雄鹿も練習するのだ

Gusとの散歩中、何処からか「カツン、カツン」という音が聞こえたので。

ふっと、低い石塀の向こうに目をやると。

あっ。

若い雄鹿だ〜。

角と角をあわせてる〜っ!

喧嘩、してる??

喧嘩にしては動きがスローだし、頭をぐりぐりぐりと合わせている様子も楽しそうなんだけど。

きっと、兄弟なんだー!

これから春に向けて、素敵な女の子を射止めるための男同士の喧嘩に備えて。兄弟で練習中なんだよ、きっと!

でしょ??

えっ?

にいちゃん、もういっかいれんしゅうしようよ。

ほらね、この表情、絶対に本気で喧嘩している顔じゃないでしょ?

きょとんとして、額に栗毛の前髪(?っていうのかな)があってあどけない。少年たちだ。

鹿の角は鹿の種類によるけれど、ぽろりと落ちて生え変わることもあるらしい。時々、丘の上を歩きながら、ツノ落ちてないかなぁ〜、って探すんだけど見かけたことないです。

今まで見たことのない少年シカの遊びと表情に、思わずにっこりしてしまった。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

フクロウさんと束の間の晴れ間に。

とてもムーディな祝日の月曜日。一晩中降り続いた雨がやんだので、Gusを散歩に連れて行こうと裏庭のドアを開けたとき。目の前をわさわさっと黒い物体が横切った。

なんだなんだと目で追って木の上に見つけたのは、フクロウだった。彼の目はGusに釘付け。私はドアを開けたまま、そっとカメラをとりに行った。

朝っぱらからカラスがやたら騒いでいたのは、フクロウがいたからだ。

なんて美しいいきもの。

ほんの束の間の晴れ間、雨にぬれた葉っぱも木々もすべてがきらきらしていた。

いつまでも咲き続けるちいさなビオラ。春先からずぅっとツボミをつけては種になり…をくりかえしている。こんなに長い間咲き続ける花はこの子だけ。

ビルさんのインストレーションも、冬の間は片付けることにした。また来年の春になったら、アンカーストーンの上でゆらゆらしてね。

もう引っこ抜いてしまえばいいのだろうけれど、まだ黄色い花をつけているからそのままにしている。とても細かな種で、上手く発芽してくれなくて苦戦したので、余計にかわいくて引っこ抜けない〜。こぼれ種から来年も咲いてくれればいいのになー。

今日も降ったりやんだり、強風吹いたりだったので、家の中でごそごそしていた。来年用の「Gusカレンダー」の写真を選んだり、4日休むと休みぐせがついて、明日朝起きるのがつらいだろうなぁー。

*おまけ:手帖の落描き

ふくろうさん。

雨がやむといいなー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

つぶやき:キャンパストレンド

Happy Friday ☆

今週は寒かったな。ヒートテックだしてきて、タートルネックのセーター着てしまった。もうそんな季節がやってきた。あと2週間でハロウィンだしなぁ。学生さんたちも中間試験やタームペーパーで忙しそう。

そうそう。こちらでは日本のように「流行」というものがあまりないのだけれど、今学期のキャンパスファッション・スタイルでいくつか気づいた。

ハイカットのジーンズ

ジーンズ姿の女の子たちを見ていると、ハイライズが舞い戻ってきたのがわかる。お尻をすっぽりとかくしておへその辺りまであるジーンズ。数年前までは「お母さんジーンズ」なんて呼ばれたりしていた股上の深いジーンズ。私も一時流行っていた「ローライズ」のは苦手だったので、この傾向は嬉しい。

パステルカラーの髪

髪をラベンダー色にしている同僚のF君とも話してたんだけど、このセメスターは妙に髪をパステルカラーに染めている子が多い。F君も「そうそう、今またパステルがインなんだよ」って言ってた。多いのは、ピンクとパープルかなぁ。去年はオレンジが目立っていたように思う。

男の子たちの無精髭とお団子ルック

とにかくヒゲもじゃの男の子たちが多い!ランバージャックルックって呼ばれるのかなー。

こういう感じに口と顎の周りをもさもささせている子たちとか(↓↓)

