Gus in くつろぎモード

ボーダーテリアっていう犬種は、independent なタイプではない。常に「誰か」のそばにぴったりとくっついて過ごす性格。

でも、家にいるときは私たちの日常のルーティーンを知っているので、Gus なりにリラックスして自分の好きなスポットで一人で居眠りをしたりする。

天気がいい日、裏口を開けておくと、気が向いたら一人で庭に出て行ってひなたぼっこをするGus。それでも、15分に一度ほど、家の中に戻ってきて、私と相方が「どこにいて何をしているか」を確認するんだけどねー。

週末、私が庭いじりをしているときは、完全にくつろぎモードを楽しむ Gus。誰かと一緒なのが一番安心するんよね。

庭に出て必ずするのが「ボールで背中をアンママッサージ」。こんな風(↓)。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=cgF0BgD8mDU&w=470&h=297]

ごろごろごろごろ...

家の中でも、食べ終わった「骨」をカーペットの上に持ってきて、その上にねころがってごろごろする。

ごろごろして、カラスとリスを追いかけて、寝そべって...退屈すると私のところに寄ってくる。

私が、ぼうぼうに生い茂った「ケール」を引っこ抜いていたところ、その横でケールの茎をくっちゃらくっちゃらとかじりだした。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=kCyiKzNWmNs&w=470&h=297]

大きくなりすぎたケールは、Gus の犬飯に使ってます。なので、Gus にとって、ケールの味はなじみのある味。でもまさか、「生」でケールの茎をこんな風に食べてしまうとは思わなかった...ちょっとびっくり。放っておいたら10分ほど、ずーーーっとくっちゃくっちゃやってました。

うめぇ〜。

ケールを食べるGus

***おまけ***

今日いんげんの収穫♪

緑と黄色のいんげん豆

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
↑ 頑張れ!とOneクリックお願いしまーす。いつもどうもありがとう♪

“Gus in くつろぎモード” への8件の返信

  1. ふふふー可愛い。
    ボーダーテリアも、レトリーバーも似てるんですねー。
    ぴったりとくっついて寄り添うというよりも、
    いつももたれかかってきます。でかいし、重いのよ。

    そりゃ、お家の畑で取れたものだから
    GUSちゃん、茎でも、なんでも!?美味しく食べちゃうわよねー(笑)
    うちも、とうもろこしの茎、かじってたよー。

    ↓レモンカード、美味しいですよね。
    私も、大好き。
    猫さんも、大好きですー。

    • kotoriさん、おはよう!
      オッティマもkotoriさんに付いて回るんだねー。あはは、わかる〜、アゴをででんっと膝の上にのせてきたりするでしょ?
      いひひ、とうもろこしの茎かぁ。そりゃぁかじりごたえがあるね。美味しいとかって関係ないのかな。

      kotoriさんちの猫ちゃんはグルメだわ。レモンカードみたいに酸味があって甘いものもOKなんだ。
      猫ちゃんってもっとpickyで、決まったものしか食べないと思ってたー。

  2. こんばんわ^^
    ボールがどこに有るのかわかりませんでした^^;
    こりゃー気持ちいいだろうなぁ~♪
    な…生の野菜とか果物とかうちの犬は食べなかったので
    このGus君の食べっぷりに驚きDEATH!!!
    じゃれているんではなく、食してますよねw
    黄色い、透き通ったインゲンも同じ味がするんですか?^^

    • フォレさん、おはよ〜。
      緑のボールね、Gusの首の下辺りにあります。鎖骨のマッサージ…かな。
      うん、Gusは庭の野菜はほとんどなんでもOK。昨日はブロッコリーの茎を楽しんでた。
      赤いラディッシュはダメみたい。カライのかね。
      黄色いインゲンは、緑と比べると味がマイルド。で、筋を感じない柔らかさ。大きな違いはないよ。
      色がきれいなのでいつも2色育てるんだわー。

  3. Gusちゃん、気持ち良さそうだね〜♪
    私もやってみようかな。笑 

    インゲン、プリプリで美味しそう!

    • Sachieさん、おはよー。
      あっはっは。Sachieさんが、庭でごろごろやってるの、そうぞうすると笑えるわーん。
      是非、トライしてみてー♪

      インゲン豆は、食べるのにおっつかないんだわ。ご近所ならお届けするのになぁ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*