休み終了・仕事始めっ

朝起きれないんじゃないかと心配で心配で、昨夜はよく眠れなかった。静かに低空飛行しているような紙飛行機のように(?よくわからない例えですかね?)、起きているとも寝ているとも言えない微妙なところを飛び続けていたような。そんな夜でして、朝起きてもぼーーーーーっ。

雪うさぎさんたち。

このウサギさんたち(↑↑)みたいに「Crazy Eyes」で初出勤。

でもまぁ、仕事に行ってしまえばなんとかかんとか。お馴染みのフレンドリーなメンバーと学生さんたちと。働かせてもらってありがたいです。

冬休み中に食べたものを覚書き。後で「去年の年末は何食べたっけな?」と振り返るときのために。

お鍋の好きなお友達に来てもらい、一緒に寄せ鍋を食べたよー。日本のようにいろんな具材が簡単に手にはいらないので、チャイナタウンで練物を少しと、あとはあるもので。賞味期限が大きく切れていた「柚子胡椒」も出したりして…(大丈夫だよねー?って言いながら)。お鍋は二人でしても楽しくないし食べきれないので、美味しいと言って食べてくれる人が来てくれて嬉しかったー。私は薄味で、こういう食事の味付けは相方には物足りないことが多い。で、この時もお出しには濃い目に味ツケしたけれど、それ以外にゴマだれのようなものも作って出した。翌日、このお出しと残った具でおうどんを食べたのだけど、その時も相方は「お醤油〜」と言ってとぽとぽと醤油を入れてた…辛口だなぁ。

大晦日のメニューは:ロブスター、蒸かしたじゃがいも、スタッフマッシュルーム、グリーンサラダ。ワインはフランスのアルザスのリースリングだったのだけど、これがとってもドライでクリーンで美味しかった♪ で、飲み過ぎました。二人で一本なので、それほどの量ではないとは思うけど、普段あまり飲まないのでヘロヘロに。食べ過ぎて飲み過ぎて、苦しくなって夜の12時を待たずにダウンして寝てしまったのでしたー。

でね。今回、生きたロブスターさんたちを殺すのが本当に辛かった。今までで一番つらかったかも。沸騰したお湯に頭から突っ込むときに、涙が出そうになってしまった。お鍋の前で手を合わせて「ごめんなさい、ありがとう、ごめんなさい、ありがとう、ありがとう、ごめんなさい、ごめんね。。。」と、しばらく動いていたロブスターの尻尾を見ながらたまらなくなってしまった。とてもとても美味しくてありがたかったけれど、食べ終わったあともしばらく心が傷んだな。 そんなこと言って、私は雑食なのだから、いろんな命をいつも頂いているというのにね。ご飯の前に手を合わせて「いただきます」というのは、こういうことなのだ、としみじみと思った大晦日でした。

とても「リッチな(濃厚な)」夕食だったせいか、元旦はあっさりと、家にあるもので… 何食べたっけな。焼きそば? えーーっ?

昨日は相方がお腹の調子がイマイチで、どうも風邪の引き始めのようで食欲なし。こちらでは体調が悪いときは「おかゆさん」と梅干しではなく、「チキンヌードルスープ」なのです。 で、作ったよ〜。

私はその中に無理やり(?)「焼き餅」をいれてみた。

チキンヌードルスープに「餅」を入れてたべてる自分に笑ってしまった。これね、結構イケますよん♪

さてさて、仕事も始まったことだし、ホリデーモードを切り替えないと〜。とりあえず、今夜はもうちょっとちゃんと眠よう。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

2018☆Happy New Year☆

謹賀新年。 明けましておめでとうございます☆

クリックで少し大きくなるよ♪

2018年! 今年最初の朝日!

