バナナココアマフィンとおこりんぼうのミツバチ

忘れる前に、マフィンのレシピとミツバチのこと。写真が多いです〜。

真っ黒になって、ヘタの部分を持ち上げたら「もそっ」と落ちてしまうほど熟して(腐りかけて?)いたバナナが3本もあったので、とっても久しぶりにバナナマフィンを作った。ココアも入れて。これがなかなか美味しかったので、レシピを書き留めておいたよ。

バナナココアマフィン

材料(1C=250cc):

  • 熟したバナナ 3本
  • ヨーグルト 3/4 C
  • 卵 1個
  • 植物油 1/4 C
  • 牛乳(豆乳でも)1/4 C
  • バニラエッセンス 小さじ1
  • きび砂糖 2/3 C
  • ココアパウダー(無糖)大さじ2
  • 塩 小さじ半
  • ベーキングソーダ 小さじ1 1/4
  • 小麦粉 12/3 C
  1. バナナを崩す。卵を溶いてヨーグルトに加えて混ぜる。それを潰したバナナに加える。
  2. 植物油、牛乳、バニラを混ぜあわせ、1の中に加えてよく混ぜる。
  3. ここに砂糖を加える。
  4. ココアも加えて混ぜる。
  5. 粉もの(塩、ベーキングソーダ、小麦粉)を予め混ぜあわせておく。これを4の中に加え、サクサクと混ぜる。混ぜすぎない。
  6. 190度(375F)のオーブンで16−19分焼く。

バナナマフィンなんて、あまり珍しいものでもないのだけれど、これ、とてもしっとりとしていて美味しかったよ♪ バナナバナナしすぎず、程よくココアが効いていて。

マフィンを焼いている間に、ちょうど使いきってきらしていたカレンデュラオイルのハンドクリームと、いつものミツロウクリームを作ったよ〜。

ちょっとミツロウの量が少なかったからかな、緩めに仕上がってしまった。このカレンデュラのクリームはとってもよく効きます。ぺとぺとするので、いつも夜にテレビを見ながらマッサージをするようにして塗りこむ。相方のかさっかさの足や腕も、これでずいぶんましになりました♪

さて。ミツバチさんたち。お天気が良い日には、まだまだしっかりと働いている。その時おり、季節の花に集まってきてせっせと花粉集め。

ただね、去年も気づいたんだけれど、夏の終わりにかけては何故か、ミツバチたちの中にとても攻撃的なのがいるのです。こんな風に(↓↓)二匹仲良く一つの花に群がっていることもあるんだけれど。。。

一匹がとまっている花にダイブするように飛んできて、そこにいる蜂をぱちーんと弾き飛ばしてしまうような怒りん坊な子もいる。こういう行動って、春〜夏の始めにはほとんど見かけない。そして、そんな怒りん坊なミツバチは、お尻に花粉をいっぱい付けていることが多い。

で、花に頭をつっこんでいる間、ぷいっと黄色いおしりを空に向けている。

ミツバチたちにもテリトリーがあるのかな。こうして働きにきているのはみんな雌、なんだよね?(だったかな?確か…)

庭でミツバチたちの様子を楽しめるのもあとすこし。ごくろうさま。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ようやくトマト・ブラックベリージャム・母からの小包

とても美しい秋の日が続いてまーす♪ 朝晩すっかり涼しくなった。今週末は衣替えかな。

土曜日の雨で庭の草花や畑に残っている野菜たちも潤って、トマトもようやく少しずつ楽しめるようになりましたー。青いのもまだいっぱいあるけど。今年は苗の数も少ないので、たくさんのソースにするほどはない。でも、毎日少しずつトマトの本当の味を楽しめるのはこの時期のみ。嬉しいなー。

↑↑の子たちはこぼれ種から出てきたの。

引き続き、マメばーっかり食べてます(笑)

