life goes on

久々にずいぶんとへこんでしまったのですが、温かいコメントにとても助けられました。どうもありがとう〜。

自分なりに消化して、気持ちが落ち着くところに落ち着くまでもうちょっと日にちがかかりそうだけど、このことがきっかけになって次の新しい章が始まるような予感もする。かきまわされて、揺さぶられて、気づくことや見えてくることがあるかもしれないもんね。

と、仕事から帰り、雨の合間にGusと散歩に行きました。深呼吸をしに丘の上まで。

Gusと散歩

この季節、シダの新芽があちこちに飛び出てくる。シダを一株、自分で育てようとするとなかなか上手くいかなくて、それなりに大きくなったものを買ってきて植えたりするのですが。野生のものって、ほんとあちこちにぴょこぴょこと気持よさそうに飛び出ている。

すっかり日が短くなり、日の出から日没までの時間が8時間をきってます。

Gusと散歩

Gusとこうして散歩に出かける頃は、まだうっすらとあかりが残っているけれど、丘を降りる頃には暗〜くなる。

Gusとの散歩

なので、私は「セイフティベスト」をはおってます。そ、工事現場のおじさんが着るようなの。かなり「すごい」装いで散歩に出かけるワタシ。古いごっついジャケットを着て、このベストを羽織り、Gusのボールや水筒をいれた古いショルダーバッグをたすきがけにし、スキー帽の様な帽子を深くかぶって。。。自分でも「この格好、すごいよな」って思う。しっかり防寒・安全第一。

Gussanpo

こういう夕暮れどきの明かりって「トワイライト」っていうのかな。微妙な明るさ・暗さで、普段見えるものがよく見えなかったり、ちょっと違って見えたりする。

Gusは、いつもの通り、絶好調。お腹を泥だらけにして走り回っていました♪

Gus散歩

そして今夜は懐かしい味が恋しくて、最近見つけた「Kabocha」でかぼちゃの含め煮に挑戦。相方はこういうものは喜ばないし、私もよっぽどじゃないと作ろうと思わない煮物。これがなかなか美味しかった♪

かぼちゃの含め煮

さてと。今週もあと二日!頑張ろ〜!

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

“life goes on” への4件の返信

  1. こんにちは^^
    前回の記事↓を見てびっくりしました!
    仲良しの同僚がこんな形でいなくなっちゃうなんて、とっても寂しいですね、、、T_T
    私も日本にいたころ似たような感じで友人が会社を去ったのを思い出しました。
    でも今でもその友人とは離れてますけど、友達です^^
    きっとアニヤちゃんともずっとお付き合いが続くんじゃないかな、って思いますよ♪

    そちらも寒くて暗い季節ですね、、、こちらも同じです。
    最近は日暮れが3時50分台になったので、子供たちを学校に迎えに行って戻ってくるともう薄暗いです、、、朝も8時前まで暗いし、どうも体が動かないです。
    やっぱりお日様にあたらないと活動的になれないのかな?
    こうやってGusくんとのお散歩でお外に出るのは健康的だな、って思いますよ!

    • Saoriさん、おはよう〜。
      お気遣い、どうもありがとう。私はまだやっぱり「朝」が辛いかなぁ。寂しいな〜って思って。
      でも、昨日、アニヤちゃんからメールがあって、ゆったりとした午後を楽しみながら前向きに考えてるよ、って言っていました。
      さて、私も気を入れ替えてがんばらなきゃな〜って思います。
      私もアニヤちゃんとはこれからもずっと友達でいたいです♪

      わわわ〜、そちらも日が短いのですね〜!ほんと、ここと同じ感じ!
      うん、暗いと行動が鈍くなる〜。何もしたくなくなったり、朝が起きるのが辛くて仕方がなかったり。
      クマが冬眠する理由がわかるよねっ!
      Gusには色んな意味で元気をもらっていますね 🙂

  2. そうだね。何か次にすばらしい事が待っているはず!

    うちは旦那さんの友達の訃報が昨日あって、ちょっと考えさせられました。
    どんどん周りの人がいなくなっていくので、やっぱり私たちも年取ったんだなあって。
    昨日、私の父親が亡くなる夢を見たよ。実際はもう亡くなってるんだけど。私は、父親が死ぬ間際には日本に帰ってないのね。何度も父親が死んだあとも夢に出てきてて、変な感じです。まだ日本で生きてるような気さえする。

    もう40歳になって、たいした職もなく、スキルもなく、英語もママならず、不安といえば不安だけど、毎日を大切に出来るだけやっていくしかないんだよね。

    とりあえず冬休みまであと少し。がんばるべ~。

    • kumasakiさん、ありがとう~。
      旦那様のお友達って、まだ若いのでしょう? 唖然としてしまうよね。
      死についてなんて、普段考えないけれど、どこでいつ誰が消えてなくなってしまうかなんて、本当はわからないんだよね。きっと。
      そうなんだ。。。Kumasakiさん、お父さんが亡くなられたときに日本にいなかったんだ。。。 辛いね。
      その想いが気持ちの奥底にずっとのこっているんだね。だから夢を見るんだよ。でも、夢に出てくるお父さんは元気なのかな?
      私は一番大好きな叔母の死に目に会えなかったのね。後悔はいつまでも残ります。叔母が、「贈ってくれた口紅がええ色で嬉しいわ~」って電話で言っていたのが最後だったから。
      でも、その明るい叔母のイメージが残っているので、夢に出てくる彼女はいつも元気です。海外に住んでいると、本当、家族の皆が元気でいてくれることが何よりです。

      あれ。Kumasakiさんは40歳なのですか?あれれ。一つ年上です。タメで話してごめんなさーい!
      そろそろセメスターの終わりの試験期間だね!頑張ってくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*