ちょっぴり寝坊してしまったんだけど、水平線から顔を出してすぐの新品の(?)朝日を見ることができたー♪ 海岸に立ち、ぱんぱんと両手を叩いて合わせて「今年もどうぞよろしくお願いします」と、新年のあいさつも出来ました。

ぴりりと寒い元旦の朝。お正月らしいことは何一つしなかった我が家だけれど、気持ちはお正月。一月一日、全てが真っ白で昨年までの良いことも悪いことも全てリセットして、新しい始まり。

お正月には「今年初めての◯◯」があふれていて(当たり前ですが)、毎日見ているものでさえも何だか特別で、ぴかぴか光って目に映る。それだけでワクワクしてくる♪ 今年初めての朝の珈琲、初めての朝の散歩、今年初めて見る白い息、初めて聞く朝の波音、今年初めて相方と交わす朝の挨拶。こうして普通に穏やかに真っ白な一日を迎えられることがありがたい。

ぼくちんの年ですー。いぬどしくっきー、つくってください。

実は、大晦日の夜に食べ過ぎて(飲み過ぎたのもあり…)、お雑煮なんて絶対に食べれないような朝でした(いきなり反省)。で、今朝はココアとビスコッティ一本。でも、まぁ、気持ちはお正月だったから、いい。

こちらは明日から大学のキャンパスもオープン。新学期の授業は明後日から。普通のビジネスは明日から通常通りにスタートする。

私はあと一日余分に休ませてもらい、3日から仕事です。働く日本人でも正月二日はお休みなのだ、と言って。休み中、しっかり8〜9時間睡眠をとっていたので。。。あぁ。。。また5時半起床の生活にもどると。。。キツイだろうな。目覚ましなしで自然起床できるのって幸せね。なんていうか、朝自然に目を覚まして一日を始めると、それだけで地球に優しくなれる気がする(そういう姿勢で目が覚めるような)。あはは。

ぼくちん、ぬくぬくだいすきです。

でも、お仕事をさせてもらえるから、お休みの有り難みも十分味わえるわけで。また3日から頑張りまーす。

元旦、しょっぱなから大きな満月でのスタートだったね〜☆ 見れましたか?? 月が昇る少し前に丘の上まで行ったのだけど、少し早すぎて見ることができず。家に戻ってゴミを外に出してカーテンを閉めようと外を見ると。ほーら♡

very first full moon of the year!!

ぽってりとしたバター色の大きなお月さん。にっこり。

お正月の様に、毎日が真っ白の新しい一日だ!って思って過ごせるといいな♪ めざましの音に挫けてしまいがちだけど。えいえいおー!
今年もどうぞよろしくお願いしますね♪

おまけ:クリスマスの雪に大はしゃぎのGus

いーぬはよろこび、庭かけまわる。そのまんまです(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

2017年、どうもありがとう。

2017年最後の投稿!クリスマスの日の雪景色で締めくくりまーす。

世界のあちこちではもう大晦日。今年最後の一日。大掃除でいつもよりもきれいになったお家で、気持ちもすっきりいい気分で過ごされている人たち、大晦日の最後の食料調達やお料理にバタバタされているお母さんたち。日本の大晦日〜お正月を最後に味わったのはもう随分前(20年近い?!)になるけれど、落ち着かなさの中にもワクワクがあふれているあの独特の雰囲気は肌がしっかりと覚えている。静まり返った元旦の朝は、新しいノートを開けるように気持ちがいい。

我が家は、今日ようやくクリスマスのお飾りを全部片付けたので、明日は大掃除とまではいかないけれど掃除機くらいはかけまして… お昼に友人宅に顔を出して… 日本の家族とFacetimeして… 夜は簡単に。相方相手にゲームをして映画を一本見て。そんな大晦日かな。

2週間近くあった冬休みも、残すところあと3日!早過ぎる… でも、この冬休みは全く無理をすることなく、ストレスフリーでとても満足。シンプルに、こうして穏やかに温かい家で過ごせることがありがたいよね、って相方と何度も言い合った。

残すところあと何日!と、片手で数えられるところまで押し迫ると、この一年を大きく振り返る。そして思った:今年は何も努力をしなかった一年だった!

