時差ボケ解消法:秋の陽あびる!

帰ってきて3日。まだ時差ぼけでボケボケだけれど、とってもいいお天気なので、秋の光を眺めていると眠いながらもとても気持ちがいい。

仕事は今日から。同僚の一人に「日本に帰るとすぅっと日本語に切り替わるの?で、こっちに戻るとまた英語に切り替わるんだよね?」と聞かれ、「うん、そうそう。」と日本語で返事をしてしまった(苦笑)。そう、帰ってきてしばらくは、相槌なんかでぽろっと日本語が出たりする。実家では、犬に話しかけるときに英語を使ったりしてしまった(笑)。

庭のすみのコスモス。倒れても元気。

一日休みをもらった昨日は、日中、なるべくお日様を浴びようと、庭で少し畑の片付けをしたり、Gusと長い散歩にでかけた。いつもののんびり週末のように過ごした。庭は、いない間に降った雨とここ最近の陽気で、雑草ワンダーランドになっている。タイミングよく切って片付けなかった草花のこぼれ種が、ほぼ100%の確率で発芽して一面びーーーっしりサルビアとかヤグルマギクとか。それらに混じって根がどんどん横に広がる雑草たちも嬉しそうだ。すっきりさせるのにずいぶんと時間がかかりそうです。

今年はりんごの当たり年みたい♪ うちの老樹にも数年ぶりにちゃんと実がついてる~。今年は実が色づき始めてすぐに「狸対策」をしたおかげで、ちゃんとまだ木にぶら下がってくれている!わーい♪ 真っ赤になったものから落ちてしまい、落ちたものから狸かウサギに食べられるので、もう少しで落ちそうなのを集めることにした。

前にもここで紹介したけれど、うちの老樹のりんごはきっととても古い品種。しゃりっとしていて少し酸味が残る爽やかな甘さでおいしい。皮はちょっと硬いけれど。おとなりさんのりんごの木もうちに負けないくらいのお年寄りで、たっくさん実を落としてくれる。

でもこちらのりんごは実が柔らかくてクシャッとしていてあまり美味しくない(→コンポスト行き)。狸もこっちのクシャッとリンゴはあまり好きではないらしい。数かじりしてポイしている。。。口の肥えた獣たち。

GusもすっかりいつものGusに戻り、機嫌よく私と散歩にでかけた。

と。

丘に登る途中、一瞬草むらに消え、Gus~~!と呼ぶと「ぐはぁっ~っ」と笑いながら茂みから走り出てきた。「どこ行ってたーん?」と、Gusの頭をくしゃくしゃしたときに。。。

。。。

ねっとり。

うぎゃーーーーーっっっっ!!!!

う。う。う。うんちっ??!! 

こ、こ、この左手。。。

くっさい左手、どうすりゃいいのーーー?!

おろおろわなわなしながら左手をひらひらさせて丘の上まであがり、小さな水たまりを探して洗い落とした。

なんとか。。。

右耳、右頬にあやしげなモノをぺっとりつけてご機嫌Gus…

久々に「やられた感」を味わったのでした。2週間ぶりに戻ってきた私へのスペシャルギフトだったのかもしれない。あぁ〜、参った参った。

黒いのもトマト。

庭の(今年は不作だった)トマトも片付けたよ〜。

あと一日で週末!お天気続きますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ただいまっ!

約二週間ぶりに日本から戻りました〜。

ただいまっ、Gus!

私の日本での2週間(13日)は「あっ!」という間に過ぎてしまったけれど、お留守番の男衆にとっては長かったようです(苦笑)。帰る数日前の相方からのメッセージでは、Gusがちょっぴり「dog depression(イヌ鬱病)」っぽいから早く帰ってきて〜、とのことでして。。。全く、寂しん坊でこまったさん。3時半ごろ家に着き、そのまますぐにGusを連れて散歩に行った。とーっても気持ちのいい秋の午後。空気が軽くて爽やかだ。家についてホッとした。

Gusからもヘラヘラとした笑顔がこぼれて一安心。

庭にはオークの枯れ葉が落ち始めていて、熟れたリンゴもぽとりぽとり。

また、ぼちぼちと今回の帰国中での出来事や感想などをアップしまーす。

さて、今夜は早く寝よ。時差ボケ早くとれるといいな〜。

一時帰国。

そうなのです!明日から2週間弱、一時帰国しますっ。

しとしとと雨が降り、霧に覆われ、晴れ間ものぞき。ビクトリアの秋っぽい週末、フル回転でバタバタしていた。

相方が一人でも食べるであろうものを、気持ちだけ作りおき・冷凍し。気持ちだけ掃除して、Gusの犬飯はしっかりと蓄え・冷凍。今日の夕方、ようやくパッキングを終えて、Gusを風呂に入れて。

今回は一人での帰国なので、残していく一匹+一人のことがやや気がかりなんだけど。頑張ってね。

どちらも(男衆)心配症なもんで、妙にそわそわして、そのそわそわが私にも移るっ!Gusは朝は食欲がなく。。。もう、毎度のことなので驚かないけれど、留守中はどうか元気にしっかりご飯食べてウンチしてね。

庭にまで手がまわらなかったので、帰ってからちょっと忙しいかな〜。

一時帰国はとっても楽しみだけれど、年々、飛行機での旅が好きではなくなるので。やっぱりどこでもドアが欲しいな、と思う。ドアを開けて「ただいま〜」だったら、どんなに気持ちも楽だろう。

帰国中、一応 iPad 持参なのだけれど、多分ブログはお休みになるかと思います。

台風が接近している日本。太平洋高気圧(?)、頑張って台風を押しのけて〜!

