雪道散歩 Day2.

昨日の午後から夜にかけてずいぶん降った。こんな風に雪が積もってきれいなビクトリアって。。。初めてかもしれない。自分用の記録として、今日の雪道散歩の様子を並べまーす。よかったら見てくださいませ♪

昨日は大学のガーデンを歩いたのだけれど、今日は反対側にあるトレールの方を散策!日が差して風に吹かれてふわ〜っと舞い落ちる雪がキラキラできれいだったよ〜!

うちの周りでは30cmほど積もっていたので、今日はライナーを敷いた長靴はいて出勤。雪道もなんのその。さっくさっくと楽しい〜。

キラキラの様子を見てもらいたくってビデオも撮ったー!50秒くらいです。

妖精がとんできそうでしょ?

この道を抜けたところに「Mystic Vale」っていうトレールがある。

Gusを連れて来たことあるよ〜。こんなにきれいなミスティックベール、はじめて見た。

水面に落ちてくる粉雪の様子が幻想的で、しばらく見入ってしまいました。雰囲気、伝わるかな ↓↓

ほっぺも指先も足も、すっかり冷えてしまったけれど、心はほっかほか。あまりにもきれいで、誰かに「きれいよね〜」って言いたくて、すれ違った知らない人に話しかけてしまった。みんな「うん、本当にきれいよね〜。こんな景色、今度いつ見れるかわからないよね〜」って笑顔で応えてくれたよ♪ ずぅっとずぅっと外を歩いていたい一日でしたっ☆

*おまけ:エンジェルをする同僚G

ふぉーえばーちゃいるど。

説明不要。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Snowy Monday, お昼休みの散歩より

雪降ってるよ〜!うちの庭は15cmは積もっているんじゃないかなぁ。

2月にこれだけしっかりと雪が降るのも珍しい。キャンパスも真っ白で、なんだかいつもとは全く違う風景でうれしくなってしまった。カウンターから見える窓の向こう側もこんな風。

早く昼休みにならないかとそわそわしていた。すると、「Forever-Child」の同僚Gがやってきて、外に出て写真を撮ってよ〜って。

いつもは噴水もあり小さな水場になるところ。中に入っていってはしゃいでた。寝転がって手をばたばたさせて「エンジェルやったら?」って言ってみたら本当にやりそうだった。雪が積もっているうちにやってもらおうかなー。

キャンパスがこんな風に真っ白になるのも珍しいので、ランチタイムの散歩模様を記録☆

雪をかぶった木々が本当にきれいで、溜息がでちゃう。冬になったら雪の林を歩いてみたいな〜ってずっと思っていたので、とても嬉しい。

学生さんたちが作った雪だるまもいくつかあり。こっちの雪だるまって「玉が3つ」なんだよねー。日本では雪だるまっていうと玉が2つがメジャーだけど。

ひっそりとした大学のガーデンをさくさくと歩いていると、驚くほどたくさんの小鳥たちに出会った。お腹すかせてるのかな。

幸せ。

とても満たされた。

小道が雪で覆われてしまって見えなくなっていて、上を見ながらぼーーーっと進んでいると気づいたら道ではないところをずんずんと歩いてしまったり。足がすっかり冷たくなり、40分ほど歩いてオフィスに戻った。

あぁ、木々がとってとってももきれい。

それではとても小さくおまけに。。。セ。セ。セルフィー(この至近距離、絶えれない)。期間限定。2日たったら消しちゃおう〜。

突然、初めまして。かな   おしまーい♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

散歩しながらつぶやいて、ちょっと春を感じた土曜日

「もうすぐ春かもね♪」

空を見上げてつぶやいてしまった。

先週末はまだカチコチだったツボミたちもこの通り。

あぁ〜。春に向かうこの時期も好きだなぁ。

昨日の米大統領の就任式、見ましたか? 私も仕事中にちらっとネットでのぞいてみたけれど、ライブで見るのは絶えられなくて、家に帰ってから相方とハイライトをニュースで見た。クリントンやミッシェルさんの表情が多くを語っていた様に思った。就任式の演説は大統領選挙の期間中のスピーチの延長のようで何ら変わりなかった。一日明けた今日は、アメリカだけでなく世界のあちこちで女性蔑視反対のデモがあり、サンフランシスコ郊外に住む相方のお姉さんも参加してきたそうだ。テクノロジーやサイエンス、医療科学の研究施設などの中には、自分たちの研究データを計画的にアメリカ国外(カナダやヨーロッパ)に移動させている(サーバーの移管)グループも少なくないらしい。

現実のこととは思えないなぁ、と思いながらいつもの道を散歩した。

日本のニュースでも大きく取り上げられているので、うちの父や母も「カナダも変わるのか?カナダは大丈夫か?」と具体的に隣の国からどんな影響を受けるのか気になって仕方がないみたい。当分は目が離せないかな。New York Timesよりも英国のGardianなどのニュースの方がストレートで辛辣な記事を書いている様に思う。

今年は春が早く来るのかなぁ。また、寒さが戻るかな。春を待っているこの時期は寂しい庭を見ながら「2月3月になったら忙しくなるぞ〜」とわくわくする。今日も少し剪定の本を開いてしまった。本を読んでも、私の剪定の仕方はどうもツメが甘くていい加減なんだけど(ごめんね、草花たち)。

