冬至:ちくちく作業

冬休み第一日目☆

午前中は散髪がてらダウンタウンに行き、ちょっと買い物を〜と思ったんだけどすぐにギブアップ。クリスマス商戦の熱気に負けてしまった。家に帰ってGusと散歩。今日は比較的穏やかでいいお天気だったから♪

丘に登り、来年の「Gus Calendar」の12月用の写真撮影。なんとか終了〜♪ 明日、カレンダー作りをしよう。我が家用と、相方の妹さんと私の実家に一部ずつ。後ほどまた写真を紹介するので見てね〜。

昨日、リビングのソファーに座っていて思った。暖炉の上に飾っている「ツンドラマン」(→ココで紹介)と、パパ・フランチェスコのボブルヘッドがなんだか寂しそうだなって。

ホリデー仕様にメイクオーバーしてあげよう!って色々と考え出したらすごくワクワクしてきた。

でね。午後は久しぶりに裁縫道具をひっぱりだしてきてチクチク作業。

ツンドラマンには「蝶ネクタイ」を付けてあげた。

えっへん♪

ちょうど、こんな生地が家にあったのー。

首元が寂しかったもんね。

そして。

パパ・フランチェスコさんたちの方はというと。

やっほ〜。

すっかりクリスマス仕様でございます☆

自分で言うのもなんですが。。。

かわいい。

帽子かぶってるほうがバランスがとれていると思うヨ。

ちょっと角度を変えて上の方からみると、嬉しそうに笑ってるみたい〜。よね?

嬉しくなってインスタに頭ふってるプチ動画ものせてしまった。。。チビパパの方はあまり頭が揺れないので、グランデ・パパの方で実践。

a little festive makeover on papà francisco. happy bobbling!

A video posted by paprica (@paprica) on

けたけたけたけたけたけた。。。。今日は冬至。Happy Solstice☆

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

あったまろう。

Happy Friday☆ 

来週の火曜日が今年の仕事納め。あと2日仕事をしたら冬休み!大学の期末試験も終盤になり、月曜日が最終日。なのでキャンパス全体がひっそりとしていて、この期間の私の仕事といえば来学期の準備や掃除。ストレスになることは何もない。

なのに妙に体がだるくて眠くて仕方がないっ!

きっと、この寒さのせいだ。今週は氷点下になる日も数日あり、今日は一番寒かったんじゃないかな。着込んでいても自然と体がカチコチになって、それで自分が思うよりも疲れるのかも。とにかく温かいものが食べたくて、今夜は家にあるもので「粕汁」を作ることにした〜。そう、先日、母が酒粕を送ってきてくれた。サツマイモと玉ねぎと干し大根、知り合いからもらったサーモンの瓶詰めあり。ニンジンは畑にまだ植わっているからそれで。。。 と思ったのだけど、土が凍りついていて引っこ抜けず、ギブアップ。

汁〜。酒粕に白味噌足したヨ。 母の作るのはもっと白くて、味噌は入らず酒粕と鮭の出汁のみ。

粕汁って、子供の頃から好きだった。豚汁の好きに好きなお汁。こういう具沢山の汁物は、これだけでお腹がふくれるから好き。ちなみに、相方はこの「酒粕」の匂いがダメで、別のものを食べていた。体、温まるのにな〜。ほくほくだよ。

和食な気分で、突然ひじきの煮物が食べたくなって、週のはじめにたんまりと煮込んでおいた。今週はお弁当に毎日ひじきを持っていった。

こういう煮物をもっとうまく作れるようになりたいなぁ。相方はもちろん、ひじきもパス。この美味しさがわからないなんて、かわいそ。

そうだ。ホクホクというと。。。

今週は「エッグノッグラテ」週間だった。私とグレッグだけでやってたことですが、朝のコーヒーに「エッグノッグ」をいれてネ♪ エッグノッグっていうのは、クリスマス前のこの時期だけに出回るミルクセーキみたいな飲み物。卵の黄身と、牛乳とクリームと砂糖、それにナツメグやシナモンなどのスパイスの風味が加わった甘ったるくとろりとした飲み物。私は今だにエッグノッグをそのままでは飲めない。甘すぎて、あまりにもヘビーで、プラス乳糖不耐症のケがあるのですぐにお腹がごろごろする。コーヒーに少し入れるくらいなら大丈夫だけど。

