フクロウさんと束の間の晴れ間に。

とてもムーディな祝日の月曜日。一晩中降り続いた雨がやんだので、Gusを散歩に連れて行こうと裏庭のドアを開けたとき。目の前をわさわさっと黒い物体が横切った。

なんだなんだと目で追って木の上に見つけたのは、フクロウだった。彼の目はGusに釘付け。私はドアを開けたまま、そっとカメラをとりに行った。

朝っぱらからカラスがやたら騒いでいたのは、フクロウがいたからだ。

なんて美しいいきもの。

ほんの束の間の晴れ間、雨にぬれた葉っぱも木々もすべてがきらきらしていた。

いつまでも咲き続けるちいさなビオラ。春先からずぅっとツボミをつけては種になり…をくりかえしている。こんなに長い間咲き続ける花はこの子だけ。

ビルさんのインストレーションも、冬の間は片付けることにした。また来年の春になったら、アンカーストーンの上でゆらゆらしてね。

もう引っこ抜いてしまえばいいのだろうけれど、まだ黄色い花をつけているからそのままにしている。とても細かな種で、上手く発芽してくれなくて苦戦したので、余計にかわいくて引っこ抜けない〜。こぼれ種から来年も咲いてくれればいいのになー。

今日も降ったりやんだり、強風吹いたりだったので、家の中でごそごそしていた。来年用の「Gusカレンダー」の写真を選んだり、4日休むと休みぐせがついて、明日朝起きるのがつらいだろうなぁー。

*おまけ:手帖の落描き

ふくろうさん。

雨がやむといいなー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

晴れ間の秋の庭と、アイノカタチ in meditation.

今日はまたどんより寒かった。昨日の日曜はいいお天気でぽかぽかで、庭の奥の少し日当たりの良いところだったら葉っぱ野菜が育つかも~、なんて思って雑草を抜いて種をまいたのにな。グレーな日が戻ると「やっぱり育たないかもなぁ」と弱気になる。

庭で最近気づいたこと。涼しくなったらほうれん草が育つだろうと思い、夏の終わりに日当たりの良さそうなところにせっせと種を蒔いた。それが、元気に芽を出しても、本葉が出てすぐにみんな「消えてしまう」のです。根っこから何かに食べられてるのかなーって思っていたら、なんと、鳥たち。そう、色んな鳥がやってきて、うちのほうれん草エリアがサラダバー状態になってたー! 「今更気づくな」という感じなんだけど。来年は葉っぱが大きく育つまで覆いをしてあげよう。

今頃咲いてる金魚草。あのぅ。。。春に咲いてほしかったのですけど。

もうひとつ。今年は人参とトマトがずいぶん被害を受けた。トマトなんて、青いうちからひっかかれた。畑男のジョーさんに引っかき傷の大きさなどを話すと、「それはネズミだよ。マウスじゃなくてラットね。」って言ってた。彼に、なんで突然ドブネズミの被害が増えたんだろう?って聞いてみたら、乾燥した暑い夏のせいかもしれないし、近所の人が鳥に餌をやったりしていたら、そこには必ずドブネズミが群がるからどうしようもないよ、って。

げっ。。。 鳥の餌。夏の間、小鳥たちがかわいいな~って、これまたせっせとフィーダーに餌をいれては、やってくるチッチたちを眺めて喜んでいたのはだったー!! 来年はフィーダーなしですっ! ドブネズミたち、うちの畑の存在を忘れてくれればいいけれどな。。。

全く余談ですが。瞑想中には色んなイメージや雑念が飛び交う。日によってまちまちだけれど、最初の3~5分は雑念の花火が連発することもよくある。それはとてもランダムで、全く根拠のないイメージや言葉や感情だったりもする。

昨日、ぽっと浮かんだのは「shape of love」というフレーズだった。訳してしまえば「愛のカタチ」と、こっ恥ずかしい響きがする。でも、そこで私が「shape of love」で意味していたのは「愛の表現法」とかではなくて、「愛というものがカタチをもっていたらどんなものか」だった。

