中秋の名月。お月さんパワー。

今日は中秋の名月。まるで自分の内からの光を放っているように明るいお月さん。月の明るさはじっと見つめていられるのが嬉しい。夜、9時頃に最後にもう一度Gusを裏庭に出してやる。最後のおしっこ、なんだけど、メインは庭のパトロールのようにも見える。耳を澄ますとカサコソと枯れ葉の中を小動物が駆け抜ける音が聞こえるので、何かがいる。リスは夜行性ではないのだから… やっぱりドブネズミ(Rat)かな。うさぎではなさそうだし、タヌキよりも足音が軽いし。Gusが小動物を追いかけ回してフガフガやっている間、私は星と月を眺める。月光で影ができるほど明るい月夜です。

普段、ホロスコープなんてあまり読まない(しいたけ占い筋トレは別)けれど、たまたま10月の(Vogueだったかな)が目に入り読んでみた。満月がおひつじ座にある今日は、今年でこれ一回きり。それが牡牛座の私にとって何を意味するかというと、物事を締めくくるとき、一段落つけるとき、なんだって。今までしがみついてきたことを手放すべきときなんだそうな。牡牛座は頑固なので(Yes, I am…)、全く手応えがなくても執着して頑張り続け、そのために長いこと行き詰まりを感じてきたんだって。うっ。ちょっと心当たりあり。この満月はそういったものを気持ちよく手放すのを手伝ってくれるんだそうですー。

ときどき手帳に気に入ったYogi Teaのタグをはりつける。お昼休み、ベンチに座って「(いつもの)木曜ドーナツ」を食べていると、ふと、たくさんの象の横顔が目に浮かんだ。ノートにそれを描きとめていると、目の前をリスがすたすたと横切ったのでした。私がそこに座っているのに全く気づいていない様子で、ゆっくりと歩いて行く様子がとても可愛らしかった。

さぁ、お月さんパワーのもと、白旗振って降参するように手放そう! 参った参ったさようなら~~と。 あはは。

*p.s. イシグロカズオさんがノーベル文学賞を受賞されたね!嬉しいなぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

秋だからぼぅっと考えてつぶやく

最低気温が8度だから、通りで朝晩は冷えてきたわけだ。今朝は少し厚めの自転車用ジャケットを羽織って通勤。もちろん手袋も。ひんやりの朝の通勤路では目が覚める。「みなさん、おはようございまーす!」と叫びたくなるほど爽やか(叫びはしないけどつぶやきます)。

平凡な毎日がとてもありがたい。

水曜日はランチタイムに瞑想がある。この集まりをまとめてくださっているヘンリー先生が、いつも20分の瞑想の前にほんの少しだけ話をされる。堅苦しいものではなく、天気のことだったり、庭や草花や野菜の話だったり、先生の何でもない一日の一場面についてだったり。今日は、瞑想を続けていくと、色んな雑念や感情にたいして「テフロン加工のフライパン」になったように感じるときがあるよ、っていっていた。雑念や感情が浮き上がってきても、フライパン(自分)にくっつかず、ひっくりかえしたらつるんと落ちてしまう、という感じだって。執着しない、考え事や心配事、喜びや怒りや苛立ちにとりつかれたり、そのものになってしまわない、浮かんできても表面でつるん、ってそんな感じなのだろう。

私はテフロン加工のフライパンを経験するよりも、起きているのか寝ているのかわからないような状態のことが多い。瞑想を初めて最初の1,2分はあちこちに飛び散っている思考や感情がイメージになったりもする。今日も最初に青いふわふわしたボールが見えて、その後、ポップコーンの紙袋が浮かんで、その紙袋のしゃきっとした質感と折り目に好感を持った。静まってくると少し意識が飛んで眠ってしまっているかも。そしてしばらくすると、自分の両手が心地よく重たくなり、膝に溶けていくような感じがすることもよくある。

瞑想をするときのようにゆっくりと鼻呼吸をしながら海を眺めていると、この水面を歩けるような気がしてくる。わかる?その感じ?

今日は散歩途中に2匹のかわいいにゃんこに出会った。

Gusは静かにしていたものの、仲良く歩いているところをじゃましてしまってごめ〜ん。 黒猫ちんはとても警戒していて、向こう側のシャム猫(?)はGusに興味深々。少し離れて見ていると、その子、ゴロゴロと喉を鳴らして近寄ってきた〜。私一人だったら挨拶できたけど、Gusがいたから遠くから「ごめーん、今日は無理〜」と言っておいた。猫アレルギーあるけど、にゃんこもかわいいな。

おまけのスケッチ。

いいお天気が続くといいなー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

夢:腹話術講座レベル1

夢より:

大学主催のサマーワークショップがあり、私はその中の一つ「腹話術講座1」に参加してみた。参加者は私を入れて12人くらい。皆で円になって座っていた。先生の他にアシスタントの大学生が一人ついていて、二人は椅子には座らずに明るく気持ちのいい教室をぐるりと見渡していた。どちらもとても爽やかだ。

受講者はそれぞれ一体ずつ人形を持っている。与えられたものなのか、自分で選んだものなのかは良くわからない。

私も右手で人形を持っていた。彼の名前は「ひでのぶ」。

私の左隣の女性の人形はスージー。ブロンドのおかっぱでピンクのストライプのワンピースに白いエプロンをつけていた(人形がね)。斜め向かいに座っていた男性の人形はエディ。栗色の髪で薄い緑のTシャツにジーンズのオーバーオールを着ていた。赤毛のアンに出てきそうな雰囲気でかわいい。

from Doodle Marathon.