そして。3日ほど前、家からわざわざ「泡だて器」を持ってきた誰かさん。ふわふわエッグノッグラテをつくろうっ!とおおはしゃぎ↓↓

エッグノッグを温めて、しゅわーしゅわーっとね。どうやったら上手く泡立つのかを8回ぐらい説明してくれた。そしてそのハイテンションでしゅわしゅわしながら、「自分へのご褒美は大切なんだよっ。You gotta treat yourself! You just gotta treat yourself, right? Rgith!! You gotta treat yoursef… ya— you gotta treat yousef…」と繰り返すグレッグ。何をやってても「ワンダフル!」と嬉しそうにはしゃいでいられるこの性格こそが「ワンダフル」で、幸せなひとだなぁ、とおもう。彼は今日が仕事納め。すっかりホリデーモードだったよ〜。

今夜は入浴剤いれてあったまってから寝よう。

ぴっと引きぬいたのは、別府だったー。

いよいよ今年もあと2週間っ! 一息つく時間をとって、暖かくしてすごしましょうね〜。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

「紹介する」を英語で

英語で暮らすようになってもうずいぶんになるけれど、英語はいつまでも難しい。つい先日、ふと、「ねぇ、何かいい映画を紹介してよ。」って人にたずねるときに「introduce」を使っていいのか?と思った。

Hey, can you introduce some good movies to me?  っていう風に。

日本語の感覚でいうとコレでもいいように思う。さらっとこのまま言っちゃいそう。

間違ってはいないけど、とても堅苦しく丁寧すぎて聞こえるんだって。

これを直接目的語(movies)と間接目的語(me)を入れ替えて

Can you introduce me to some interesting movies?

というと、これはちょっとおかしく聞こえてしまうらしい。

こういう時は、Hey, can you recommend some good movies to me?

というのが自然な表現なんだそうで、そう言われると「ああ、そうよねぇ」と思う。

He introduced me to Ethiopian food.
(私が彼に連れられて初めてエチオピア料理を食べに行った場合)

He recommended a good Ethiopian restaurant.
(私はエチオピア料理を知っているけど、特に美味しいところを紹介してもらった場合)

みたいです。同僚のグレッグとフレイザー君に聞いてみた。二人とも同じように説明してくれた(合ってるかな?)。こういうニュアンスはなかなか難しくて、今でもまだまだいっぱい「日本語→英語」直訳で表現することがある。ネイティブの人が聞くと、私のそういう直訳的表現がが「詩的」に聞こえることもあるらしい。

もう冬だね。
もう冬だね。

来週で今学期も終わりです。早いなぁ〜。そして試験期間にはいる。クリスマスがきてあれよあれよという間に年が明けるんだな。私たちはなにも大きなクリスマスをするわけでもないのに、12月にはいるとどうもそわそわする。今年はどうだったかなぁと振り返る1ヶ月でもあるし。

こぼれ種よりナスタチウム
こぼれ種よりナスタチウム

こういうときは大好きな大好きな柴犬「まめちゃん」をみよう!

友だちが教えてくれたビデオなんだけど、ほ〜〜〜んっとに何度見ても見るたびに笑ってしまうかわいいまめちゃん。うちの家族にも紹介したら、「めちゃくちゃかわいくて何度も見てしまったわぁ〜。まめちゃんに会いたいわ〜」って。

まだまめちゃんを知らないアナタに、まめちゃんを紹介します!

If you don’t know him yet… I’d like to INTRODUCE Mame-chan to you! (この場合はintroduceよね?)

ね〜、かわいいよねっ?

 

みなさんも良い週末を〜♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ロードナイトと我が家のパワーストーン

ちょっと久しぶりの投稿。ここ2週間ほど頑張っていた自分プロジェクト(という大げさなものでもないのですが)を昨日、ようやく終えてすっきり。「今年こそやってみる」と、一年の始めに言い続け、「言いっぱなし・宣言しっぱなし」で5〜6年ほどたち、ようやく手をつけて終えた。だから自分でもとても嬉しい。

その日にやっとやっと届いた「ロードナイトのブレスレット」☆

rhodonite_stone1

そう。やっと、なのです。

秋のはじめに遊び来てくださったTさんは、左手首に3本のお数珠のようなブレスレットをされていた。パワーストーンや数珠のようなブレスレットをしている人は今までにもよく見かけた。なんだけど、Tさんのを見たときに「きゅぅっと」惹かれたん。「素敵ですね」っていう言葉よりも前に、思わず指でなぞってしまったほど。聞くと「お寺で自分で作ったのよ」って。「こういうものは、人に薦められたものやすごくいい効能があるからっていう理由で選ぶんじゃなくて、自分がとても好きになったものを選ぶべきですよ。」って。

