春の光とストロベリーパイ

週末リポートの続き〜♪

あんなに晴れていたのが嘘みたいに、今日はどんよりと曇っていてまたまた寒い。今(夜の9時)、外では冬のストームの様な強い風がふきすさんでいる。週末の写真を見ながら「お日さま恋しいモード」です。今日で学期も終わり、試験期間にはいる。あぁ、今学期も早かったな。

学期末のペーパーの提出に追われる学生さんたちが忙しそうだった。中には「このペーパーが最後の最後のペーパーよ!そして6月に卒業!」と嬉しそうに笑っている女の子もいて、思わず「おめでとう~。嬉しいね~」って私も笑顔になってしまう。 若いっていいなぁ~。春の光のようにキラキラなんだもん。

去年のブログのエントリーを見ていると、すでにルバーブはいい大きさになっていて、シーズン初のルバーブパイを作っている。 今年のルバーブはまだ20cmほどだよ~。 週末に苗の上にかぶせていたカバーを外したんだけど、昨日の朝にはまたうっすらと「霜が」降りていたっぽかったので。。。またかぶせた。今年はイースター(16日)のあたりまで気が抜けないのかなぁ。

それでもね、先週末はあんまりにもキラキラできれいだったので、「ストロベリーパイ解禁!!」と、無性にいちごのパイが食べたくなった。 今お店に並んでいるイチゴはカリフォルニア産かメキシコ産。ちょうどメキシコ産のオーガニックのがあり、あんまり甘い香りもしていなかったのだけど、パイ食べたさに買ってしまった。

作っちゃったよ。

初・ストロベリーパイ☆

うちのイチゴたちは今年は育つのだろうか… とぼんやり思いながら。

パイのレシピを見ていると、9インチ(約23cm)型のパイなら大体4C(250cc=1C)の果物がいる。買ってきたイチゴ1パックがちょうど4カップほどだったんだけど、そこに去年作っておいたルバーブのジャムを半カップほど加えた。果物にはいつも大抵、大さじ2.5~3ほどのクイックタピオカ(タピオカ粉の様なもの)を加える。果物の果汁がゼリー状に固まるよ。私は小麦粉やコーンスターチを加えるのよりも、このタピオカバージョンが好き。

こんな気分だったんだ〜♪

早く春らしい春になってくれますように。

明日はGusの10歳の誕生日。

きゅぅきゅぅ鳴るぬいぐるみは買って隠してありま〜す♪ 中年おじさんだけど、まだまだかわいいGusちんです。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

晴れたから野良仕事!

風がびゅうびゅうでまだ肌寒いけれど、お日さまでましたっ! 嬉しい〜。

海もキラキラ☆

家のお掃除半分。。。庭に出ずにはいられず。。。

草ぼうぼうの庭に出て深呼吸。さて、何から手を付けよう。どこから取り掛かろう。私の悪い癖は、一度に幾つものことに手を付けたくなること。1つの場所に行って雑草を抜いているときに「あ、ここにあの種を植えるとちょうどいい!忘れないうちに…」と、種をとりに行く。種を取りにいったついでだからと、枝を切るクリッパーや土をならす道具をとってくる、戻ってきて種を植えながら、ここの土もかえしてならしてしまおう。。。と土をならす、あ、石灰をとりにいかなきゃ。。。取りに行く途中で目についた雑草を抜く、クリッパーで枝を切る、何をしに立ち上がったのか忘れてしまう。。。
と、春の初めの準備をするときには「あれもこれも全部一気に」やりたくてワクワクして、どれも中途半端になったりするのです。遠くから私を観察したら、ほんと落ち着きのないリスの様に、あっちいったりこっちいったりしてるんだろうなぁと思う。それに、こうしてあっちやらこっちやらとても要領悪く動き回っていると、途中で道具をどこに置いたかわかんなくなる。もう、すでにガーデン手袋の片方をなくしてしまって見つからない〜(涙)。

