晩秋。週末あれやこれや。

秋もすっかり深まり、冬の扉の前に立っているような週末。晴れているとまだまだ「秋!」を感じるのだけれど、一旦曇って風が吹き始めると「もう冬だな」とつぶやいてしまう。

晴れた日曜日、Gusとお決まりのロングウォークに出かけた。週末は大抵お昼前に1時間ちょっとの散歩に行く。今の季節はあちこちに落ち葉が山積みにされていて、そこに頭を突っ込んで匂いを嗅ぐのが楽しいGus。木の上の方から届いた、いつもは嗅ぐことのない匂いから情報を集めるのだろう。念入りに念入りに嗅いだあと、一箇所に「しゃーーー」っとマーキングしておく。時々、ほんと、Gusと話がしてみたいなーって思う。

ボーダー・テリアはイヌよりもヒトが好きなイヌ。散歩途中でワンコを連れたヒトに出会うと、Gusはほんの軽くだけイヌに挨拶して、その後尻尾をぶんぶん降って飼い主さんの方にすりよっていく。そしてクッキーをねだる。全く、餌を与えてもらっていないかのように唇を小刻みに震わせたりするから恥ずかしい。んもぅ。

余談ですが。週末散歩で「メキシコのレスキュー犬」に出会った。メキシコのレスキュー犬にはよく出会うので、そういうサポートグループがあるみたいよ。土曜日に出会ったのは、チワワみたいな顔してるんだけど、体が普通のチワワの3倍ほどの犬。長いリーシュにつながれていた。離すとどっかに行ってしまうんだって。
で、飼い主さんに名前を聞くと、「Bob」。 ボブ??? おデブなチワワみたいな子には似つかない名前に笑いのツボを押され、爆笑してしまった。ボブっていう名前の犬に出会ったのもコレが初めてだったよ(笑)。

週末はローエナジーだったので、庭仕事も少しだけ。またまとまった雨が降る前に落ち葉かきもやってしまいたかったのだけど、そこまで手が回らず。去年、一昨年、積み上げておいた落ち葉の山が随分コンパクトになっているので、それをひとまとめにすることにした。一昨年の分は下のほうがきれいに分解されていて、花壇のマルチとしてようやく使えそうでーす♪ 芝刈り機にかけてから積み上げれば、もっと早く分解されるんだけどな~。うちの芝刈り機、あまりにも年寄りなのでいちいち使うたびに(エンジンをかけるたびに)緊張する。そのうち爆発するんじゃないかって。しないだろうけど~。

中途半端に残っていたパンプキンピューレを使ってパンプキンブレッドを焼いてみた。バナナブレッドのようで、バナナの代わりにかぼちゃピューレを使い、そこにシナモン+ナツメグ+クローブのスパイスが加わる。素朴でしっとりして美味しい。こういうブレッド(ケーキ)には温かい豆乳が合うなぁ。

パンプキンブレッドを焼いている間にいつものハンドクリームとフェイスクリームも作ったヨ♪ こうも乾燥してくると、私の乾燥+敏感肌にはこのクリームが欠かせなくなる。肌につけてすぐはぺとぺとするので苦手なひともいるだろうけれど、私の肌にはちょうどいい。しばらくすると馴染んでとてもしっとりする。最近は顔につける用のクリームは蜜蝋とシアバターを半々使っています。蜜蝋だけよりもクリーミーで伸びがよくなるし、シアバターには「保湿作用」「アンチエイジング」「日焼け予防」などの嬉しい効果もあるようで♪ ハンドクリームの方は蜜蝋とホホバオイルにラベンダーを数滴のみ。これも夜にしっかりと塗りこむ。

今年もあと2ヶ月をきっちゃったねー。ひゃぁっ。毎日を大切に過ごさなきゃねー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

今シーズン最初のストーム

風の音で目が覚めた土曜日。きたきたきたきた。。。大雨がふり、強風が吹き、ぐぐぐっと冬に向けて前進する。

雨が降り始める前、Gusといつもの散歩に出かけた。重ね着して、ウインドブレーカー着て、冬の帽子かぶって手袋して。完全防備。Gusがいなかったら、こんなお天気の日に歩こうなんて思わない。Gusがいるから、こんなお天気の日にしか見ることのできない風景に出会える。ポケットに iPhoneだけ入れて歩くよ〜。

iPhoneのヘルスアプリを覗いてみると、週末は平均して一日に6kmほど、約1万歩は歩いているみたい。風を避けて住宅街を歩いていたんだけれど、Gusが海の方へ行きたがるので寄ってみた。すると。。。

サーファーとパドルボードやってる人たちがいたっ!! 危ないぞっ、君たちっ!!!

