NYC サークルラインツアーで見たマンハッタン

ニューヨーク市を構成している5つの行政区のうちの一つが「マンハッタン」。ウォール・ストリートや5th アベニュー、タイムズ・スクエアなど、よく耳にする金融街や繁華街は全てマンハッタンにあるので、NYC=マンハッタン、と捉えられることが多いんだって。私は今回NYを訪れるまで、ニューヨーク市は陸続きの大きな大きな街で、マンハッタンは中心部にある地区で、ブルックリンなどは郊外にある地方地区だと思ってた。その上、恥ずかしいことに、マンハッタンが「島」だということも今まで知らなかったぁ~。

で、旅のはじめにまず、マンハッタン島をぐるりと一周する「サークル・ライン・クルーズ」に参加した。昨日紹介した「シティパス」にチケットが含まれていて、ショートコースだとそのチケットだけでオッケー。一周する3時間のロングコースは、プラス$8だったかな。

CLC-course

赤い線で描かれているのが一周コース。中央がマンハッタン島。ね?マンハッタンは島でしょ?

ぐるりと一遊するので、マンハッタンの街の様子や建物の地理的な関係がよくわかった。

ボートで遊覧する間、おじさんが見えてくる建物に関する小話をしてくれる。見たり聞いたり写真をとったり。。。スケールの凄さに圧倒されて、口が半分開いていたと思う。

NYC サークルラインツアー

中央にそびえ立つのが、あのテロ事件の後、ワールドトレードセンターの跡地に建てられた「Freedom Tower」。完成すると高さは1776フィート(約541m)。1776年のアメリカ独立宣言にちなんで、この高さになるそうです。完成予定は来年の終わりなんだって。

Ellis Island(エリス島)。1892年~1953年まで、アメリカ合衆国最大の移民局だったところ。今は博物館になってます。

エリス島

当時、ヨーロッパからの移民が最初に通過したアメリカの土地が、このエリス島。現在のアメリカ人の約40%が、親、または祖父母がエリス島の移民局を通過してきた人たちなんだって。皆が皆すんなりと通過できたわけではなく、長い船旅のあと、ここに身柄を拘束されたり送り返された人たちもたくさんいるんだもんね。相方のイタリア側のおばあちゃんとおじいちゃんも、同じようにしてアメリカに移り住みました。エリス島を眺めながら「胸が熱くなる」って言っていた。

Statue of Liberty

自由の女神

正直、あまり期待していなかった自由の女神。ところが実際にこうして見てみると、貫禄があった。何よりブルーグリーンの色がとてもきれいに光っていた。

NYC サークルラインツアー

マンハッタンを南の端から眺めたらこんな風(↑)。

相方のイタリア側のおばあちゃんとおじいちゃんも、同じようにしてアメリカに移り住みました。エリス島を眺めながら「胸が熱くなる」って言っていた。

近代的な都市の風景をみて、素直に「美しいな」って感じました。

NYC サークルラインツアー

ブルックリンブリッジ。西側半分は修復工事のため、キャンバスで覆われていました。上を歩くこともできるそうで、是非渡ってみたかったんだけど、今回は日数不足で断念。

NYC サークルラインツアー

NYC サークルラインツアー

NYC サークルラインツアー

NYC サークルラインツアー

3時間かけてこれだけの(あ、写真はもっともっとあるんだけど…)マンハッタンの姿を外から眺めてみて、「NYCに住む人たちって、この街をきっととても誇りに思っているのだろうな」って感じました。クリスチアーナにそうやって聞いてみると、NY以外に住みたいと思った街はない、という答えだった。

私は大阪出身で、上海で暮らしていたこともあるけれど、大都市を見て、規則正しく立ち並ぶ大小の高層ビルを見て、心から「美しいな」って感じたのは今回が初めて。変なたとえになってしまうけど、銀河系の写真を見たり、マックブックを開けて中の構造を眺めてみたときに、そのリズミカルな規則性みたいなものにうっとりする気分と似ていました(よくわかんないね)。