片手をなくしてしまうのは、種をまくときに片方を外すから。一体どこに行っちゃったのだろう…

我が家の野菜たちは、基本的に直植え。なのだけど、少しだけ別にカバーを被せたところで育てています。花が半分、お野菜半分。

2週間ほど前に植えたスイートピーの種がほぼ出そろったよ♪ かわいらしいなー。鳥に食べられませんように(去年は食べられた)。

気温はまだ低くても、こうしてお日さまがでるとタンポポたちが一斉に開く! やめて〜っ。ぽんっぽんっと開く音が聞こえてきそう。それが気になると「たんぽぽ抜きの道具をもってきて引っこ抜かなきゃ。。。」、と、道具置き場に向かおうとする私。その度に「まずは1つのこと、1つのエリアを片付けなさい」と別の私が注意する。

数週間前に植えたそら豆たちもでそろった。いつもは10月の終わりに植えるんだけど、今年は春植えです。チャイブ(↓)は今とっても美味しそう。

畑ボックスの土を全部ほぐして石灰を撒き終えたところで、一休み。Gusはどこだ〜、と、カメラを持って近寄ってみる。

む。

む。。。

臭い。

この距離からでも臭う〜っ!!!

↑↑の写真のGusの顔、毛がもしゃもしゃしてるでしょ?(クリックすると大きくなります)

くっさいものに顔をなすりつけてゴロゴロしたやろ〜っっ!!!

いいかおり。うっとり。

近寄るのが怖いほど臭い犬。

このあとお風呂に直行。私の「ブロナーズのラベンダー」の液体石鹸を薄めてシャンプーしましたー。まったくもうっ!

天気予報では明日も晴れマーク。嬉しいなっ。家の前の道も、ようやく一重の桜の花が開き始めたよ☆

元気に楽しい一週間を!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

March 31st. Happy Friday☆

昨日はあんなにいいお天気で「やっと春だ〜!」って大喜びしていた。今日も晴れるっていってたのになぁ。曇っていて寒かった三月の最終日。

足元にはちらりちらりと春のしるしあり。

風はなく、遠くから見た海が穏やかだったので、Gusと丘の上までてくてく歩いた。

思った通り。

水平線がとてもきれいな夕方でした。

なんで晴れてくれないの?! と問い続けるときりきりとしてしまうけれど、楽しみはちょっと先までとっておこう、と成り行きにまかせることにしてしまうと楽になるものですね。

帰り道、近所でミツバチの巣箱を裏庭に3つ設置して裏庭養蜂をしているおじさんとすれちがった。「ミツバチたちの様子はどうですか?冬、越えられまましたか?」と聞くと、とても残念な顔をして「無理だったよ。全部死んじゃった。」って。この冬は厳しかったんだって。おじさんの友人のミツバチも、越冬できなかったって。色々と工夫をしてみたけれど、難しかったみたい。おじさんは今までにも2度、ミツバチを失ったことがあるので、今回はもう次のミツバチを買い求めてやり直すことはしないんだって。きっと、この海の近くの気候は合わないんだよね。私も庭に巣箱を置けたらいいなぁって思ったことが何度もあるので、おじさんが諦めるって言っていたのを聞いて残念でした。仕方ないか。

代わりにミツバチたちの好きな花を育てればいいね。

家がずいぶん散らかっているので、明日は気合を入れて掃除しよう。

4月だね〜。いい季節。この曇空の向こうに真っ青な空が広がっているの、知ってるよ〜。

良い週末を!

*おまけ:春の鳥のうたごえ

まだひんやり、どんよりの朝でも、春の鳥たちはうたいますよ。

morning chirp. adorable.