昨日のローカルニュースでも、この辺りの海でカヤッカーとパドルボードやっていた人たちが救助されたって言っていた。カヤッカーはセイフティベストも着ていなかったとか。今の時期水温も低いので、溺れたら15分しないうちに心臓がとまってしまうとも言っていた。この人たち、かなりの上級者とみたけど。。。このパドルボードやっている人、ベスト着ていないみたいだし心配。なにもこんな日に海に出なくてもいいやーん! と、気になってしばらく眺めていた。

明日は晴れマークがついている。庭の片付けもしたいので晴れてほしいな。

今日はこの天候で気圧の変化のせいか、珍しく頭痛。で、ぬくぬくしながら久しぶりに「ほうじ茶ラテ」を入れた。美味しい〜。で、昨日、雨の中ちらっと寄ったチャイナタウンで調達してきた「れんこん」を使い、これまたすんごい久しぶりに「れんこんのはさみ焼き」を作った。美味しかった!! ここ数日、ブロガーさんたちのところで美味しそうなれんこんのお料理を見て「食べたいなぁ〜」って思っていたのです。間に豚の挽肉と豆腐を混ぜたものをはさみ、甘酢あんに絡めるというレシピで試したよ。相方は多分れんこんはダメだろうなと思い、はさみ焼きの具を豆腐ハンバーグにしておいた。そしたられんこんの方も美味しいといって食べていた。わからないものです。れんこん、美味しいね〜。あの触感がたまらないね〜。Yum Yum

風も強いし雨も多いし曇り空だけれど、秋の色が散らばっているうちは何でもない町並みもきれいです。

*ブログは月曜日の日本時間の午前10時から午後5時の間、30分ほどダウンするようです〜。少し改善されるといいな〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

いつもと違うルートで

今日はほぼ一日どんより、ひんやり。ざばーっと雨も降った。散歩がてら、Gusをペットショップまで爪切りに連れていったんだけど、いつもの人が今日はお休みでしてもらえず。「ごめんね〜。せっかく来てくれたのにね〜。」と、レジのお姉さんがGusにオーガニックのチュースティックをくれた。その場でガジガジしてすっかりご機嫌のGusを連れ、帰りはいつもとは違うルートを歩いてみることにした。雨が降りそうだったので、今日もカメラを持たず iPhoneのみ。

長いこと歩いていなかったセメタリーで天使(?と呼んでます)に挨拶をして。やっほー。

お墓なのだけれど、皆さん穏やかに眠ってられるようで、歩いている私もとても穏やかな気持ちになれる。久しぶりだ。

ここにも鹿のファミリーがお昼ごはん中。お母さんと思われる1頭がゆっくりと私たちの方に近づいてきたので、後ずさり。以前、不機嫌なお母さん鹿に攻撃されそうになって以来、「わーい、近づいてくるー。人懐っこいのかなー。」と喜ぶことはもうありません。

こちらも久しぶりのダラスロード。海岸沿いに伸びている道。初めてビクトリアに引っ越したとき、実はこの辺りにステイした。初めてこの道まで歩いて海を見て、ここで頑張ろう!って思った。

それまで住んでいたのはBC州の北の方で、マイナス40度の世界だったので、1月でも凍っていない水(海ですが。。。)をみて、鼻の穴の中やまつ毛も凍りついていないのを確認して、「ビクトリアなら冬だって余裕」って思ったんだった。

でも、越してきた当時と比べると、最近は小さな可愛らしい家がどんどん壊され、敷地いっぱいいっぱいまで大きな箱のようなパネルと窓の家に建て替えられているのが目立つ。海岸沿いなどの敷地はプライムスポット。小さな古い家が売りにでると、待ってましたとばかりにディベロッパーが飛びつく。私たちの家の周りでも同じようなことが起きていて、今日も散歩途中にブルドーザーが取り壊し作業をしているのが目に入った。私と同じような気持ちで立ち止まって眺めているひとと、どこかで「これ以上はしてはいけない」っていうラインをひかなきゃいけないよね。って話をした。

