Goodies#139: こわい夢

「ばく」は悪夢を食べてくれるという。

獏

これは靴屋で靴を選んでいる「マレーバク」だけど。昔描いた「絵」の一部デス。

怖い夢を見たときは、その話を誰かにすれば、二度と同じ夢を見ることはないんだって友達が言っていた。

ので、吐き出そ。

9日間休暇をもらって、仕事に戻る前夜(昨夜)、案の定 Anxiety Dream にうなされた。ほら、海外旅行なんかをする前に、ちょっとナーバスになって、パスポートを家に置き忘れて空港でパニックになる、という夢。見たりするでしょう? それと同じ。朝はきちんと起きれるだろうか、メールはどれくらい溜まっているのだろうか、とか。心配から悪夢をみます。昨夜の夢も怖かったなー。

私の怖い夢のテーマは、「The End of the World」。この世の終わり、的なものが多い。感情的に肉体的に破壊されて、Humanity が終わりを告げる。というような。←こういうアイデアが、どこからわき上がってくるのかは知りません。

昨日の夢では、私は大勢の人ごみの中でまみれていた。野外コンサートが開かれる様な、だだっぴろくて薄暗い原っぱに、老若男女、黒人白人黄人、が叫んだり、走り回ったり、おろおろと泣き崩れていたりしていた。

何が起こっていたかを簡単にいうと、全てのひとたちが「崩れ去る」プロセスを経験していた訳です。野菜のはし切れなどが、コンポストの中で堆肥になるように。

私は、結構、冷静にみんなを眺めていた。悲しいけれど、みんなが一緒に堆肥になるのは、地球の立場でみてみれば、それほど悪くはないことだと。

プロセスというのが、徐々に、からだの「外側の要素(?)」:髪の毛とかまつ毛とか爪とかが、まず抜け落ちる。ぽろぽろと。不思議なもんでね、「毛」が全部ぬけてしまうと、男も女も似た様な感じだった。みんな、てるてるぼうずのようでした。ふと見ると、目の前で、大好きな友達のアリちゃんがかなりヒステリックになって泣いていた。まつ毛が全部抜けてしまったって。「大丈夫。私のまつ毛も抜けてきたよ。ほら、ね?」と、慰めてみたけど効果なし。

外側の要素が、落ちてしまうと、次は、内蔵が徐々にひとつずつしぼんでいく。このプロセスを終えると、まるで空気の抜けたビーチボールの様になる。

さすがに、これは、恐ろしかった。痛いとかではなく、「徐々に崩れていく」という事実が恐ろしかった。

そして、がばっと目を開けました。

怖いでしょ? こんな話をしてごめんなさい。
ハロウィンの余興ということで...

こうしてここで「話した」ので、今夜は大丈夫でしょう。

読んで下さって、どうもありがとう。サンキューサンキュー♡

“Goodies#139: こわい夢” への13件の返信

  1. ふえ~怖すぎる…まさに恐怖ですね。
    体がぞくぞくっときました。寒いスイスの上に寒さが降ってきた感じ。

    私は怖い夢はあまり見ないな~。どちらかというと、思考回路がおかしいんじゃないかというようなへんてこな夢。ちなみにだんなさんは、常に走っている、動いているようなアドベンチャーもの(聞こえはいいけれど、仕事に追われているのか???)が多いよう。

    「怖い夢を見たときは、その話を誰かにすれば、二度と同じ夢を見ることはないんだって」

    はい、私、今その怖い夢の聞きました!
    papricaさん、大丈夫ですよ~!!!

    • ぞくぞくさせてしまってごめんなさい。
      心配だったり、ややナーバスだったりすると、必ず怖い夢です。妹たちを守っている夢も多いかな。
      それ以外は、Nori さんの様に「変な夢」ばかり。起きて疲れていたりもしますねー。
      おかげさまで、昨夜はぐっすりでした!