美味しいものいっぱい食べよ〜っと♡ Gus、お利口さんにしてるんだよ。

待ちに待った!!!

たったかた~ん♡

やっとやっとやぁ~~~~っと!

届きましたよっ。

キラリっ☆

シンプルな旧式デザイン。このスペースに収まるものは数えるほど。

とても。

うれしい。

昨日家に帰って抱きつきましたっ。ラブリーれいぞうこーっ♡

ああぁ、良かった。配達予定日にちゃんと届いて、本当に良かった。もうこれで冷蔵庫のことを考えなくてもいいっ! 最初に冷蔵庫を見に行って注文してから1ヶ月かかったもん。

カウンターに出していたものをとりあえず突っ込んだ。

お友達家族は、今朝バンクーバーに発ちました。なので、昨日、無事に届いた冷蔵庫をみて、良かったねぇ良かったねぇと、一緒に喜んでくれました~。息子くんも、冷蔵庫の表面をびったりと覆っていたプロテクトシートを、べりべりべりと一緒にはがしてくれたし。こんなに温かく迎えられる冷蔵庫も珍しいよね、きっとね。

まぁまぁ、あの白い古い冷蔵庫は最後までよく頑張った(すでに遠い目で回想)。

友人家族が来てから数日後のこと。

冷蔵庫が突然、「うぅぅぅぅぅ~~~~ん、うぅぅぅぅぅ~~~~ん。」と泣き出した。ドレミでいうと「」のあたりの音で、かなりけたたましく。泣き出すたびに冷凍庫を開け、奥の冷風が噴き出るあたりを左斜め下から、ガンガンガンガンっ!とげんこつでぶっ叩く。すると「ふぃ~ん」と、ため息の様な冷たい空気を一吹きし、大抵はおとなしくなりました(笑)。ある夜、夜中の2時くらいに「泣き始め」、私は夢の中でうなされ、起きて行ってぶっ叩き、それでも泣き止まないので電源を引っこ抜いたのね。で、翌朝また電源をいれたのね。
すると、なんと。どういうわけか、数時間のうちに冷蔵庫の温度がどんどん下がり、記録では3.8度まで下がった!すっ。すごいっ!

「ぼくちん、まだがんばれるよ!」の、最後の訴えだったのかもしれない。

んまぁ。かなりのストレスを感じていた相方は、新しい冷蔵庫が届いた夜も、耳の奥であの「ラ~~~~~~~、うぅぅぅぅぅ~~~~ん」の雄叫びが聞こえていたらしい(苦笑)。新しい冷蔵庫は、とても静かです。「(コンコン)、きみ、起きてる?」って聞きたくなるほど。

友達家族がいなくなっちゃって、お家もひっそり。Gusも「みんなはどこですか?」と、きょとんとしてゲストルームの方を向いて座っていたり。とてもとても楽しい7日間だった♪ 久しぶりに毎日日本語でいろんな話をして、やっぱり母国語で話すのって気持ちが楽だなぁと実感した。相方も、「(私は)日本語のほうがずっとおしゃべりで楽しそうだねぇ」と言っていた。きっと、日本語だと気持ちに余裕を持てるんだと思う。ゆったりと話ができて、相づちもゆったりで、気の利いたことや冗談も言いやすいんだと思う。

それから、子供っていいなぁ、と、息子くん(9歳)を眺めながら思った。キラキラしていて、そのまんまで、自由で、今というときを目一杯楽しんでいて。動物一般が苦手で怖かった彼は、初日、「怖い~、やめて~っ!」とGusを見るなり走り回って友人の後ろに隠れていた。なのに、2日ほどの間にGusに急接近して仲良しになり、Gusの後ろにしゃがみこんでうんちチェックをしたり、リードを持って走ってくれて、すっかりGusの友だちになってくれました。それもとっても嬉しかった。いいなぁ、男の子って。言葉は通じなかったものの、相方も息子くんが可愛くて仕方なかった様でした。

ブラックベリー摘みを手伝ってもらった。

冷蔵庫も届き、友人たちも楽しんでくれて、なんとも満たされた一週間でした。

…というわけで、また普段の静かな生活に戻りまーす。しばらくは急に静かになった家で寂しいかな。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