雨の日の散歩にて

ビクトリアの天気予報はハズレのことが多いのに、今日はどんぴしゃり、予報どおりに朝からずぅっと雨。そしてまた、ひんやり。フリース引っ張りだしてしまった。

でも、先週、突然夏日のような日が数日続いたあとだったので、なんだかこの雨に「ほっ」とした。

草木たちもすっかり潤って、同じように「ほっ」としているような気配。しとしと雨の中の散歩も悪くない。

久しぶりに友達とスタバでお茶をした。NちゃんはiPhoneにスタバのアプリをいれていて、それでちゃっちゃと支払いをしていた。「なにそれ??」とびっくりしながら、私は現金で(笑)。彼女はスタバをよく利用するらしく、何やらとても長い名前のものをオーダーしていたので、私も後に続いて「彼女と同じのお願いしまーす!」と頼んでみた。Non Fat No Water Chai Tea Latte. 普通のノンファットラテよりも水っぽくなくて美味しいんだって。私はスタバなんて滅多に行かないので比べようがなかったけど、言われるとそんな気がしてきた。

会わなかったうちに新しい出会いがあったらしく、彼女の恋話を聞かせてもらった。いいね〜♪ 人の恋愛の話って、聞いていてうっとりワクワクしちゃうわ〜。で、その話の中で、Bumbleっていうアプリのことを聞いた。BumbleはTinderにとても良く似ている出会いアプリなんだそうです。主にFacebookと連携してBumble登録者は「友達の友達の友達の…」という感じでリストアップされるプロフィールをめくっていくのね。で、会ってみたいなっていう人にコンタクトする。Tinderとの違いは、Bumbleでは女性がイニシアティブをとって連絡するんだって。女性が会ってみたいと思ったひとからしか連絡はこない、というわけなんだそうです。

へーーー、ほーーーー、と聞いていて一番驚いたのは、このBumbleで出会ってデートをする相手とは「つながる(connected)」わけなんだけど、そうすると、その相手の「現在地」をチェックできるんだってー! そうよ、例えば、A君が自分のリストに入っているとすると、自分とA君の「距離」がわかるんだってー。怖いっ! Nちゃんの話では、「ごめん、仕事が忙しくて今日は会えない」っていわれた時に本当に職場にいるのかどうか(嘘ついて別の誰かと会ってんじゃないのーって疑わしい時に)、大体の距離でチェックできてしまったりするんだって。。。それ、怖すぎる。そんな情報、知らないほうがいいやんっ!!!って私がいうと、「でもね、そういう機能があると、ついついどこにいるんだろうなーってチェックしちゃうのよー」って。怖い。パーソナル・サベイランスシステム、よね…

と。近頃のハイテク(?)お付き合いの仕方に唸ってしまった。

私は未だにスマホでの文字入力にストレスを感じるので、iPhoneはもっぱら「写真」か「簡単なメモ」か「音の記録」ツール。あ、あと、電卓とフラッシュライトもよく使う(笑)。

帰ってからGusと静かな雨の小道を歩いていると、フクロウに出会った。

前にもココで数回出会った。同じ子かどうかはわからないけれど、巣が近くにあるのかな。

私が口笛を吹いても見向きもしてくれず、始終、Gusを目で追っていた。私だってイキモノなのにー。こっちみて~、ひゅーひゅ〜!と頑張ったけど、No Luck.

雨の中では、春の花も新緑もとっても生き生きしていていつもよりもきれい。

先週の温かさに舞い上がって(?)しまって、思わずヒマワリの種も買ってしまった〜。ヒマワリ、うちの裏庭で育つのかな。予報では明日は曇り。少し庭仕事できればいいな。一雨降ると、雑草が… すごいから。

日本の皆さま、ゴールデンウィーク、お楽しみくださいませ〜!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Where is the real spring??

春はどこ〜?

…と聞かずにはおれないような寒い日が続いている。寒いなぁ。先日は早朝のGusの散歩の途中に「だだだだだだーーーっ」と「あられ」が降った。散歩をしていると車道に押し出されそうなほどの強い風が吹く日もあった。あ〜、春はどこ〜。

今朝はまたダウンを着てしまった。靴下はごっつい冬用。

今年は例年よりも寒いのかなぁ〜と、一年前の今頃のブログ記事をみてみると、同じように「寒いなぁ」とつぶやいていた。だから、まぁ、こんなものなんだ。桜が咲いて木々が芽吹き始めると、一気に温かくなるのを期待してしまう。でも、春はそろりそろりとしかやってこないものなのかな。ここ数年はそんな感じです。

相方の誕生日を挟んで、少し休暇をもらった♪ バンクーバーの友人に会いに行く予定だったんだけど、すごい風邪をひいて寝込んでしまっている(友人がね)ので、家でのんびりになりそう。ま、それならそれでいいや。お天気も悪そうだしー。

