庭のちっち三兄弟

BC州の過去に例を見ない山火事の影響で、ビクトリア上空もうっすらと煙に覆われている日々が続いている。今日で。。。5日目かな。朝日もお月さまも怪しげなオレンジ色をしている。青空が恋しいな。先週末は青空が広がり暑いほどのお天気だった。そのときに撮っておいた「ちっち三兄弟」を紹介しちゃおう♪
(クリックで少し大きくなります)

ちょっと前にここでも紹介した小鳥の「ちっちたち」。すっかり大きくなったよ~。

あのときはまだ羽毛がフサフサで、飛ぶというよりも枝と枝の間をちょんちょんと飛び跳ねて飛行練習していた感じだった。チチチチチチっていう歌声がポピーシードのようでかわいらしくて、いつも3羽一緒にいるので「チッチ三兄弟」って呼んで眺めている。

巣立ちをしたのだろうけれど、うちの裏庭がメインの遊び場なのか、庭にいると木々の間を飛び回っているのをよく見かける。…と、私は勝手に「あの同じ3羽だ」と信じている。そのほうが親しみがわいて楽しい♪

体の大きさとパターンで調べてみるとどうやらチカディー種(Chickadee)で、「Black-capped chickadee 」または「Chestnut-backed chickadee」みたい。頭の色が黒か栗色かで見分けるらしい。どちらも体は12cmほどの大きさで習性や生息地もとても良く似ている。

この子たちは多分、栗色チカディー。チカディー種の中でも一番「ハンサム」っていわれているらしいヨ。

鳥のフィーダーにプラスチックの帽子をかぶせてから、リスたちがいたずらをすることもなくなった様子(…というか、今はナッツが溢れているのでそっちを食べつくすのに忙しい)。チッチたちがこのフィーダーを見つけたのは2週間ほど前のこと。楽しそうに食べる食べる。

かわいらしい♪

フィーダーをひっかけているりんごの木からチチチチチチと聞こえるので、しばらくじっと側に立っていると、ちょこんとフィーダーに飛び移ってくる。3兄弟のうちの一羽は好奇心が旺盛なのか、私がすぐそばにいてもじーーーーっとこちらを見ていたりする。野生の動物たちが自分を恐れずにいてくれてアイコンタクトをとれたりすると、とても嬉しくなるもの。ただの偶然でも、その瞬間だけは友達になれたみたいで。

チカディー種の小鳥たちは、普通、フィーダーのふちに捕まってそこで餌をつつくことはないんだって。一粒拾って近くの枝に飛び移り、上手に足で抑えてゆっくりと食べる。くちばしを枝にこすりつけてきれいにする。で、また拾いに来る。実際にそんな風にして餌をつついている。
↓↓のビデオでそうやって食べているところが写ってます♪

なんだけど、最近はフィーダーにやってきて、そこでしばらく餌をツンツンしていることがある。慣れてきたからかな。チッチたち、あんまり油断しすぎちゃだめよ~。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

誰の仕業?

朝から目が点になりました。

畑のにんじんエリアで。

え?

そう。

こんな状態だったのです。

私が掘ったんじゃないよ。Gusの散歩からもどって庭をチェックするとこの状態。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

むらむらむらむら。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

だれや。

ことわりもなくわたしのにんじんをたべてんのは。。。。。。。。。。。。

あぁーーーーーーーーっっ!!!!

朝から非常に非常に気分が悪かったです。

タヌキかな。きっと、タヌキよね。こんな風に掘り起こしてかじりついてるんだから。一週間ほど前から、頭をのぞかせたにんじんの葉っぱがちぎれていておかしいなぁとは思っていたのです。でも、しっかりと植わっているので引っこ抜けないんだろね。で、ひっぱって抜けないなら掘り起こせ、ってなものなのでしょう。

にんじんがこんな風に被害を受けたのは初めて〜っ(涙) ビクトリアは7月に入ってからずっと雨も降らず乾燥している。Gus用の水入れも夜は家の中にいれている。タヌキたちも喉が乾いているんだとは思う。それで普段食べないものにも食らいついているのでしょう。。。

しかし。くそはらたつ。。。 にんじんがこんな状態になったのなら、次はトマトをひっかきにくることは目に見えている。どうしよう。。。

今日は朝から一日、どうやって野菜を守るべきか考えていた。ふむ。。。

*余談*

昨日ののランチタイムヨガで、私の前のひとの足首のタトゥーが目に入った。

「生現」

なまげん? どーゆー意味??

