gorgeous Friday. happy Friday.

最高のお天気の金曜日〜♪

ランチタイムに久しぶりに坂の下まで歩いて海を見に行った。途中、スーパーとグラム買いのお店に立ち寄って。

空気はまだまだぴりりと引き締まっていて冷たいというのに、ノースリーブ+ビーサンで歩いている女の子たちとすれ違った。「冬の衣をぬぎすてて」、そんな感じではしゃぎながらビーチに向かう若者たち。元気ね〜。

ふぅ〜。今週は長く感じた。眠かった。鼻がムズムズ、目も痒かった〜。去年よりも穏やかだった冬と、早く訪れた春のせいかなぁ。こんなに花粉症の症状を感じたのも久しぶり。花粉だけではなく、私の場合、甘いものや粉物のとりすぎもあるのかも。来週末あたり、週末クレンジングしようかな。

自然療法で少しましになればいいなぁ、と、コメント欄でぽてりさんが教えてくださった「ネトルのお茶」を探してみた。お茶パックにはなっていないけど、乾燥のネトルの葉があったので買ってみたよ〜。ネトル=イラクサ。ネトルは花粉症やアレルギー性鼻炎や鼻や目のかゆみを緩和してくれるだけでなく、カルシウムや鉄分も多く含まれているんだって〜。私はどちらかというと鉄分が低い方なので、これはありがたい。

ぽてりさんのお話では、庭に雑草に混じってわさわさ茂っているらしいです。この辺りでは見かけないと思うんだけど、ただ見落としているだけかもしれないので、散歩の時にもっとよく探してみようっと。今日はこの↑↑のを50gだけ買ってみた。ネトルはまず〜い、って聞いたことがあったので恐る恐る… 夜、普通にお茶にして飲んでみたら全然大丈夫っ!緑茶の葉っぱ:ネトルを1:2位の割合で混ぜて飲んだんだけど、匂いが「どくだみ茶」と少し似ていて、味は特に癖もなく、コレなら普通に美味しく飲めちゃうわー♪

海岸に座って。グミ食べた。イースターのお花グミなんだそうですぅ。

グミ、好きなんだ〜。歯の詰め物とれないかドキドキするんだけど。

パドルボードを終えて一休みしている人もいて。いいなぁ、パドルボード。今日は波もなかったし、海に出るには最高の日だった。今週末「も」野良仕事です。そろそろ撒いてあげないといけない花の種もある。そういえば、ラークスパーはまだ寒い植えてあげないと上手く発芽しないんだった。秋に撒けばよかったのを忘れてしまったので… 週末に撒こう。種を冷蔵庫で冷やしてから植えると発芽率があがる、ってどこかで読んだことあるけど、ええいっ、そのまま撒いちゃえ。

楽しい週末を!!

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

瞑想。一周年!

相方と一緒に毎日瞑想をするようになって、今日で一年!

これは自分でもすごいと思う。何が一番すごいのかというと、相方と二人で毎日続けた、ということ。そのことがとても嬉しい。

きっと一人では毎日一年続けることはできなかった。私も相方も。仕事から帰ってGusの散歩の後、夕食の準備をする前に一緒にする。それぞれ固定の場所に座り、「オッケー?」「オッケー。」と声をかけてEnsoという瞑想タイマーアプリをオン。始めた頃は私のほうが少し長い時間していたのだけど、今は二人とも同じ20分。

何か変わったかなぁ、と考える。

目に見えてわかる劇的な変化、というのはない。ただ、「考えている・思考に囚われている」自分と、「感じている・感情に振り回されている・埋もれている」自分と、「ただそこにいる」自分との区別をつけられるようになったかな。そいういう自分があるということに気付けるようになったというか、そんな感じ。それと、例えば「嬉しいなぁ」と感じた時に、なんかもう体全体が嬉しくなったり、何かに腹がたったときもその感情が指の先までゆきわたっていくのが目に見えるようだったり。そしてそれをどうするというわけでは無いのだけれど。

