プルドポークとビールとルバーブクランブルだ。

三連休は三日ともなんだかひぃ〜んやり。午後になって雲がきれると温かいんだけど、午前中は長袖+トレーナー+ウィンドブレーカーで散歩という涼しさ。そんな中、海沿いには毎年楽しみにしている大好きなヌッカローズが咲き始めてるよ♪

このとてもシンプルな野ばらを見ると、公式にミツバチの季節が始まった気分。嬉しいなぁ。

ひんやりしていたものの、夏メニューっぽい「プルドポーク(pulled pork)」を作ってみたヨ(→レシピ☆)。以前に一度、オーブンでプルドポークを試したことがある(→☆過去記事)。当時、スロークッカーが家になかったので低温オーブンで4時間のレシピでトライした。あれはあれで、私は満足したんだけど、プルドポークを知っている相方は「ちょっとドライだなぁ。」とイマイチな反応だったのです。

今回はね、去年のクリスマス前に相方に買ってもらった「Instant Pot」のスロークッカー機能を使っての初トライ☆

このInstant Potは、一年ほど前から大人気で、家庭に一台「Must Have Item」と騒がれていた(らしい。相方情報)。私が喜んだ理由のひとつは、このポット、圧力鍋としてもスロークッカーとしても使えるっていうこと☆ 大きな家電をいくつも欲しくなかったので、これは嬉しい。ま、Instant Potの話はまた別の機会にするとして、このポットのスロークッカー機能を使って、プルドポークを作ったのー♪ プルドポークというとピリッとスパイスが効いていてバーベキュー風なのが普通なんだって。そんなベーシックプルドポークに飽きちゃったら、お試しあれ!っていうレシピでしたー♪

出来上がりを見せちゃおう。「メープル・マスタード・プルドポーク

写真ではわかりにくい(全然わかんないね)のですが… ほろほろプルドポークはしっかり味付けしてあるんだけど、その上にメープルマスタードソースをかける。そしてその上にキャベツとにんじんとリンゴのヨーグルトコールスローをのせて挟む〜。メープルマスタードの甘みとサッパリ爽やか酸味のあるコールスローがよく合うっ!

美味しかったっ!!!

初トライでうまくいくかわからなかったんだけど。友人カップルを呼んでギニーピッグになってもらい試食してもらった。二人も随分喜んでくれた〜。良かった!で、二人が持ってきてくれた、きんきんに冷えたスコットランドのエールビールが、このプルドポークにぴったり☆

普段、アルコールはほとんど飲まないのだけど、余りにも美味しくてビールでお腹が膨れてしまった(笑)。おいし。

デザートは、季節モノでルバーブとストロベリーのクランブル

家にアーモンドしかなかったので、粗めに砕いて混ぜた。これがなかなか香ばしくて、何も変わったことはしていないただのクランブルなんだけど、お友達は随分喜んで食べてくれた。バニラアイスと一緒に♪

夏っぽい食卓でちょっと浮かれてしまったな。相方が、美味しかったからまた作って〜と言うので、また来週末に作るかも。その時に詳しいレシピを書くね〜☆

良い一週間を!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

グラノラ+チアシードのおやつ熱

ただいまグラノラをヨーグルトでふやかして(?)食べるのにハマっている。

グラノラは香ばしいのが好きで、そのまま何もかけずにポリポリとしっかりかんで食べるのが美味しい。少し豆乳をかけて、ほんの少しだけしっとりさせて食べるのも美味しい。シリアルもそうだけど、豆乳や牛乳の水分を吸い込んでもったりとしてしまったのは好きじゃない。ずっとそうだったんだけど、ココ最近、グラノラとチアシードを豆乳とヨーグルトに一晩ひたしてふやかしたものにすっかり夢中!美味しすぎる〜。

長いこと作っていなかったグラノラ。この間、ブログのお友達の砂漠人さんが美味しそうなグラノラレシピを試されていて、それで火が着いた。それは、すりおろしたリンゴをココナッツオイルとハチミツでゆっくり煮込んだものを使う、松浦弥太郎さんのレシピ(→☆)。松浦さんのレシピは見ているだけで「幸せ〜♡」な気持ちになれます。

作ったー!