もっとワイルドにこんな風とか。

この傾向はここ数年のことらしい(これもF君と話してたの)。髪やヒゲにボリュームがあるといいけどさ。

こういう感じ(↓↓)の男衆も少なくない。

それから、ウェーブのかかっていないストレートの髪をなが〜〜〜く伸ばしている男の子もよく見かける。今日も、ものすごくきれいなまっすぐのブロンドの髪の子が下を向いて本を読んでいるのを見かけたのね。ふと顔を上げたその子の鼻の下にさらさらのヒゲがなびいていたのを見てびっくり。ツヤツヤできれいな髪の子(女の子)だと思ったもん。まぎらわしい。

まぁ。美しくて豊かな髪をしている男性・女性は素敵なので、見ていて楽しいかな♪

*おまけ:てくてく犬

膝をいためてからはこの階段をのぼるのもてくてくゆっくり。以前はたたたたたーーーって駆け上ってたんだけどなぁ。

テクテクと。

A post shared by paprica (@paprica) on

ぷりぷりのお尻、好き。

よいしょよいしょ、ちーーーー。

A post shared by paprica (@paprica) on

ゆったりとした週末を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

金曜のダウンタウンスナップ

今日は散髪したくて半休もらった。あはは。平日、しかも金曜のお昼時にダウンタウンをうろつくことなんてないので、どぎまぎしてしまった(汗)。車や人の数が驚くほど多くて、自転車で走っていてもかなりのストレス。。。 すっかり甘っちょろくなってしまった自分に驚いたのでした。

予約まで少し時間があったので、自転車をおしながら歩いて久々のダウンタウンの様子を眺めてみた。

9月は気候もいいのでハイシーズン。まだまだ観光客であふれている。何よりびっくりしたのは、ダウンタウンで働いている人たちのランチタイムの活動ぶり(?)。お店の前に人が並んでいるところもあった! ビクトリアに長い行列ができるほど美味しいところがあるのか、と、これまたびっくり。

噂で聞いていた「バイク・レーン」。できてるやん。

道の片側に自転車専用のレーンが隣り合わせにつくられている(↑)。このデザインはアメリカワシントン州 (ブ~間違い)オレゴン州(!)のポートランドの町からアイデアをもらったんだったっけな。実際にダウンタウンをつっきって通勤・通学するひとたちにとっては、どういうデザインであれ「専用のレーン」が設けられていることはとてもありがたいはず。これがあるのとないのでは、ストレス量がぜんぜん違うもん。ニアミス事故も少し減ったのかなぁ。

もっと色々と歩いて回って、ショッピングなど… とも思ったんだけど。すっかり都会離れした私は、ちょっと人が多いとそれだけで疲れてしまいまして。。。

結局、買うべきものを求めてその店に直行。

えへへ。。。 チャイナタウン。

麺と納豆と団子と大きな「みりん」ゲット。あ、おいなりさんが食べたくて、おあげさんも買った。満足。

チャイナタウンの「婦人服」。

何度見ても「ぎょ」っとする。20年前と何ら変わらない雰囲気のお洋服たち。その配色やデザインにすさまじいものさえ感じたりする。でも、ちょっと笑えて楽しい。

あ、一つ書き忘れた(昨夜)。帰り道にね、ダウンタウンのメインストリートに2台のパトカーが横付けされてた。こっちのパトカーって赤と青のランプがキラキラ(?)点滅するのですごく目立つ。交通違反をした人がいたのかなあ〜って思いながら、すぐそばを自転車をおして通り過ぎると、なんと、ポリスマン二人がひょろりと痩せたスケッチーな(←怪しげな、という意味かな)男の人に手錠をかけていたよー。「クライムシーンやんっ」と思いながら見つめてしまいました。が、きっと、ドラッグディーラーか何かだったのでしょう。金曜日の真っ昼間に、ビクトリアのダウンタウンでおまわりさんが仕事しなきゃいけないなんてね〜。私が普段しらないビクトリアを垣間見た気分でした。

良い週末を〜!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