Goodies#197: かかとのお手入れ

私のかかとはばりばりです。1ヶ月間放置された「かがみもち」のひび割れのように醜い。

この間、SPAにいったときに、エステティシャンのお姉さんが「顔のマスクをしている間に、足をマッサージしますね」と言ったときには、慌てて「Oh No!  My feet are SO Gross!! / 私の足ってほんっっとうに醜いのー!」と警告したもん。恥ずかしくて、人に見せれたものじゃない。お姉さん、ごめんよ。こんなにがさがさで...

カーペットの上を歩くと、かかとのがさがさが「ひっかかる」こともある。これって、ひどい。よね?

私のかかともひどいけど、相方のはすさまじい。彼のかかとをひっくり返して、アイスフィールドにしたら、「クレバス」だらけで恐ろしい氷原になります。

そんなかわいそうな「かかと達」のために、こういうクリームを見つけましたー。

o'keefe's healthy feet

O’ Keefe’s Healthy Feet。ハンドクリームもあります。

足のクリームは、今までにもいくつか試した。これは、昨日、たまたま出かけた「プラスチックウェアハウス」(←プラスチック関係の製品が勢揃い。こういう店、大好き)で見つけたもの。こういうウェアハウスを利用する「大工さん」や「庭師さん」などのひどく傷んだ「働く手足」のためのクリーム。だそうです。

いいやん。効きそうやん。

o'keefe's healthy feet

試しに塗ってみると、結構さらりとしていてビックリ。もっと脂っこくってねとねとしていると思っていたのに。ぜーんぜん、そんな感じなし。

O’Keeffe’s のウェブサイト(ここです)を読んでみると、この製品は「オイルフリー」なんだって。油分(それが自然の成分であっても)って、皮膚の中からの水分を外にはにがさないのと同様に、外からの水分もはじいてしまって、皮膚に必要な水分も取り入れられないベールになってしまうんだって。このクリームは、がさがさの乾燥肌をゆっくりと保湿し、血行を促進し、外からの必要な水分もとりいれるそうです(ほんとかな)。

しばらく使ってみて様子をみることにしよっと。

みなさん、ご愛用のクリーム、ありますか?

にほんブログ村:
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へクリック、どうもありがとう♪

“Goodies#197: かかとのお手入れ” への12件の返信

  1. おお偶然!
    今日私もフットクリームの記事、書きましたよ?
    ウィーンに来てからと言うもの、フットクリームは欠かせません。気を抜くとバリバリになりますよね。

    • 見ましたよー!で、早速、ウェブサイトもチェック。ブックマーク。と。
      ウィーンも水が硬いのかな。ほんっっと、気を抜きすぎてばりばりもいいところです。
      Yukiさんのクリームも、効きそうですねぇ。こういう情報、大好きです♪

  2. かかとねぇ。問題だよね。
    ワタシはダイヤモンド屑でそっと削ったりするけど、
    必要に迫られないと(笑)、放置気味になるな。
     ↑ ツッコミ入れないように(笑)。
    かかとまでオヤヂにならないように気をつけようっと。

    • ダイヤモンド屑? そんなもので削って大丈夫?? 
      血が流れたりしませんかー? 
      ツッコミはいれませんが。何がnene_coさんを「かかと削り」の必要に迫らせるのだろう...むにゃむにゃ...

      私も。見えないところにも、もう少し手をかけてあげないと...

  3. paparicaさん、こんにちは。
    私も特に冬はひどいです、だいぶまともになったけれど、イギリスに来た最初の3年位は悩まされました。みんな同じ悩みだね。。
    尿素がいいから、それがたくさん入ったクリームがいいときいた事があるけれど、私はいつも普通のクリームです。
    血行もよくしてくれるんならそれはいいですよね。これからの時期、肌はガサガサ、肩はこる。。大変だわ。クリームのすりこみ頑張りましょうね。
    お水が悪いのか、手も洗うたびにガサガサです。日本ではこんなにひどくなかったのに。。

    • おごしゅさん、こんばんは!
      そちらも水が硬いのかなー。私のかかとは、どこに住んでいてもこんな感じだとおもうケド。
      尿素?? おー、次にクリームを買うときは、成分に尿素が含まれているかチェックしまーす。
      はい!クリームの刷り込み、頑張ります。これも、毎日続けることが大切なんだろな。きっと。

  4. 「ミリョクノジカン」にコメント有り難うございます!

    働く人用とは、これは効きそうですね〜
    しかし、カーペットにひっかかるくらいとは…
    早く治るといいですね。

    これからもお付き合いのほど宜しくお願いいたします〜

    • サクラびよりさん、わざわざお越しいただいて嬉しいです!
      サクラちゃんを撮るアングルにとても惹かれました。素敵です☆

      私のかかとも、サクラびよりさんに「撮って」いただいたら、アーティスティックに表現されるかな...
      なーんて。
      こちらこそ、どうぞよろしくお願いしまーす!

  5. かかとの悩み、まさしく私も!
    スイスに来て、乾燥しているせいなのか、ただ手入れ不足なのか、よくわからないですけど、とにかく、だんなも私も象の足に近くなっていくんじゃないかと、心配になったりして…
    ちなみに、うちでは、ひどいのを大象、順に中象、ちょっとのものを小象と呼んでおります。
    というわけで、「今、中象だよー。」とか言いながらクリームをすりこんでいます。とても、へんてこな会話ですけどね。

    • おんなじだー!
      ゾウの足。まさに、その状態。恐ろしい状態です。
      やっぱり、毎日、しっかりとぬりこまないとダメなんだろうなと思います。
      毎日お手入れするんだったら、どんなクリームでも良いのだろうと。
      中象めざして、頑張ります。

  6. かかともお手入れちゃんとなさってるpapさま
    乙女度ぐぐっとです~☆
    自分のはハテ?と靴下脱いで観察したら
    はさみでささくれがカットできそうなぐらい
    荒野状態でした(汗)
    脂漏症なのに・・・

    • ぶはは。乙女度ぐぐっとって、一体何? あはは。
      私のかかとと、どんぐりさんの、たぶん、いい勝負してますよ。きっと。
      クリーム、塗りませうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*