June yellow.

気づいたら、6月のうちの庭には黄色やオレンジ色がいっぱい。イエローパワー☆

黄色ちゃんの写真が続いちゃうけれど。この間の開き始めていたラディアント・パフュームのつぼみ。ふわ〜っと開いて、そのまま飛んでいきそう。ほら、つぼみの頃とは全く違う姿でしょ?

radiantperfume1

黄色ちゃんの写真を昼間、お日さまがさんさんと照っている中でとると、まぶしすぎてハレーションをおこしちゃう。だから、朝、Gusの散歩の後にパチリ。

radiantperfume2

黄色ちゃんを見ていると、手品師の空っぽの手の中から飛び出してくるふわふわの紙の花を思い出す。シトラス系の香りって表現されるのにふさわしい、きゅんとした香り。

radiantperfume3

ここまで開くと、あと数日のうちにはらはらと花びらを落としていく。こうして眺めているときがしあわせ。

そうだ、黄色の花というと、先日「カランデュラかな?」ってここで質問したあの花。どうやらカランデュラではないみたい!コメントの中で tomさんが「コリオプシスじゃない?」って教えてくださって、調べてみたらそれっぽい!

立ち姿はこんな風なの。

yellowflower1

ね?背丈が結構高くて、すらりとしている。ふわーっとしていてコスモスのようにゆらゆらゆれます。カランデュラのようにどっしり太短かじゃないよ。花を上から見るとこんな風。

yellowflower2

ね? とてもシンプルな花。この色、大好き♪ 種を植えた覚えはないんだけどなぁ。去年はココにこんなの咲いてなかったよ。このスポット以外にも、まとまって咲いているところがある。なんでかなー? 去年は雑草と間違えて引っこ抜いちゃったけど、今年は放っておいたから咲いたのかなぁ。ふむ。

この季節、元気な黄色は花だけではなく、晴れた日の光もこんな黄色をしているような気がする。

先日の水彩スケッチチャレンジも、意識して選んだわけではないけれど「黄色い女の子」だった。

黄色い女の子

なんでこの写真をみて描いてこうなるの。。。という感じだけど。「訳すとこうなりました」かな。

黄色に元気をたくさんもらえる夏、ありがとう♪

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

June yellow.” へのコメントが 6 点あります

  1. Papricagigiさん、こんにちは。夏至に向けて日がどんどん長くなり、太陽の光と力が強く感じられる中、黄色いバラや花たち、とてもきれいで、太陽やレモンを連想させてくれますね。わたしも最近、黄色系のバラの美しさに魅かれるようになりました。シトラス! 香りもとってもいいのでしょうね。絵も、Papricagigiさんの描かれた絵の方が実際のタイルや白い服の女性より、黄色やオレンジなど暖色をやわらかく使っている分、温かみがある気がします。

    • なおこさん、コメントありがとうございます。
      6月に入ってから夏至までの毎日は、いつまでも明るいような日々が嬉しくて仕方ないです。夏至が来ると「寂しいなぁ」って感じずにはいられないのですが。
      イタリアも光がきれいですよね。特別なベールがかかっているような不思議な美しさがあるように見えます。
      この黄色いバラは私が買ってもらった始めてのもので、どうしても黄色がいい!って思いがあったんですよ。姿も色もとっても元気だし、香りもストレートで迷いのないクリアなシトラス系です♪ なおこさんのバラの写真をみながら、一体どんな香りがするのかなぁって想像するんですよ!
      水彩スケッチは本当に難しいです。一発勝負でもたついているとべとーっとにじんでしまうし、まだまだよくつかめていません。が!色をあつかえるのは楽しいです。結果はどうであれ、描いている15分ほどは私にとっては瞑想の時間のようです♪

  2. こんにちは!
    黄色とかオレンジ色ってビタミンカラーなんて呼ばれるくらいなので、見てるとやっぱり元気でますね。
    我が家にはオレンジ色のバラしかないのですが、こうやって他の種類のお花も見てると、いいなあってしみじみ思いました。
    我が家ももう少しお花を増やしたいものです。
    カナダも良いシーズンになってきたようですね!
    海辺のお散歩や畑仕事、お庭のお花の様子を毎回見せてもらえるのを楽しみにしています(^^♪

    • Saoriさん、こんばんわ〜♪
      なるほど、「ビタミンカラー」! 本当にその通りですね〜っ。この短い夏の間にしっかりとビタミンカラーを吸収して、心の活性化を。。。
      Saoriさんのオレンジ色のバラ、見せてくださーい。 庭にバラがやって来てからというもの、人のバラが気になって仕方がないです。通勤途中でも自転車を止めてじーーーっと眺めてみたり(ときどき、降りて匂いをかぎにいったり。。。怪しいですよね。ヘルメット姿で、ですもん)
      すこ〜しずつなのですが、季節の花を増やしていければなぁって思っています。花の特徴をよくわかっていないので、統一性とかデザイン性はゼロなのですが、テーマは「ワイルドフラワーミックス」です!って言ってるんです(笑)
      いつも見てくださってありがとうございます!

  3. http://plumkiw948.at.webry.info/200906/article_36.html

    やっぱりコリオプシス、しかもオオキンケイギクだね! 多年草だからまた来年も出て、どんどん増えるよ。 日本では、育ててはいけない帰化植物だけれど、北アメリカの花だから、 お花のみっくす種の中に入っていて、それで増えたか、 自然に風かことりが運んできたのかも?  
    私は全然植物に詳しくないの〜 でもネルケン(美女ナデシコ)もうちにあるし、 くまとさんがコリオプシスと言って毎年種を蒔いて育てているお花が、 調べてもコリオプシスじゃないような気がすると思っていたりするので、 知ってるだけだよ^ー^ たまたま〜〜  
    もっといっぱい名前を知りたいな。  この間買った植物の名前がどうしてもわからなくて困ってるの〜。 どこに植えたらいいのか困っちゃって。 黄色ちゃん、可愛いね!  

    • tomさん、こんばんわ!
      わー、リンクをありがとう! 本当だっ、これこれっ。大金鶏菊! へぇ〜、日本では育てちゃいけないの? そういう植物もあるんだ〜。気軽に「種、あげるよ〜」ってあげたりしたらダメなのね。
      どんどん増えるかもしれない花なんだ。。。気をつけなきゃ。 今日、いくつか切って、矢車草と一緒に職場に持っていったよー。青い紫とこの手の黄色って相性がいいよね♪
      tomさんちのお花の種類には、いつもびっくりしているよ。石の壁に沿って咲いている花の様子がすごく素敵だし。なんだっけ、あの赤いお花。。。また忘れちゃった。。。去年見かけて素敵だなぁ〜育てたいな〜って思ってたのに、メモした紙をなくしちゃって。またtomさんのブログに登場したら名前聞くねー。
      tomさんたちが選んだ新しいバラたち、とっても気になる! 紹介してねっ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*