何度か、とてもソワソワしてしまうような出来事があり、そんな日は座って目を閉じると、それこそ雑念に手足が生えて頭のなかを駆けまわっているのが目に見えそうだった。そういう日は辛かった。でも、考えてみると、今まではそういう時には私自身が「雑念さん」そのものになって暴れていた。以前の瞑想の話の時にも書いたけれど、私自身がイライラそのもののイライラくんや、めそめそそのもののメソメソちゃんになる。瞑想をするようになってから、そんな「雑念さん」と自分と、まぁ、手をつないで一緒にそわそわするような、腕一本分ほどの距離は保てることが少し増えたかなと思う(今でもクレイジー雑念さんやってることもありますが)。

最近は、瞑想の最後の数分に体がひとつになるように感じることもある。膝においた手のひらが膝に溶けていくようだったり、頭から背骨・膝から足先までが一つのカタマリになって「置かれている」ような感覚になったり。これまた、だからどう、ということではないのだけれど、この20分で何かがリセットされるような気もする。

もちろん、今も居眠ってふっと前に倒れそうになることもよくある。でも、「よだれ」を垂らしてしまうような居眠り方はもうない。

次の一年も、相方と一緒に続けていけたらいいな。続けていこう!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

チアシードプディングが美味しい~、と週末サワードゥパン

健康に良い、美容に良い、ダイエットにも効く、なんて言われて数年ほど前に(?かな?)ぐぐっと注目を浴びていたチアシード

チアシードというと、私の中では「チアペット」しか浮かばなくて、食べるもの、ましてや「健康食品」だなんて思えず、試したこともなかった。

チアペット…こんなのもあるのね。

ところが。最近ハマっているのです。チアシードを使ったチアシードプディング! 美味しいの~☆

この間遊びに来てくれたジェニーは、看護師さんで自然療法にも詳しいし、今はホーリスティック自然食事療法の勉強もしている。彼女は自身のリューマチの症状を抑えるためにも、今までに色んな食事療法を試してきた。消化器官の健康が体全体の健康の基本であることや、体への負担を軽くする食事療法など、ジェニーが来るたびに「いいよ~」っていうことを教えてもらう。で、ジェニーが食べてたのよ、朝ごはんにこのチアシードプディングを♪ 見た目はすごく怪しくて「なにそれ。。。」っていう代物なんだけど、食べさせてもらったら「イケる!」。

色々とあるレシピの中で、私が落ち着いたレシピは:

  • チアシード(黒) 大さじ 1
  • 良いココナッツミルク 大さじ2~3
  • 豆乳 4分の1カップ(弱)
  • ブルーベリー 適当
  • メープルシロップ 小さじ2程 (はちみつでもOK)

コレを1C強のメイソンジャーに入れて一晩おいたものを、翌日おやつに持っていく。

最初作ったときは、ジェニーが食べていた量と同じだけ作った。チアシード1/4 C 分! そしたらね、食べて半時間もしないうちにお腹がどっしり重くなってぱんっぱん! 動けませんっ。すっごい満腹感っ! チアシードは水分を含むと膨らむし即効性の満腹感を与えてくれる、っていうのは読んだことあったけど、冗談抜きでお腹一杯になる!! ので、大さじ1の上の分量を作って、お腹が空いた時に二口程食べると落ち着く。食べすぎるのもよくないらしいので、大さじ1(10~15g)が一日の摂取量としてはちょうどいいみたい。

一晩置くと水分を含んでぷるんぷるんのカエルの卵みたいになるよー。

ジェニーは良質の脂質をなるべくたくさん摂取して、関節や消化機能に負担のかかる炭水化物をあまりとらない。なので彼女のチアシードプディングにはココナッツミルクがたくさん入ってる。私は少しだけ入れて、後は豆乳で十分。ここにシナモンなどを入れても美味しい。ジェニーはカカオニッブというチョコレートの原料(?)みたいなのと植物性のコラーゲン(粉)も入れていたよ。

チアシードの嬉しい効果がわかりやすくまとめられているサイトがたくさんある。→チアシードの効果☆
中でもα―リノレン酸や抗酸化作用の高いミネラル「セレン」、繊維や鉄分が含まれているっていうのはとても嬉しい。

