Goodies#193: アリちゃん

大好きな友達のアリちゃんが、はるばるオタワのキッチュナーから遊びに来てくれました。私たちのところに2泊、別の友人宅で3泊の、ショートステイ。彼女の訪問を首を長くして楽しみにしてました☆

アリちゃんは、カナダで親友と呼べる友達。たぶん、唯一のカナダ人の親友です。ほんっと、友達いないからなー… 私。「知り合い」と呼べる人は結構いるんだけど、一緒に時間を過ごして疲れない、笑いのつぼや価値観をシェアできる「友達」と呼べるカナダ人は彼女だけかも。ビクトリアというところは、「通過点」的な街。大学や仕事で知り合っても、数年したら卒業したり仕事を探しに去っていく人たちがほとんどです。なので、仲良くなってもさよならをしなければならないことばかり。

ali

アリちゃんは、実は私がパートで仕事を始めたグループのリーダーでした。仕事探しでつらかったときにも、色んな面でサポートしてくれた友達です。彼女が去っていくときは、つらかった。

彼女の旦那様の転勤で引越しとなり、今はオタワの郊外の街で、二人とも「RIM」(ブラックベリーの会社)のマネージメントのポジションで働いている。パワーカップル。

常に努力をし続ける彼女。言語学を専門とし、5カ国語を流暢に話す他、日本語やロシア語、インドネシア語も基本レベルはOK。そんなアリも、今の仕事を見つけるまではずいぶんと辛かったみたいです。彼女の様に色んな職歴やボランティア経験があり、修士号を持っていても、今のカナダで仕事を見つけるのって大変なのです。2年半程、3つも4つものパートタイムの仕事をかけもち、ボランティアもし、ようやく今のポジションについたアリちゃん。仕事だけでなく、ファーマーズマーケットでのボランティア、フランス語のチューター、ランニングチームを率い、今年は大きなマラソン大会に3つ参加。大きな元気印を担いで歩く女性です。

そんな彼女と、今日は一日デートをした。
二人で生まれて始めて「フェイシャルトリートメント」に行ってきました☆ それも、ビクトリアでは有名なエンプレスホテルの中のスパ「Willow Stream」(←お勧めでーす)。アポイントメントの1時間前にチェックインして、サウナとミネラルバスでリラックスし、90分のトリートメント。出てきたときは、二人とも「zoned out」。心地よさとツボを押されたせいか、完全に宙に浮いてました。すんごい写真をとりたかったのですが、控えておきました。フェイシャルがこんなに気持ちのよいものだとは知らなかった。

ali

そのあと、小さな日本食屋さんでサーモン丼を食べて、アリちゃんのお気に入りのお店を歩いて回り、夜はゆっくりとお鍋。

努力家でポジティブなアリちゃんに久しぶりに再会し、気持ちのいい刺激を頂きました。私も頑張らないといけないと、改めて思いました。

“Goodies#193: アリちゃん” への6件の返信

  1. おおお、いいなあ。
    あたしも友達がほとんどいないです。(それ、全然自慢じゃないよっ)
    知り合いはいても、友達といえるのか疑問なレベルの人がほとんどのような気がします。
    親友なんて、もう、おおごとです。
    こっちの人(スイス人)で、ほんとに気を遣わず、話も合って、たのしい時間をだらだらと過ごせるお友達は一人。(正確にはスイス人じゃなくて、フランス人)
    こっちの日本の人も知り合いは何人かいるのだけれど、親友とはよべないと思う。知り合い以上ではあるけれど、おともだち、です。

    アリさんってのは、爽快ではつらつしてる感じが写真ではしますね。文章からだと、そのままなのかもしれないです。
    素敵なお友達がいて、すばらしい。
    遠くに行っちゃったってのは残念だけど、でもこうしてずっとコンタクトを取り合えて、またいっしょに遊んだりできるってわりとなかったりするものですよね。
    離れちゃうと。
    引越しとかで、もう、いきなり疎遠になっちゃったりすることも多い。

    気の合う女同士でこうして出かけるのって、ぜったい”充電”されてると思う。日々のいらいらとかささくれとかそういうのもきれいに消してくれそう。
    いい刺激をもらえるこういうお友達なら、あたしも何人いてもかまわないと思うんだけどなあ。
    なかなかそれがむずかしいのだ。
    (ええ、あたしは基本、ひとりが平気な人間です)

    • 本当におっしゃるとおり、アリちゃんと楽しい時間を過ごして、気持ちの充電ができました♪
      そうですねー、長くこっちに住んでいても、波長の合う友達はアジア人の方が多いかな。
      文化的なものも大きいと思う。でもアリちゃんとは、笑いのツボも同じだし、年齢も同じで国際結婚を
      しているというのもあって、似通ったことで悩んだり笑ったり怒ったり。
      でも、ほんと、彼女のパワーは素晴らしい。尊敬し、誇りに思う友人です。
      あ、今、ここビクトリアには日本人の友達いないよー。みーんな去っていっちゃった。
      ビクトリアに住んでいると仕方がないかな。短い間でも出会いは大切にしたいです。

  2. ワタシも日本、人だらけのTOKYOにいながら、友達少ないです。
    特に女性の友人は少ない(笑)。
    ひとりふたりしかいない大切な友も、なかなか会えない状況にありますが、
    会った時には、スッと時間を共有出来ます。

    >大きな元気印を担いで歩く女性
    このポートレートから伝わってきますよ!!!
    それに、Gus氏ったら…腕枕でのびちゃって(笑)。今にも寝ちゃいそう。

    • あー、nene_co さん、男友達の方が多いっていうの、なんとなくわかる!
      変に気をもむ女性との付き合いよりも、さばさばとストレートな会話のできる男友達のほうが気楽。そーんな感じ。
      ほんと、私、気がついたらここに日本人の友達いないもんね。さびしー。
      ブログのお友達には支えられています(ありがと!)

      はい、アリちゃんは見ての通り、いっつも超元気。怒るときはすんごい怒るし、泣くときは号泣。
      そういう激しさも大好きです。
      Gus は完全にでれでれで寝てました。人が来ると、まるでいつも「愛されていない」かの様にまとわりついてます。

  3. お写真、拝見しているだけでも元気をもらえちゃう
    ステキなアリちゃんですね。
    私は、友人は人生の財産だと思います。
    長く続く友達とはやっぱり縁があるのよね。
    Papricaさんがアリちゃんのことを思うのと同じように
    アリちゃんもPapricaさんが大好きなんだろうなぁー。

    フェイシャルエステ→日本食、最高のコースねっ!

    • agiubigiu さん、こんばんわー。
      はい☆ アリちゃんからは、いつも元気をもらってます。
      本当に、お友達は何ものにも変えられないたからものですね。少ないけれど、出会いは大切にしていきたいです。
      agiubigiu さんのキッズママ友さん達との「集い」。いつ見ても素敵だな〜って思います♪

      こうして、ブログを通して出会えたお友達さんにも、いつも元気をもらってまーす!
      ネットもありがたいツールですよねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*