お休みのしょっぱなに掃除だけはさっさとすませてしまおう!と、朝から掃除機かけて拭き掃除もしてすっきり♪ 床を拭くと気持ちいいねぇ。

ちょうど切れかけていたので、いつものクリームも作った。

今日のは程よい柔らかさ(硬さ)にできたので嬉しい♪ 顔用のクリームには、ミツロウに少しシアバターを加え、キャリアオイルはホホバオイルとローズヒップオイルを半々。スイートアーモンドオイルを使う時もあるヨ。そこに三種類ほど、保湿とアンチエイジング効果のあるアロマオイルを数滴ずついれる。手足用のはミツロウとホホバオイル。今回のはカカオバターもはいっている。カレンデュラが咲いたらそれでカレンデュラオイルを作りたいな〜って思っているんだけど、今年はちゃんと咲くかな。去年は種を植えるタイミングを逃してしまって駄目だった。

かかとのガザガザも、このクリームで随分ましになったよー。

そうだ。先日の強風で裏庭のフェンスの一部のパネルがハズレてしまい、今日はその即席修理もした。こちらのフェンスってね、大抵が大きな枠があって、その中にパネルがはめこまれているようなタイプ。それが何年もの間に雨風にさらされると、パネルがすかすかと緩んできて枠から外れてしまったりする。パネルが外れていたせいで、そこがウサギたちのハイウェイになったようで… 発芽し始めた花と野菜の芽の幾つかが「すぱーーっ」と消えていた… 野菜畑の周りのネットもガジガジやられていたし。悔しい。

で、おんぼろフェンスも来年まで持ちそうにないので、この間一部新しいのを取り付けてくれたフェンス屋さんに連絡したのでした。早く来て欲しいなー。このフェンスが私の今年の誕生日プレゼントー! と、喜んでます。そしたらそのフェンスを支えにして朝顔育てよう♪ わーい!

寒いけど。庭にも春の花がすこ〜しずつ咲き始め、鳥の声が賑やかになり、今日は散歩の途中で「へび」を見た。↓↓

ほそーいの。この子は毒もない(多分)。それでも、ヘビって、出会うといつもぎょっとする。にょろにょろとしたあの姿のせいかな。

今夜はとってもとってもとーーっても久しぶりに「ホタテ」を食べた! 相方が突然、「スカロプが食べたいねぇ」と言うので、Good Idea!!と。西海岸と東海岸の2種類のホタテがあり、東海岸でとれるほうが一回りほど大きいのでそっちにした。えーっと、10個で18ドルほどだから、安くはない、よねぇ?

キノコのリゾットと。シンプルだけど、とっても美味しくて満足☆ 久しぶりにワイン飲んで、すっかりいい気分でふらふらしながらお皿を洗った。ちょっと酔っ払うと皿洗いも楽しいな、と発見。

明日は少し晴れ間がのぞくかなぁ。温かくなりますように。

みなさんも、良い週末を!

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

夢:ウォーター・ヨガに挑戦

先日の夢より。ありそうなことなので記録:

ヨガの教室に通うことにした。洒落たサロンのような受付で観葉植物の緑が鮮やかだった。植物の後ろには「加湿器」が置かれていて、シュワーっという音とともに定期的にスチーム(?)が吹き出ていた。ヨガ教室にお馴染みのアロマの香りもする。

夕方のクラスに参加した。張り切って前列にマットをしき、先生を待った。

30代後半っぽい先生がすたすたと入ってきた。手足が蜘蛛の様に細くて長い。妙に派手だ。格好が、ではなく、雰囲気がすごく派手だった。

先生は入ってくるなり突然ポーズをした。

そしてこのポーズのまま動かなくなった。周りを見ると、みんなこのポーズをしている。

なので私もやってみた。できそうだと思ったのにバランスを崩してひっくり返ってしまった。すると、それまで一言も話さなかった先生が私の前にやってきて、「できないのなら前列に並ばないで後ろに行きなさい。」と言った。ほんの少しがっかりしたけれど、それもそうだなと思い、言われるままに部屋の後ろに移動した。

すると後列の人たちはみんなひっくり返っていた。ひっくり返っているのはみんな何故か中国人だった。

ためらってもじもじしていると、ヨガ教室のオーナーらしき女性がやってきて私に言った。

「あなた、Water Yogaやってみたらどうかしら? ウォーター・ヨガ。聞いたことある?ホットヨガとか、パドルボードの上のヨガとか犬とするDogaとか、最近は色々あるけれど、私はウォーター・ヨガが一番効果があると思うわ。体のぶよぶよしたのが一気にひきしまってイーブンボディ(Even Body)をゲットできるわよ。こっちに来なさい、いまさっきクラスが始まったばかりだから!」

そして、あれよあれよという間に「ウォーター・ヨガ」用のウェア(水着+スノーケル)を着せられ、プールサイドに立っていた。

先生の説明がプールにひびく。

ウォーター・ヨガは「水中ではBreathe Out(息を吐く)」「水の外でBreathe In(息を吸う)」、コレが第一のポイントですっ!