夕方から夜にかけてのサークルラインツアーも、きっととても素敵だと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日も訪問ありがとう♪ ↑↑ぽちっと One Click うれしいな♪

“NYC サークルラインツアーで見たマンハッタン” への10件の返信

  1. こんにちは♪
    おひさしぶりです。NYに行かれたんですね。
    とてもエキサイティングですてきですよね。
    けさ、本の間からエンパイアステートビルの絵はがきが出てきて、あ、こんどこれをアップしようと思っていたら、うわ~っ、行っていたんだ。しばらくパソコンから遠ざかっていたけど、きょうからまた復帰です。よろしく。これからじっくりバックナンバーを読ませてもらいます。

    • Asoboさーーん、元気?!
      ちょうど旅行に行く前に、Asoboさんは元気かなって少し心配してました。体調を崩したりしていなければいいのですが。
      NYはとても刺激的な街でした。帰ってきて間もないのに、今度行ったらコレがしたいアレがしたい…と。想像がふくらんで頭がぐるぐるしています。
      ぼちぼちアップするので付き合ってね~。

  2. おかえり~。
    充実した旅行みたいですね~。

    私はいつかDCにいってみたいなあ~。DCも美術館や博物館がいっぱいあるし、政府関連の建物もあるもんね。
    夏休みにいきたいわ~。

    とりあえず、時差ぼけ直しだね~。

    • Kumasakiさ~ん、楽しかったよ~。
      DCかぁ。Kumasakiさんのところからだと… そんなに遠くないよね。USの国内線はお手頃価格で手に入るし~。行っちゃえ行っちゃえ~。
      ここからNYは遠かった… 
      たった3時間の時差なのに、ぼうぅっとするね。でも昨日の夜は普通どおりに眠れたので、もう大丈夫♪

  3. 何度かアメリカへ行ったことがあるのに、NYCは行った事が無いのです。
    歴史あるものと新しいものが幾何学的に並ぶ感じで綺麗♪
    水辺がなかったら、きっと殺伐としただけだったかもしれないけれど、
    さすがNYCだわ‥‥。
    一度は行かねば!と思います。

    • Sachieさん、こんにちは!
      そうなのっ。古いものと新しいものが隣り合わせに建ち並んでいるのに、それがとても不思議なバランスを保ってました。
      本当、きっと「島」であることが独特な魅力をつくりだしているのかも。遠くから見ると海に浮かんだ大きな戦艦みたいにも見えるもんね。
      ヨーロッパからNYは近いです。是非、是非、行ってみて~。

  4. お帰りなさい!
    NYC、いいなあ。
    子どもの頃にNY州のはずれに住んでいたので、今でもNYCは大好きな街です。
    美術館も多いし、エネルギーに溢れていますよね!
    カナダののんびり感もいいけど、たまにはあのエネルギーに触れたいデス。

    • おがたさん、ただいま~。
      ええぇっ?!小さな頃NY州におすまいだったの?国際派だっ!
      ビクトリアみたいな小さな町に慣れてしまって、NYCのエネルギーにたじろぐかなって思っていたけれど、行ってしまうとぐんぐんとエネルギーを吸収して五感がうるおいました。バンクーバーには文化的なシーンがあるから羨ましいです。

  5. 満喫したようだね!お天気もずっとよかったようで、何よりでした♪
    これはきっと、東京湾で言うところの水上バスやね?
    どの写真もすごく美しいよ。

    • a-ki_laさん、こんばんわ!
      うんうん♪ 満喫、満足でしたー。お天気もなんとかね。降っても夜だったのでラッキーだったよ。
      あ、そっか。東京湾でも水上バスってのがあるんやね!海からみる東京の街って、きっとまたひと味違うんだろうな。
      東京って、じっくりと歩いたことがないから、NYと比べることができないけど、いつか人ごみにまみれて歩いてみたい都市です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*