それから数週間、ネットで「数珠のようなブレスレット」を探した。ムキなってでもなく、「いいのに出会えるといいなぁ」って思いながら。それまでパワーストーンなんて全く興味もなかったし、「こんな効果がある石のが欲しい」という気持ちでもなく、なんとなく自分の中にイメージがあってそれを探していた。

で、見つけたのがこのロードナイトとローズウッドの小さなビーズのブレスレット。Etsyで。同じデザインで3種類くらいの違うパワーストーンで「いいなぁ」っていうのがあり、2週間ほど眺めていた。で、最終的に一番最初に「これだ」って思ったピンク色のロードナイトをオーダー。

ロードナイトのブレスレット

アメリカから発送されたんだけど、最初に送られた時は住所不定で1か月後に送り主のところに戻っていっちゃったのです。「石にふられちゃったかも」と、少し悲しかった。というのをシアトルのお友達に話すと、「縁があったらちゃんと届くよ」って言ってくれて待つことにした。それからほぼ半月。やっとやっと金曜日に届いたの〜☆

思っていたとおり優しい色合いで、ビーズも小さめで、懐かしの「乳ボーロ」な雰囲気のブレスレット。好きになった。

箱のなかにはロードナイトの石のもつ意味・パワー(?)が書かれた紙がはいってたヨ。

ピンク色のパワーストーンには「恋や愛」の力があるらしいんだけど、ロードナイトは「恋愛」というよりももっと穏やかで日常的な「愛」の石なんだって。友愛の石とも言われるらしい。母の愛とか友情や姉妹愛、みたいな。気持ちを穏やかに保ち、内に秘められた力に気づかせてくれるそうです。生まれ変わった魂の役割を思い出させる力も持っているそうです。そして必要とされている愛情をこの世界にもたらす石でもあるそうな。

  • 友愛の石
  • 人類愛
  • 不安や恐怖を消す
  • 魂をグラウディングさせる
  • 細胞の再生
  • 肉体的なエネルギーを強める
  • 心身のバランスを保つ
  • 不安や恐怖を消す

この桃色の石にぴぴっときたのは、今の自分に必要だから・自分が心の奥で求めているものなのかも、と思う。ちゃんと届いてくれて嬉しい。

ロードナイトのブレスレット

そして。

パワーストーンというと、うちの裏庭にある石も、そうかも。私たちは「アンカーストーン」って呼んでいるんだけど。コレ↓↓

homepowerstone2

これね、ここに引っ越す前に住んでいた家の庭から運んできた。結婚してすぐの頃、相方と行ったビーチで見つけた石。見たときに「恐竜の卵だ」って思ったほど美しく、一つぽつんと海を眺めているようだったのね。「いいねぇ、あの石。でも持って帰れないよねぇ」と行って通り過ぎたものの、帰り際に「これ、連れて帰ろう。」と。。。相方のリュックに押し込んで背中にのせ、私が後ろから支え、なんとか持ち帰ったアンカーストーンなのです。潮が満ち始めた海岸で、「早くしないと水に浸かってしまう〜」とヒィヒィ言いながらなんとか。それ以来、ずっと私たちの庭で「グラウンディング」してくれている気がする。

homepowerstone1

うちに遊びに来た人たちは、大抵この石の頭(?)を撫でていくよ。

今日はこんな日でした。

nov20-1

風が吹きさらし、海もざわついていた。もう冬。

nov20_2

黒い海と冬の風も好きだな。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

お気に入り:初めて作ったアロマクリーム

ふふっ。先週末のミニプロジェクト。初めてアロマのエッセンシャルオイルを使ってクリームを作ってみたよ☆

最初に言っちゃお。見せちゃお。

じゃんっ♪ my very first aroma cream!

aroma_cream4

と〜〜〜ってもいい香り♪ と〜っても癒される〜!

