BC州の祝日より

今日はBC州の祝日♪ つまり三連休の三日目。三日間、目覚ましなしで自然に目覚められるっていうのは幸せ。今日もスッキリとした青空は見えず、そのせいか気持ちも「でれぇ〜」としていた。テキパキ、すっきりした気持ちで行動できない一日。これを全て空に漂う薄い煙雲のせいにするのも申し訳ないのだけど。こういう「でれれん」の日には、きれいなものや好きなことをして身の回りを固めると良い、気がする。

最後の一輪。黄色ちゃん。今年はたくさん花をつけてくれたね〜。また来年もよろしくね。黄色ちゃんが咲いていると、庭に明かりがともっているようです。

咲いて二年目のエキナセア。

ガーデンストアで枯れて種をつけていたのを見つけ、その種だけを幾つか頂戴して来たのが二年前(そぅ、種をつまんでもらってきたの)。去年よりもずっと背を伸ばし、私の耳のあたりまで大きくなったのもある。でも、何故か、今年はふわっと花びらを開いて二日ほどするとこの通り(↑↑)。花びらを下向きに閉じちゃっている。なんでかなー。でも、このツンツンとした丸い頭にミツバチたちが集まってきてるよ♪

なかなか発芽しなくて苦戦した「ラークスパー」(だと思う)。ラークスパーは発芽させる(種を植える)二週間ほど前は冷蔵庫などで種を冷やしておくといい、って読んだよ。来年やってみよう。少し日陰でも育つし、8月に入ってからこうして涼しげに咲いてくれるので好き。葉っぱも「水草」みたいで可愛らしい。

Gusといつもの散歩。海は青いけど、空は奇妙な色のところもあり、うっすらと青空がのぞいているところもあり。天気予報は晴れなのに、青空が見えないとどうも中途半端な気分になる。空を見ながらぶつぶつ言っているときに、ふと目に入った小人の村。

前に見た時よりもメンバーが増えている気がする。

子供たちの世界では、ひとつひとつのキャラクターがすっかり動き出して会話をしているんだろうな。大人の私がみていても、声が聞こえてきそうだもん。夜になると明かりが灯りそうなお家♪

すっかり乾燥してしまってからからの丘の上へ。この時期は、スピアグラス(猫じゃらしみたいな草)があるせいで、丘にやって来るワンコが激減する。スピアグラスが肉球の間に入ったり、耳に忍び込むと大変だから。Gusも夏の間は小道を歩くだけで、草むらの中に入るのは禁止です〜。

ぼくちん、あついっす。

オーブン使って焼き菓子作る気分でもなく…

でも依然、お家アイスバー熱は冷めない(笑)。今日のはピーチスムージーみたいなのがベースで、イチゴとブルーベリーとモモを小さく切ったのを詰めたもの。

食感がシャーベットみたいでとてもさっぱりしているので好き〜。少し甘みが足りないな、というときだけ蜂蜜をいれるよ♪ ブラックベリーが採れ始めたので、次はブラックベリーベースのアイスだ。。。うしし♡

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

誰の仕業?

朝から目が点になりました。

畑のにんじんエリアで。

え?

そう。

こんな状態だったのです。

私が掘ったんじゃないよ。Gusの散歩からもどって庭をチェックするとこの状態。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

むらむらむらむら。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

だれや。

ことわりもなくわたしのにんじんをたべてんのは。。。。。。。。。。。。

あぁーーーーーーーーっっ!!!!

朝から非常に非常に気分が悪かったです。

タヌキかな。きっと、タヌキよね。こんな風に掘り起こしてかじりついてるんだから。一週間ほど前から、頭をのぞかせたにんじんの葉っぱがちぎれていておかしいなぁとは思っていたのです。でも、しっかりと植わっているので引っこ抜けないんだろね。で、ひっぱって抜けないなら掘り起こせ、ってなものなのでしょう。

にんじんがこんな風に被害を受けたのは初めて〜っ(涙) ビクトリアは7月に入ってからずっと雨も降らず乾燥している。Gus用の水入れも夜は家の中にいれている。タヌキたちも喉が乾いているんだとは思う。それで普段食べないものにも食らいついているのでしょう。。。

しかし。くそはらたつ。。。 にんじんがこんな状態になったのなら、次はトマトをひっかきにくることは目に見えている。どうしよう。。。

今日は朝から一日、どうやって野菜を守るべきか考えていた。ふむ。。。

*余談*

昨日ののランチタイムヨガで、私の前のひとの足首のタトゥーが目に入った。

「生現」

なまげん? どーゆー意味??

