double exposure・二重露光で遊んでみた

iPhone の カメラアプリ「Hipstamatic」のクラシックモードに、Double Exposure ・二重露光という機能があることに気付いて、色々と試し撮りをして遊んでいる。

二重露光・多重露光って、フィルムカメラを使っていると時々偶然起こる現象で、一枚の同一のフィルムに二度露出をすることなんだって。そうすることで、普通なら二枚の別々の写真になるはずの画像が、一枚のフィルムの上に重なって見えるのね。写真をする人の中には、わざとこの効果をねらって撮影・作品制作をすることもあるらしいよ。デジタルカメラでは普通はできないのだけれど、カメラの種類によっては「二重露光効果」が選べるものもあるみたい。または、撮った写真をフォトショップなどで加工して多重露光効果を出してみたり。

Hipstamaticのアプリは、私がiPod 4 を買った当時から愛用しているアプリ。カメラの性能があまりよくなくても、フィルターでごまかせるから~、と思って。当時は無料アプリだった。それからアップデートが何度もあって、その中にこのクラシックモードの多重露光機能が含まれていたのかな。先週気付いた。

よくわからないまま、Gusや手のひらや自分を適当な背景に重ねて遊んでいる。一枚目に撮った画像の「黒い部分や影の部分」に、二枚目の像が重なりやすいんだって~。二重露光のビギナーさんにおすすめなのは、手のひらを白い背景や空にかざして一枚目を撮って(手のひら=影の部分)、その後、全く違う景色などを撮る。するとその景色が手のひらの中に浮き上がるみたい。

二重露光

時々、偶然、面白い一枚になったりする。

二重露光

二重露光でいきなりわたし。 どうもこんにちわ~。

二重露光

ほらね、髪の毛の黒い部分に二枚目の木々の緑が写り込んでるでしょ?

Gusで試してみる。

二重露光

これ(↓)なんかは、目がチカチカする。何が写っているか一瞬わからないよねぇ。

二重露光

なんとな~くコツがつかめてきたけれど、思うようにコントロールしているというレベルではない。でもこういうのって「ハッピーアクシデント」を楽しめたらいいのかなー、とも思う。何度か試していて気付いたのは、一枚目に移したいメインのものを撮って、次に漠然とした背景になるものをとる方が、その逆よりもうまくブレンド(?)されるみたい。ま、個人の好みもあるだろうけれど。

二重露光

昨日は夏至の日の満月(ストロベリームーンって呼ばれるみたい)だったから、お月さまを楽しみにしていた。でも雲がかかってしまって見れずじまい。最近、満月の夜はそわそわして眠りがとても浅いことがよくある。昨夜もそうで、夜中にぱちっと目があいて、時計を見ると2:22。眠れないので起きて外に出て空をみあげてみたけれど、お月さんはかくれたままだった。今夜は見れるかな~。ちょっと外に出てみてくるよっ。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

double exposure・二重露光で遊んでみた” へのコメントが 6 点あります

  1. 本物のpapricaさん、こんにちはーっ 🙂 これ、色々と遊べて楽しそう!1枚目の写真は、どちらかの写真を後に撮るか2枚目に撮るかで、印象が変わってくるね。キラキラ光る水面やモフモフの雲とかも面白く撮れそうだね。私はiphoneじゃないのだけれど、調べてみたら2重露光はできないけれど、色鉛筆画、万華鏡モードで写真が撮れるみたい。ぷふっ、色々と面白い写真が撮れそうだね。なんだか新しいオモチャを手にした時の気分!スマホ、ホソルベシ 🙂

    • Sachieさん、こんにちわー!
      これくらいごまかさないと自分写真はのせれないよー(笑)Sachieさんもちょっと前に二重露光の写真を紹介されていたよね?! あれこそ、本当に一枚のフィルムに時間差で2つの画像が写ってしまったんだよね~。2つの時を封じ込めた一枚、っていう感じで素敵だなぁって思っていたの。そしたら偶然、私のカメラアプリにその機能があることを発見したんだよー。
      SachieさんもスマホだけれどiPhoneではないんだね。最近のスマホのカメラって、性能も良くなっているみたいだもんねー。私はスマホでは主に「あっ!」の写真を撮るだけなんだけどね。歩いていて「あっ!」って見つけたものをパチっとするだけ。デジカメを持っているときは「撮るもの」を探そうとしちゃうけど、スマホはそうではないから偶然性があるのかも。Double Exposureはしばらく遊べそう♪

  2. 二重露光
    たまたま さっき見たブログでも紹介されていました。
    風景同士なので papricaさんの画像みたいに
    二重の感じがわかりにくかったですが 幻想的に見えました。

    ご本人登場の画像
    楽しいです~
    チャーミングなおでこに 葉っぱがかぶさっていて
    素敵な写真になりましたね。
    GUSくんのは
    最初 心霊写真かと思っちゃいました。
    しばらく目が慣れると ようやくGUSくんの姿が
    浮き出てきました。 3Dみたい~(笑)

    • nonさん、こんにちわ!
      そうですよね、二重露光の写真ってとっても幻想的になりますね。自分の頭のなかでぼんやり浮かんでいるような景色って、こういう感じじゃぁありませんか?景色+景色は難しい二重露光の被写体だとおもいまーす。

      あはは。。。これくらいごまかしても、出すのをずいぶんためらいましたー。セルフィーだから近距離だし、見てくださっているひとをびっくりさせちゃいけませんもんね♪
      Gusのは本当に心霊写真っぽいですよね。あれは先に風景をとって、その後にGusだったように思います。撮る順番を変えるだけで、ずいぶんと雰囲気が違うんですよ。

  3. なるほど、iPhoneにそんなソフトが付いているんですか。それは後付けでインストールするのかな?私のはiPhone5だけど二重露光が出来るようにはなっていません。先日ある写真展を観に行ったら一眼レフを使った二重露光で素晴らしい作品がありました。私のカメラCANON7Dでは出来ないので調べたらPhotoshopを使えば可能とのこと。興味あるけどまだ手付かずです。でも、とても面白い画像が出来て楽しそうですね。
    ドイツのSさんが顔写真公開したように、もうそろそろ貴女もいかがですか。輪郭だけだと余計見たくなりますよ(笑)。

    • ヤングさん、こんにちわ!
      はい、コレはiPhone アプリの「Hipstamatic」というものに付いている機能です。私は5s を使っているのですが、カメラがいまいちだなって思うことが多いので、フィルターをかけるためにこのアプリを使ってます。
      一眼レフを使った二重露光。面白そうですね~。これまた奥が深そうです。ヤングさんのカメラはキャノンの7Dなのですね!友人が使っていました。がっちりとしていて「撮っている感」たっぷりのデジカメですよね♪ 

      顔公開…そろそろいかがですか… に笑ってしまいました。Sachieさんのプロファイルフォト、きれいでしたよね~。そうですね、また近々。それまではヤングさんの素晴らしい想像力におまかせしまーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*