雨が降ったからか、裏庭の奥のブラックベリーが柔らかくなりすぎて傷みかけているのがたくさん。もうブラックベリーも終わりの時期なのかも。数週間の間に集めて冷凍しておいたものを、ジャムにしたよ♪ 半分の量で、全部で5瓶。今回は煮詰めている途中に、少し種をすくいとりました。私はいくら種があっても全くOKなんだけど、誰かさんが種が少なくてスムーズなのがいいなぁとつぶやいていたので。

作ってみると、確かに種が少ないとスムーズで歯と歯の間にはさまらないのは良いな、と思った。あと一回ジャム作りしたら、来年のこの時期まで十分だ♪

さて。日本の実家に届くようにオーダーしておいたクレンジングミルクと美容液。今日、やっと届いた♪ わーい。

1ヶ月前に試してみたビーグレンが撃沈だったので、敏感肌のひとでも使えるものを。。。と、選んだのがマルティナのジンセナシリーズ(←お友達に教えてもらった)のクレンジングミルクと、ノンケミカルな美白効果あり(らしい)のHana Organicの美容液。マルティナの洗顔クリームは、これだけを使って後は何もしないらしい。自分の肌の持つ力を引き出してあげるんだって。

でも、乾燥肌でしかもこれからの時期。。。洗っただけでは私の肌はつっぱります(とても)。なので、美容液ちょっと使ってみて… その後、いつものビーズワックスクリームぬってしまった。普通の人ならきっと、ベタベタしすぎて絶えられないかも。私にはこれでちょうどいい感じデス。あはは。ま、しばらく使ってみてまたリポートしまーす。

で、小包の開いたスペースに色々と詰め込んでくれた母。

なんだか、この、ちょっとずつ入っているのがとても嬉しい。左下の「ふりかけとろろ昆布」っていうの、ざくざくしていてすごく美味しい(送ってもらったの二度目)。じゃがポックル!これ、ハマるよね〜。この小袋の量が…北米の量になれてるとさ、やたら少なくて、一袋食べて次に手を伸ばしてしまう。ドラッグアディクトみたいになってしまう。それからそれから、お腹が空いてたので、箱を開けてすぐにこの真中に映っている「焼きとうきび」(札幌おかき)を食べてみたんだけど。めっちゃ美味しかったー!なにこれ。懐かしのあのクノールのコーンスープを粉のまま口に流し込んだみたいっ。日本には色々とあるよねぇ〜。感心しちゃう。

アポロは相方用です。日本からの小包だと知って、最初に聞いてきたのは:ねぇ、いつものあの「イチゴの山」入ってるかな。 でした(笑)

こうして遠くから送ってくれるの、本当にありがたい。こちらからも何か送りたいんだけれど、大したものないし〜(ホントにない)、それに、郵便料金が信じられないほど上がってしまってとんでもないのです。もうちょっと良心的な郵便料金にして欲しいな。とほほ。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

だいすきな白

色んな白い花の中で、この子の白が一番好き。

秋明菊のこっくりとした白は深くやさしい。「しべ」の色も大好き。

ずぅっと欲しかった白い秋明菊。去年秋も深まった頃だったかな。小さな苗を見つけてあまり陽の当たらないところに植えてあげた。一年経って少し株が大きくなって背丈も伸びた。

この子は蕾の形も開く様子も、これまたかわいらしい。

今日は新学期の初日。なのに、内陸部の山火事の煙がこの島の上空を覆ってしまい、青空が見えず。外に出るとなんとなく煙の匂いもするほど。レベルで言うと10(一番ひどいレベル)のうちの7だったらしい。明日は今日よりもひどくなるんだって。きれいな満月を楽しみにしていたのに、残念。この夏、過去に例を見ない自然災害が北米の多くの街をおそった。家を失った人も大勢いる。そんな人たちが直面している現実にくらべれば、青い空のないビクトリアはなんてことない。

でも、今朝、早くにGusを連れて歩いていると、ウォーキングをしていたおじいさんが「これは全くもってビクトリアの空じゃないぞっ。」と、ぷんぷんつぶやいているのが聞こえた(笑)。

お天気も変で、むっとしていて暑い(今日も23〜25度くらいまで上がったのかな)。 私はまだ「おうちアイスバー」にハマっていますよ~。 相方もうちで作るアイスバーはさっぱりしていて美味しい!と、ずいぶん気に入っている。このアイスバーセット、思ったよりもヘビーローテーションで使ってる~♪

これはマンゴ。マンゴと豆乳少しのみ!