  2. こわ、リアルな表現が寒い感じです。
    人それぞれ悪夢のパターンってありますよね。

    私は肉体的に疲れるパターン。壮大なスケール . . .バベルの塔のようなジャングルジムに登らないといけない、とか、延々続く急流滑り、見渡す限りのジェットコースター(いつまで経っても終わらない)、筋肉番付けに参加させられる . . .云々。
    朝起きたら、汗かいてて、なんでか筋肉痛。あーいやだいやだ。

    • パターン、ありますネ。私はいつもこういう感じか、家族を危機から守る!というのが多いです。
      時には「忍者」になってたり。熱を出すと見る夢もいつも同じ。父にタバコを買ってあげるのだけど、それが帰り道にどんどんと大きくなって、エレベーターにはいらなくなって、押しつぶされて泣き叫ぶ。というの。
      mizue さんは、夢の中でもタフだなぁ〜。起きたときに寝た感じがしないのでしょう。激しい。笑えるけど、参加したくはないなぁ。
      終わりが見えない大きな課題があるの? サブコンシャスでは、こういうアドベンチャーを求めてるとか。
      あ、あの「×150」のときも、こういう夢みていそう...

  3. あたしも自分が死んで行く夢はみたことがあります。
    ひとつは脳だか心臓だかのせいで、急死するやつ、もうひとつは左目から血がどくどく流れ出ていくやつ。
    どっちも意外と冷静だった自分におどろきました。

    この夢は人間コンポストですか。
    思うに、死んでしまったら、クラゲとかみたいにからだが消えてなくなるなら、もういつでも心置きなく死ねるように思うのですよ。
    やっぱりからだが残るってのが、やっかいです。
    この夢ではだいぶ分解されてますが、やっぱりビーチボールくらいは残るのか。

    そんなことより!
    この絵、マレーバク?ですか。
    すごくいいですいいです。
    好き。
    大きな絵ですか?
    非売品?
    とてもあたし好みです。
    すてき。

    • いやだー。rairik さん、それは怖すぎ。こういうの、しょっ中みたりはしないでしょ?だといいけど。
      悪夢にも、ひとそれぞれで、テーマも「怖さ」の表現の仕方もまちまちなのですね...

      バクというよりTapier(タピアー)というのが本当の名前。好きな生き物のひとつです。
      絵の大きさは幅が1.2mくらいかな。靴屋さんの絵です。
      3年半ほど前までは、パートの仕事だけだったので絵を描いていました。描きたい、描かなきゃと思いつつ、なかなかまとまった時間がとれないでいます。
      気に入っていただけで嬉しいです!

  4. ヒエエッ。
    こんな宇宙規模の恐ろしい悪夢を見ちゃった
    papricaさん、かわいそー。そぞかし、怖かったでしょう。。。
    テーマが壮大!
    私の悪夢のテーマのちっぽけさに人間的な差を感じちゃいましたが、、、。
    ここまで内容もはっきりしていると、潜在的な要素、
    知りたくなっちゃうような気もしますねぇ。

    トップの絵、すごくいい味でてます。
    papricaさんというお方が、だんだん解ってきた感じ。
    くつやさんの絵、全部見てみたいなぁ。

    • 怖いでしょ? 何を「心底、怖い」と感じるかって、きっと人それぞれなんだろうなぁと思います。
      こういうテーマの夢をみると、頭のどこかで「いつか平和が終わってしまう」ということを恐れているのかな、とも思うし、それとも「我がもの顔で地球をのっとっている人間にしぼんでしまってほしい」と、サブコンシャスに願っているのか。それも怖いでしょ?

      バクの絵で、ワタシが解ってきました?ははは。
      夢も変だし、絵も妙です。ながーいこと描いていないし、素人で、お見せするのも恥ずかしいです。
      記録という意味で、ウェブギャラリーつくろかなー。

  5. papricaさま

    この絵を、ご自分で描かれたのです?

    絵の具は? グアッシュ?
    色使いも、タッチも、すごく好き、この絵。

    すごい、すごい才能お持ちじゃないですかっ!

    感激のあまり、肝心の夢の話、飛んじゃいました。
    許してください。

    • serendipity_jさま

      これは4年ほど前に描いたものです。擬人化した動物たちのシーンをいくつか描いてました。
      布キャンバスに油絵の具です。グアッシュは、興味があるけど、まだ使ったことがありませーん。色が鮮やかで素敵ですよね。
      気に入っていただけてうれしいです。デジタルの写真にすると、色が浮き上がって「良く」見える、というのもあるのです。ふふ。
      また描かなきゃな。。。と思いつつ、忙しさにかまけてます。いけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*