プディングと言っても、プリンとは違って、とろ〜りとしたゼリー状。この食感が苦手な人もいるかも。私はしばらくチアシードプディング熱、続きそうでーす☆

*週末サワードゥパン

先週末のパンはこんな風

この形だと端から端までが大体同じ大きさでサンドイッチにもしやすいので、最近は丸いカンパーニュ(?)よりもこの形ばかり。今回のはあまり不規則に大きな気泡も入らず、相方が「ジャムが落ちるっ!」ってブツブツ言うこともなく、程よい酸味も香りもあり私たち好みに焼けたかな♪

ちょっとずつちょっとずつ練習続く~。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

スウィートレモンで風邪知らず

しょっちゅうラボにやってくる勤勉な学生さんとは顔見知りになることがある。ミナさんもその一人。彼女は確か博士号を二つ持っていて以前は政府関係の仕事をされていて、今は家から遠距離でお仕事をされている。出勤して仕事をする必要がなくなったから、と、毎セメスターに一つか二つのクラスをとっているんだって。朝一番にラボで見る顔見知りさんといえばミナさん。コツコツと勉強を続けられている姿勢も素晴らしいし、とても穏やかで温かい雰囲気も大好き。彼女はイランのひと。

そのミナさんと、先週トイレでばったりと会い、「今年の風邪はひどいよね~」という話をした。本当にひどいのです。気管支炎のように咳込んで熱を出し、いつまでたっても咳が止まらないインフルエンザ。私の回りでも具合の悪いスタッフがいっぱい。特に1月のキャンパスって、学生さんたちが冬休みの帰省先から持ち帰ってくる珍しいウイルスもあふれているわけで…

そんな話の中で、ミナさんが教えてくれたのが「スイートレモン」。

インフルエンザの季節には、ミナさんは毎日このスイートレモンを二つ食べるんだって。レモンじゃなくてスイートレモン。で、もう長いこと風邪をひいてないわよ~って。「抗酸化物質をたくさん含んでいるのよ。オレンジのようにそのまま食べちゃえばいいの。食べたことないのなら今度持ってきてあげるわ!」って。ミナさんの話では、普通の酸っぱいレモンももちろんビタミンCが豊富なのだけれど、そのままのレモン汁ではなくて、風邪予防の効果をあげるのならお湯に混ぜて生姜を加えるのがいいんだそうです。面倒だし、酸っぱいでしょ?って。 確かに。

そして今朝、ミナさんにスイートレモンもらっちゃった♪

で、食べてみると… 本当に甘いっ!

まろやか~に甘い! そしてほんの少し苦味があるかな。オレンジとグレープフルーツの中間のような感じかなぁ。美味しい~。調べてみると、スイートレモンは東南アジアや地中海沿岸の国で育つ果物のようです。でも日本でも温暖なところだったら育つみたいで、苗木も手に入るみたい~。いいなぁ。ここではグリーンハウスがないと絶対に育たない…(涙)

幼いころミナさんが風邪をひいたりすると、必ずお母さんがスイートレモンを切って食べさせてくれたんだって。こういう昔から伝わる「家庭療法」や「豆知識」って好き。そういえば、私も小さい頃喘息を患っていて、風邪をひけばいつも気管にきた。咳込んだり喉が痛んだりすると、うちのおばあちゃんや母が必ず「キンカン」を甘く煮てくれたなぁ~。嫌いだったけど(苦笑)

ミナさんにもらったのがとても美味しかったので、スーパーで買ってきてしまった。オーガニックのしかなくて、一つ60円くらいかな。風邪予防に一日一つ食べてみよう!

元気にまた一週間、頑張ろ〜☆

*おまけ:今年最初のストーム

一晩中風の音がやまず、「豪風」の中Gusと朝の散歩にでた。

ジェニーが久しぶりに遊びに来てくれたので、朝から暖炉(ガスの)をつけてみた。すると、すかさず…

ぼくちんこのだんろがすきなんです。

わざと暖炉から十分離したところにGusのベッドをおいてあるのに、ベッドと暖炉のあいだに陣取って… ぬくぬくしてる。

しあわせ。

頭近づけすぎっ!!もうちょっと離れなさいっ!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