調べると、これは「現金」っていう意味なんだそうね。Downward Dogのポーズをしながら、「なまげん」を理解しようと頑張っていた私:「生に現れる=そのまんま現れる=そのまんまの自分を表す?」っていいたいのか??

違いました。これまた後で調べると、欧米人がタトゥに使っている場合には「Live for Now/This morment(今を生きる)」みたいなことを表現したいんだって。30代前半の女性だったんだけど、まさか「Cash」っていう意味があるなんて知らないよねー。久しぶりに見た「突っ込みたくなるタトゥー」でした。

良い週末を!

かきあげどん、おうちアイス、ミニトマト、om nom nom…

日本語には擬音語や擬態語がたくさんある。その時の状況や感情やモノの様子や度合いなどなどを描写するのに欠かせない表現方法。お腹ペコペコ。喉がからから。雨がしとしと。お腹ぐーぐー。歯がズキズキ。肌がばりばり。心にじ〜ん。髪の毛ぼさぼさ。こりこりのきゅうり。指がねとねと。イライラ。ムカムカ。わくわく。心臓ばこばこ。便利というだけでなく、的確な表現手段だとおもう。その状態や様子が目に浮かんでくる。I know EXACTLY what you mean!!! ってうなずける。英語にも似たような感じのものがあるけれど、日本語の擬音語・擬態語の豊かさにはかなわない。私の英語力が乏しいというのも理由かもしれない。でも、ネイティブスピーカーに説明して、コレという英語表現を教えてもらっても、どうも微妙なニュアンスが表現しきれていない感じがすることが多い。

と。前置きが長くなっちゃったけど。英語で「むしゃむしゃむしゃ」をどう表現(書き表す)のかというとね。

一般には「om nom nom nom….(オムノムノムノム…)」なんだって。ま、言われてみると、口に何かが入っていているときはそんな音がするかな。むしゃむしゃというより、これは「もぐもぐもぐ」に近いよなぁ、とも思う。

今日は相方も私もお肉を食べたくなかったので。庭のじゃがいもとにんじんと、数週間前に収穫しておいたそら豆とえんどう豆をつかってかき揚げ丼を作ることにした。

今年はやたらへんてこりんなにんじんが多いのだけど、今日のはそれなりに真っ直ぐ♪ ほっ。

かき揚げ丼にするとにんじんの葉っぱも食べる相方。

om nom nom nom…

丼の日は丼オンリーの我が家。あははっ。日本のお母さんたちは、ここに酢の物やらお味噌汁やらなんやらを加えるのかなぁ。すごいよね、偉いよね、日本のお母さん・奥さまたち。

それから♪ こっそり(しなくてもいいんだけど)、お家アイスクリームバーブームなのです。←ひとりでね♪

シャーベットみたいな食感で爽やかで、フルーツいっぱい入れれるのがいい!今日のは、朝出勤する前に仕込んで(?)おいた〜。バナナとヨーグルトと蜂蜜をミキサーでスムージー状にしたのをまず注ぎ、その中に洋なしとネクタリンを切ったものを放り込み、上からネクタリンのネクタージュースを注いで持ち手を差し込んだものですっ。

om nom nom nom nom…

短い夏だから、こんなレベルでちょこちょこと楽しんでます。(←ほらっ、「ちょこちょこ」なんて表現にぴったりの英語はないよー)

Gusのノムノムノムは。プチトマトで〜。

om nom nom nom…

A post shared by paprica (@paprica) on

om nom nom nom …

気持ちのいい夏日がありがたい。ハッピー☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

久々にメープルグラノラな気分

昨夜も雨が降った模様。数週間、一滴も雨が降っていなかったのでしっとりひんやりの朝も嬉しい。

夜9時。

雨は朝にはやんでいた。庭に出ると奥にある古いヘーゼルナッツの木の上から「かりかりかりかり」と音がする。朝早くからリスたちが大忙しなのです。

さかさになって食べる食べる。

逆さにぶら下がったり、枝と枝の間に足を広げてみたり、なんともアクロバティック。一日中ナッツを頬張っているリスたち。彼らは夏の終わりまでこの木の上で食べ続ける。天敵という天敵もいないから、我が家の裏庭はナッツ天国。オープンレストラン。

