Goodies#211: あっさりとサーモン丼

今日から通常通りにお店も開き、ダウンタウンやモールではクリスマスのあとのボクシングセールで賑わっている。

「台所用品とか...半額だったら欲しいものたくさんあるんだけどなぁー」と、お買い物願望も少々ありましたが。「人混み嫌だ」という理由で家から出ず。こっちの生活ですっかりあまっちょろくなってしまい、人にもまれてバーゲンに行くのって考えただけでクラクラする。なさけねー。

昨日まで休みだったスーパーも、まだ新鮮なものが並んでないだろうし、ごったがえしているだろうから、行かない。

で、何食べよー、と冷蔵庫*冷凍庫に頭を突っ込み、う〜ん。

☆!

スモークサーモン見っけ。

スモークサーモン

春から夏にかけて、相方は友達のガイ(←船持ってる)と一緒にサーモンを釣りに行きました(ココで紹介。今日、私が冷凍庫から引っ張りだしたのは「コーホー」という紅鮭のスモーク。

釣った鮭をそのままおろして食べるにも限界があるので、食べきれない分は「スモークサーモン工場(?)」に持って行く。釣ったばかりの紅鮭を渡して、コールドスモークホットスモークを選び、あとは出来上がるのを数週間待つのみ。コールドスモークの方は、日本でもよく見かける(かな?)、柔らかいスモークサーモン。「生」っぽくてお寿司等にも使いやすい。

ホットスモークの方は、できあがりがもっと「フレーキー」でぽろぽろとする。明らかに火が通っている、のがわかる。私はどちらも同じくらい好きだけど、相方は断然、コールドスモークの方を好むし、人にあげるのもコールドスモークサーモンの方が喜ばれる。なので、今シーズンは全部、コールドスモークでお願いした。

私たちの冷凍庫って、いつもがらーんと寂しいのですが、現在、半分はこの真空パックにされたコールドスモークサーモンで埋まっている。嬉しぃのー。

アボガド一個とキュウリ一本、ネギ数本、見っけ。

で、サーモン丼。

サーモン丼

わさび醤油にレモン汁を入れて、上からかけ。いっただっきまーす♪ 焼き海苔とか、ゴマがあったら言うこと無しでした。

クリスマス期間のちょっとヘビーな洋食のあとの、シンプルなどんぶりはお腹にもたれず...おいしかったー☆

“Goodies#211: あっさりとサーモン丼” への4件の返信

  1. 持ち込んだサーモンを、スモークしてパッキングしてくれるんだ。
    面白い商売だね。
    サーモン+アボカド×わさび醤油…旨そう☆

    • うまかったです。相方の反応は、ふ〜ん。でした。
      こういうのって、和人だからこそ、味わえてありがたく頂けるんだと思う。小さい頃から鍛えられてきた味覚だもんねー。
      うん、スモークパッキングの工場は便利よん♪

  2. papricaさま

    スモークサーモンといえば、ikeaじゃなくて、カナダ!
    totontoのスーパーで、買って帰ったほどです。
    でも、スライスしてない、塊のは、初めて見ました。
    美味しいサーモン丼が、出来上がりましたねえ。

    クリスマスからのご馳走つづきで、
    胃を休めるにも、こういうシンプルなのが、いちばんです?
    クリスマス(&前後)のレポートも、
    ようやく読ませていただきました。

    よい年の瀬を!

    • serendipity_j さま

      え? IKEA でもスモークサーモン売ってるの?? えー?
      釣りたての鮭をスモークしてもらうと、やっぱりとても美味しいです。変にお料理をしなくても、こうやってご飯にのせるだけでもいいし、サラダでもオムレツでも十分おいしいので、ぐうたらな私には嬉しいです☆
      カナダでは、日本のように年の瀬の押し迫る感じがないので、ほんと、クリスマスの後はへろ〜っと気が抜けてしまいます。
      食事の方もあっさりものを求めますねぇ(って、肉団子作ってましたが)。
      serendipity_j 様もお母様と素敵な年の瀬を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*