Pad Thai・パッタイ作った

クリスマスまであと二日!

あーん、やっぱりクリスマスカード間に合わなかった… ので、年賀状にしよ〜っと。午後に散髪に行きました。新しい男の子に切ってもらった。カットよりもなによりも、頭をぎゅぅっと押さえつけるようなマッサージが気持ち良かったな〜。「髪を乾かすときは、根元から、こうしてこうして。。。耳の後ろもしっかり乾かして。。。」と、ブローの指導もしてくれました。ありがとう、でも一人じゃそんな風に頭の後ろまで腕が伸びないんだってば…

とにかくスッキリ!

今夜は少しエキゾチックな麺が食べたかったので、久しぶりに「パッタイ・Pad Thai」を作ったヨ。タイの焼きそば、っていう人もいるけど、焼きそばよりもずっと奥が深いと思う。今までに何度も違うレシピをトライして、「なんだか違う」と思うことばかり。作る作業にも手こずること多し。

幾つか試した中で、「コレはいい!」っていうレシピを見つけたので紹介しまーす♪ 相方が「Gardian」のお料理コーナーで見つけたもの。
オリジナル→ How to make perfect Pad Thai ☆

Pad Thai・パッタイ

材料(2人分):

  • 太くて平たい米麺 120g
  • フィッシュソース(ナンプラー) 60g
  • タマリンドウォーター 60g* (代用の説明は下)
  • きび砂糖 60g
  • チリパウダー 少々
  • ピーナッツオイル・植物油 80ml
  • ニンニク 2かけ
  • 豆腐(pressed, extra firm)
  • 人参 1本 (千切り)
  • えび 8尾
  • 卵 2個
  • ラディッシュの塩漬け 25g
  • 乾燥エビ 大さじ1
  • もやし 100g
  • ねぎ 4本
  • ローストピーナッツ 大まかに砕いて50g
  • ライム

米麺は約30分ほど「水」に浸しておく。茹でたりお湯にひたすのはNG(←以前はやってました)。

ソースを作るよ! タマリンドウォーターやタマリンドペーストが手に入れば、それにこしたことはない。でも、いくら探しても普通のスーパーでは売ってないのー。で、代用として、「ライムの絞り汁 1/4 C、水1/4 C、ブラウンシュガー大さじ1」を使ってます♪ ここに少しだけウスターソースを加えるひともいる。これでタマリンドっぽい味になるらしいから、十分です☆

注:私は倍の量を作ったのですが、ソースは1.2倍ほどで十分味付けできました♪

このタマリンドウォーター(代用)とフィッシュソースときび砂糖を小鍋にいれ、弱火にかけて砂糖をとかす。少し味見をして、塩気、酸味、甘味の調節をしておく。私的には塩辛い感じがしたので、少し砂糖とライムジュースを加えた。そしてチリパウダーを加える。

他の材料をすべて準備しておく。中華鍋を火にかけたら、一気に仕上がってしまうので、ぽいぽいと材料を入れていける準備をしておくことが大切〜。

パッタイ

中華鍋を火にかけて、半分の油を温める。ニンニクを加えて香りをだす。

そこに麺をざっと加え、ほんの少し水をふりかける。全体が「潤った感じ」になったところで、準備しておいたソースを加えます。ソースに絡めながら麺に火を通し、まだ少し固いかな…というところで、麺を鍋の奥におしやる。(私は一度取り出しました)

開いたところに残りの油を加え、豆腐、人参を炒める。少ししんなりしたところでエビも加える。炒めすぎないこと。

コレをまた鍋の奥におしやって、卵を割り入れて炒り卵にする。

(麺をお鍋に戻し)、ラディッシュ、乾燥エビ、モヤシ、ネギ、ピーナッツを加え、具材が程良く混ざるようにかき混ぜる。

ライム汁をかけて召し上がれー☆

padThai2

こうやって書くと、とても面倒な感じがするけれど、材料さえきちんと準備ができていれば大丈夫。このレシピがいい!って思ったのは、ソースの味のバランスがとてもいい感じだから。好きな人は、ここに香菜(パクチー)やモヤシをもっと盛りつけてもいいよね〜。

しっかりとした味の麺を食べたいな〜っていうときにオススメです☆

*おまけ*

Guzman Calendarができたー!

ボーダーテリアカレンダー

幸せなわんこだこと。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“Pad Thai・パッタイ作った” への8件の返信

  1. ほぉ~。パッタイってなかなかお店のようには出来ないんだよね~。これ、試してみます。タマリンドソースはあるとおもう。たぶん。塩漬けのラディッシュってのはなーに?

