2017年 節分

雪のちらついた節分。ビクトリアに住むようになってから初めてだと思う。

朝のキャンパスにて

ハッピーフライデー☆ だったので、今年も頑張って恵方巻きを三本巻いたよ♪ 胡麻も「具」のひとつに数えて、7つの具をむぎゅっと巻きまして。

北北西の方角に向かって無言で最初の一口はまるかぶり。そのあとは切りましたー。暦では明日は立春。春がくるとは思えないようなお天気なんだけど、気持ちは春に向かってます。

なんだかぐちゃぐちゃしたお寿司。春が来たら、殺風景な庭もこんな風にぐちゃぐちゃと色とりどりになるよね〜、と。3月、4月が待ち遠しい。

今日は寒かったので、家に帰ってすぐに部屋を温めるためにガス暖炉に火を付けた。数分して部屋にもどるとこの通り↓↓

特等席でまったり犬。まったく幸せな犬だこと。Gusは薪をくべる方の暖炉はあのパチパチという音が怖くて苦手(ベースメントに逃げていっちゃう)。なのにガス暖炉だと「焦げそうなくらい」頭を近づけて寝そべったりする。

ご飯の後の豆まきでは、福を呼び込んだお豆が床にいっぱい散らばっ、拾って食べるのに大忙しのGusでした〜。顔をしかめてくっちゃらくっちゃらと食べておりました。

鬼を追っ払って福を呼び込んで、さて、あとは春がくるのを待つのみっ。ゆったりと、心地良い週末を!

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

散歩しながらつぶやいて、ちょっと春を感じた土曜日

「もうすぐ春かもね♪」

空を見上げてつぶやいてしまった。

先週末はまだカチコチだったツボミたちもこの通り。

あぁ〜。春に向かうこの時期も好きだなぁ。

昨日の米大統領の就任式、見ましたか? 私も仕事中にちらっとネットでのぞいてみたけれど、ライブで見るのは絶えられなくて、家に帰ってから相方とハイライトをニュースで見た。クリントンやミッシェルさんの表情が多くを語っていた様に思った。就任式の演説は大統領選挙の期間中のスピーチの延長のようで何ら変わりなかった。一日明けた今日は、アメリカだけでなく世界のあちこちで女性蔑視反対のデモがあり、サンフランシスコ郊外に住む相方のお姉さんも参加してきたそうだ。テクノロジーやサイエンス、医療科学の研究施設などの中には、自分たちの研究データを計画的にアメリカ国外(カナダやヨーロッパ)に移動させている(サーバーの移管)グループも少なくないらしい。

現実のこととは思えないなぁ、と思いながらいつもの道を散歩した。

日本のニュースでも大きく取り上げられているので、うちの父や母も「カナダも変わるのか?カナダは大丈夫か?」と具体的に隣の国からどんな影響を受けるのか気になって仕方がないみたい。当分は目が離せないかな。New York Timesよりも英国のGardianなどのニュースの方がストレートで辛辣な記事を書いている様に思う。

今年は春が早く来るのかなぁ。また、寒さが戻るかな。春を待っているこの時期は寂しい庭を見ながら「2月3月になったら忙しくなるぞ〜」とわくわくする。今日も少し剪定の本を開いてしまった。本を読んでも、私の剪定の仕方はどうもツメが甘くていい加減なんだけど(ごめんね、草花たち)。

でね、今朝は久しぶりにチャイナタウンに自転車で行ったのね。みりんが必要だったのと、納豆がすごく食べたくて。で、大根がとても美味しそうだったので一本買ってきた。

大根餅を作った〜。

もっちもち。大根なのに、どうしてこんなにもっちもちなんだろ。相方が「何これ?」って聞くので「食べてごらん」とだけ言って食べさせた。ひとくち食べた後で「それ、大根。Daikon、白いの、知ってるっしょ?」と言うと、げっ、とビビっていた。食べず嫌いなところがあるので、材料を知らなければ美味しく食べれるのに、知ってしまうと「No Thank You」なんよね〜。久しぶりに食べたので美味しかった〜♪