大きなワンコに前と後ろから挨拶されて戸惑っているGus↑↑(笑) 「ぼくちんもくんくんしたいんだけど。。。」ときっと思っているはず。こういうときいつも「お先にどうぞ」というタイプなので、さんざんくんくんされて、他の犬達が立ち去ろうとするときになってようやく「ご挨拶のくんくん」をさせてもらう、というのがGusです(苦笑)。

小さなパブリックアクセスのステップを降りていくと、目の前に浮かんでいた流木の上に「サギ」が休んでいた。彼らはいつもひとり。

もう少し晴れの日が続いてほしいけれど、曇天や雨も悪くないかな。おかげで家の掃除と衣替えをすませることができた〜♪

余談ですが。ほぼ日の紙って素晴らしいよね。トモエリバーっていうんだそうよ。薄いのにとても丈夫で裏写りしない。私は手帳を上手く使いこなせないタイプで、毎日何かを書き込むわけでもなし、別に持っている必要もないように思う。でも、ときどきね、気が向いた時にメモしてますよー。

水彩でもにじまない!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Bear Hill トレールを歩く

週末、Bear Hill Regional Park を歩いてきた。私にとっては初めて歩くトレール。ビクトリアのダウンタウンから車で30~40分ほどのところにある公園です。

写真はクリックするとちょっと大きくなりまーす☆

ビクトリア近辺の州立公園・地域保護地区のリストを見てみると、このBear Hillは「中級者向け」のトレールの印がついている。というのは、このトレールが結構な傾斜のある道で、場所によっては細くて石がごろごろしていて歩きにくいから。てっぺんに着くまで、本当に平坦な道がなかったもん。

相方の肺は普通の人の半分ほどしか機能していないので、平坦なトレールウォーキングもなかなか大変なのです。私も子供の頃ぜんそく持ちだったので、息ができない苦しさはよく分かる。Bear Hillを歩こう!って言い出したのが彼だったので、正直おどろいた。「できるところまで歩いて、無理だったら引き返せばいいんやからね」、と言ってゆっくりと歩き始めた。

このトレール、しょっぱなからえっらい急な傾斜。てっぺんまでの距離は1kmもないのだけれど、高さにして130メートルの昇り。途中、30代前半かと思われる5人組がだだだーーーーっと山を駆け上っていき、私たちがのそのそと歩いていると、まただだだだーーーーっと駆け下りてきた。彼らにとってはトレーニングコースの様。他にすれ違ったひとたちの中には、ウォーキングスティックを両手に持って歩いていた夫婦、ビーチサンダルのようなヘロヘロの靴で登っていった女の子とパパ、Tシャツに短パンの男の子とちょっとおしゃれな格好をした女の子のカップル(←想定外のハイキングコースに女の子はびっくりしていたはず…)などなど。全体的にひっそりとしたトレールのようでした。

もちろんワンコたちともすれ違ったよ〜。

途中のビュースポットで休憩。

Gusは新しい匂いがあちこちに溢れていて始終興奮気味。「キミも足が悪いんやから、はしゃぐのもほどほどにぃ~」と、犬にいったところでわかるわけもなし。

可愛らしい野の花もあちこちに咲いてたよ~。これ(↓)は何ていうのだろう? ラークスパーみたいだけど葉っぱの形が少し違っていたような。。。

かなり乾燥した傾斜にも咲いていた。一見、タフに見える野の花だけど、これを庭で育てようとしてもなかなかうまくいかないんよね。不思議。

えっちらおっちら登っていき、サミットの札が見えてほっとしたー。相方よく頑張ったー!

Bear Hillの頂上の岩の上からはHaro Strait (海峡)とその向こうの島々が見えた。

気持ちいい〜! で、へっくしょーんっ! 今年は寒い春には全然花粉症の症状が出なかったのに、今がつらいっ!鼻はむずむず、喉はいがいが、目はしょぼしょぼ…肌が乾燥するので避けていたのだけど、花粉症の薬(抗ヒスタミン剤)を飲みました。そして夜にはネティポットで鼻洗浄も。頑張ってのりきるのだー。

ネイチャーウォークは楽しい。夜は二人と一匹、ぐっすり熟睡でしたー♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