とはいえ、わたしのは、いつもの「メープルグラノラ」の甘味付けと油分を松浦さんの「りんごとはちみつ」に置き換えただけなんだけど。香ばしくってほんのりリンゴの風味がして美味しいよ〜♪

そして。

これをメイソンジャーの底にいれ、その上に大さじ1弱のチアシードをいれ、豆乳を少しとヨーグルトを加える。小さじ2ほどのメープルシロップを加えて果物をのせる。去年、庭の奥で集めて冷凍しておいたブラックベリー。

これをおやつに持っていくよー。食べるときにぐちゃぐちゃと混ぜるので、見た目は「汚い」。

けど、とっても美味しいのー☆ ほんのり、ほんのり、グラノラとメープルシロップの優しい甘さとベリーの酸味。これ、買ったら$3.75 くらいだなぁ、と思いながら、今日もおやつに食べた。

しばらくこのグラノラ+チアシード熱、続きそう。

 

パエリア予行演習によばれるの巻

この間の日曜のこと。衝撃(?)を忘れないうちに記録しちゃお。

「パエリアの練習をするから、ギニーピグになってくれない?」と、お友達Gさんに誘われた。Gさんは自分の誕生日パーティに、自分でパエリアを作りたいんだそうで、その予行演習をするから食べに来て~って。行きます行きます行きますよー!ピッグになるなるっ! と、久しぶりにGさんちを訪れた。

ブレント・ウッド・ベイの近くにお住まいです。

前にもココで紹介したことがあるけれど、Gさん&Sさんのボーダーテリア「アーチー」(もう死んじゃったけど)を1ヶ月預かったのがきっかけで、私たちもGusを迎え入れたのです。アーチーが生きているときは、Gusにガウガウするからと連れていけなかったけれど、今回はGusも一緒に参加♪ Gさん&Sさんはボーダーテリアの性格をよく知っているし大大大好きで、お腹をいっぱいなでてもらえたGusは大喜びでしたー。

予行演習にはGさんの息子さんたちも集合。しばらく会っていなかったので話も弾む。

「さぁ、そろそろ準備しようかな」と言って、Gさんはテラスに出ていった。キッチンに戻ってきた。また材料を持って出ていった。 …を何度か繰り返す。

「なんで?どこでパエリア作ってんの?」 と、気になって私もテラスについていくと。

えええええっ!!!

なにっ、このパエリアのフライパンっ?! この特大パンをのっけるための、「特性バーナー」もすごい…

なんとなんと、このパエリアパンは予行演習用で、本番のものはこれよりも二回りくらい大きい… マジで… パーティには35人招待したからだって。ひええっ! 35人も呼べる知り合いがいるのが、これまたすごい~。

パエリアって、作ったことないから知らないのだけど、いろーんな材料が入るのね。

「なんで、こんな特大パエリアにチャレンジしようと思ったのー?」って聞いたところ、バンクーバーで年に一度のパエリアの大会があって、そこでインスピレーションをもらったんだって。それでYoutubeなどでレシピや作り方を調べて、小さいパエリアパン(普通のサイズね)で練習をして、この大きなのを買ってみたくなったんだってー。

鶏肉、エビ、ホタテ、カラス貝、あさり、イカ、サラミ(?2種)、ペッパー3種、いんげん、えんどう豆… お米!

すごい量… 見て↓↓ お鍋の大きさがよくわかるでしょー? テラスからキッチンまで二人がかりで持ってはいったお鍋。ドアを通過するのもギリギリだったらしい。ということは、パーティー本番の特大サイズのパエリアパンは、ドアを通れませ〜ん。

いやはや。。。大人8人でこのお鍋の3分の1弱を食べてギブアップ。残ったものを皆で分けてお持ち帰りさせてもらっちゃった。パーティーでもこのサイズで大丈夫なんじゃなーい?って皆にいわれていたGさん。「ダメダメ、コレじゃ足りないよっ。もうちょっとサフラン入れなきゃ駄目だね。ご飯の硬さはどうだった?」と本番に向けて改善スべき点などをみんなに聞いてましたー。

具沢山のリッチなリゾット、だな〜と思ったよ。どの文化にも「おじや」ってあるんだなぁ、な〜んて。お腹いっぱいになったけれど、それよりなにより、Gさんのパフォーマンスとこのスケールのパエリアのプレゼンに心が先に満たされちゃった感じだった(笑)。本番、頑張ってくださいっ!

