生物時計チクタク

物忘れの話をしたのでもうひとつ。「こりゃ絶対に歳のせいだな…」っていう変化のこと。

小さな字がぼやけるぅ~!

これはもう、「きたきたきたっ!これかっ!」のリアライゼーション。特に、スーパーで買い物していて裏に明記されている原材料表示をチェックする。これがぼやけるのです。しばらくじーーーっと見ていると焦点があって読める(今のところ)んだけど、以前に比べてボヤボヤしてきているのは明らか。私の目は近視に乱視が混じっていて、普段は片目に乱視調整のコンタクトをいれている。コンタクトを外してメガネを使っている方が小さな文字はよく見える気がする。老眼への「はじめのだいい〜っぽ」かぁ。これがどんどん進むとメガネが2ついるようになるのかなー。めんどくさい。文字を目から離せば見えてくる、んだよね?

と、ふと、あのセルフィースティックの先にモノを挟んで字を読んでいる自分を想像してしまった。

それから、ここ最近、頻度が増しているなぁって感じる変化がもうひとつ。

夜中に足が熱くなる~!

経験したことありますか? 体全体が「ほてる」こともある。20代30代は足先が冷たくて困ることがよくあり、今もそれはあまり変わらない。変わったのは、すっかり深い眠りに落ちてから「かーーーっっ!」と足が熱をもち、熱くてたまらなくなって目が覚める。熱い足を冷やそうと、冷たいスポットを探して相方の方に足だけが出張してしまい、時計の針のようにベッドの上でぐるぐる回ったり…

布団を思い切り蹴飛ばして足を冷やしたり。

こんなに熱いのにでも手で触れると案外普通なのです。で、布団から出して冷やすでしょ、ですぐにまた寒くなって布団をかぶる。

コーネンキショーガイのひとつかなぁ。私の母も同じように夜中に突然「がばっ」と布団を蹴飛ばしたり、お腹にだけ布団をかけて足は外に出していたりしてました。。。(今もしてそう)。
気持ちはまだ30代前半なんだけど(もう、20代とは言いません)、生物時計・体内時計は確実にチクタクと休まず時を刻んでいるのだなぁって実感する。いつまでもフルのバッテリー容量を保つことはできないんだなぁ~って。ま、歳を重ねて体に変化が出てくるのは、それはそれでいい。ただ、夜中に何度も「足がアツアツ」で目がさめると、日中眠い。

こんな私のために、特別な靴下があればいいのになぁ。センサーがついていて、足の(皮下の?)温度が上がってくると冷やしてくれる靴下。そして冷めたら自動的にOFFになるようなの。設定温度を決めておいてもいい。今の技術だったら商品化できそうだよねぇ~。

まぁ、色々あるわなぁ~
って思う今日このごろ。今日から8週間で週一のランチタイムヨガ(1時間)に参加することにした。気が向いたときにだけ自分でする30分のヨガとは違い、今日のは「効いた」。膝裏とかアバラとか鎖骨のあたりとか、気づかないうちにかなり固まっていたみたい。午後は気持ちよく疲れてしまって、グレッグに「膝が笑ってるわ(my knees are laughing)」と直訳して言うと、英語にはそういう表現がないので何のことだかよくわかんなかったみたいでした(笑)。

生物時計が気持ちよくチクタクのリズムを刻めるように、できる努力はしていかないとなぁ、と思います。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Happy タンジョウビ、ミー!

昨日でまた一つ歳をとりました〜。日本ではGW、こどもの日でいつもお休みのマイ・バースデー。ちょうど金曜日だったし、一日休みをもらって思いっきりぐうたらしましたっ。

晴れたり曇ったりざざーーーっと雨が降ったり強風が吹き出したり。。。なんともムーディな一日。外に出たり家に引っ込んだりしながら、「しなきゃいけないこと」が何にもないフリーな一日の贅沢さを楽しませてもらいました♪ 朝一番は晴れていたので庭に出て雑草抜き。これも楽しかった(笑)。

ポピーの中でも一番に咲く一重のもの。この子たちは毎年出てくる。ワイルドベリーたちもたくさん花を咲かせてるよ〜。去年、株分けしてあげたのが良かったのかな。嬉しそうです。

寒い春のせいで野菜たちも遅れてる。そら豆もようやく30cmほどの背丈になった。ルッコラと水菜、ケールは寒さの中がんばってる。おおきくな~れ。… そろそろ間引きしなきゃいけないかな。

一冬越したコンポストが大体分解されていい感じだったので、畑に混ぜあわせた。うちのコンポストはドラム1つ分なので、それほどの量はないのだけど、台所の野菜の切れ端やコーヒーかすに庭の落ち葉を混ぜあわせておいたのがぼろぼろでいい具合になっていた。ミミズたちもいっぱーい。ダンゴムシもいっぱーいいました。

上手く分解されたコンポストって全然臭くない。ほくほく土のいい匂いです。

Gusはぬれた草(苔)をひっぺがして土を食べてごろごろしていた。顔がもしゃもしゃ。こうしてGusと庭に出て野良仕事ができる季節、幸せだな、って春がくるたびに思う。今年は特に、冬が長く春が寒いからいつにも増して晴れの日がありがたい。