ふと。撮ってみたくなった私のカメラ。ずいぶんお世話になっている。もう6年半くらいかなぁ。 レンズは二つのみ。 パナソニックの古いミラーレスのモデルだけれど、本当によく頑張ってくれていて、ありがとう、と言いたくなりました。

色んなカメラが出ていて、見ると「あ、いいなぁ」ってカメラ熱も高まるんだけど、このカメラは私(のレベル)によく合っている気がする。 これからもよろしくねー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

9月初め、庭の朝模様とガリガリ君

妙に温かい日が続いている!最高気温が27〜28度というと夏日。あと数日こんな日が続くみたい。気持ちのいい学期のスタートになりそうで嬉しい☆

日差しが照りつける前に少し水やりをした。温かいけれど、草花がしっとりと夜露にぬれているのをみると、もう9月なんだなァと思う。

きちんと計画しないで種をまいたのでとてもワイルド(↑↑)。花の背丈や育つ様子を覚えておいて、来年の種のまき方の参考にするぞー!(覚えていればの話ですが)。同じ種でも蒔いた場所によって、背丈が違ったりするのは、土の成分のせいだよねぇ。土の質を上げるのって難しい…とても奥が深いと思う。

終わりかけの畑(↓)。いんげん豆やらズッキーニやら春菊が、これまがぐちゃぐちゃと育っている。今年はわざとそうしてみたの〜。

で、気づいたのは、適度に密集してぐちゃぐちゃしている方が、間を空けて列にして育てたところよりも元気だったりすること。偶然そうだったのかもしれないけれど、程よく混み合っていると土が乾燥しにくくていいのかもしれない。相性の良い野菜たちを上手くくっつけてあげるといいのだろうなぁ。

終わったところに(隙間にも)巻き始めた「Green Manure(緑肥)」のPhacelia が発芽したよ♪

気温が下がる前に十分に大きくなれるかなぁ。Phaceliaは冬を越えられる緑肥なんだって。そして今日はもうひとつ、クローバー(赤いの)の種を見つけてきた。赤いクローバーも冬越しできる緑肥なんだそうで、Phaceliaと違ってクローバーは土地の窒素成分を調整してくれるらしい。何も植えずに春まで放ったらかしにしておくと、表面から土の栄養が流れてしまうってどこかで読んだ。できるなら、しっかりとマルチのレイヤーで覆うか、上手く冬越しできる緑肥を植えておくと冬の間にも土の中で微生物の活動が行われて、春への準備になるそうですよー。で、初挑戦♪

いんげん豆たちは何度かに分けて植えたので、今から花を咲かせるのもあり。まだ温かいから大丈夫よねっ。頑張れ、豆っ!

困っているのが… プラムの処理。 あぁ〜〜〜〜ん。

二つ三つ食べてみたけど、水分が少ないので口の中でもたつく(?)。甘いいい香りがしているものの、放っておくとぐちょぐちょしてくるので。。。まとめないといけない。うーむ。もっと美味しいイエロープラムとかだったらいいのにー。リスもタヌキもこのプラムには手を付けないっ。なんでっ?!

もっさもさで暑そうなGusの「毛抜き」をしようと思い、おしゃぶり(チュースティック)をあげた。ガリガリやっているあいだに毛を抜く。のだけれど、最近は気むずかしくなって嫌がるので、以前のように上手く散髪してあげられない。イヌも歳をとるとやりにくくなるものです。

両手で挟んでがりがり。

がりがりがりがり。

おいしい。

ぼくちん、もさもさであつくてもいいです。がりがりのじゃましないでください。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