で、それはユニバーサルシンボルの「」ではないのです。

横からの図はこういうの。

「UFO」というか「どら焼き」みたいなの。 上から見ると、こんな風。

二重丸なのです。

で、目の前で浮遊している8つほどの「愛のカタチ」を見ながら(?)、そうだ、これだよ、これこれ。。。って思って(雑念)いたのでした。

頭・心が静まろうと努力するときには、思いがけない言葉や説明の付かない変なものが浮かんできて横切っていくのかもしれない。

気持ちのいい日だまりを見つけて、目を閉じてぼぉ~~~っとしたくなるのは、ヒトもイヌも同じ。お日さまを浴びて「瞑想中」のGus。

ぼくちんもめいそう。ごはんのカタチ。。。

ぬーーーーーっとしたこの顔(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

10月1日、日曜シーンと今シーズンNo.1 フレーバーおうちアイス

お題、その「ま・ん・ま」。

もう10月っ! 信じられない早さで毎日が過ぎていく。今週末はカナダの感謝祭の連休!早い… 全く、七面鳥の気分ではないので、今年もターキーディナーはパス。懐かしいお友達が一日泊まりに来てくれるので、ターキーも考えたんだけど、やっぱりその気分になれないので普通の晩ごはんになりそうだ。あはは。

朝、まだ裏庭に日が当たらない時間帯のコスモスたちの涼し気な表情が好き。コスモスの中には、私の肩の辺りまで大きくなるのもあれば、膝のあたりで花を咲かせちゃうのもある。同じ種なのにどうして? 土かなぁ。種をまく時期かなぁ。理想では、背を高く伸ばし秋のはじめに咲いて欲しいな。この時期、庭の色はコスモスがメインだから。

日当たりのいいぽかぽかスポットでくつろぐイヌ。

こういう顔しているときは、とってもおっさん。この歳を隠せないおっさんチックな表情が可愛かったりする。

涼しくなって花が減ってしまい、ハチドリたちもお腹をすかせているだろうなと思い、フィーダーに砂糖水を加えてあげた。するとほんの数分のうちに、ほら♪ ↓↓

もっともっと近寄って眺めてみたい。肉眼で。

1ヶ月ほど前のこと、無性に「葱餅」が食べたくなり見つけたのが「Madoka’s Kitchen」のまどかさんのレシピ☆ まどかさんはカナダにお住まいで、カナダでも手に入る材料で美味しそうな中華のレシピを紹介されている。この葱餅も試行錯誤の上に辿り着いたレシピなんだそうですよー♪ 嬉しくなってたくさん作って相方にも「ほらほらっ!懐かしいでしょ?葱餅(ツォンピン)だよっ!」と出してみた。

なのに、しら〜〜っとしてあまり嬉しそうじゃなかった。

で、一人で「美味しいなー、最高ー♡」と楽しんで残りを冷凍しておいた。今日のお昼、冷凍葱餅を出してきてじっくりと焼いて食べていると、相方が「僕も食べたい…」という。そして「これ、めっちゃ美味しいね」と絶賛。(こないだしら〜〜っとしてたんは誰やっ!) 冷凍してじっくり弱火で焼いてもちもち感がアップしたのが良かったのだろうか。

ちぎってお椀にいれてこうやって食べるのが好き。

そうそう、またまたバナナが3本、黒くぐちょぐちょに熟れてしまっていたので、今日は久しぶりにバナナブレッドを焼いてみた。オリジナルレシピはココ→☆

砂糖はきび砂糖、バター半分と植物油、ヨーグルトを少しに変えた。これ、えっらい美味しい。久しぶりのバナナブレッドだから美味しく感じるのかも〜。バターが入っているからかな。すごいシンプルなのにしっとりとしていてとても美味しい。

秋はお腹が空く。いつもお腹をすかせているような気がする。冬眠するわけではないので困る… でも冬服は、たっぷりとカバーできるから… すこし「大きくなっても」大丈夫なのだ。

さてさてっ! この夏の初めに「お家アイスバーキット」を買ってから、色んな果物のフレーバーでトライしてきたお家アイスバー。私と相方が「2017Best Flavour」に選んだのはこれっ!