でね、今朝は久しぶりにチャイナタウンに自転車で行ったのね。みりんが必要だったのと、納豆がすごく食べたくて。で、大根がとても美味しそうだったので一本買ってきた。

大根餅を作った〜。

もっちもち。大根なのに、どうしてこんなにもっちもちなんだろ。相方が「何これ?」って聞くので「食べてごらん」とだけ言って食べさせた。ひとくち食べた後で「それ、大根。Daikon、白いの、知ってるっしょ?」と言うと、げっ、とビビっていた。食べず嫌いなところがあるので、材料を知らなければ美味しく食べれるのに、知ってしまうと「No Thank You」なんよね〜。久しぶりに食べたので美味しかった〜♪

 

今夜は甘酒を仕込んでるのだ〜☆ 上手くできるかなっ。楽しみっ!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

細雪のビクトリア

土曜日は粉砂糖のような細雪がちらついていた。ふぅっと息をかけると飛んでいくような軽い粉雪。この間のびちょびちょ(→凍りついた)雪とはちがってさらさらだったよ♪

こんな雪が降るのも、きっと今年・この冬最後なんだろうなと思い、Gusを連れて散歩に出かけた♪ 海を挟んだ向こう側のバンクーバーはビクトリアよりもどっさりと降ったらしい。スキーヒルがある山の麓なんだもんね、そりゃ、降るよね〜。

ふつうのハイキングブーツをはいて、防水性のあるジャケットを着て出発!さらさら粉雪なので着ているものにへばりつくこともなく、まったくぬれずに快適に歩けた。ホント、木々や道や家々の全てに粉砂糖がふりかけられたようで、いつもと違って見える景色が楽しい。

実はGusはちょっと体調をくずしている。もう一週間ほど、珍しく食欲がなくて時々もどす。変なものを拾い食いしたのか、雪の日に道に撒かれたソルトをなめて気分が悪いのか。よくわからないけど元気がなくてかわいそうなので、明日仕事の後にお医者さんに連れて行く。まったく、困ったねぇ〜。

イヌが体調をくずしたときには、白ご飯と鶏肉やサツマイモを湯がいたものなどがいいらしいよ。おじやを作って卵を入れて食べさせた。髭にいっぱいご飯がついて大変なことになりました。。。

雪は今日(日曜)の朝にはほとんど消えてなくなっていた。休みに入ったらずぅっと雪でもいいなぁ〜って思うけれど、雪が降ると運転するのが怖いので家にこもってしまいがち。今日は溶けたので自転車で郵便局にいけた♪ 姪っ子と甥っ子にようやくプレゼントを送れた〜。ほっ。クリスマスシーズンだけは、カナダポストも土日オープン。ありがたや。

このカラフルなミラーボールみたいなの、かわいい♪ 冬の木々を彩っていて、相方も「あれ、いいねぇ。。。」と気になっている様子。来年、いくつかぶら下げてみようかな♪

そうそう、我が家もクリスマスの緑を家の中に少し取り入れたよー! その様子は次のポストで♪ 疲れたっ。

さてさて、仕事もあと二日っ! そしたら散髪にいこ〜っと。明日は職場もひっそり。。。だろうな。

2016年もあと2週間をきっちゃったよ!元気に年末年始をすごしましょうねー☆
instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Witty’s Lagoon にてリフレッシュ

とーーーっても良いお天気だった土曜日! 庭仕事やら家のことやら、その他にもやりたいことがたくさんあったんだけど、あんまりにも気持ちがいいので二人と1匹で「Whitty’s Lagoon」に行ってきたよー☆ ここはRegional Parkに指定されている公園。Lagoon、つまり、干潟。

wittys_lagoon1

地図で見るとこんな感じ。

witty's lagoon

私たちは一番右端にある「P(パーキング)」のところに車を止めて、草原のようなトレールを少し歩いて干潟まで。

ちょうど引き潮の時だったので、砂浜がどこまでもどこまでも広がっていたっ。ラッキー☆

wittys_lagoon3

靴を脱いで、裸足になった。水も温かくて砂が柔らかくって気持ちがいい〜。最後に裸足で海岸を歩いたのっていつだっけ?

wittys_lagoon2

ここに来るのは初めてのGus。新しい匂いと砂浜にテンション急上昇!このパークはとってもドッグフレンドリーで、トレールの途中にはちゃんとゴミ箱もあった。(←リージョナルパークなどでは、ゴミ箱を取り除いてしまったところが多いのです。全て自分で持ち帰り。でも、中には持ち帰らずに、うんちバッグをその辺に置いていく人もいるんよね。)海岸に降りていくところには、水道があって、ワンコのための飲水バケツまで置いてあった。嬉しいなぁ、こういうサービス。

wittys_lagoon4

ドッグフレンドリーな公園には、フレンドリーなワンコもたくさん♪ ↑↑ Gus、ちょっと引き気味だけど、このあとちゃんと挨拶しておりました。

うれしくって、他のわんこと一緒に暴走するGus(↓↓)。

wittys_lagoon5

波の作った網目模様やライン。柔らかくバランスよく描かれていて、見ていて気持ちがいい。とっても。

wittys_lagoon6

海からの風も温かくて、光がとっても眩しくて、頭の天辺から足先まですか〜っとリフレッシュできた土曜日の午後。

wittys_lagoon7

G:ぼくもたのしかったよー。またこようね。くっきーもってきてね。

帰り道のトレールの脇にはヌッカローズがいっぱい!

wittys_lagoon8

爽やかな甘い香りのヌッカローズ。大好き、好き好き。

気持ちよかった〜。今日はぐっすり、いい夢みれそう♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