気持ちがふわ〜りふわ〜りとして、一つのことに夢中になったり新しいことを始めたりということができなかった(しなかった)。反省というよりも、ただ、どうも地に足がついていない一年だったなぁって。2018年はもう少しきちんと前を見て、丁寧に一日を過ごしていこう。とても漠然とだけれど、そう思います。

今年も代わり映えのないこのブログをのぞいてくださってどうもありがとう〜♪ コメントもどうもありがとう♪ やはり、ネットの向こう側からの声を聞かせてもらえるのは、大きな励みになります。ブログを去って行かれる人も多い中、自分のブログについても考えてしまった一年だった。でもでも。また新しい一年、めぐる季節とともに同じような風景やGus、ちょっと楽しかったことや発見やつぶやきなどを綴っていく予定です。えへへ。

いぬどしなんだそーですねー。ぼくちんのとし。

2018年もどうぞよろしくお願いします!

健やかに、笑顔いっぱいの素敵な一年となりますように♡

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

2017年クリスマスの記録

もう、今年も残すところあと。。。3日!!

クリスマス当日はとってものんびりと穏やかだった我が家。クリスマス明けにぽんぽんと予定が入り、なんだか人並みに(?)忙しいここ数日でした。今年が終わる前にクリスマスの記録を並べちゃいまーす。さら〜っと流してくださいませ。

今年は二人だけのシンプルなクリスマスの夕食だったので、鴨の胸肉と赤キャベツの煮込みとローストポテトとサラダ、というメニュー。キャベツの煮込みにだけ時間がかかったけれど、あとはとても楽ちんでした♪ 赤キャベツの煮込みも、ただ時間がかかるだけで、それほど手間はかからない。

玉ねぎ、にんじん、ベーコンを鴨肉の油で炒めたところにスライスした赤キャベツとりんごを加え、スープストック+赤ワインを加えて蓋をしてオーブンに3時間放り込む。キャベツの甘味と青いリンゴの酸味にベーコンの塩気が加わって美味しいのです。

キャベツ一玉つかったので、すっごい量のキャベツの煮込み。。。 余ったものを使って翌日はスープを作ったよー(それでもまだ残っている…)。 えーっと、夕食はいつもと同じ、ワンプレートディッシュ。あとはグリーンサラダでした。

鴨の胸肉の焼き方、覚書き:

  • ペーパータオルで水分をしっかりと拭き取っておく。
  • オーブンは400度(205度C)
  • 皮に薄く切り込みを入れる。薄く浅く=お肉にまで切り込みをいれないこと。
  • 両面にしっかり塩コショウ
  • 冷たい(常温)フライパンに皮を下にして鴨肉を並べる(温めたフライパンはNG)
  • 中火にかけ、ゆっくりと油を溶かしだす。5分。
  • ひっくり返して1分。
  • オーブンにいれて6〜7分(6分焼いたけど、5分でもいいかも)
  • オーブンからだしお皿の上でホイルを被せて4〜5分。

今回は「ざくろのソース」を作ったよー。100%ざくろジュース(1C)+チキンストック(半カップ)とお砂糖とコリアンダー(粉)少々を火にかけて4分の3カップまで減らし、バルサミコを加え、少しスターチを入れてとろみをつけたもの。美味しかったよ〜。

あ、そうだそうだ。毎年恒例の、Gusのクリスマスプレゼントは、キューキュー鳴るぬいぐるみ。今年は「これ!」ぴぴっと来るものがみつからず、前に一度買ったことのあるお猿さんでした〜。

あっという間に頭が体の部分からちぎられてしまいまして… そのあとしばらく、Gusはお猿さんの体の部分をくっちゃくっちゃしていた。

十分楽しんでリラックスして大あくび。誕生日とクリスマスのお楽しみだもんね〜。今度はもう少し耐久性のあるぬいぐるみを探してあげるね〜。

たのしかったよー☆ 

さてさて、我が家は明日も訪問客あり。ひーふーひーふー。。。 明後日にはクリスマスライトを片付けて、気持ちだけでも大掃除しまーす!! 自分に、喝っ!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