favorite.

水曜日のランチタイムの瞑想で、私がいつも座る椅子がある。そこに座ると右側の窓の向こうに冬の紫陽花が見える。

何度見ても、見るたびに「はっ」とする。

今日、ようやく、窓越しではなく、ちゃんと前に立って見てきた。やっぱり好きだ。

何故そんなに好きなのかと、オフィスに戻る道を歩きながら考えた。すっかり枯れてしまったあじさいの茎の線の様子が好き。まだ色を残したものと色あせてしまった紫陽花の花の間隔も良い。数枚ずつ上の方に残っている葉っぱはひらひらと飛んでいるようで楽しい。リズミカルなんだ。

きっと、ここを手入れするガーデナーさんがこういう風にやや無造作に剪定されたんだと思う。自然のものって、こうやってざくざくと手入れされ、半分枯れていても、大きな木々の影で美しい調和をとっている。それがとてもきれい。

好きだなぁ。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

6 Replies to “favorite.”

  1. 剪定し忘れではなくてこうなのね。 ものすごく綺麗。なんだか、 お庭の片付けの仕方に新しい考え方をもたらしてくれたわ^ー^  紫陽花、まだ色が残っているものがあるのね〜 と〜っても素敵。

    1. tomさん、こんにちわ♪
      このアジサイたちは大学のガーデンの中のものだから、ある程度は剪定してもらっているはず。でも、ばっさりと均一に切られたりしていないところを見ると。。。ガーデナーさんがこういう風に残したのかも。アジサイって咲き終わりの色合いも大好き。枯れてしまったものにも味があるよね~。この小さな一群に妙に惹かれたの~。

  2. 枯れたあじさいでも、こうして少し色が残っていて
    ちょっとオブジェっぽくってかっこいいですねw
    こっちのあじさい、ここまで色が残るのを見たことないです。
    確かに…枯れたお花と緑の葉っぱ、伸びた茎…
    それらがまとまって良いリズムを作っていると思います(^-^)

    1. ぽとすさん、こんにちわ!
      アジサイを上手く枯れさせると独特の色を残してくれてきれいなんですけど、切り取ってドライにしてしまうとそれが上手くできないんです(私の場合)。ただの茶色い枯れた花になります。 自然にゆっくりと枯れていくから、こんな風にきれいなのかもしれません。
      この一角だけがいつも光っているように見えるんですよ~。不思議です。

  3. こんにちは〜♫
    冬の紫陽花 素敵ですね✨
    去年、富士の峰、と言う白い紫陽花を 冬まで切らずに もたせようと思ったら〜
    秋、暑い日が続いて 変な風に枯れて。。。出来ませんでした
    その 富士の峰、は、 白からピンクになり、秋の終わりは紫色に変わる、と
    書いてあったのですが、、、
    この写真のは、 美しい色も残ってて素敵ですね\(^o^)/
    Gusくん地方は、人も 草花も 住みやすい環境なんですね♫♬

    1. ハナマメハハさん、こんにちわ!
      先日の雪景色、素敵でした~。その中で走り回っているマナちゃんの様子がとても微笑ましかったです。犬は雪が好きですよね~。
      富士の峰っていうアジサイ、一つでそれだけの色合いを楽しめるなんてお得なアジサイですね☆ うちにある白いのも、終わりがけに薄く桃色がかってくるんですよ。真っ青のアジサイが欲しいのですが、土壌のせいか、うちの庭のはどうもすっきりとした青にはなりません。
      春が待ち遠しです~!

コメントは承認後に表示されます。