Goodies#146: 今年初のお鍋

朝からどんより。冷たいざざ降りの雨で今週をスタート。

今週は一週間、ずっと雨なんだそう。あぁー、やだやだ。

で、景気付けに… お鍋をすることにした。思いつきで。突然。

相方の友達ジョーさんの奥様が帰国していて、ジョーさん、一人で寂しそうなので「食べにおいでよ」とお誘いしました。ジョーさんは糖尿病もちなので、糖分を含む炭水化物類の摂取には、とても気をつけています。食事の前にもインシュリン注射をしなきゃいけないし。

そんなジョーさんにとって、お鍋は実は「最適」なお料理。寄せ鍋風にすると、中に入れるものは野菜、お魚、お肉、豆腐なので、彼の食べられるものばかり。糸こんにゃくは避けていたけど、他のものはたくさん食べても大丈夫です。

何度も日本から手荷物でぶらさげて帰ろうかと思った「土鍋」。3年ほど前に、やっと、チャイナタウンの怪しげな店で買いました。日本製でございます。中国製のほうがずっと安かったんだけど、お店のおばさん(←香港人)が、「買うなら日本製にしなよ」と勧めてくれた。なんで?と聞くと「中国製のものは数日、水に浸してからじゃないと火にかけてはいけないし、そうやってもすぐにひびが入ったりするから」なんだって。おばさんも日本製の土鍋をつかってるの?と聞くと、「ノーノー。私のは韓国製のアルミ製?のものだよ」だって。

ま、とにかく、私たちが買ったのが、これです。

土鍋

うさちゃんの土鍋。店においてあった日本製のものは、全部「うさちゃん」でしたので。

食べる前の図。

お鍋

食べてる途中は、食べるのに夢中だったので、写真はありません。

今夜のおだしはネ、あの、感謝祭のときに丸焼きにした七面鳥の「ほね」やらなんやらからとって、冷凍しておいたもの。オーガニックの七面鳥は、お値段がはりましたが、しっかり「もとをとったぜ」と満足(4人招待した1日+6日分のお昼と夕食+このおだし)。ダシには少し、お醤油とお酒とみりんをいれましたが、自分でびっくりするくらいの「うまみ」があっておいしかったー。

今年お初のお鍋。体が温まりました。ここにおいしい熱燗があったら最高だったんだけどなー。

にほんブログ村:
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へクリック、どうもありがとう。

“Goodies#146: 今年初のお鍋” への14件の返信

  1. こちらも寒くなってきました。
    我が家の鍋は、土鍋から普通の鍋になりました。
    土鍋を洗うのが重いという理由で(^^ゞ

    七面鳥からのお出汁、興味あります。!
    お鍋をつつく画像が欲しかったなあ。
    ・・・、僕も食べるのに夢中で、ほとんど写真を撮ってなかった。(^^ゞ

    • Clark さん、こんばんは!
      ツールド下関、雨の中、お疲れ様でしたー(あれ?もう終わったのですよね?)
      走ったあと、お鍋、食べたくなかったですか? 
      ほんと、食べだしたら「必死」でしょ? 写真なんて撮ってられませんでした。ははは。七面鳥だしは、びっくりするくらいに「ふかみのある」味でしたー。
      素材の大切さを実感!しました。

  2. この後ろの絵もpapricaさん作?
    すごーい、ホントどなたかおっしゃっていらっしゃいましたが、グアッシュっぽい透明感があって、いーなぁ . . .と。

    またしても本ネタからは外れています(笑)

    • いひひ。本ネタからはずれていただいて、多いに結構です♪
      絵が写真にはいっていたのも、ここで指摘されて気づいた、という感じ。あの、お鍋に「集中」だったもん。とっとと写真をとって、食べようぜ。と。
      油絵なのです。大きくて、絵の具が足りなかった...というのもあるのだけど、のばして使ったりしたので薄いんですよね。透明感はそのせいです...きっと。

  3. なんか、どこから突っ込めばいいのでしょうか。
    まず、お鍋!
    これはいいですね。
    うちはジル君がお鍋まったく喜ばないので、いまはもう強引にひとり鍋を遂行しています。
    コンロも出さず、できあがったものを卓上に運び、食べてます。
    くっ。

    みんなで囲めるってのはいいですね。

    土鍋は数年前日本から持ち帰ろうとしたことあります。
    で、手荷物で提げてて、日本の空港でことりと落としてしまい、割れてしまった経験あり。(そこで破棄しました(涙))
    以来、買ってません。
    こっちでも日本のものが売られているんだけど、うちにある小さな鍋でやってます。(ひとり鍋だし)

    で。
    そのダイニングにある絵!!
    それもパプリカさんが描かれましたね。(きっとそうだ)
    色も好き、ああ、また動物が。
    ワニとカバ?
    どっちも靴はいてる。
    こ、こっちも素敵。
    けっこう大きいですね。
    もし、じゃあ、あたしがどうしても欲しいと言って、送ってもらうことになっても、たいへんかもしれない。(妄想膨らみ過ぎなあたし)

    それと。
    ターキー。
    飽きてきてる…とは書かれてましたが、そうですか、そこまでがんばっていたのですね。
    6日分の昼、夜…それはすごいです。
    感心すらしてしまいました。
    うちも残りを食べることよくありますが、さすがにそこまでの記録を打ち立てたことはないです。
    だしもとったし、それ、完全に元とってますね。
    ほんと、感心。
    6キロだものね。

    • うわっ!rairik さん、コメントいつもどうもありがとう。
      あら、ジルさんはお鍋だめなの?でも、お友達を呼んで一緒にっていうのはどうでしょう? うちも二人でお鍋は、寂しい。

      でしょ?土鍋、割ったでしょ?私も、途中で絶対に割ると思ったので、手荷物でも持ち帰らなかったのです。やっと見つけたこの土鍋。ま、季節ものだけど、一つあると便利かなぁ。今は、小さな鍋焼きうどん用のお鍋がホシイ...

