがくちばしや足で引っぺがして落とすのです。多分、苔の下にいるミミズなどを食べるんじゃないかなー。この間も、ぽとっと頭の上に落ちてきてびっくりした。

一年前、「苔玉」づくりにしばらく夢中になっていた。赤土(盆栽用の土を使ったけど)を丸めて、その周りに苔を巻きつけたもの。苔玉を作りながら「きれいな球にするのって難しいなぁ」と苦戦した。でも、こうして屋根の上で育つ苔たちは、自然にとてもきれいなラインを描いている。こんもりと。

ね?

これもこのままにしておくと、いずれは枯れてしまうのだけれど、水を張ったお皿などに入れておくと、美しい山形をキープしたまま育つみたい。

庭の草むしりをして、トマトの種をようやく植えて(室内で苗を育てまーす。大丈夫かな…)、えんどう豆ももう少し植え足した。Gusはず〜っと草の上でごろごろしして寝ていた。カラスがやってきても珍しく無視していた。抗生物質と痛み止めのせいなのか、いつもよりもよく寝る。

さて。

無性に苺ケーキが食べたくなった。食べたくて仕方なくて、適当にレシピを探してスポンジケーキを作った。

スポンジを作るのって、いつもややナーバスになる。なぜだかわからないけど緊張する。で、今日のも失敗。

生地を混ぜ過ぎちゃいけない、って書いてあったのであまり混ぜないようにして型に流し込んだら、あちこちに粉の玉が残っていた… 表面がきつね色になっていたらオーブンからとり出す、とのことだったので、23分焼いたところで「今だ!」ととりだしたら、真ん中部分が半ナマ… 半分に切って間にルバーブのジャムを挟みたい!と思ったものの、なんだかぺっちゃんこで半分に切るのも苦しかった。けど、ムリヤリスライスした。すると、半ナマの真中部分に穴が空いたっ!

でも♡ 大丈夫。

穴には苺と生クリームを詰め込んだから〜♡

よく見ると、真中部分がやや陥没しているのですが… 相方気付かなかったし。こういうテのオシャレデザートは苦手です。

このクリームの塗りたくり様よ。スポンジにムラがあるのもわかるよね。。。えへへ。

でもとっても食べたかったので満足! スポンジどうこうというよりも、酸味のキツイイマイチな苺と生クリームだけで満足しました〜。春だわ〜♪

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Gus、初めてのデンタルケア+

今日はGusにとっては「Big Day」だった。初めてのデンタルケアと、イボイボを取り除いてもらった。

Gusももうすぐ11歳。半年ほど前に年に一度のチェックアップに行った時に、「そろそろデンタルケアをしてあげたほうがいいですねぇ。」と言われたのでした。奥歯の一つが虫歯っぽくて、歯茎が膨らんで垂れ下がっている部分があった。歯茎のイボは私の小指の先ほどの大きさになっていたので、それも除去してもらわなくちゃならなくて。

今朝は朝ごはん抜き。仕事は休ませてもらって8時過ぎにGusを獣医さんのところに連れていった。犬のデンタルケアって大変です。麻酔をかけてもらってレントゲンをとり、その結果でどの歯をどうするかを決めるみたい。結局、Gusは奥歯の一本を失い、前歯も一本。両方共根っこがダメになっていたらしい。「犬も人間と同じように悪い歯があると痛むのですか?」と聞くと、「犬は人間よりもずっと痛みに強くてこらえるけれど、痛みは感じていますよ。言わないだけで。」って。

麻酔でダウンしている間に、歯の治療に合わせて背中と首、お腹にできていたデキモノも切除してもらった。負担が大きすぎるかと不安だったけれど、二度に分けて麻酔をかけられることを思うと、一息に治療してもらったほうがGusにとってもいいだろうと思って。

抜かれた部分が痛むんだと思う。ぼぅっとして家に帰ってきて、しばらく「きゅぅ〜んきゅぅ〜ん」と泣き続けていた。あんな風に泣くのは初めてだったので、辛かったんだろうな。そんなGusを見る相方もどうにかしてあげたくて戸惑っていた。で、Gusの頭やほっぺに手をあてて「気」を送っていた(笑)。私たちもお腹が痛いときにお腹に手を当てるとなんとなく痛みが和らぐ気がするけれど、あれは「気」のちからだってお父さんが言ってたっけ。