調べると、これは「現金」っていう意味なんだそうね。Downward Dogのポーズをしながら、「なまげん」を理解しようと頑張っていた私:「生に現れる=そのまんま現れる=そのまんまの自分を表す?」っていいたいのか??

違いました。これまた後で調べると、欧米人がタトゥに使っている場合には「Live for Now/This morment(今を生きる)」みたいなことを表現したいんだって。30代前半の女性だったんだけど、まさか「Cash」っていう意味があるなんて知らないよねー。久しぶりに見た「突っ込みたくなるタトゥー」でした。

良い週末を!

もう8月!夏食。

今日から8月! 朝夕に「日が短くなり始めてる…」ってつぶやいてしまう。寂しいけれど確実に夏が「帰りの支度」をし始めているのを感じる。行かないで〜。

今週は珍しく気温が25度を上回り、温かい(こっちの人たちは「暑い暑いっ」って騒ぐ気温)夏日が続いている。こんな日々も長くは続かないので、私は嬉しい。

少し気温が上がったからか、さっぱりしたものや酸っぱいものが食べたくなり、週末にピクルスを作った♪ 「ビーツのピクルスを作るんだ」って言ってた同僚のF君にインスピレーションをもらったというのもある。

何を酢漬けにしようかなーと、スーパーに行ったらラディッシュが安かったので。3束買って全部ピクルスにしたよー。

タラゴンがあればよかったのだけれど、冬を上手く越せなかったのか、今年は出てこなかった。なので、ディル(雑草だよねぇ)で代用。こういうピクルスを食べるのは私だけ。相方は手を付けない。一日経つとラディッシュの色がずいぶん落ちて、お酢もピンク色になる。それをみて、相方は「イチゴのシロップ漬け」だと思ってちょっと嬉しくなったらしい。「ピクルスだよっ」って言って私が蓋を開けていくつかつまみ、蓋を完全に閉めずにGusの散歩に行ったのですね。

で、帰って来ると相方が、「ちょっとちょっとっ!ココに来てよっ。何かがめちゃくちゃ臭いんだ。一体何が臭いのか突き止めてよっ。」って騒いでいた。片手に除臭スプレートイレ用のモノを…汗)もってシャーシャーとスプレーした模様…(やめてほしい)。

クサイ匂いのでどころは、私のラディッシュのピクルスでして… 「蓋をあけっぱなしにするべからず!」って念押しされました。ま。。。確かに、いい匂いではないね。どうしてかなー。ラディッシュ、ピクルスにすると臭くなるの?

ピクルスを細かく切ったりして、ちょっと塩っ辛いものと一緒に食べるの好き。ラディッシュのピクルスをスライスしたのをバターを塗ったパンにサンドしたものをどこかで見たけど。お昼に持って行ったら「臭う」かなぁ。。。

夏食。もう一つ。

小ぶりだけれど、庭のおじゃがを使ってポテトサラダを作った。ポテトサラダは相方担当。

子供の頃、私はぐちょぐちょにマッシュしたポテトサラダが嫌いだった。ほら、よくあるよね、ちょっと酸っぱいサイコロ型に切った野菜(にんじん?セロリ?)やグリーンピース、刻んだハムが入ってて。あの典型的なポテトサラダが苦手だった。今思い出しても「げっ」とする。

相方のポテトサラダは、じゃがいもをつぶさない。セロリとチャイブを細かく刻んだものと一緒にマヨネーズ、お酢、マスタード。。。あとなんだっけ? などで和えて最後にゆでたまごをのせる。おじゃがの甘みも十分味わえるこのポテトサラダは大好きです。

もう少し夏を楽しませてくださーい。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

オペレーション・ブルーベリー!

