Sunshine!!! 初・庭仕事なり。

久しぶりの青空!

あぁ〜♪ 朝から心が踊った! うちの裏庭は冬場の日照時間がとても短くて、太陽が十分に高くあがってくれる春になるまではすっぽり影になっているスポットばかり。それでも今日は一日を通して、ゆ〜っくりとお日さまスポットが移動して、庭の草花たちが喜んでた〜♪

唯一、じめじめの暗い庭でも冬を越してくれるケールさん。春はもう少しだからねっ。頑張ろうねっ。今日もこのケールたちはGusの犬飯の材料になりましたー。

左:パープルロシアンケール、右:サルビア、こぼれ種より。

冬は畑をしないので(暗くて育たないから)、ゆっくりと庭に出ることもほとんどない。けれど、私の知らないうちに、草花たちはちゃぁんと春に向けて準備している。

青々として冬を越している元気な子たちや、ツボミをきゅっと閉じて春を待っている子たち。夏も冬も関係なくわさわさと育ち続ける雑草たち。庭の草花をこうして眺めているだけで、元気が出てくるから不思議。森にあふれるマイナスイオンとかいうけれど、本当に草花や草木は私たちに不思議なエネルギーを分けてくれると思う。

今日も朝から色々としたいことがあり、なんだか忙しかった。せっかくのお天気なので、せめて1時間でも外に出て庭仕事をするのだー!と意気込んで… 今年の初庭仕事は、ココ(↓↓)からスタート!

うふうふ。スポットライトの当たっているトコロ。

バラの剪定もしなきゃいけないんだけど、それよりも前に、この「イングリッシュアイビー」!! ぎゃぁっ!! 大っ嫌いです(好きな人ごめんね)。アイビー。どんどんどんどん広がるし、ちょこっと切り落としたツルから根が出て伸びていたりするしー!何にでも巻き付いて伸びていくし、フェンスのパネルの小さな隙間にも侵入するしっ。だいっきらーーーいっ!

。。。隣人「ファファ(仮名)」がフェンス沿いに植えている数種類のアイビーです(ファファもアイビーと同じくらい好きじゃないです)。全部っ。これがフェンスを超えてうちの方に伸びてわさわさと茂り、バラのツルに巻き付いたりするともう大変っ!! 毎年この時期にフェンスのこちら側から全てツルを剥ぎ取りまして… フェンスの上に伸びてるのはファファの方に押しやりまして… とりあえず、それくらいしておかないと一年後ココはアイビーのツルで全てが窒息死しちゃうから。頑張ったー!

お昼前にはGusを連れて丘の向こうの(うちよりもずっとずっと)日当たりの良い所まで散歩。

気持ちいい〜。

パドルボードやってる人たちも。 いいなぁ〜。パドルボードほしいな。カヤックでもいいです。

ほんと、思わずあくびが出るほど気持ちのいい日曜日。今年は去年よりも春が早くやってくるかなっ♡

元気な1週間を!!

sunshine! feeling a bit of spring!!

A post shared by paprica (@paprica) on

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

種種エクスチェンジ

毎年春になると、うちの庭には桃色のポピーが咲く。油紙のような花びらで、すっかり桃色のものもあればフチが赤かったり、去年は白いのもあった。毎年紹介しているから、「あぁ、あの花ね」ってお馴染みかも。

咲き始めると次から次へとつぼみがついて、長いものだと夏の終わり頃まで可愛らしい花を揺らしてくれる。ミツバチも大好きで、ポピーのお皿の上で転がるようにして花粉を集めている様子も可愛らしくて毎年、その様子を眺めるのも楽しみなのです。あぁ。。。こんな写真を見ていると、本当に春が待ち遠しくなる。

かわいいミツバチたち〜。

去年の夏頃だったかな、このポピーの種、いりませんか?ってここで言ってみたところ、ブログのお友達二人が「欲しい!」と♪ イタリアのtomさんドイツのSachieさん。 それで、シーズンの終わりにせっせと種を集めた。「コレも咲くかもしれません」と、1~2種類の別の種も加えてもらってもらった。できた種を集めただけで、特に何も処理をしていないので、ちゃんと咲いてくれるかどうかわからないし発芽率も怪しい。でも、自分の庭でかわいらしく咲いている花の種が、私も訪れたことのない土地で芽を出して花を咲かせるかも(!)と想像すると、それだけでワクワクしてくる。

そして私もお二人から種をもらってしまったのでした~♪ わぁ〜い♪

Sachieさんからは朝顔の種とおまけのシソの種! Sachieさんは去年、ベランダで幾つかの種類の朝顔を育てられていた。中にはとても珍しい種類もあり、ほぼ毎日アップされていた朝顔日記をとても楽しみにみせてもらっていたのでしたー。朝顔を育てたのなんて、小学校の3年生以来!毎年父が夏の「すだれ」に這わせるようにして朝顔を植えていたっけな。普通の素朴な朝顔だった。Sachieさん情報では、驚くほどつるを伸ばして高く高く育つみたい。日当たりが良いところがいいらしいし、さて、どこに植えようかな~。

Tomさんからは「ベルガモット」と「チコリ」の種を頂いた♪ tomさんのお庭に毎年咲いている赤いベルガモットがとってもきれいで、数年の間いいなぁ~って思っていた。同じような赤い種類は見当たらず、去年の春には「Wild Bergamot」の種を植えてみたんだけど。。。発芽したあとに全然大きくならず枯れちゃったのでした。チコリのお花もブログで見せてもらって、素朴で可愛らしいなぁって思っていた花。2年目から花が咲くんだって。楽しみ~!