ペアー(洋なし)&ライム!

洋なし(2個)、ライム(一個分)の絞り汁、水、甘さ調節にはハチミツ。ちょっと色付けにクランベリージュース。相方が選んだこのフレーバーが、今まで試した中でもダントツで美味しい。とにかくとても爽やかで、夕食後の口直しにぴったり。家で作るこのアイスバーはクリームではなく、シャーベットに近い触感なのでこれまたさっぱり爽やか。これ、ホントに美味しいので何度もリピートしてますよー。

同じようなアイデアで、こないだ「アップルシナモンレモン」というのも試してみた。シナモンのきかせ方をもう少し工夫したいところ。えへへ。。。いつまでアイスバー食べてんだか。もう10月やで。。。

元気で楽しい1週間を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

バナナココアマフィンとおこりんぼうのミツバチ

忘れる前に、マフィンのレシピとミツバチのこと。写真が多いです〜。

真っ黒になって、ヘタの部分を持ち上げたら「もそっ」と落ちてしまうほど熟して(腐りかけて?)いたバナナが3本もあったので、とっても久しぶりにバナナマフィンを作った。ココアも入れて。これがなかなか美味しかったので、レシピを書き留めておいたよ。

バナナココアマフィン

材料(1C=250cc):

  • 熟したバナナ 3本
  • ヨーグルト 3/4 C
  • 卵 1個
  • 植物油 1/4 C
  • 牛乳(豆乳でも)1/4 C
  • バニラエッセンス 小さじ1
  • きび砂糖 2/3 C
  • ココアパウダー(無糖)大さじ2
  • 塩 小さじ半
  • ベーキングソーダ 小さじ1 1/4
  • 小麦粉 12/3 C
  1. バナナを崩す。卵を溶いてヨーグルトに加えて混ぜる。それを潰したバナナに加える。
  2. 植物油、牛乳、バニラを混ぜあわせ、1の中に加えてよく混ぜる。
  3. ここに砂糖を加える。
  4. ココアも加えて混ぜる。
  5. 粉もの(塩、ベーキングソーダ、小麦粉)を予め混ぜあわせておく。これを4の中に加え、サクサクと混ぜる。混ぜすぎない。
  6. 190度(375F)のオーブンで16−19分焼く。

バナナマフィンなんて、あまり珍しいものでもないのだけれど、これ、とてもしっとりとしていて美味しかったよ♪ バナナバナナしすぎず、程よくココアが効いていて。

マフィンを焼いている間に、ちょうど使いきってきらしていたカレンデュラオイルのハンドクリームと、いつものミツロウクリームを作ったよ〜。

ちょっとミツロウの量が少なかったからかな、緩めに仕上がってしまった。このカレンデュラのクリームはとってもよく効きます。ぺとぺとするので、いつも夜にテレビを見ながらマッサージをするようにして塗りこむ。相方のかさっかさの足や腕も、これでずいぶんましになりました♪

さて。ミツバチさんたち。お天気が良い日には、まだまだしっかりと働いている。その時おり、季節の花に集まってきてせっせと花粉集め。

ただね、去年も気づいたんだけれど、夏の終わりにかけては何故か、ミツバチたちの中にとても攻撃的なのがいるのです。こんな風に(↓↓)二匹仲良く一つの花に群がっていることもあるんだけれど。。。

一匹がとまっている花にダイブするように飛んできて、そこにいる蜂をぱちーんと弾き飛ばしてしまうような怒りん坊な子もいる。こういう行動って、春〜夏の始めにはほとんど見かけない。そして、そんな怒りん坊なミツバチは、お尻に花粉をいっぱい付けていることが多い。

で、花に頭をつっこんでいる間、ぷいっと黄色いおしりを空に向けている。

ミツバチたちにもテリトリーがあるのかな。こうして働きにきているのはみんな雌、なんだよね?(だったかな?確か…)

庭でミツバチたちの様子を楽しめるのもあとすこし。ごくろうさま。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