一方、私の「ひでのぶ」は「ちびっこ浪人」みたいで、髪もぼさぼさしていた。でも紬(?)のちゃんちゃんこみたいなのがよく似合っていた。ひでのぶのこと嫌いじゃなかったけれど、「なんでひでのぶなんだろう…」と、人形の横顔をみながら不思議だった。

from Doodle Marathon.

発音の練習を一通り終えたあと、「Today’s Topic Q&A」の時間になった。これは、先生が「お題」(短い質問)を出してくれて、それに人形が答えるという即答の練習。

この日のお題は「Tell me something that is not so easy to erase(簡単には消えないものはなーに?)」。

スージーは「Red wine stain on the white table cloth(白いテーブルクロスの上の赤ワインのシミ)」と答えた。エディは「Permanent marker(油性マジック)」という短い答え。確かに簡単には消えないね。

私の番がきた。なんて答えようかと戸惑っていると、ひでのぶが「Emotion(感情)」と勝手に答えた。え?勝手に?
そう、勝手に。私は「顔のほくろ」なんてどうかなって思ってたもん。

みんながわたしの方を見た。私はひでのぶの顔を見た。ひでのぶはきょとんとしてみんなの顔をみた。先生が「Emotion, it is. Yes, indeed. It is hard to erase at times. (感情かぁ。そうだね、確かに消し去ることが難しい時があるね)」と言って笑い、スージーとエディもうんうんと頷いた。「例えば?もう少し詳しく説明してよ。」って聞かれるのじゃないかと、少しドキドキしていた。ひでのぶにそんな長い文章を話させる自信がなかったから。浪人小僧のひでのぶは何食わぬ顔して次のお題を待っているようだった。

***そんな夢でした。

ちなみに腹話術師は英語で「ventriloquist」、腹話術は「ventriloquism」。いつまでも覚えられず発音できない単語の一つです。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

金曜のダウンタウンスナップ

今日は散髪したくて半休もらった。あはは。平日、しかも金曜のお昼時にダウンタウンをうろつくことなんてないので、どぎまぎしてしまった(汗)。車や人の数が驚くほど多くて、自転車で走っていてもかなりのストレス。。。 すっかり甘っちょろくなってしまった自分に驚いたのでした。

予約まで少し時間があったので、自転車をおしながら歩いて久々のダウンタウンの様子を眺めてみた。

9月は気候もいいのでハイシーズン。まだまだ観光客であふれている。何よりびっくりしたのは、ダウンタウンで働いている人たちのランチタイムの活動ぶり(?)。お店の前に人が並んでいるところもあった! ビクトリアに長い行列ができるほど美味しいところがあるのか、と、これまたびっくり。

噂で聞いていた「バイク・レーン」。できてるやん。

道の片側に自転車専用のレーンが隣り合わせにつくられている(↑)。このデザインはアメリカワシントン州 (ブ~間違い)オレゴン州(!)のポートランドの町からアイデアをもらったんだったっけな。実際にダウンタウンをつっきって通勤・通学するひとたちにとっては、どういうデザインであれ「専用のレーン」が設けられていることはとてもありがたいはず。これがあるのとないのでは、ストレス量がぜんぜん違うもん。ニアミス事故も少し減ったのかなぁ。

もっと色々と歩いて回って、ショッピングなど… とも思ったんだけど。すっかり都会離れした私は、ちょっと人が多いとそれだけで疲れてしまいまして。。。

結局、買うべきものを求めてその店に直行。

えへへ。。。 チャイナタウン。

麺と納豆と団子と大きな「みりん」ゲット。あ、おいなりさんが食べたくて、おあげさんも買った。満足。

チャイナタウンの「婦人服」。

何度見ても「ぎょ」っとする。20年前と何ら変わらない雰囲気のお洋服たち。その配色やデザインにすさまじいものさえ感じたりする。でも、ちょっと笑えて楽しい。

あ、一つ書き忘れた(昨夜)。帰り道にね、ダウンタウンのメインストリートに2台のパトカーが横付けされてた。こっちのパトカーって赤と青のランプがキラキラ(?)点滅するのですごく目立つ。交通違反をした人がいたのかなあ〜って思いながら、すぐそばを自転車をおして通り過ぎると、なんと、ポリスマン二人がひょろりと痩せたスケッチーな(←怪しげな、という意味かな)男の人に手錠をかけていたよー。「クライムシーンやんっ」と思いながら見つめてしまいました。が、きっと、ドラッグディーラーか何かだったのでしょう。金曜日の真っ昼間に、ビクトリアのダウンタウンでおまわりさんが仕事しなきゃいけないなんてね〜。私が普段しらないビクトリアを垣間見た気分でした。

良い週末を〜!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