Goodies#114: Pie No Pie / パイ・ノー・パイ

りんごの季節がやってきた。うしし。

スーパーの前にもリンゴが山積みになって売られている。500gが約90円。

こうしてりんごが安く、おいしい季節になると、我が家では
Pie No Pie = パイ・ノー・パイ」を作る。

パイ・ノー・パイっていうのは、相方が勝手に付けた名前です。なので、料理本にはのってないし、グーグルしても出てこないよん。

パイ・ノー・パイの方程式は:
Pie – Pie crust = Pie No Pie = パイのパイ生地の無いもの となります。

ぶはははは。

パイ生地を作るのが面倒だったり、パイ生地の材料がなかったり、カロリーをおさえたいときや、果物が大量に家にあるときに作ります。

リンゴ6つと熟した桃2つ。皮をむいて5mmの厚さに切り、レモン汁+ブラウンシュガー+シナモン+インスタントタピオカをまぶして混ぜて、約15分放置。それをガラスのベーキングディッシュにいれて190度のオーブンで約1時間。

インスタントタピオカを使うと、果汁がとろ〜りゼリー状になります。タピオカでなく、小麦粉を使う方法もありますね。

今日は、たまたまロールドオーツ(押し麦)とライスフラワーが家にあったので、ある分量だけでクランブルのトッピングを作ってのせました。

バリエーションとしては:りんご、洋梨、クランベリー、桃、プラム、ベリーなど。

パイノーパイ

アイスクリームと一緒に食べませう。

にほんブログ村:
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へクリック、どうもありがとう。

“Goodies#114: Pie No Pie / パイ・ノー・パイ” への4件の返信

  1. 500gで90円って…あり得ない。
    小さいのが1個100円ですら、なかなかないのに。
    羨ましい☆
    熱を入れたら、フレッシュなものよりたくさん頂けるし、
    アイスをお供にしたら、最高のデザートだ♪

    • 安いでしょ? でも、日本のみたいに、上等じゃぁないんだけど。ひとつひとつ丁寧にネット帽をかぶってるわけでもなし、赤みにムラがあったり傷がついていたりもしますー。デザートにするんだったら、これで十分。ほんと。
      そうそう、バニラアイス、欠かせません 🙂  うまし。

  2. papricaさま

    こういの、好きなんです。
    生のフルーツを焼いちゃう焼き菓子。
    あ、英国料理のクランブルにも、ちょっと似てますね。
    でも、タピオカを使うのが、ミソですね?
    ともかく美味しそう。
    とくにカリカリのとこ、食べたいです!

    • serendipity_jさま

      好きですかー? わたしも。なにせ、切って、砂糖とスパイスとレモン汁をかけて、オーブンに放り込めばオッケーですもん。
      タピオカは、あるときは必ず大さじ2程混ぜます。果汁ゼリーっぽくなっておいしいです。うふ。
      serendipity_jさまの様な、本格的なデザートにもあこがれます。本格的に気合いをいれないとできそうにないのですが...
      近くにお住まいだったら、カリカリ部分、お届けできるのになー。残念!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*