      はい、この絵は大きいです。ディプティッチといって、2つのキャンバスをくっつけてます。今になってみると、一つのキャンバスにまとめた方がよかった、と後悔。でも、描いているときは、この大きさが欲しかったので。うん。郵送は難しいかなー。これこそ、手荷物でお持ち帰り、ですねー。
      あ、ターキー。すごいでしょ。食べ尽くしました。身も骨も。買ったときは「高い...」と思ったけど、日数と頭数で割ると、すんごいエコノミカルとなりました。満足☆

  4. 寒い冬にアツアツのお鍋と熱燗・・・日本人の真髄よね。。。
    炬燵でフーフーできたら、涙ものよね~
    カナダでは、糸こんにゃくも手に入りやすいのかな?
    タッキーノの出汁が効いて、そっても美味しそう!!!
    お鍋はやっぱり日本製がいいのね。
    うちは、香港の友人から譲り受けたアルミのものです。
    (お店のおばちゃんといっしょだね笑)
    でも、そろそろ子供たちもお鍋OKな年頃になってきたから
    我が家もうさぎちゃんの土鍋にしたいなぁ。

    今回の記事、お鍋より先に目が行ったバックの絵。
    Papricaさんの作品ですね!!!
    うーん、、、全部見たい。ウズウズ。。。

    • でっしょー? お鍋と熱燗。ちみちみと飲み続け、ぼちぼちつまんで食べ続ける。はぁ〜。懐かしい。
      糸こんにゃくは中華街で見つけました。日本の食材も、色々と並ぶようになったから便利です。そちらはどうでしょう?
      うーん、やっぱり、お鍋をするなら「土鍋」の方が雰囲気でますよねん。じっくりと煮詰まる、というかんじもするし。気のせい?
      ウサギ。そちらでは食べるのですね。一度、イタリア人のお友達がウサギのローストをしてくれましたー。シチューにしたらおいしいだろうなー。

      バックの絵。ほんと、ここで指摘されるまで、フレームに入れたことに気づかなかった私。
      うーん。人様に見せるようなものでもないんだけど...今度、ウェブギャラリーにアップしてみますね。したら、見て下さいますか?

  5. 寒くなってくると、お鍋は温まるし、お手軽簡単だし、片付けも楽~ですよね。

    papricaさんちのおなべ、おいしそうな具。しかもおだしがよいようで!そして、うさちゃんのかわいい土鍋。

    ふっふっ~熱燗で一杯なんて、スイスでもなかなか。妙に高いあの日本酒ってなんなのー!と思ってしまいますよ。

    夏に、日本に帰る日本人の方から、日本酒ゲット!
    銘酒「八海山」で、有頂天になったわたしは、ちゃっかりすぐに飲んでしまいました!いいわ~八海山なんてぜいたくな~。

    • Noriさん、そちらもずいぶん寒くなってきたのでしょうね。
      お鍋は、野菜もしっかりたくさん食べられるし、いっぱい食べてもお腹にもたれないから良し!
      こちらでも酒屋に並ぶ日本酒と言えば、菊正宗か白鶴。ちょっと良さそうなものは、瓶が小さくってめちゃめちゃ高いです。
      あはは。日本酒、持ってきてって頼みますよね。私も母と妹に一升瓶を二本もって来てもらいました...八海山、おいしいのでしょうねえ〜。
      お酒は、おいしいうちに飲む!ですよ。

  6. おぉ、こちらでウサギさんの土鍋を拝見するとは思わなんだ。
    不覚にも驚いてしまった(笑)。

    お鍋はお客さん自身が諸事情で(好き嫌いも含むw)
    大胆に調整しながら食べても目立たないし、
    ホスト側も途中で席を立たなくていいから、おもてなしにも向いてますね!

    やっぱり後ろの絵、ステキです。
    日常スナップなんかもセンスあるなーと思ってるけど、
    絵をたしなむ人は写真も上手な人が多い気がします。

    • ウサギの土鍋で、隙を突きましたか。あはは。
      nene_coさんに言われてきづきました。その通り、好き嫌いがあっても目立たないし、私もどっぷり腰を落ち着かせて「食べるに集中」してました。
      いいなぁー。お鍋。またやろーっと。

      写真家のnene_coさんにほめてもらうと、照れくさいですネ。
      「たしなむ」と言えるほど、描いていないので、なんだか「いつわり」のイメージを築いているようで気が引けます。
      でも、どうもありがとう。

  7. お鍋の季節になりましたね〜。
    可愛い土鍋。
    ウサギ模様が好きなので、見とれてしまいました。
    今年はドイツで鍋をつつきたいと思っていますが、
    まず鍋探しから始めないと。
    それからカセットコンロも。
    ドイツにあるかな? 

    • ですね〜、お鍋がおいしい季節♪
      土鍋もコンロもチャイナタウンで見つけました。日本の食材屋さんでも売っていたけれど、値段がめちゃくちゃ高かったデス。
      コンロはホームセンター(ありますか?)みたいなところでも売ってますよん。
      ぜひ、見つけて、ドイツお鍋を楽しんで下さい! レポート待ってまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*