 

今夜は甘酒を仕込んでるのだ〜☆ 上手くできるかなっ。楽しみっ!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

散歩してニョッキ作って肉団子食べた日

。。。まったく、ひねりのないお題。そのまんま。

きらっきら。お日さまが気持ちよかった〜♪

来週はずっと雨なんだそうで、「ビタミンDをとらなきゃね」と、陽当たりのいい丘の向こう側の海岸沿いをGusと歩いた。風もなくて陽射しが温かくて、鳥の声も聞こえてきた。こんな日には「春までもう少しかな」ってわくわくしてしまう。

親子連れや犬を連れて散歩のカップルやジョギングしている人など、すれ違う人たちもみんな笑顔だった。寒い日が続いた後だったので、散歩日和にみんな顔がほころぶのね。

のんびりな週末はいいな。私の土曜日は平凡です。洗濯したり家の片付けしたり、Gusの散歩はお決まりのこと、犬飯作ったり気が向いたら甘いもの作って簡単な夕食の準備。代わり映えがない。あ、でも今日は夕方、顔に汗をかくまでお風呂に浸かった。ちょっと贅沢した気分。夕食前にしっかりと温まってしまうと、食べてお腹がいっぱいになったあと居眠りしそうになる。それがまた心地よい。

しばらく日の当たる海岸を歩いた後、おもむろに海に足を踏み込んだGus。胸のあたりまで浸かって戻ってきた。水はめちゃくちゃ冷たいのに〜! 今年初の水浴び、な気分だったみたいです。

散歩の後、自転車で買い物に行ってちょっと美味しそうな「かぼちゃ(Kabocha)」を見つけた。こっちのかぼちゃは水っぽいよなぁ、って思いながらも、半分に切ってローストしてみたら珍しくほっくほくで甘かった!ニョッキを作って冷凍した〜。

調度良い硬さの生地になったので扱いやすかった♪ ごはんや麺や芋を食べたくない日のスターチのオプションとして、最近よく作るかな。スクワッシュで作るとほんのりと甘みもあって美味しい。クッキーシートに並べて冷凍庫に入れて、ある程度凍ったらジップロックに入れて冷凍。平日の夕食用。

で、今夜はというと。

肉団子の甘酢あんかけ。レシピはコレ→☆です♪

肉団子は小さめに作って、揚げずにフライパンで転がしながら焼いた。この手のスイート&サワーものって、こっちの人も大好きで、家の相方も例外なく。こういうお子さまウケするもの(お弁当のおかずに人気のものなども)は、相方の好物。私も好き。白ごはんに蒸したブロッコリーのせて、肉団子のせて。。。という、簡単(+エコノミカル)丼でした~。

明日は何しようかなっ。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

我が家の冬休み模様

気づいたらもう30日!日本はもう大晦日!うひゃぁ。

冬休みに入ってから、内向的でお家ぬくぬくタイプの私たちにしてはとてもめずらしく、社交的な日々を過ごしていた。クリスマスの25日から立て続けに友人を夕食に誘ったり、友人宅を訪れたり、お茶したりランチしたり。

いただきもののクリスマスブレッド(左上)とお届けもののブラックベリーパイ(夏の味!)。いつものおばあちゃんのビスコッティ。

昨日(29日)は、相方の伊語のグループを遅めのランチに呼んだ。こうしよう!という強い思いがあったわけではないけれど、この休み中、気づいたらJulia Childのフレンチ・クックブックばかりを開いて準備をしていた。伊語のグループの皆さんが帰ってから、「Good Job!!!」と相方と二人で手をぱちんと合わせてHigh Five。 あー、終わった終わった!楽しかったけど終わってホッ。残りの4日間の休日はなーんにもしない予定!