2週間後の抜歯までは、長いウォーキングは避けるようにとのこと。来週誕生日だけれど、きゅーきゅーなるぬいぐるみは完全に良くなるまでおあずけだね〜。やれやれ、ひとまずBig Dayが終わってほっとした私たちでした。

*おまけ:お家の引っ越し模様

以前にも紹介したことがあるけれど、ときどきこうしてお家の引っ越しを見ることができる。↓は先週見かけた引っ越し模様。今回は二つの家を一度にまとめてピックアップしていたよ〜。タグボート、すごい!すでに一件を別の場所でのっけてきて、うちの近くの海岸でもう一件(左下)のせるところ。

まだまだ十分に使える(暮らせる)お家。ぐしゃっと取り壊されるのをみると、いつも心が傷む。こうして別のところに連れていってもらって、新しい場所で新しい家族に住んでもらえたら、家も喜ぶよね〜。この風景を見るたびに、バージニア・リー・バートンの「ちいさなおうち」を思い出す。

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

種まき開始。

良いお天気の週末、ありがとう〜。

でも、まだ朝晩ずいぶん冷えてます。5度、6度。つい先日まで霜が降りていたし。

まだ霜が降りそうな感じなんだけど、今週末はハーブのベッドの草むしりをして種まきをした〜♪ 3月に植え始める種ばかりを集めて、パラパラ開始!

ちゃんと小さな苗床で苗を育ててから… っていうのは… 来週始めてみよう。ということで、今週末は、パラパラ〜。

このパラパラ〜をすると、どこに何を植えたかわかんなくなって、数週間後に「えええっ?!」ってことになるんだけど、結局いつもパラパラやってしまう。この花がこの辺りに咲いて〜、コレがあのへんに咲いて〜、ほんで、コレがココに少しとあそこにも少しで〜。。。って思い浮かべながらやるのが楽しいのです。

野菜たちは一応、一列に並ばせた。

今年は土を足さない予定なんだけど、大丈夫かな… 頑張れ、野菜っ!

冬越ししたケールはすっかり花咲かせちゃって。これ、食べれるよなぁ〜と思いながら、花の咲ききっていないのを幾つか摘み取った。食べるのは私だけ(Gusも)なんだけど。

この顔に吹き出しつけるなら、「むぅーーーーーーー。」かな。

Gusは来月で11歳。来週の火曜日に初めてのデンタルケアを受ける。その時に背中にできている「イボイボ(幾つかあるので)」と股にある脂肪の塊(らしい)を切除してもらう。お金かかりますー。でも仕方ないよね。なにより、全身麻酔をかけられてぐったりして帰ってくる様子を思い浮かべるとかわいそうです。が、これも仕方ない。治療してもらってすっきりしようね、Gusちん。

2週間、おやすみしていたパン焼き復活。どっしり、もっちり、良い香りに焼きあがって嬉しい。もっと縦に(上に)伸びてくれればいいんだけどなぁ。パン大好きなGus、焼き上がりチェックで待機(笑)。熱くてまだ切れないっちゅうの。

週末はあっという間に過ぎ去ってしまった。セーターの洗濯も少しずつ始める予定だったんだけどなー。また、来週… そうだ、来週末はイースターホリデーで4連休! セーター洗う時間あるある。特に予定のないイースターホリデーなので、庭で種まき続行できそうです。わーい♪

↑↑はお友達が送ってくれた貴重な日本のお菓子とお茶! もったいなくて食べれなーい。賞味期限ギリギリまでうっとり眺めて過ごしそう。Sちゃん、いつもどうもありがとう♡ くまさんで「うっとり気分」を表現してみたよ〜。

良い一週間になりますように!

*おまけ:鳥も春仕事

こんこんこんこん。。。。 大忙し。

tuktuktiktuk….. spring time.

A post shared by paprica (@paprica) on

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