おうちで作るGyro・イロ、おいしいぞ!

しとしと雨降りの日曜日。昨日庭仕事しておいて良かったー。

今日は「確定申告」(めんどくせー)をし始めまして、あんまりにもドライでつまらないので、その後は台所で粉いじりをしたり、犬飯作ったり、平日のお弁当のことを考えたりしていた。この間作ってとってもおいしかった「ブロッコリーのサラダ」をたんまりと作ってにんまり。

で、冷凍庫にラムのひき肉が700g程あったので、それを使って「Gyro・イロ」を作ってみることにした☆ この辺りでも「ギロ」とか、ひどいときは「ジャイロ」ってよばれがちな「Gyro」は、ギリシャ料理の一つ。簡単に言うと子羊のひき肉を垂直なローテサリーにくっつけて、ジリジリとローストされたもの。それを外側からスライスして、ピタブレッドなんかに挟んで食べる。よく似たものでは、ラム肉と玉ねぎとトマトに「Tzatziki・ザジキ」ソースを欠けて食べる「ラムのスブラキ」。おいしいね〜。

ローテサリーなんてものを家に持っている人はあまりいないので、おうち Gyro を作るときは、ミートローフを作るのと同じ要領でオーブン焼き。良さそうなレシピを一つ見つけたので初挑戦〜。 オリジナルレシピはココ→☆ 私は少々、分量をちょうせつしました。

おうちで作るイロ・Gyro

  • ラムのひき肉 700g
  • 塩 小さじ2
  • コショウ 小さじ半
  • オレガノ(ドライ) 小さじ半
  • 玉ねぎ 半分(みじん切り)
  • ニンニク 人かけ
  • ベーコン 3枚(無かったのでベーコンの油を味付けにつかっただけ)

ラムのひき肉に塩コショウ+オレガノを加え、手でよく混ぜる。ラップを被せて冷蔵庫で約1じかん休ませる。玉ねぎとニンニクは細かくみじん切りにしておく。

ベーコンを使う場合は、ベーコン、玉ねぎ、ニンニクをフープロに入れ、その中にねかせたひき肉も加えて約1分、混ぜあわせる。私はベーコン無しで、ただ玉ねぎとニンニクとベーコンファットを大さじ1だけ加えた。

高さ約2〜3cm、幅12cm、長さ30cm位のローフにし、アルミホイルを敷いたクッキーシートの上に載せる。

ホームメードのGyro

これを175度で約30分焼きます〜。↓焼き上がり。

ホームメードのGyro

15分ほど冷ます。この状態で冷蔵庫で1週間ほどは保存できるらしいよ。Gyroはここでちょっと休憩。

さて、Gyroを焼いている間に「Tzatziki・ザジキ」を作る。

Tzatziki・ザジキ

  • プレーンヨーグルト 3/4 C
  • マヨネーズ 1/4 C
  • ニンニク 1かけ(マッシュ)
  • レモンの絞り汁 小さじ2
  • パセリ 大さじ2

ザジキソースには、普通きゅうりの刻んだものがはいってるんだけど、相方はきゅうり嫌いなので、きゅうりを使わないレシピで。

Tzatziki・ザジキ

ヨーグルトは1時間ほどガーゼでこして水切りしておいたもの(上の写真)。これだけでおいしそう〜。私はパセリを使ったけど、ミントでもいいそうな。材料を全部混ぜ合わせ、冷蔵庫に入れておく。

Tzatziki・ザジキ

思ったよりも濃厚で美味しい。

さてっ!Gyro の準備も整い、ザジキソースもできたところで。というか、同時進行で、ピタブレッドも作る〜!フラットブレッドは、こちらのレシピを参考にさせてもらいました♪ →フラットブレッド万能パン

とても詳しく作り方が書かれているので、そのまんまで。ただ、うちにはブレッドメーカーがないので、手捏ねでね。混ぜて2時間休ませて、捏ねて6等分して30分。伸ばして、パーチメントペーパーを間に挟んで積み上げて30分。上から固く絞ったフキンをかぶせておいたよ。最後の30分のベンチタイムに、犬の散歩に言ったり掃除をしてしまったので、1時間半くらい伸ばして重ねたままねかせてしまった… でも大丈夫だったよ〜。

ふらっとブレッド

ちょっと焦げた。でも大丈夫。焼きあがったものも重ねてフキンをかけておいた。

さて。Gyro の仕上げ。網かグリッドに並べ、オーブンのブロイラー(上部からだけの高温)で約2分。両面を焼き付ける。

ホームメードのGyro

↑焼き上がりの感じはこんな風。いい匂いだ。

やったー!全部材料がそろったところで、あとは挟んで巻くだけっ!

