Goodies#258: アップルソースケーキ

夕方になって、相方が「ねぇ。今日、なにかあまいもの作るの?」と聞いてきた。

そんな予定はないヨ、と答えると、「スウィータムないの?日曜日なのに?」と、見せつけるようにがっかりする彼。

材料もないもん。と、つぶやくと、相方:りんごがあるじゃん。

ふむ。あるけどさ。1個と半分。あぁ、アップルソースもどこかにあったっけ。

ほんじゃぁ、まぁ。アップルソースケーキ。作ろっかな。

このアップルソースケーキは、全部の材料を一つのボールに入れて、ぐいーーんとハンドミキサーで混ぜて焼くだけ。めちゃくちゃ簡単で、なかなかおいしい。

アップルソースケーキ:

材料:

  • 小麦粉 2.5 カップ
  • 砂糖 2カップ
  • ベーキングパウダー 小さじ1+1/2
  • ベーキングソーダ 小さじ1/2
  • 塩 小さじ1+1/2
  • シナモン 小さじ3/4
  • クローブ(粉)小さじ1/2
  • オールスパイス 小さじ1/2
  • マーガリン・バター 半カップ
  • 水 半カップ
  • アップルソース 1+1/2カップ
  • 卵  2個
  • ナッツ(好きならどうぞ)半カップ
  • レーズン 1カップ
  • りんご 1個サイコロ型に切る(入れなくてもよし)

オーブンは185度。
材料を全部まぜて。

アップルソースケーキ

ハンドミキサーのロースピードで約30秒。

アップルソースケーキ

その後、ミディアムスピードで3分。

バターをぬった容器にいれる。

アップルソースケーキ

今日は珍しくファイヤーキングの容器で焼いてみることにした。ティンのものよりも熱の通りが良くて焼き上がりが速いって、聞いたことがあるけど。本当だろうか。

185度のオーブンで45〜50分。

じゃじゃ〜ん♪

アップルソースケーキ

確かに。こういう耐熱容器の方が焼き上がりがはやいのかも。焼き過ぎた。かな。

アップルソースケーキ

すんごく簡単で、色々なスパイスがきいていて、なかなか美味しいよ。アップルソースをタップリといれるから、しっとりともしてます。

これに、ほら、キャロットケーキにのせるクリームチーズのフロスティングをつけたらたまんない。...幸か不幸か、クリームチーズは切らしていたので、今日は「素」のアップルソースケーキでした♪

*おまけ:その後のねずみ

今日の夕方、庭の端くれの茂みの中に、いそうろうの「こねずみ」を逃しました… 短い滞在でしたが。

もうちょっと住まわせてあげる予定だったんだけどね。

本音を言うと「なんだか恐ろしくなってきた」のデス。みなさん、知ってました?ねずみってね、「飛びます」。ぴょこぴょこ飛び跳ねるんだけど、尋常じゃない飛び様で。軽く30cmは飛び跳ねる。蓋にしていたアルミホイルを突き破りそうな勢いで、ぴょーんぴょーんと飛びはねるのを見て、相方と二人、少々びびってしまいました。よっぽど外に出たそうだったので、雪の積もっていないところでサヨナラをしてきました。 あ。それから、逃がしてから気づいたんだけど、う◯ちの量がすごかった。たった数日の滞在だったのに、半端じゃない量でした。ま、確かに色んなものを与えたけど… あのペースでうんちをされちゃー、こっちもたまったもんじゃない。

あー、やれやれ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ←参加してます。クリックして頂けると嬉しいデス♪

“Goodies#258: アップルソースケーキ” への10件の返信

  1. なんだかんだと、結局のところけっこうマメに作ってますよね。
    週末=なにかホームメイドの甘いもの
    っていうのがしあわせを感じます。

    こういうアメリカっぽい、カップ計りで材料全部まぜてオーブンで焼くっていうの、すごく好き。
    作るのはシンプルだけど、でもたのしい。

    ↓Gus君、きまってますね、ポーズ。
    ほんと笑っちゃう。(え?笑っていいんですよね)

    そうだ、ねずみといえば。
    うちの地下の共同ラウンドリーのそば(屋外)の深い深い溝(空間)に、落っこちてしまったらしいねずみを以前みつけたのです。
    コンクリート壁に囲まれているそこは、のぼれないらしく、2-3日してもいたので、太めのヒモを地上からたらしておきました。
    みなくなったし、ヒモにかじったあとみたいなのがあったから、きっと這い上がれたのだろうと思いたい。
    それもまた、写真のねずみのようにかわいかった。

    • マメじゃないよ〜。でも、週末の甘いもの作りは、メディテイティブ♪
      こんなものばっかり食べてもいられないんだけど、家で作るとたくさん食べられるから嬉しい。むふ。
      そうそう、北米のベーキングは、全部軽量カップかスプーンで、重さを測ることがないから大好き!
      大雑把な私には、このスタイルが合ってます。
      あ、はい、Gus、大いに笑ってやってください。ほんと、おっさんみたいっしょ?

