Moss St. Market / モスストリート・マーケット

散髪の帰り道、モスストリート・マーケットに寄ってきました!

去年に一度、この Moss Street Market を紹介しました(★記事★)。5月から10月まで、毎週土曜日、10時〜2時。Moss St. の小学校の広場で開催されるマーケット。ローカルのお野菜やチーズ、今年はサーモンを売っているおばさんもいた。その他、手作りのクラフトやお菓子などもあり、そんな屋台の並ぶ真ん中では、音楽の演奏がある。何も買わなくたって、マーケットをぶらりと歩くだけで楽しい気分になるヨ♪

モスストリートマーケット

ジャムやら果物の瓶詰め。充実してるなぁ。

あぁ〜、石鹸。手づくりの石鹸は大好き。ひとつひとつ手にとってにおってしまう。

モスストリートマーケット

手づくりの石鹸って、柔らかくってすぐに無くなりそうだと思っていた。けど、実際に使ってみると、薬局なんかで売っているものよりも、ずっと長持ちすることに気づいた。↑の大きなものは、一つが400円くらいだったかな。

モスストリートマーケット

この(↑)のお姉さんは面白いものを紹介してた。麻と綿とBee Wax で作られた「紙」。野菜やチーズなど、普通ラップでくるんでしまうものを、この Abeego のビーワックスシートで包むんだって。通気性があるのに、乾燥させない性質があって、洗って何度でも使えるらしいです。ビーワックスが含まれているので、ラップのようにぴたっとくっつくし、紙の様にきれいに折り畳むこともできる。この不思議な紙を眺めながら、日本の万能性の高い「風呂敷」と似ているな、と思いました。

あはは〜。このおじさん(↓)とおばさん。よーく見てみましょう。

モスストリートマーケット

木工細工を売っている二人。かぶっているのは木の帽子。よく出来てるよねぇ〜。感心。

モスストリートマーケット

新鮮な野菜たちの色が本当に鮮やかで、その場でかぶりつきたくなるね。あ〜、トマト。私のトマトもちゃんと色づくのだろうか。

さて、私のお目当てはというと。

http://www.abeego.ca/index.html

はちみつ。

精製されていない Raw Honey。この島でとれたもの。ここ数年のハチの激減で、ローカルのはちみつが手に入りにくくなってます。値段も上がってきてるよー。去年はこの大きな方の瓶(1kg)が$10だったのに、今年は$15。去年、毎週土曜日にココに来ていたおじさんは、今年は見かけない。

庭にハチの巣箱を置きたいな… という思いもあるのだけど。うちんちは海の風が強く吹くから、ハチが住むには寒すぎるようです。週末の「はちみつハンティング」。冬に備え、マーケットのシーズンが終わるまで続きそう。

“Moss St. Market / モスストリート・マーケット” への10件の返信

  1. わ~いいですね、マーケット大好きです!
    こういうのってお国柄が出るっていうのかな、やっぱり売ってるものがちょっと違ってたりして写真見るのもすごく楽しいです。
    手作り石鹸、こちらでもよく見かけるんですが、今まで一度も買ったことないんですよ。手持ちの石鹸が50個くらいあって、、、(汗)
    これを使い切ったら一度買ってみたい、と思ってるんですが、石鹸なかなかなくならなくって^^;
    でも今度一度試してみようかなー

    • Saoriさん、こんばんは!
      そぉお?やっぱりお国柄でてる?北米って、どこいってもマーケットはこんな感じよー。
      ヨーロッパのマーケットって、一風違ってて楽しいんだろうなぁ。ほら、あのバスケットの山。いいなぁ。そういうのはないなぁ。
      手持ちの石けんが50個あるなら、買えないねぇー。私は色々とにおったり使ったりしてきて、好きなのが一つ二つに決まってきたので、なくなったらそれを買いに行きます♪
      あ、そうだ、畑のコメントへのお返事、どうもありがとう!トマトの種、試してみまーす!...って、ちゃんと実がなればいいんだけど...
      やっぱり日が当たらないとダメよね。うちのはジャングルの様になってるからな〜。来年への課題です!