A post shared by paprica (@paprica) on

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

寒いのです。

あと二日で四月になる。でも寒いの〜っ。

ちょうど去年の今日、大学のガーデンを散歩したことをスマホにちょこっとメモしてあった。春の陽がまぶしくて、西洋シャクナゲも満開でとっても色鮮やかだって。そういえば、一年前の今頃は、もう春のジャケットで大丈夫だった。

今年はまだまだ寒くって、チェリープラムがようやく咲いた。

今日も朝から風が強くて自転車通勤を断念。晴れ間ものぞいたけれど、時折冷たい雨がぱらついて夕方にはまた曇空。あぁ、気が滅入る〜。

来週火曜日で今学期もおしまい。そのあとは試験期間。ぱーっと晴れて温かくなってほしいな。

思考も停滞中。食欲は増加中(年中ですが)。

友だちんちの猫。ミスター・マンクスくん。7歳。保健所(?みたいなところ)のレスキューキャットです。私は猫の扱いがよくわかんなくて、ネコアレルギーもあるし戸惑っていたんだけど、すっごくフレンドリーで近寄ってきてくれた〜。嬉しい。

手を出したら私の指に歯をごりごりとなすりつけていた。歯がかゆいの?

しゃーってされなくって良かった♪

みつろうとホホバオイルのリップバーム

まだまだ寒いビクトリア。昨日なんて3月の終わりとは思えないほどの豪風が吹きさらし、外を歩く人たちはみんなダウンジャケット+帽子という冬の装い。まったく、いつになったら温かくなるの~。

唇もすごく乾燥してぱりぱり。 リップクリーム(リップバーム)が手放せない。こちらで私が気に入って使っているのはBurt’s Bees(バーツビーズ)ビーズワックスリップバームハニーリップバーム。よく効くし自然な甘いかすかな香りも好き。カナダでは一本400円~500円位する。高くない?

でね、家にビーズワックスがまだあるんだし、作っちゃえ! 簡単に言ってしまうと、ビーワックスを溶かして容器に流し込めばいいだけのこと。使い切ったリップクリームの容器を幾つかとっておいた〜。

みつろうとホホバオイルのリップバーム

材料:

  • みつろう・ビーズワックス 5g
  • ホホバオイル 15ml
  • 精油 6滴(レモン+ラベンダー、各3滴)
  • ローズウォーター(蒸留水やウィッチヘーゼルウォーターでもいい) 4~5ml

アロマの資格をとった友達に蜜蝋フェイスクリームの作り方を教わってから、ずっと朝のクリームは手作りの蜜蝋クリームを使ってます。好きな精油を混ぜられるので、香りも自分好みにできるし、この蜜蝋クリームを使うようになってから冬の間の乾燥が驚くほどましになった。以前は口の周りやほっぺに粉が吹くほどだったけれど、この冬は問題なし。フェイスクリームを作るときは、ホホバオイルとローズヒップオイルを半々使ってるよー。リップクリームはホホバオイルだけで。

家にあるのは蜜蝋のかたまりなので、まずはごりごりとグレイターでおろす。それを湯煎にかけて溶かす。そこへホホバオイルを加えてさらに混ぜてさらさらにする。混ぜるのは竹串を使ってます。

ローズウォーターでなくても良い。普通の蒸留水やウィッチヘーゼルウォーターなどでもOK。

一番難しかったところは、溶けた蜜蝋を容器に移し入れること!! 蜜蝋+ホホバオイルは蒸留水や精油を混ぜ入れるとすぐにかたまっていくのです。筒状のリップクリームの容器に流し入れるのは至難の業… その場で「どうしよう、どうしよう。。。」と足踏みふんでしまった。で、どうしたかというと、予め温めておいた小さなスプーンを使い、蜜蝋がまだトロトロの間に容器にそっと流し入れたよ~。慎重に、でも手早く(じゃないと固まるから〜)

普通の平べったい容器の方はしゃぁ〜っと流し入れられるので簡単!

できた♪ 硬さもちょうどいい。

今回は、レモンとラベンダーの精油を少し加えた。レモンは唇の荒れなどに良いそうです。が、お日さまに当たると酸化しちゃうので、レモンはフェイスクリームにはオススメできない精油なんだって。今度は少し蜂蜜を入れてみようかな〜って思ってます。

これでしばらくは唇の乾燥を防げる〜。

*おまけ:週末の苔玉

また作ったの。何故か、苔玉つくりだすと雨がしとしとと降り始める… 同僚のフレイザー君のオフィスに1つ。カウンターのボビーの苔の部分がやっぱり元気が無いので家に連れて帰ってきて、別のピンチヒッターを連れて行こう。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