      そっか。ネズミはどこにでもいるのね。
      ヒモを垂らしてあげるなんて、優しいネ。でもほんと、あの小さいネズミを見ると、助けずにはいられないんよねぇ〜。

  2. 美味しそうだー
    スパイスや塩を効かせたケーキ、日本でも流行ってるよ。
    これ、日にちが経っちゃったら、オーブントースターで焦げ目をつけて、
    カリっとさせても美味しそうだね。で、バニラアイスon♪

    ファイヤーキングのオーブンウエアって、アンティークの?
    ひぇーワタシならオーブンに入れる勇気ナシ。
    オーブンウエアなのに(笑)。

    サイナラしたんか…のねずみさん。
    元気で頑張れよー もう家の中に入ってこないでよー

    • ほほぅ。日本でも流行ってるの?
      あ、そういえば、うちの下の妹がこっちにあそびに来たときに、コレを作ったんだけど、帰りにバキュームパックにして持って帰ってたっけ。バキュームにしたもんで、すんごい凝縮されたみたいだけど。
      あーあーあー、バニラアイス。そういう提案をしちゃああかんでしょ。
      … 今日、アイスかってこよー。
      ファイヤーキングはコレクタブルって言われてるのかな。日本では流行ってたらしいねえ。
      こっちからオークションで売ったこともありやす。これは、実は、だれも買ってくれなかったものです。あはは。

      うん。もう、ネズミはいりましぇ〜〜ん。

  3. こんばんは。
    しっとり美味しそう♪
    スパイスの効いたケーキって好き嫌いがありますが、
    私はかなり好きです(笑)
    ジンジャーを入れても美味しそう、
    なんて勝手に妄想しちゃいました。

    ↓いつ見ても寒そうな景色(笑)
    でも私もいつかこんなところで暮らせたらなぁ。
    羨ましい限りです!

    • Yuiさん、おはよう!
      はい、このケーキはアップルソースがたっぷり入っているからしっとりです。
      日にちがたってもしっとりしてます。yui さんの様に、おからとかヨーグルトとかモチキビとかを
      工夫して入れられるといいのだけど、私には素材のもつ性質もよくわからないので、そのまんまのふるーいレシピです。
      ほんとうだー。ジンジャーパウダーをいれてもよさそう!書き留めておきます♪

      ほんの少し気温も上がってきて、雪も溶けましたよん。
      これでやっと春が来るかな〜。

  4. うわぁ、おいしそー。アメリカンな感じで、いいね。スパイスたっぷりのお菓子は大好き。
    アップルソースってのは??りんごのピューレみたいなのかな??
    うーん、これは食べ過ぎちゃうね。クリームチーズ切らしててよかったね。笑

    • アメリカンな感じ?そぉ〜お?
      あ、そうだ、最近ふと思ったのですが、ミットゥンさんちのフードプロセッサーって、大活躍ですよね?
      いろんなモノを作るのに、上手にフープロを使うんだな〜って感心していたところです。
      このケーキもフープロでうぃ〜んと混ぜて作れます。
      アップルソースは、そうそう、ピューレです。りんごだけで、砂糖とかが入ってない、ほら、ベビーフードにありそうなの。
      そ、クリームチーズ、家になくてよかった… あったら、作ってました…むふ。

  5. 久々おじゃましたら、何と読みごたえがある記事ばかりで、かなり見入ってしまいました!
    オペラの記事も気になったけど、食いしん坊な!?私は、このアップルソースのケーキに興味津々!!!
    papricaさんの作るケーキは、1つのボールでいろいろダイナミックに!?ぐいーんと混ぜて、はい後は焼くだけ~と、私にも作れそうと思えるところがいいですよね(えっ?自分でも作ってみた???聞かないでくださいよ~)
    わたしもこの週末、なんか作ろうかな。

    • Nori さん、お久しぶりでーす!
      けっけっ。バレました?
      私の作るお菓子は(お菓子に限らずですが)、どかーんとひとまとめにしてグルグルと混ぜてできるものばかりナノデス。
      Nori さんのお料理は、手が込んでいて盛り付けも綺麗ですよね。
      いつもインスピレーション、いただいてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*