    昨日は、何時間もかかって編んだ靴下がサイズが小さすぎるとわかり、泣く泣くほどいたんだよ~。今日、またやりなおさなければ!リラックスするつもりでやってるのに、逆にストレスになってしまった。(笑)

    パプリカさんは冬休みだよね。相方さんって何やってる人?同じ時休みなのかな。うちは、私のほうが休みが多いから、一人遊びが多いし、得意になってきてる。(笑)(友達いないし~。泣)

    お互い、充電しよーね。来学期もイタリア語続けるの?

    • kumasakiさん、おはよう〜。
      イブだね〜。まったくそんな気分じゃないんだけど。kumasakiさんたちは、親戚の人とのファミリークリスマスかな。
      このパッタイはGood!きっとね、ソースを前もって作っておくから、途中でコレを足してアレを足してっていう必要がないのね。それがいいんだと思う。初めに味をチェックできるから。
      ラディッシュはなかったからパスしたよ。なんなんだろうね。塩もみしたラディッシュでいいのかなー。

      げっ。靴下の編み直し?! それ、それ、泣くだけではおさまらんよー!!「ってやんでいっ、二度とこんな物作るもんかいっ!」って放り投げちゃいそう。。。私。
      それって旦那さま用のだったの? 靴下ねぇ〜、かわいいから編んでみたいな〜って思いつつ、私にはできませぬ。編めないし、編み図読めないし。
      kumasakiさん、辛抱強いね〜。そうやって上手になっていくんだよね〜。頑張って!

      うちの相方は(年齢離れてるし)セミリタイアで家にいることが多いよー。仕事があっても家でできるし。
      友達いないのは、私も負けてないよっ。みーんなビクトリアから出ていっちゃうし、もう、作る努力をしない私… kumasakisさん、近くだったら一緒に遊んでーって頼めるのにな。
      イタリア語は来学期も続けるよ! テキストの後半半分をやりまーす。
      Merry Christmas☆

  2. 心温かなクリスマスでありますように☆
    Merry Christmas☆

    美味しそうだね。
    これならこちらのアジアンスーパーで材料が揃いそうだし、
    クリスマスが明けたら作ってみようかな。

    Gusちゃんのカレンダーを楽しみにしているご家族の気持ちがわかるような気がします。
    可愛すぎるもん♪

  3. 米麺は約30分ほど「水」に浸しておく。茹でたりお湯にひたすのはNG.

    これがポイントだったのですねーーーー!!!!これでねちょねちょパッタイから卒業できます。
    クリスマスはどんなおごちそうなのかな。
    ハッピークリスマス!

    • sunnysiderさん、おはようございます。
      そうそう、私も以前はやってました… で、べちょべちょぶちぶちのパッタイばかり。なんでかなーって思っていたものです。
      昨夜は食べ過ぎて…動けない状態でした。家での夕食は、そのあとごろごろできるからいいですよね〜。
      またsunnysiderさんのお話、聞かせてくださいね♪

  4. 生つばごっくん。美味しそう!!
    この混ぜこぜ料理というのはアジアン特有だ。
    日本人も好きな食文化。
    単品ずつ平らげていき、味のLayerや食感のModulationが
    一品の中に詰め込まれているのをあまり好まない欧米の食文化と対照的だね。
    最近は週に2回ぐらい、ランチはタイ料理なのです。
    まぁ日本人向けにアレンジしてあるものだけどね。

    ↓霧中散歩のTop画、見入りました。どこまでも静かだね。

    • a-ki_laさん、おはよう!
      そうそう、まぜこぜ、色んな食感を味わえる! 先日もカナダ人の食通の人と話していて、日本人は味はもとより、食感を楽しむ人種だよね、っていう意見で落ち着きました。
      ちなみに、この人は「もずく」だけは食べれない。。。と言ってたヨ。あれは確かに…口の中でもったりねっとり、何がいいのかわからないらしいわ。
      タイ料理って、どんな調味料をどんなタイミングで使って作るのか、イマイチわからなくて。パッタイも簡単そうなのに、日本の焼きそばよりもずっと難しいのね。
      今までに何度も失敗したけど、コレはリピートできるレシピです♪
      近くに美味しいタイ料理店があっていいね〜。うらやまし。

      うん。太陽サンサンも好きだけど、こういうしっとりとした一日も気持ちがいいよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*