誕生日に相方からとても素敵なサラダボールをもらった♪ ほしかったのー。

ローカルアーティストの作品です。一つの木を繰り抜いて作られたもの。卵を半分に割ったような、ころりんとした形が好き。

私たちがずーっと使ってきたのはIKEAの安物($15位だった)のサラダボール。もう15年ほど使ってきて、4年ほど前に落としてしまい、底の部分から淵にかけて亀裂が入ったのでした。それを接着剤でなんとかくっつけようと頑張ったけど上手くくっつかなくて、割れたままずーっと使ってたのです。サラダドレッシングが亀裂からもれたりするのも普通で、友人との夕食にもそんな「亀裂ボール」でサラダを出していた。「これが好き!」っていうボールに出会えなかったっていうのが大きな理由。

木目がきれい。

大きすぎるんじゃないか、って相方は少し不安だったみたい。試しにサラダを作って使ってみたら、ちょうど良かったよー!

底がまぁるいので、混ぜやすいしすくいやすい。おばあちゃんになるまでずっと大切に(落とさないように気をつけて)使いますね。

そして!

今年の誕生日のケーキはプロのケーキ屋さんに頼んじゃったよ♪ うふふ。Patisserie Danielっていうローカルの昔からのベーカリー。ラズベリーとラズベリーリキュールのチョコレートケーキ。どっしり。

ネームプレート(?)の部分はマーチパン(☆好きなの〜)。 実はね、自分で好きなのを選びたかったので自分で電話でオーダーしたのです。電話越しにおじさんが「で、これは誕生日ケーキなのかい?」って聞くので「そうです。ハッピーバースデーだけでいいです。」って私が言うと、「それじゃだめだよ。誕生日のケーキなんだから。誰の誕生日なんだい?」って。「いや、だから、ハッピーバースデーだけでいいの。」「だめだめ、ちゃんと名前を入れてあげなきゃだめ。」「だって、私のだもん。」「OK. WHAT IS YOUR NAME? OR NICKNAME???

と。自分の誕生日ケーキのオーダーをしたのでした。ピックしにいった相方は「ちょっと笑えた」って言ってた。

おまけ:初めてのタトゥー☆ 青いタコ。

タトゥーしたよ〜!って相方に言ったらびびっていた。

水でぺたりと貼り付けるタトゥーね♪ これ、本物のタトゥーよりも色が鮮やかだし、楽しい。

さて、アラフォーも卒業してミッド40s。平凡な毎日に感謝して、元気に笑顔で過ごしていきたいです☆

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

カレンデュラオイルのハンドクリーム

今日も寒くて雨でした。こんなミゼラブルなお天気の中、ブログのお友達のYukiさんがわざわざ大学まで足をのばしてくださいましたー☆ ご主人のお仕事でビクトリアに一週間滞在だそうです。ごめんなさいね〜、こんなとんでもないお天気で… ちょこっとだけ小さなキャンパスを歩いてカモメの写真を撮り、ガーデンをぐるりと。お別れするときにようやく雨があがったんだけど。Yukiさんは、私がブログをはじめた頃からフォローさせてもらっているので、初めてお会いしたのに全然そんな感じがしなくて。想像していた通り、とても素敵な方でした♪ 楽しい時間をありがとうございました♪ 残りの週がせめて雨がふらずもう少しあたたかくなりますように!!

さて。Yukiさんにももらって頂いたのですが。。。めちゃくちゃ寒かった土曜日、カレンデュラオイルでハンドクリームを作ったヨ。これは、この間poteriさんのところで見てインスピレーションをもらい、「みつろうは家にあるから作れるかなぁ」って♪ ちょうど用事でダウンタウンに行ったついでに、ハーブのお店にも立ち寄ってカレンデュラオイルを探したのでした。

みてみるとカレンデュラオイルはとっても高価なもので、こんなに高いの?ってお姉さんに聞いたところ、「カレンデュラの花で自分で作れるよ。すぐに使いたい場合はゆっくりと湯煎にかければ数時間でできあがるし。」って教えてくれた。ので、小さな紙袋にいっぱいのカレンデュラの花を買ってきてオリーブオイルで抽出(?インヒュージョン)しました♪

みつろうと、ココアバター、カレンデュラオイルに少しラベンダーの精油を加えました。ココアバターが入っているので甘い香りもする。ユーカリのような爽やかな香りが合いそうだな、って作った後で思った。それはまた今度。

ちょうど、いつも顔にぬっているみつろうクリームも少なくなっていたので、それも作り、余ったのをリップのケースに流し込んだ。

なんだか顔にも手足にもみつろうを塗りこんで遊んでいるような… そんな寒い土曜日だった。

今日もユニクロダウン着ちゃった… もうそろそろ片付けたい。

明日は自転車通勤できるかなー。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Easter Weekend: 誕生日

今年の相方の誕生日はイースターの日と重なっちゃった。ジーザスが生まれ変わった(?)よ〜、めでたいね〜♪ と、いつもよりも特別な感じがして私は一人で喜んでいました〜。

何より。お天気に恵まれたのが最高のプレゼント! 「青空広がれ、広がる。お日さま出てこい、出てくる。今日は相方のたんじょうびー。」と、唱えながらGusと朝の散歩。朝は薄曇りだったけれど、すか〜っと青空に変わってばんざーい!