  2. マーケット楽しそう。きっとぼくの欲しいモノがたくさんあると思う。
    きょういちばん気になったのはビーワックスペーパー。普通のワックスペーパーを何冊か好きな本のカバーにしているけど、なかなか贅沢。ビーというと蜂蜜の油とか?って想像してしまうけど、フツーのワックスペーパーより高価なんだろうな。
    蜂蜜もぼくの大好き、いい蜂蜜はバゲットなんかにちょっと塗るだけでもパンの美味しさを引き立ててくれる。ぼくは愛媛県産のみかんの蜂蜜が定番です。楽しそうで羨ましいな。鉢の巣箱を置いたら尊敬です。

    • いひひ〜、そうかな、asoboさんの好きそうなもの、あるかなぁ。
      ビーワックスペーパーは、グッドアイデアだと思った!うん、普通のワックスペーパーよりも分厚くて「ロウ」っぽいよ。
      だからきちんと折り目をつけれるみたい。でもちゃんと伸ばして洗ってまた使えるのね。きゅうりの切った断面を、このビーワックスペーパーで包んでおくと、ずっとフレッシュなんだってー。
      そうだったね、asoboさんのみかんのハチミツ。どんな味がするのか、気になります。はちみつって「味」があるもんねぇ。
      巣箱。トライしてみたいんだけど、中途半端にやって、蜂を死なせてしまうことになるのも嫌なので、きちんと準備ができて、世話が出来る自信がついてから。ですね。

  3. いいねぇこういうマーケット。
    ホント、見て歩くだけでも楽しそう。
    東京だったら、人人人で、身動き出来なかったりして。
    で、青空市なのに、VISA or MASTERカードOKなの?
    BeesWaxのカノジョのシャシンにちらっと見えてるね。
     └> これって蜜ろう?

    • あはは。確かに。東京や大阪だったらぎゅうぎゅうだろな。
      このマーケットは、結構、込み合うんよ。家族連れでやってくる人たちも多いし、賑やかよー。
      普段、平和で静かなところなので、こうして少し活気のあるところに紛れ込むと、大阪人の血が…少しだけ満たされるのだー。
      あ、そうそう!このビーワックスのお姉ちゃんとこは、クレジットカードOKでびっくり!
      99%の屋台は現金オンリーなんだけどねー。
      ビーワックスって、そうやね、密ろうかな。ろうそくを作ったりもできるヨ。

  4. マーケット、、、そこに居るだけで、なんだか楽しくなってしまいますねぇ。
    買ってないんだけど、私もお買い物したような気分。
    こういう時って、どれ買っていいかとっても迷ってしまって、、
    結局なんにも買えず〜、、
    でもって、家に帰ってから「あれ買っとけば良かった〜」
    なんて思っちゃうんですよ、私って。

    いや〜、、ちょっと覗きに来ない間に、、、
    色々多彩な記事がアップされててびっくりしました。
    ズッキ〜ニ、シ〜ラカンス、パスタ、、

    • てー坊さん、こんばんは!
      早起きやらで大変そうですね。ほんっと、私にはできないよ。
      うん、こっちには「祭り」ってものがないからね、こういう「市」で少し活気をいただいて。
      私も、いつも見てるだけ。買いそびれたら、また来週でいいや、…と言ってるうちにシーズンが終わってたりね。
      てー坊さん、お忙しいもんねー。お暇なときに、また来てくださいねん♪

  5. いいですね、こういうマーケット。
    日本ではこういうカラフルなマーケットって見られないので
    写真、見せてもらうだけで楽しい〜!
    性格に密着して、こういうマーケットがあるって
    本当にうらやましいです〜

    蜂蜜、いいな。
    1キロで$15なら、まだ安い!!!
    こちらでは、天然日本ミツバチの蜂蜜ってもっとするもの。
    地元で売られてるので1キロ5000円とか。
    そちらのマーケットに買いに行きたいー

    我が家も蜂の巣箱、置いてみたけれど来ない
    まあ、台風で飛んでいって放ったらかしなので来るわけないけれど(笑)

    • kotoriさん、こんばんは!
      いいよ、日本には元気いっぱいの「お祭り」があるもーん。恋しいよ〜、ああいう季節行事。
      ファーマーズマーケットは、確かに楽しいです。手づくりのモノが溢れているので、それぞれの工夫やらが覗けて新鮮。
      どこのマーケットにいっても、売ってるものって大抵似通ったものなんだけど、モスストリートのマーケットは、野菜や花なども並ぶのでいきいきしてるかな。
      ひゃ〜!!日本のはちみつって、そんなに高いの〜?!手が出ないよ〜。
      う〜ん、この辺りでもね、はちみつが激減してる。だから、庭に Bumble Bee(太ってころころしたみつばちね)がやってくると、かわいいなぁ〜って眺めてしまう。
      kotoriさん、巣箱持ってるの?!いいなー! 台風で飛ばないように固定してあげてよー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*