アロマオイルであれこれなんて、私には絶対無理!って思っていたんだけど、作れたよ! ちょっと前に「ハンガリアンウォーター」をすすめてくれた友だちは、今アロマの勉強をしている。彼女が「簡単だよ!」って丁寧にレシピと手順を教えてくれたのです。で、週末に材料を調達に行っちゃった。材料がそろうと、むずむずしてきてその勢いで作ったー。

「アロマの精油には効能が色々あるし、香りの好みも人それぞれ。何より自分のいいなって思える香りを選ぶのがいいよ」って彼女が言っていた。確かに。良い効果があっても自分になじまない香りだとツケても心が踊らないもんね。それでね、私が随分前に別の友人にもらったアロマスプレー(市販のものだとおもう)のことを思い出したのね。すっごく気に入ったので使われていた精油を書き留めておいたの。その精油が:ネロリ、フランキンセンス、パルマローザ、メリッサ

私が行ったハーブのお店には、メリッサがなかった。でもお姉さんの話では、「肌に付けるクリームならメリッサはドライかもしれないよ。他の3つだけでもいいわよ。」とのことだったので、3つの精油の香りをかがせてもらった。いい香り〜。

精油って、種類によって値段も様々なのね。。。 「ネロリ」って、めちゃくちゃ高かった!ちょうど、サンプルボトルに残っている分しかお店になかったので、その「4滴のネロリ」をクリームを入れるための小瓶に入れてもらった。たったの4滴で$4くらいしたよっ! フランキンセンスとパルマローザは小瓶を買ってみた。

aroma_cream1

覚書きに。
私の使った材料:

  • 精油:ネロリ4滴、フランキンセンス4滴、パルマローザ4滴
  • 蜜蝋:10g
  • ホホバオイル:50ml
  • 芳香蒸留水(いつものウィッチヘーゼル+ローズ・ウォーター):4滴4ml

友だちはこの半分の量のレシピを教えてくれたのですが、ネロリを4滴買ってしまったのでそれに合わせるために倍量にしちゃったのでした(良かったのだろうか)。アロマのサイトなどを読んでいると、精油によって強い・弱いがあって、そういうことも考慮に入れて計算するべきみたいなんだけど。◯◯を△%…とかね、出てくるとすぐに「わかんなーい!」ってほっぽり出してしまう性格なので、今回はそれぞれの精油を同じ比率で使いました。

友だちの送ってくれた蜜蝋の写真は、粒粒のパック入りみたいなのだった。そういうものが売ってると思ってたら、出てきたのがそれこそ「ビーワックス」のろうそくの蝋だった〜。

ビーズワックス

店のお姉さん「これよっ!コレをチーズグラインダーでごりごりすって細かくすると楽ちんよっ!」って。

ごりごりすって、10g。

ビーズワックス

ミツロウのみを湯煎にかけて溶かします。ミツロウがとろりと溶けたら、その中にホホバオイルを3回位に分けて入れる。(NG!! 手順をちゃんと読まなくて、蜜蝋とホホバオイルを一緒にして湯煎にかけてしまった…↓の写真。典型的私的ミス)

アロマクリーム

案外すぐに溶けたヨ。とけて黄色い液状になったものを、用意しておいた30mlの容器(私は2つ必要でした)に移す。

粗熱がとれてまだ中央部分が液状のときに精油を加えた。一瓶に各精油を2滴ずつと芳香蒸留水を2ml ずつ加える。割り箸でグルグルよく混ぜる。これが案外すぐに固まっちゃって、固まってくると割り箸にぺったりくっついちゃって。友だちの作ったクリームはもっととろ〜りと仕上がったらしいけれど、私のは冷蔵庫から出して少したったくらいのバターの硬さだったよー。もう少し蜜蝋を減らしてホホバオイルを増やせばいいのかな? もう少しとろ〜りの方がいいなぁ。

アロマクリーム

冷めるまで蓋をせずにこのまんま♪ 部屋中がいい香り! あぁ〜うっとり。

効能とかよく知らずに選んだネロリ・フランキンセンス・パルマローザは、あとで見てみるとアンチエイジングや保湿、シミやシワやたるみにも良いんだって〜。友だちも調べてくれたようで、彼女のアロマの本で紹介されているレシピで同じ精油を使うものは、「お肌のハリつやを回復し、明るく楽しい気持ちを持たらし、内面の美しさを引き出してくれます」って書いてあったよーって。わ〜い☆

アロマクリーム

お友達も彼女自身が選んだ精油のクリームを早速使っているようで、お肌の調子がとってもいいそうです。私は効果が出ても出なくても、いい香りだからそれでとっても満足です。肌はとてもしっとりするよー。本当に簡単で、キッチンでちょこちょこっとできちゃうしローコストだし、これなら別のものを買わなくてもいいかも♪

素敵なレシピを教えてくれて、アロマのインスピレーションを送ってくれて、どうもありがとう〜!

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