丘の上はぽかぽかだった。

珍しいものを見かけた。遠くにタグボートあり(↓)。良く見るとボートの後ろに浮かぶ島? 何??

よくよく見ると、後ろの方にも小さなタグボートがぴったりとくっついている。しばらく眺めていると、浮かんでいるのは大きな板ではなくて、たくさんの丸太。流木を集めて運んでるのかな〜。

ちょうど丘を降りて海岸まで出たときに、このタグボートと流木の島が目の前を通った。

クリックで拡大するよ

↑↑ わかりにくいけれど…左側に大きなタグボート。右の端に小さなの。その間に浮かんでいるのが全部丸太(材木)。

家に帰って相方に写真を見せて話をすると、「流木を集めているのではなくて、切った材木(商品)を運搬しているんだ」って。ほほぅ。最近では珍しくなったけど、以前はもっと頻繁にこういう風に木々を運んでいたらしい。海岸にうちあげられる流木は、こうして切り倒された材木の一部が流れ着いていたりするんだって。

イースターと重なっちゃった誕生日、「ゆっくりと家で楽しみたい」というのが相方のリクエスト。だったので、のんびりといつもと変わらない週末の一日でした。前日の土曜日に、相方のお姉さんから花のバスケットが届いた。

どどーーーんっ!

こんなに大きなバスケット、初めて見た… お姉さん、することがビッグだからね(笑)。切り花ではなくて、全部「根っこ付き」で、あとで庭に植え替えられるようにしてもらったんだって。バスケットの中にセロファンみたいなのがひいてあって、土がびっしり。そしてバラやらベコニアやら…植わっていた。

二日間こうして楽しませてもらい、今日、庭に植え替えた。バスケットに入れたままだと水やりできないんだもん(水と泥があふれそうで)。こういうお花はバスケットにはいっていると「華やか〜☆」だけど、庭に移し替えると周りに馴染めなくて妙に「浮いて」ます。ま、いっか。

リクエストはこの間作った「ほうれん草とリコタチーズのラビオリ」。鶏のパンフライとサラダとラビオリ。シンプルで美味しかった♪

そーしーてー☆

絶対外せないのが、相方の大好きな、こってこてのバタークリームケーキ「White on White」(白いスポンジに白いバタークリーム)。激甘。これがいいんだって。子供の頃を思い出すノスタルジックな甘さなんだって。私もカナダに長いけど、この手のケーキは今だにキツイ。クリームをこそぎ落としちゃう。それを見た相方は「おっと、そんなことしちゃいけませんねぇ(ぱくり)」と、私のクリームも食べちゃうのでした。。。。誕生日終わったら甘いもの控えようね。

健康で、また一年、なるべく穏やかに過ごそうね♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

magic white surprise.

最後の雪かな。

よね〜。

牡丹雪の舞う月曜日。朝の出勤時は小さな粉雪がちらりほらりだったので自転車で通勤。それが9時半頃から大きな雪に変わり、ランチタイムにはすっかり真っ白になったキャンパス。

積もりはしないだろな〜、って思って窓の外を眺めているとどんどん白くなっていってこの通り。魔法をかけられたよう。

この冬はよく降ったし、この間の雪で学校閉鎖のときには2時間3時間バス停で待たされた(または歩いて帰った)学生さんたちも大勢いた。なので、もう雪が降ってもみんな嬉しくないのです。私が「また雪だね~。降ってきたね~」って言ってみても、ツンとさせた顔で「雪なんて大っ嫌い」「もううんざりっ」「いい加減にしてよっ」という答え。ま、気持ちはわからないでもない。

で、わたしはこっそり(?)うきうきして、お昼休みに散歩。嘘みたいに真っ白で、「すごーい。ほんとに積もってるー」とつぶやいてしまった。

もう春だ!と春の支度をはじめたロビンたちがたくさん樹の下に集まっていた(↓↓みえるかな?)。「なんでなんで?どうしましょう??」ってみんなで騒いでいるみたいで、かわいい。

気温はそれほど低くないので、べちょべちょしていて足元も悪かった。靴もジャケットもぬれてしまったけれど、歩いて良かった。

次の冬に、雪が降る日があるかどうかなんてわからないもんねっ。

お昼休みが終わるころ、これまた嘘みたいに牡丹雪がはたりと止まった。

そしてみるみるうちに雪がとけて、白い世界が消えてった。

今こうして写真を見ても、本当に今日の出来事?って思ってしまう。真っ白だったのはほんの数時間の間だけだったから。

明日で2月もおしまい。3月になったら分厚いセーターは片付けたいな〜、と思っているので、どうぞ春よそろそろきちんとやってきてくださいね〜。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