そして私は、ナッツがほぼ全部食べられてしまうまで樹の下のそうじに忙しくなる。

ちょっとかじってポイ。3つの房になっているのに、一つだけかじってポイ。とにかくすごい量のナッツの殻で、これ、踏んづけると痛いのです。草の上に寝転ぶのも痛い。なので、リスたちがかりかりポイ、かりかりポイとやっている下で私は食べかすを寄せ集める役になる、というわけ。これも毎年のこと。

さて。なぜだかとっても久しぶりにグラノラが食べたくなった。2年ほど前までは週末にまとめてグラノラを作り朝ごはんに食べていた。果物とヨーグルトの朝食になってからはグラノラの出番がなくなっていた。

久しぶりにとっても香ばしい香り!相方も「このいい匂いはなに?」って聞いてきた。家で作るとたくさんできるし、甘すぎずシナモンもきいていて美味しい。いつものメープルグラノラの基本レシピはココです→☆過去記事

そのまんまでポリポリつまんでいると、グラノラを噛みしめる音がリスたちのナッツのカリカリと重なって、「あぁ、インスピレーションの出どころはあの子たちだったんだ〜」、と納得。またメイソンジャーに詰めておやつに持って行こう♪

*おまけの仲良しキャロット:

むぎゅぅ。。。

わーお♡ ごめん、じゃまして。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

7月半ば。花の記録。

自分の覚書きに。。。庭に咲いている花を記録。写真を並べまーす。

真ん中にある野菜畑はぼちぼちです。今年は6月が本当に寒くて、お野菜はいまいち。↑↑見ての通り、草の部分は枯れて茶色くなっている。裸足で歩くと使い古したたわしの上を歩いている様な感じで、ごわごわ感が結構好きです。

スイートピーとコーンフラワーは仲良く並んでいる。コーンフラワー(ヤグルマギク)は風で倒れることもあるのだけど、スイートピーのツルがしっかりと支えてくれたりする。

スイートピーも小さな種をつけ始めているので、この香りを楽しめるのもあと少しかな。

この種のラベンダーは色が濃くて好き。なので、今年の春先に新芽(?)から挿し木にしてみた。初めて上手く根っこが出たので、小さな株が4株増えたよー♪

↓↓ は「コーラルニンフ」っていうサルビアの一種。去年初めて植えた花です。ミツバチもハチドリも大好きなので、種を集めておいて今年もばら撒いた。たくましく育ってくれる。薄いコーラルピンクと濃いフューシャの二種類が咲いてます。

それから。この子(↓↓)。名前わかんないけどとてもかわいい。背丈は20cmほどで日陰に咲いてるよ。種を植えた覚えはないんだけどな。。。

もう一つ。名前の分からない子。

かわいいよね♪ 小鳥が羽ばたいているような姿です。

それから、この子(↓)

雑草のはず。色んな所に芽を出しているもん。いつもは引っこ抜くんだけど、どんな姿になるのか放っておいたらこんな花をさかせた。朝日を浴びて嬉しそうだ。

なんでこれを選んだのかわからない。。。ダリア。

背丈の低い(30cmほど)二色のダリア。これね、日が経つと白が増えてくるのです。こういう雰囲気の「イヌ」いるよね。なんだか笑えるダリアだなー。ダリアは私はやっぱり、背が高くて真紅のがいい。それが一番好きでそれだけでいい。来年はそうしよう。

ヤグルマギク。好き〜。朝、まだ朝日が当たる前の涼し気な青が大好き。こんな色のワンピース、欲しいな。って、毎年夏がくると思う。

まだまだ頑張っているポピーさんたち。

8月に入るとほとんど花が終わってしまう(はず)。統一性のない私の裏庭だけど、自然の色たちは変にぶつかり合うことなく、それなりに上手くバランスよく融け合ってくれるので有難い。このゆる〜い(緩すぎの)庭でミツバチの羽音を聞いているときが幸せです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