というわけで、まとめて覚書きに冬休模様を連ねます〜。

クリスマスの朝の恒例。Gusは今年も一つキューキュー鳴るぬいぐるみをもらって大はしゃぎ。今年のクリスマスの犠牲はショッキングピンクのブタ。顔の部分にキューキューが入っていたので、まずそこからアタック。

ボーダーテリアの本能だと思っているんだけど、同じテリアでもこんな風に乱暴にぬいぐるみをボロボロにしたりはしないイヌもいるらしい。昨夜、映画「Never Cry Wolf」(1983年・キャロル・バラード)を見ていて、その中で何度も狼の遠吠えが聞こえていた。Gusは爆睡でぴくりとも動かず。なのに、野ねずみが「チュウチュウ」いうワンシーンでは、はっと飛び起きて頭を傾けるという反応ぶり。キューキューやチュウチュウにはレッドフラッグなイヌみたいです。

引っ張ったり、ブルブルと激しく振り回したり、くちゃくちゃかみくだしたり。。。このブタは今まで買ったぬいぐるみの中で一番耐久性(?)があったよー。今までなら大抵、3〜4分で手足バラバラ事件になるんだけど、このブタは今でも体が一つのままだもん♪ 顔の中の綿は全部ひっぱりだされちゃったけど。

誕生日とクリスマスの年に2回だけ、こうして思いっきりキューキューをアタックしてぬいぐるみをボロボロにさせてもらえるGus。本当に嬉しそうで、ボロボロでぐちょぐちょのブタをしっかりと抱えて悦に浸っておりましたー。

面白いもので、おもちゃ箱にいっぱいあるぬいぐるみ(全部ボロボロ)の中でも、一番新しいものがいつも一番のお気に入り。退屈して遊んで欲しい時には、大抵一番新しいものを持って走り回ってアピールする。

たのしかったよー。ぼくちんのあたらしいぶたー。

食事話。今年のクリスマスは「ダック・鴨」を選んだ。初めは二人だけでひっそりとクリスマスの予定だったんだけど、同じように「家族だけで過ごすの」っていう友人がいたので、ラストミニットで「食べにおいでよ〜」って誘ったのでした。食事はやっぱり大勢のほうが楽しくていいね☆

鴨肉は半分に切ったものをロースト。コレは簡単。大変だったのはオレンジソース。レシピはネットにもあり(→ジュリア・チャイルド 鴨肉のオレンジソース☆)。内蔵を使って前日にダックストックをとるところから始まる。オレンジ4個分の皮を細く切ってブランチ。ストック、ポート(ワイン)、アロールート粉などをタイミングよく混ぜ入れ根気よく火にかけ、ローストされる鴨肉から滴り落ちる「旨味」をスプーンで集めてこのオレンジソースに入れてしあげる。そんなステップ。 友人を呼んだので、余分に鴨の胸肉だけを焼いて加えたんだけど、こういう料理をするときにオーブンが一つしかないと大変。ローストダックの温度と胸肉を仕上げる温度は違うし、ローストポテトもオーブンに入っているし。。。んまぁ、私たち冷や汗モノで頑張ったー。なんとかかんとか。こういうディナーが終わったときにいう一言:We pulled it off!!! (やったね!)

とても美味しかったです。

そして、この夕食で余った鴨肉を使って、翌日は「Duck Ragu(鴨肉のソース)」を作ったよ〜。これはとっても簡単。ニンジン、玉ねぎ、セロリ、パセリをじっくりと炒め、鴨のストックとワイン、トマト(畑の。冷凍していたもの)と鴨肉を加えてくつくつくつ。それだけなんだけど、これがとっても美味しいパスタソースになりましたー。鴨をまるごと買わないとこういう料理はできないので、鴨肉が2日続き、パスタの夜には別の友人カップルが来てくれました♪

昨日の伊語のグループランチは、前日にほぼ全て下準備をすませていたので楽ちん。フレンチオニオンスープとスタッフドマッシュルーム、バゲットにチーズ、デザートには相方が洋なしのフランを作った。

ランチに人を呼ぶのは初めてだったんだけど、私、ランチの集いの方が好きー!って思った。外はお天気が悪かったけどまだ明るいし、明るいうちからちょっとバブリーなワイン飲んでいい気分。この伊語のグループのメンバーは、皆さん退職されているひとたちばかり。とってもいい人達で居心地が良いのです。話題も豊富でアメリカの政治からアート、旅行や食ネタなど色々と。