*おまけ:大学の庭より

大学の庭園は、春のこの時期が一番きれい!今はシャクナゲや椿だけでなく、春のお花がいっぱい。ネイティブフラワーも日陰の草花も、とてもきれいにアレンジされている。↑↑の写真。真ん中の石に雄の鴨がぽつり(見えますか?)。ひとりでひなたぼっこしていた。最近、男一人でクワックワッと歩いている鴨をよく見かける。そのたびに「彼女はどこなの〜?」って聞くんだけど。女の子不足なのかな。

日本のみなさん、GW、楽しんでくださいね〜☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

初もの、苺とルバーブのパイ!

良いお天気に恵まれた週末!気持ちよかった〜☆ 土曜日は風が強くて冷たかったけれど、晴れてたから良し。

去年、裏庭に一本の桜を植えました。枝ぶりが横に広がらず縦に伸びていく種。一重の早咲きの桜が葉桜になった頃から咲き始める。家の前にも一本あり、場所をとらない桜なので裏庭にも一本、フェンス沿いに植えてみた。これが自分でも驚くほど、この桃色に元気づけられてマス。

まだ肌寒くて、春の野菜も花もとってもゆっくり。一方で雑草たちのスピードに負けず、ルバーブたちはわさわさと茂り始めている。

パオパオ、どっかーーーーん☆

instagramlogo

こないだまであんなに小さかったのに。ほーら、もうこんなに。

去年も書いたけれど、ルバーブは根本をナイフなどで切るのではなく、ひねるようにしてもぎ取るのがいいんだそうです。切ると、切ったところから苗が腐ってしまうこともあるらしいよー。以前はそんなこと知らずに、地面ギリギリのところでナイフで切ってたけど(それでも大丈夫だったけどー)。

シンプルな夕食に相方の友達がやってくるというので、ちょっぴり盛り上げ役にパイを作ることにした。今シーズン初の「苺とルバーブのパイ」。

この時期の苺はいまいち甘くないしフレーバーに欠けるので心配だったのだけど、ルバーブに合わせてお砂糖を加えたら春らしいパイになった♪

春のパイだな♪ あと数週間したら今年の分のルバーブのジャムを作らなきゃねー。

少しずつ少しずつ、蒔いた花の種たちが発芽し始めていてワクワクする。今日、日曜日は風もおさまり、ようやく春らしいお天気だった。この春始めてのマルハナバチもメイソンビーも見かけた♪ 嬉しいなぁ。

うちの裏庭は遠目に見ると緑の芝生に覆われているようだけれど、たんぽぽの群れが… とんでもない。場所によっては、緑の大部分が地面にぺたりと葉っぱを広げるタイプのたんぽぽで埋め尽くされている。で、今日はそんな一角のたんぽぽたちを頑張って引っこ抜いた。引っこ抜いて穴ボコだらけになったところに、一応芝生の種をパラパラしてみた。Fiskersの雑草抜きツール(コレ☆)は、なかなかのスグレモノで、まずはコレで抜いて抜いて抜きまくる。結構きれいに深い根も抜ける。でも土も着いてくるので、ある程度抜いたら、地面に膝まずいてスコップで叩きながら余分な土を落とす。抜いた根っこを集めてリサイクルビン(?)に。そんな作業を2時間ほどしていた。腰も膝もガチガチになったけど、こういう作業ができる季節になったのが嬉しくて、とても幸せ。

Gusも、この季節が大好きです。

今週から気温もあがるみたーい! ようやく春の格好ができるかなー。皆さんも良い一週間を!

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