Goodies#7: Gus / 我が家のわんこ「ガス」

うちのわんこ「Gus」はこの4月で3歳になったボーダーテリア。手はかかるものの、今も変わらずかわいい。
Gusがうちにやってきたときに、あんまり嬉しくってブログを始めたんだけれど、思った通り続かなかった。Gusがつまらなくなったからという訳ではありません。強いて言えば、最初の1年程、手がかからなくなり、リポートすることも少なくなった。
その3年前に始めたブログはこちら:“Gus”(そのまんまやんか、とつっこみたくなる。ね。)
で、今日、正式にGusブログをこっちに引っ越すことにした。

どうぞよろしく。(写真ぼけててすみません)
border terrier gus

このホコリまみれのGus Blogでも書いてるけれど、ボーダーテリアはこの辺りでもあまり見かけない。イギリスではとても人気なんだそう。もともとスコットランドの出身で、他の多くの犬の様に「改良」されていない、昔のままのテリアです。
テリアの性質なのか、ボーダテリア特有なのか、Gusだけなのか、はっきりしないけれど、Gusは家族の誰かが家にいると「常に」あとを付いてまわる。私が何をするのにもついてまわる。Alloccoと私では、Gusにとっては私のほうが「アルファ」=「ボス」=「ランクが上」なので、二人いると私の方に密着。洗濯してても、シーツを変えてるときも、ゴミを出しに出ても、振り向けば「いる」。ほんと、何度つまずいてこけそうになったか。

もう少し一人でも大丈夫になってよ...と嘆きたくなることもしょっちゅうだけど、やっぱりかわいい。

今日はいまいちの天気だった。ときおり日が差して、小さな天窓からの日だまりの中で、Gusはうとうとしていた。

border terrier Gus

私が椅子からはなれようとすると...

border terrier Gus

おきる。

border terrier Gus

Gusはいい目をしてる。

大切な家族の一員です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*