Goodies#71: ホームメードのグラノラ

先週、同僚のアニヤちゃんが「たくさん作ったからどうぞ」と、グルメなホームメードグラノラをおすそわけしてくれた。

Granola = グラノラ(グラノーラ)、日本にもありますか? これがまた、おいしいんだなぁ。ホームメードのものは特に、色んなドライフルーツやナッツ、種なども入れられるからおいしさ倍増。それから、私は大抵、市販のものと比べると「焼きすぎ」ではないかというところまで焼く。 「香ばしく」てコリコリとした食感が好きなので。

で、アニヤちゃんのグラノラを食べて、Inspired。「ホームメードはおいしさが違う。私も作らねば」と火がついた。

昼休みにいつものバルクフードのお店で、材料を購入。作ったよー。

中に入れたもの:

  • ロールドオーツ
  • ウィートジャーム
  • ひまわりの種
  • かぼちゃの種
  • フラックスシード
  • ミレット
  • ゴマ
  • アーモンド
  • ドライアプリコット
  • レーズン
  • ドライクランベリー

これを全部混ぜて、170度のオーブンで「様子を見ながら」焼く。途中かき混ぜる。全部で20分ー25分くらいかな。適当です。

で、小さなお鍋にブラウンシュガー蜂蜜バターをいれて、全部がとけてしまうまで弱火にかける。砂糖や蜂蜜の変わりにフルーツジュースを使ったり、バターの代わりに植物油を使うとローファットで健康的。が、私は「おいしい方」を選びました。分量は適当です。それぞれ3分の1カップ位かな。

焼きあがったものを大きなボールに入れて、バターと砂糖のミックスを流しいれて混ぜる。

たったかたーん。

グラノラ

どっさり。これで当分大丈夫。

バターと蜂蜜を使ったし、もともとは「グラノラバー(スティック上のグラノラ)」のレシピーなので、少しねちっとくっつきます。使わないと、もっとさらさらとしたグラノラになる。

朝ごはんには、ブランフレークとこのグラノラを混ぜ、豆乳をかけて、果物があったらそれも入れて、
いっただきまーす。

グラノラ

おいしい。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへクリック、ありがとう。

“Goodies#71: ホームメードのグラノラ” への4件の返信

  1. papricaさま

    わたしはブラン派ですが、グラノーラも大好き。
    手作りできるんですね!

    日本でも最近はシリアルの種類も豊富で、
    たしかにグラノーラも売ってます。
    でも、欧米で売っている箱の大きさを比べると、
    まるでマッチ箱のように、感じられるかもしれません(笑)。

    そちらのリンク、いただきました!
    (すみません、事後承諾になってしまって…)

    • serendipity_jさん!ご訪問ありがとうございます!
      私はてっきり、イギリスにお住まいなのだろうと思いこんでいましたが、日本にいらっしゃるのですねー。インテリアの様子や光の射し方が、ヨーロッパぽかったので :-) 
      そうですね、日本ではこういう「穀物類」が高いですよね。なんでもかんでも高いんでしょうが。マッチ箱サイズからちみちみ食べても、楽しめないかな。...と思い、早速、日本の友人にお裾分けすることにしました!
      リンクしていただきありがとうございます。私もリンクページを更新したいと考え中です。
      素敵な更新、楽しみにしています!!

  2. papricaさん、早速遊びに来ました。
    papricaさんのブログいいですね、好きですこういうの。
    グラノーラ、好きなだけにお値段が張るので、買わずに我慢している代物の一つです。

    私もフォローさせていただきます。よろしくお願いしますね^^

    • keikoさん、イスラエルからのご訪問ありがとうございます。
      「キブツ」についてのページ、早速拝見しました。ほほぉーと感心しました。全くの異文化を感じます。そんなところに飛び込んでいってボランティアをしているうちに、居着いてしまう、そのバイタリティが素晴らしい。グラノーラ、高いですか。自分で作るとしても材料が高いですか?何か頑張ったときに、ご褒美に買ってみてくださいね!
      こちらこそ、よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*