Goodies#301: Weed Puller / 雑草抜き道具

むはははは… ☆

ずーっと欲しかった道具、「Weed Puller / Weed Remover / 雑草抜き道具」。わーいわーい♪ 相方が、ご近所さんが使っているのを見て、あんまりにも使いやすそうだったので、どこで買ったのか聞いてきたのです。それがこの、FISKERS(フィスカーズ)というブランドのウィードプラー(↓↓↓)

雑草抜き道具

かっこええ…

雑草抜き道具

さきっちょはこういう風(↑)にとがっていて、この部分が土の中にぐさりと入って、タンポポなどの雑草を根っこごとつかむのです。

参考までに。私たちが長年使ってきた古い古い「ウィードリムーバー」がどんなのかというと…

雑草抜き道具

かわいらしい…

コレはコレでね、ずいぶんと活躍してくれたので愛着もあるのですが、大変なんだな。と、いうのも、引っこ抜いたあとに、片手で棒の赤い部分を持ち上げて、腰を曲げ、もう片方の手で抜き取られた雑草を道具の先から取り外さないといけないからデス。それこそ、エビの方に腰を曲げたまま、雑草を探し続けるので、かなり腰を痛めます。

一方、この超ハンサムなフィスカーズの雑草抜き道具はというと、腰を曲げる必要がない

それではデモンストレーション。

① タンポポなどの雑草の中心部に、真っ直ぐウィードリムーバーを立て、踏み板(?)の部分をそのまま下に踏みつける。

雑草抜き道具

② 踏み板の方に傾ける(テコの原理)。

雑草抜き道具

すると、抜ける。ほーらね。みえますか〜? タンポポの根っこまですっぽりと抜けてるでしょ? カンゲキ。

雑草抜き道具

こんな感じ。傾けた時点では、ウィードプラーはまだ雑草をきちんと「掴んでいる」状態。

ここで、オレンジ色の部分をカシャカシャっと上下に動かす(ライフルを設定するような感じ)と、捕まっている雑草が自然にはずれる。

雑草抜き道具

だから、引っこ抜かれた雑草を、腰を曲げて取り外す必要がないのだー。

道具好きの私たちですが、この一品には感激。なにせ、うちの荒れ放題の庭のタンポポの数(種類もですが)は半端じゃないので。助かるぜ〜。

FISKERS のサイトはこちらです。

日本語でも見つけた!機器販売の「あおば屋」さんで全く同じものを「ウィードリムーバー」として紹介してまーす☆

今日は、相方と「タンポポの取り合い」になりましたぁ。あはは。

“Goodies#301: Weed Puller / 雑草抜き道具” への4件の返信

  1. とても楽しそう。
    これを買って楽しく雑草をとりたいけど、その前に雑草が生える広い庭のある家に住まないとなぁ。

  2. あはは、タンポポの奪い合いって(笑)。
    あれ、林とかアスファルトの割れ目から生えていれば、絶好な写真素材だけど、
    庭にたくさんは、大変だー
    頑固だし、葉っぱがぺったりと寝ているから、根こそぎ除去するのって、
    骨が折れるもんね。
    papricaさんちは、いろんな農耕器具(?)があるな~

    • そうそう、庭のタンポポはっっ大変なんだってば。あれってね、引っこ抜いてコンポストや袋にいれてしまっても、その中で元気な黄色い花を咲かせるんよー!すんごい生命力。それに、5ミリの根っこが残っていたら、底からよみがえるんだもんね。
      腰を曲げての作業はきつかったんだわ。このウィードリムーバー、なかなかのスグレモノだよん☆
      うちの道具は古いものが多いので、スコーしずつね、新しくて体に優しいものを買ってます。一年にひとつ、くらいのペースで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*