以前に一度、我が家で伊語の集いを開いていたときに私も顔を出したことがあるのでメンバーは知っている。一番の年配の女性Mさんは76歳。彼女の雰囲気がとっても好きです。アイルランド出身の方で退職される前にもイタリアの歴史や美術に興味があって、数ヶ月間一人でフィレンツェで勉強されたことがある。今も美術書を含めて多くの本を読んでられてふとしたときに、本からの引用やクラシカルな言い回しなどが出てくる。とってもしとやかで物静かな方なんだけど、話されるとその話がとても面白い。昨日は話の中でキリスト教の行事や子供の頃どれほど教会に通ったか、という話をしていたときに、Mさんは「もちろん、私たちはみんな教会に通いましたよ。当時のアイルランドの小さな町で教会に行かない人を見つけるほうが難しかった。子供の頃からずっとそうだったからそれが当たり前だったし、ジーザスがどうというよりも、良いひとでありたいっていう思いから教会に通ったのよ。」って。で、彼女はその話の続きで、自分は修道女になろうと思っていたって。そういう学校(?)にも行っていよいよ決断をするべきときが迫っていたある日、彼女の親友と二人で修道女として暮らす修道院(?)を訪れたんだって。とても簡素で穏やかなところで、中には花と緑のあふれるとても美しい中庭もあったんだって。でも、Mさんはそこで美しい庭のまわりを囲っている高い塀を見て「私はここでは暮らせない。外の世界が見えないところでは生きていけない。」って思い、修道女になることをあきらめたそう。

でも、その決断をした時もその後も長い間、「自分が修道女としての道を選べなかったのは、自分の非だ」って思い続けたって言ってたヨ。今、アメリカや世界のあちこちで見られるナショナリズムや排他的な右寄りな動きについて、私たちが色々と話したあと、Mさんは「それでも私たちは人の善というものを信じなければいけないわね。良い心を持つ人たちは良いことをし続けるもの。周りの人たちに優しく接することなら私たちにもできるものね。」って言っていた。

賑やかで楽しい冬休みも良いものです。食事を共にしてくれたり会いに来てくれたお友だち、どうもありがとう。

さてと。今日はクリスマスのお飾りを全部片付けるぞー!!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Merry Christmas☆ from トナカイGus☆

Secret Santa (←職場の誰かさん)からこんなものをもらったGus。

開けてびっくり。爆笑。ちょうどGusのクリスマス用の写真をどうしようかなぁ〜って考えていたところだったので、グッドタイミング!

晴れていた水曜日に。

丘の上でトナカイになるの巻〜。

G:きせてもらったよー。ぼくちん、となかいですよ。

G:にあってる? あたまふわふわであったかいよー。

小さすぎるかも。。。と心配したんだけど、なんとかっ! かぶり物は結構好きなイヌなので、このままの姿でボールを追いかけて走り回っておりました。

そしたら「トナカイ・ハット」がずれてきてね。

トナカイ度がアップ!!!

見えてないけど、笑ってるし。

先のことは見えないしわかんない。

今このときを大切に。笑顔で過ごしていきたいね。

こちらもいよいよ明日はクリスマス・イブ。あと少しだけ食料品の買い物を… 今朝も8時半前に近くのスーパーに行ったんだけれど、駐車場もほぼ満車。なんとかスポットを見つけてお買い物を…とスーパーの中に入ると、中は中ですごかった。皆さんそれぞれ大きなカートをあっちこっちに押して回るし、いつもよりもカートを押して進むスピードも速く、ぶつかるぶつかる。あぁ、速くクリスマスが終わって欲しい〜(本音)。

日本ではクリスマス明けからが、年の瀬の雰囲気が高まってきますよね〜。一年を振り返ったり、新しい一年に期待をしたり。笑顔で楽しい冬休みをお迎えくださいませ☆

G:めりめりくりすますー。さんたさん、ぼくちんことしもいいイヌでしたよ。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