冷やし中華とフラワーウォーター

あっという間に過ぎちゃった週末。良いお天気で、半分くらいを庭で光合成して過ごした。

夜10時。雨がしとしと、遠くで雷もなっている。からっからに乾いた庭が喜んでるだろな。

土曜の朝一番に、その週のグローサリー(買い物)に出かける。先週、africaさん冷やし中華と焼かない焼き豚のレシピをとっても丁寧に教えてくださったので、朝一で豚肉買ってきたー!気温が突然上がって、何が食べたいのかわからなかったときにインスタでafricaさんの冷やし中華を見て、コレが食べたいっ!と唸ったのでした。で、良ければレシピを教えてくださ〜いってお願いして。

ちょうど良さそうな「豚バラ」が見つからず、妥協して脂身が少なめのところを買ってしまったんだけど。。。美味しかったー!800gほどの塊だったので、一晩では食べきれず、残ったぶんはそのままお汁につけて冷蔵庫へ。翌日(今日)の方が味がしみて美味しかった。africaさん、レシピどうもありがとう!この夏またリピートしまーす☆

土曜の夜に摘んだお花を見ずに浸し、一晩外に置き、今朝は起きてまず最初にフラワーウォーター(l’acqua di San Giovanni)で顔を洗ったよ〜♪

ウンブリアに伝わる風習なんだそうで、きれいな肌を保てますように、健康でいられますように、良くない邪気(?)よサヨウナラ〜、と、そんな願いを込めて洗顔するんだって。一晩で水に花の香がほんのりとうつり、カナダの硬い水も柔らかくなったように感じる。すぅっと肌に染み込むようで気持ちがいいヨ。相方にも、「ほら、顔洗って、手も腕も洗っちゃって、邪気を追い払ってー!」と、眠そうな顔をしている彼のあとをボールを持ってついて回った朝でした(笑)。風習では6月24日の日に花水で洗顔するんだそうだけど、満月の夜や新月の夜に試してみてもいいんじゃないかな〜。

あ。今日、Gusと海岸まで歩いてみたら、ゾウアザラシの赤ちゃんがビーチに寝そべっていた。↓↓見えるかな?

最初見た時、死んでいるのかと思い、側にいた(見るからに)ボランティアのひとにも「生きてるの?死にかけてるの?」って聞いてしまった。「寝ているだけよ〜。冬のコートを脱ぐためにこのビーチで休んでいるのよ。」と。アザラシも冬毛があるの?知らなかったー。

3〜4週間ほど一つの場所に居座り、冬のコートをぬぎすてるんだそうな。そうするともっと濃いグレーのつるつるした肌が見えるんだって。このビーチにゾウアザラシがやってくるなんて知らなかった。

この子が休んでいる間は、犬は禁止。リードをつけていても禁止。しばらくはGusとの散歩にはこれないかな。ゆったりと人や犬に邪魔されることなく海岸で休んで夏支度してね〜。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Shirley Poppy – 桃色ポピーが咲きましたん♪

今年も咲いた♪ 桃色のポピー。

この子は二つ目。一つ目の子は雨の日に咲いちゃって、すぐにべろりんとしてしまった。

去年も、その前の年も、その前の前の年も眺めてきた桃色ポピー。今年も変わりなくかわいい。うちのデザイン性に欠ける「ゆるい」庭に合っている花なんだわ、といつも思う。

実は、この一番乗りの桃色ポピーは、去年の「こぼれ種」が育ったもの。私が春のはじめに丁寧に蒔いたものは、この株の半分ほどの大きさで、茎も細い。こぼれ種組は別種かと思うほど断然たくましい。明らかに種が落ちた場所の土の条件が良かったのだろう。それにこぼれ種って「強いもの・生き延びれるもの」こそがぐんと育つ。私が蒔いたのは、気をつけていても密集しすぎているところもあり、みんなで仲良くひょろひょろり~といった感じ。それと、こぼれ種から育つ苗は冬を超えている。たくましさの秘密はそこにもあるのかな。

もともとこの桃色ポピーは何かのミックス種に混じっていて咲いたもの。なので確かじゃないけれど、多分「Shirley Poppy」という種類。調べてみると、この種は極寒の土地でなければ、秋蒔きを好むらしい。今年は秋に蒔いてみよう!

朝の庭で元気に咲き始めている花たちをみていると、音楽祭の様。

ぽろん。ぽろ、ぽろりん。

たんたかたん♪ ちりちりりん♪ 

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドーーー♪

このフォックスグローブの名前は屈折くん。一つ前の投稿の2枚目の写真にちらりと写ってます。Gusに何度も体当たりされ倒されて、で、こんなに屈折してるかわいそうな子。Gusはマルハナバチの羽音が嫌いで(ミツバチはオッケー)ね。。。フォックスグローブの花にもぐりこんでいるマルハナバチめがけて体当たりするのですわ。。。 昨日も、ガウガウいいながら屈折くんを支柱ごと倒したので、こらぁっ!とその場で叱ったら、えらいしょげていた。ハチをおっかけちゃだめってわかったかなー。