待ちに待ったブルーベリー!

土曜の朝、いつものスーパーに箱が積み上げられていた〜♪ 今年は例年よりも遅い(気がする)。まだかな、まだかな〜って待ち続けていたのです。ブルーベリーはベリーの中で一番好き♡ 一箱だけ持ってレジに並んだんだけど、前にいたおばあちゃんが二箱抱えているのを見て、「あ。。。私ももう一箱。。。」と二箱(約4.5kg)購入。わーい♡

家に帰って早速朝ごはんに食べた。

こうしてローカル(島のものであったりBC州のもの)の果物を食べれるのも今だけなので、しっかり食べちゃう。テーブルの上にブルーベリーの箱を置いたので、興味津々のGus。私たちが外から箱や袋を持ち帰ると、念入りに匂いを嗅いでチェックするイヌ。テリアだもんねー。

なんなのー? くんくんさせてー。

Gusは大抵の果物は大好きで食べるのだけど、ブルーベリーはそれほど喜ばない。皮がしっかりしていて、口に入れた時にすぐに甘さを味わえないからかな。どーでしょう。

とりあえず一箱分は洗って乾かしてそのまま冷凍〜。

もう一箱の半分は生で食べる用。残り半分は冷凍しちゃおう。スムージーを作るときは冷凍のものを使えるもんね。あと一回くらい生食用を買ってくるかも〜。

で、初ものブルーベリーでガレットも焼いたよー♪ 桃と一緒に。

火を通したブルーベリーも好きです。

夏だ〜。でも。7月も明日で終わり。今週は気温が上がる(25度を上回るとか!)らしいけれど、ビクトリアは8月に入るとすこ〜しずつ秋の気配を感じ始めるのです。すこ〜しずつ光が変わっていく。お日さまを浴びれる間は外に出て、しっかりと光合成しよう〜!(顔には日焼け止めぬってるのに。。。黒くなってる。。。)

元気いっぱいの一週間を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

夢:とんでもない装い

これまたかなりストレスフルな夢だったので記録。さらっと流してくださーい。

幼なじみの「おさきちゃん」と「おなべちゃん」と一緒にサマーイベントに参加した。どこぞの山で開催されていて、3日しっかりと山で働いて(植林をしたり、オーガニック農場を耕したりという作業)、最期の日は盛大なパーティをして締めくくるというもの。みんなこの最後のパーティを心待ちにして働いていた。どろどろになった作業着をぬぎすてて、パーティーの日はみんな朝からしっかりとシャワーを浴びて髪を整え、とっておきのドレスやスーツに着替えて準備をする。

一つだけ約束事があった。サマーイベントの参加者はパーティーの日まで自分のスペシャルドレスなりなんなりを見せてはいけないっていうこと。そう、サプラーイズ!なのです。

4日目の朝、おさきちゃんとおなべちゃんと私の三人は少し寝坊をしてしまった。でも、大丈夫、みんなパーティーのドレスはスーツケースにいれて準備してきたから。それぞれシャワーを浴びた。おさきちゃんもおなべちゃんもとてもスッキリとした品のいいドレスを着て出てきた。おさきちゃんのは黒。おなべちゃんのはラベンダー。素敵だ。

私もスーツケースを開けた。クローゼットをまるごと突っ込んだような量の服が溢れでてきた。

なんで。。。

おさきちゃんとおなべちゃんは、もうメイクをし始めている。

すごい量の服なのに、どれとどれを合わせてもとんでもない組み合わせにしかならない。おさきちゃんが「もうあと5分しかないよ〜!早く着替えたほうがいいよ〜」と私をせかす。

そして私はこんな格好になった。

わたし一人だけ「ちんどん屋」みたいな出で立ちで、おさきちゃんとおなべちゃんは無言でひきつっていた。「ごめんね、こんな格好だけど、一緒にパーティーに行ってね。。。」と、かなり申し訳ない気分でいっぱいだった。

のでした。

別にストレスがたまっているわけでもないのに、なんでかなー。やれやれ。

週末!!

みなさん、焦らず、ゆったりと良い週末を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