水の中でゆっくりと息を吐きながら、ポーズを維持するんだそうです。そして吐き切ったら水面に上がって大きく息を吸う。これで「イーブンボディ」をゲットできるんだそうですよ。

最初は調子よく、ブリーズ・イン→もぐる→ポーズ→ブリーズ・アウト、。。。とやっていたんだけれど。途中で吐くのと吸うのがひっくり返ってしまって、ごぼごぼと水を思い切り吸い込んでしまった。

パニックになると思った。ところが、水を吸むとお腹の中が冷たくなり、なかなか気持ちが良かったのでした。

***

どうでしょう? ウォーター・ヨガ。Let’s get the gorgeous Even Body!!

枝切り週末とクレイジーな隣人その2

へっくしょ〜んっ!

週末は今週末「も」枝切と雑草抜き。

木々から空に向けてしゅーーーんと伸びたサマーシュートや、隣のF夫人のアイビー。このアイビーって、へばりついているのを引剥がしたりするときに、粉のようなものがふわりと飛び散る。単なるホコリかもしれないのだけど、くしゃみの原因にもなっているはず。

とにかく、ピックアップは今週の木曜日なので、かき集められる分はなるべく今週末中に!!と、頑張った〜。 土曜日は家の前の方をバッサリと刈り込んだのですが… 今日、それをみたF夫人が「こんな切り方する必要なかったわっ。」と相方につっかかってきた… あぁ…

刈り込んだローレルの木は二本同じものが1メートルほどの間隔で植えられていて、F夫人の敷地に一本、私たちの方に一本。F夫人は鬱蒼と茂らすのが大好き。以前にも何度か私と彼女の間で一悶着あったのでした(→過去記事)。敷地ラインぎりぎりに彼女が植えた大木が、私たちの方に影を作り私たちの植木が元気を失い、大木から「サップ(汁?)」が飛び散って車にかかって困っていたので、彼女に「どんどん大きくなるから枝を少し剪定してもらえませんか?」って頼んだ。ま、間をはしょると、最終的に彼女が私に言ったのは「So what??(だからどうだっていうのよ)」。それ以来、私たちの敷地に入ってくる枝は私たちで処理している。それで構わないわっ、という返事だったから。

ローレルがどんどん大きくなり、F夫人は剪定なんてしてくれるわけもなく、私たちが車をドライブウェイから出すときにブラインドスポットを作ってしまって困っていた。なので、バッサリと切った。切ってもローレルはまた生えてくるのだ。そのバッサリの姿にプッツンきれた彼女は、「こんなやり方はないじゃなのっ。これはひどすぎるわよっ。ちゃんとしたガーデナーをやとえばいいじゃないのっ!」ときた。相方も反論する。ヒートアップしてきた。私が「もういいやんっ、二人ともっ!」と間にはいった。そしてF夫人に、「以前に、私たちの方に伸びた枝は勝手に処理してということだったし、あなたは自分の木の剪定だって一切興味ないのでしょう?」って言ってみた。

そしたら、F夫人、食って掛かってきた〜!「私が庭の手入れを一切しないですって?? 私は私の敷地内の手入れを十分にしているわよっ。それにね、この木に植え替える前に植わっていたのがどんな木だったか知ってるの、あなたっ? ばかでっかくて醜くて、あの木があったらあなた達の家は真っ暗だったのよ!もういいわっ、あんたたち二人とも向こうにいってっ!家に入れ入れっ!もうね、あなた達は私にとってはインビジブルなのよっ。まったく、Nice to meet you twoだわっ。うるさいわねっ、ほんとにっ!!!」

クレイジーっ。まったく、お話になりません。。。 私たち、トウメイニンゲンだって言われたよー。あぁ… 反対側にもお清めの塩まかなきゃっ。なんでこうもついていないのかなぁ〜。意地悪でクレイジーな隣人に挟まれて… これって私たちがおびき寄せたもの? お願い、平和にいきましょうよ。

だいじょーぶですか? ぼくちん、つちたべてます。

体は気持ちよく疲れ、週末の終わりのF夫人とのやりとりで心は不必要に疲れ。「F夫人の庭にネトルを植えてみたい…」なんて、私も意地悪なことをふと考えてしまったのでした(苦笑)。トウメイニンゲンなので、今度すれ違っても知らんぷりしちゃおう。

週末、どうしても果物のパイが食べたくなり、冷凍庫にあったブラックベリーとブルーベリーで作ったよ♪

美味しかった〜。元気が出てきた〜。

さてさて、また一週間。イースターホリデーまであと少し! がんばろう〜☆

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