ホームメードのGyro

ザジキを下にぬって、その上にGyro。トマトとレタスを挟みまして。。。

ホームメードのGyro

ほ〜〜ら、できたっ☆

美味しかったぞー!おうちで作るフラットブレッドって、やっぱり焼きたてだからかな、柔らかくってふかふか。Gyroもたくさんはさめるし、うれしい〜。ザジキの酸味と爽やかさって、ちょっと癖のあるラム肉の風味によく合うね〜。手順がややこしいように見えるかもしれないけど、一つ一つはとてもシンプルなので、のんびりとした日に作るのにはイイ♪ たくさん作れたので、残りのGyroで翌日のサンドイッチもできるし、サラダと一緒に食べてもいいかも。

満足なり☆

良い一週間になりますように。

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

“おうちで作るGyro・イロ、おいしいぞ!” への6件の返信

  1. ラム版ミートローフなんだね。
    トルコやイスラムの国で食されるケバブに近いのかな。
    焼き上がりの図、脂がじゅわっと出て美味しそう。
    このヨーグルトソースは肉のクセをちょっと和らげてくれそうね。
    色んな国の料理に抵抗なくチャレンジし楽しむことが出来るのは、
    我ら日本人の長所だと思う。
    Gus,ヨカッタ~ ほっとしたッ!!

    • a-ki_laさん、こんにちわ~。
      そうなのー、ただのミートローフだよ。
      うん、ケバブとアイデアは同じだね、きっと。使う部位が違うだけで、味付けも食べ方も同じなんだろね~(ひねりに欠ける食文化?)
      このレシピでは、二度目に焼くときに余分な油を落としてしまうんだと思うよ。これって、すんごいシンプルなレシピなのに、妙においしかったのでびっくり。
      ザジキソースも水切りヨーグルトを使うと、水っぽくなくてマヨネーズみたいな質感で美味しかったよ~。

      そう!日本人って(特に日本人女性)って、異文化の食をためらわずにトライするよね!って、うちの相方も感心してたよ。中国人や韓国人って、何年ここに住んでても毎食中華とか韓国料理に落ち着いていたりするらしい。
      Gusのこと、心配してくれてありがとう。お陰様ですっかり100%な笑顔ですわ~。

  2. こんばんは^^
    Gyro~はラムの肉をオーブンで焼くんですね~
    そして、全てが手作りで素晴らしいです…
    私、鶏の挽肉に長ネギとエノキ入れて
    醤油とか生姜で味付けてオーブンで焼いて食べますので
    なんか、そんなイメージですね~^^
    油も使わないでヘルシーでしょうね!
    最後にまた焼く、ってのも一手間掛かって居ますね☆

    • フォレさん、こんばんわ~。
      本場のGyroはローテサリーでじっくりと燻るらしいよ。
      果たして美味しく出来るのか、って疑っていたんだけど、意外な美味しさだった!
      いいねー、長ネギとえのき+生姜醤油。まさに日本の味付けグー!
      二度目に焼くのは、油を落として表面を燻るんだと思うよ。2~3分だけだし。なかなか美味しいレシピだったよ~♪

  3. 子羊の肉が大好きです。
    これ、作るのも楽しそうだし、おいしそう。
    最近ちょっと手抜き料理が多い。でも先日はトマトソースとかミートボールなんかを作って、横浜で料理してきました。ひとりじゃない食卓は楽しくていいですね。
    そうそう、ぼくの古い作品をyoutubeでみられます。
    papricaさんが日本にいたころ見ているといいけど、どうだろう。
    http://www.youtube.com/watch?v=teMzmiVbBGQ
    きのう、広告の世界でとてもお世話になった人にお会いしました。いろいろ手伝って欲しいといわれてうれしくなりました。
    その方の仕事をお手伝いしながら、これからできれば広告の外で楽しい何かをしたいなぁと思いはじめています。

    • asoboさーん、こんばんわ!
      知ってる〜〜〜っ!!!このCM、一時帰国していたときに見たっ!
      猫の表情が印象的で、妙にはっきりと記憶に残ってるよ。すっごいね〜、asoboさんって。
      自分の手がけたものが、こんな風に多くの人達に見てもらえて心に残るなんて、素敵だね☆ もぅ、すっかりミーハーな気分になってしまいました♪
      asoboさんは、広告のコピーを考えるの? すごいなぁ〜。かっこいいなぁ〜。
      広告の外で楽しいこと。。。一体なんだろう?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*