草花たちって、なんて繊細で、なんて精巧にデザインされ、なんて無駄がなくバランスがとれているんだろ。草花の美しさやその命の仕組みにはどこまでも感嘆してしまう。 4,5年ほど前までは、食べれるもの以外には全く興味がなかった。それが、毎年種をパラパラ蒔き、それぞれの成長を眺めているうちに、その時期時期の花たちを見るのが楽しみで仕方がなくなった。父が、実家の狭い狭い庭で上手に草木を育てて嬉しそうにしている理由が、今になってわかる。相方も気づいたんだけれど、今年はハチドリたちがいつもよりもたくさんやってきている☆ 何度か紹介した緑肥の「Phacelia」の花やサルビアが好きみたい。

涼しい日が続いているけれど、ようやくインゲン豆とズッキーニが発芽した~。 頑張れ、頑張れ。温かくな〜れ♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

週末・森林浴より

先週日曜日。久しぶりにTod Inletに森林浴に行ってきた〜。

良いお天気が続いていて、このクリーク(小川)の水も干上がっているかなと思ったんだけど、まだ勢い良く流れていた。せせらぎの音と鳥の声と木漏れ日。全身の細胞が喜ぶー。

Tod Inletは、ビクトリアのダウンタウンから半時間ほど。最近は、週末出かけると、どこに行くのも車の量がすごくてそれだけで疲れてしまう。それで、出不精になってしまうんだけど(←言い訳)、Tod Inletはあまりストレスを感じずに出かけられる距離。思ったよりもたくさんの車がとまっていたので、混み合っているかな〜と心配したものの、トレールはこんな感じ。↑↑。 時折、家族連れやワンコ連れさんたちとすれ違ったけど、行列になって歩くような状態ではないので気持ちよく森林浴できたよ。

相方に、こういうのを日本語では「森林浴」っていうんだ、って話をしていた。いつもの直訳で「Forest Bath」。???「だからぁ、Bathing in the forest greens、you know what I mean?」と。「木漏れ日」にしてもそうだけど、日本語には季節の美しさを噛みしめる素敵な表現がある。

↑は、スカンクキャベッジ(skunk cabbage)。水辺に育ち、独特の匂いを放つよー。慣れればそれほどでもないけど、クサイよ〜。

まだ5月なので、シダも苔もしっとりと潤っている。気持ちいい。

このトレールは平坦で往復3kmほどなので、子どもたちもお年寄りも歩きやすい。ガツガツ気合を入れて歩かなきゃいけないトレールではなく、ぼぅ〜っと周りを見渡しながらゆったり歩ける気持ちのいい散歩道。この日もGusはまだ本調子ではなくて、いつもなら大はしゃぎなのに、えっちらおおっちらなかなか進まなくって時間もかかった。こないだの「痔」が治ったかなと思ったら、また変なものを拾い食いしたのか何かでお腹を壊していた。庭でマルハナバチを追いかけて食べたり、土を掘って土を食べたり… 春はそんなこともしょっちゅうなので驚きも慌てもしなかったけど、今回は随分長引いていたので私も相方も少々心配したのでした。

ぼくちん、おなかこわしてたよー。ちょっとやせたよー。

昨日あたりからようやくまともにご飯を食べるようになり、一安心。ほっ。

入江もとっても穏やかで、カヤックやパドルボードを楽しむ家族連れもたくさんいた。いいなぁ。今度、一度レンタルしてみたいな。この入江にも、以前はとても急な石ころの斜面だったところに砂が持ち込まれ、小さいけれどいい感じのビーチにしてあったヨ。トレールの周りも、群生して広がるブラックベリーやワイルドスイートピー(?)がきれいに取り除かれ、針葉樹の若木が植えられている場所もあった。ボランティアの人たちが少しずつ手入れをしてくれているのがわかり、ありがたい。それにね、このインレットの近くにはちゃんとトイレもあって、「ぼっとん」なんだけど、全然臭くないしトイレットペーパーもあったし、ハンドサニタイザーまで置いてあった。びっくり。

おいしいおいしい緑、ごちそうさまでした♪

おまけのビデオクリップ:
えへへ。水の音だけだけど〜。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

朝の光がすき。

五月の朝の光は特別。

目覚めたばかりの春の草花を一番きれいにみせてくれる。

朝ごはんををスキップすることは滅多にないけれど、この朝の光のひとときと天秤にかけたら、朝ごはんは我慢できる。

なーんにもなくて、薄暗くてジメジメだった冬の庭が嘘みたい。毎年こうして季節が巡ってきて、去年サヨナラをした草花たちがちゃんと戻ってきて、始めて出会ったかのように新鮮な気持ちで挨拶して、写真を撮ってしまう。また同じことをココに書いているなぁと思うものの、もうこれはどうしようもない。

だって、きれいなんだもんねー。

朝の光の中でしかみせない表情だもんね。チャード、おはよう。

オダマキさんも、おはよう。

今朝はビルさんのインストレーションも、朝の光のなかで特別きれいだった。

風や光にも川の水ように流れがあることを気づかせてくれる作品です。

週末はお天気マークついてるし、温かくなるんだって!嬉しいなー。

皆さんも良い週末を!

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