遠く海を渡ってやってきた種たち。大切に育てるから芽を出してね~!Sachieさん、tomさん、どうもありがとう!!

春はまだ遠いけれど、どこに何を植えようかなぁ~って考えるのも楽しい。去年はお野菜のほうが害獣(狸、鳥、リス、ラット)に散々やられてイマイチだったので、今年はどうするべきか…とか。私はいつも適当にパラパラ~っと種を撒いて育てるので、今年はもうちょっときちんと苗を育ててから植えようかなって考えたり。

こうやって種の交換ネットワークが広がると、それもまた庭いじりの楽しみだな~。上手く収穫できた花の種をリストアップしてみてもいいかも☆ 全部が全部収穫できるわけではないし限りもあるけれど、特に気になる花があったら言ってくださいね~。

そうそう♥ tomさんからの種と一緒に届いた「ドライ柿」があまりにも美しく美味しかったので見てください。

カナダでは柿ってあまり見かけない(アジア系のスーパーやチャイナタウンにはある)ので、自然と食べる機会もない。こんな風にぎゅぅっと凝縮された柿の甘さを味わったのは初めて!干し柿とはまた違った、柔らかくじんわりとした優しい甘さがある。

おいしーっ! nomnomnom…

相方もGusも美味しいといって喜んでたよー☆ どうもありがとうっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

落ち葉のそうじと初・きゅうりのQちゃん

有給消化のため、今日も1日お休み!雨が降ってない!!

ずっと気になっていてできていなかった「落ち葉かき」を頑張ったー。

我が家の裏庭の一部に覆いかぶさるようにして育っているオークの木。毎年、ものすごい量の葉っぱを落としてくれる。オークの葉っぱは良いマルチになる。なのでいつもはワイヤーの囲いの中に詰め込んでおくんだけど、数年続けて詰め込んだワイヤーの中のオークの葉っぱが随分とたまってしまった。で、今年は全部集めて家の前に積み上げ、地区の収集サービスにおまかせすることにした。

雨にぬれた落ち葉は、かき集めると結構重い。今日の庭仕事:

  • 花壇を覆ってしまっている落ち葉をかき出して集める
  • 畑エリアの周りにたまってしまった落ち葉も集める
  • 十分に分解されていない落ち葉(マルチとしてつかえないもの)を一つのワイヤーにまとめる
  • 2年ものの分解されたマルチをワイヤーの囲いからとりだす
  • バラに肥料をあげる
  • バラや低木・植木の足元にふかふかマルチをかぶせる
  • 集めた落ち葉を家の前に積み上げる

そんなことを黙々とやっていた。それほど寒くもなく、久しぶりに庭で単調な作業をして気持ちよかった〜。

わかりにくいけど、↓↓の手前が分解されて使えるようになったマルチエリア。

これを使い切ったらここにまたワイヤーを置いて落ち葉をためる。

スイセンの球根も植えたよー。

毎年少しずつ加えている。スイセンは鹿も食べないので、前庭の方にも加えてみた。ミックス球根なので少し色や花びらの違うものが咲くはず。楽しみだなー。

そーれから♪

初めて「きゅうりのQちゃん」を作ってみたー!!

じゃじゃんっ♪

また、なんでこんな季節外れに…って思うよね? この間、ブログのお友達のYukiさんが「作ったよー」って紹介されていて(→☆)、それを見て「私も食べたいっ」と。きゅうりのQちゃんは、随分前から作ってみたいなー食べたいなーって思っていたのだけれど、カナダのばかでっかいきゅうりで作ったらどんなものかと思いためらっていたのです。Yukiさんが「大丈夫よ〜」って言ってくださったので、挑戦してみましたー☆ それっぽくできたので嬉しい。お弁当用ですっ。

さて。さんざん休んだもんで、明日朝起きれるかどうか。。。 心配。早く寝まーす。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

フクロウさんと束の間の晴れ間に。

とてもムーディな祝日の月曜日。一晩中降り続いた雨がやんだので、Gusを散歩に連れて行こうと裏庭のドアを開けたとき。目の前をわさわさっと黒い物体が横切った。

なんだなんだと目で追って木の上に見つけたのは、フクロウだった。彼の目はGusに釘付け。私はドアを開けたまま、そっとカメラをとりに行った。

朝っぱらからカラスがやたら騒いでいたのは、フクロウがいたからだ。

なんて美しいいきもの。

ほんの束の間の晴れ間、雨にぬれた葉っぱも木々もすべてがきらきらしていた。

いつまでも咲き続けるちいさなビオラ。春先からずぅっとツボミをつけては種になり…をくりかえしている。こんなに長い間咲き続ける花はこの子だけ。

ビルさんのインストレーションも、冬の間は片付けることにした。また来年の春になったら、アンカーストーンの上でゆらゆらしてね。

もう引っこ抜いてしまえばいいのだろうけれど、まだ黄色い花をつけているからそのままにしている。とても細かな種で、上手く発芽してくれなくて苦戦したので、余計にかわいくて引っこ抜けない〜。こぼれ種から来年も咲いてくれればいいのになー。

今日も降ったりやんだり、強風吹いたりだったので、家の中でごそごそしていた。来年用の「Gusカレンダー」の写真を選んだり、4日休むと休みぐせがついて、明日朝起きるのがつらいだろうなぁー。

*おまけ:手帖の落描き

ふくろうさん。

雨がやむといいなー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