秋の丘の上より。笑うGusと。

もうすっかり、光に秋のフィルターがかかっている。気持ちがいいので久しぶりにゆっくりと丘の上までGusと歩いたよ♪

ちょっと前までは、この長い階段もひょいひょいと駆け上っていたGusだけれど、最近は右膝を傷めたのもあっててくてくてくてくとゆっくりです。使わないと筋肉が衰えてしまうので、少しずつでも登って歩いてを続けないとね〜。

登ってしまうと久しぶりに嗅ぐ丘の上の匂いに興奮して嬉しそうなGus。たちまち笑顔。わかりやすいイヌだ。

夏にお別れを言うのは寂しかったけれど、秋の光と変わっていく木々の色はとてもきれいです。

G:ちょっとまってー。いいにおいがしてたよー。

乾いた草や枯葉の上をかさこそ歩くのも秋の楽しさ。

昔の展望台のそばに立って深呼吸。気持ちのいい一日に感謝です。あまりにも気持ちよすぎて食欲が急上昇。お腹が空いていなくても、常に口に何かを入れてモグモグしていたい気分。やばい。

↓↓↓ この子も。必死にナッツを集めて、食べて、埋めて隠して… 時々こんな風に直立不動になっているのを見かける(笑)

Cheers to the Beautiful Autumn!!! 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

9月初め、庭の朝模様とガリガリ君

妙に温かい日が続いている!最高気温が27〜28度というと夏日。あと数日こんな日が続くみたい。気持ちのいい学期のスタートになりそうで嬉しい☆

日差しが照りつける前に少し水やりをした。温かいけれど、草花がしっとりと夜露にぬれているのをみると、もう9月なんだなァと思う。

きちんと計画しないで種をまいたのでとてもワイルド(↑↑)。花の背丈や育つ様子を覚えておいて、来年の種のまき方の参考にするぞー!(覚えていればの話ですが)。同じ種でも蒔いた場所によって、背丈が違ったりするのは、土の成分のせいだよねぇ。土の質を上げるのって難しい…とても奥が深いと思う。

終わりかけの畑(↓)。いんげん豆やらズッキーニやら春菊が、これまがぐちゃぐちゃと育っている。今年はわざとそうしてみたの〜。

で、気づいたのは、適度に密集してぐちゃぐちゃしている方が、間を空けて列にして育てたところよりも元気だったりすること。偶然そうだったのかもしれないけれど、程よく混み合っていると土が乾燥しにくくていいのかもしれない。相性の良い野菜たちを上手くくっつけてあげるといいのだろうなぁ。

終わったところに(隙間にも)巻き始めた「Green Manure(緑肥)」のPhacelia が発芽したよ♪

気温が下がる前に十分に大きくなれるかなぁ。Phaceliaは冬を越えられる緑肥なんだって。そして今日はもうひとつ、クローバー(赤いの)の種を見つけてきた。赤いクローバーも冬越しできる緑肥なんだそうで、Phaceliaと違ってクローバーは土地の窒素成分を調整してくれるらしい。何も植えずに春まで放ったらかしにしておくと、表面から土の栄養が流れてしまうってどこかで読んだ。できるなら、しっかりとマルチのレイヤーで覆うか、上手く冬越しできる緑肥を植えておくと冬の間にも土の中で微生物の活動が行われて、春への準備になるそうですよー。で、初挑戦♪

いんげん豆たちは何度かに分けて植えたので、今から花を咲かせるのもあり。まだ温かいから大丈夫よねっ。頑張れ、豆っ!

困っているのが… プラムの処理。 あぁ〜〜〜〜ん。

二つ三つ食べてみたけど、水分が少ないので口の中でもたつく(?)。甘いいい香りがしているものの、放っておくとぐちょぐちょしてくるので。。。まとめないといけない。うーむ。もっと美味しいイエロープラムとかだったらいいのにー。リスもタヌキもこのプラムには手を付けないっ。なんでっ?!

もっさもさで暑そうなGusの「毛抜き」をしようと思い、おしゃぶり(チュースティック)をあげた。ガリガリやっているあいだに毛を抜く。のだけれど、最近は気むずかしくなって嫌がるので、以前のように上手く散髪してあげられない。イヌも歳をとるとやりにくくなるものです。

両手で挟んでがりがり。

がりがりがりがり。

おいしい。

ぼくちん、もさもさであつくてもいいです。がりがりのじゃましないでください。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

豆食うイヌとビーグレンの美白お試しが合わなかった件

あと1週間と連休が終わったら、新学期が始まる!静かなキャンパスを静かに楽しめるのもあと少し。今週は新学期への準備で珍しくばたばたとしていた。もうすぐ9月。信じられない〜。

乾燥しきっている庭で、いんげん豆が頑張ってくれているヨ。Gusもいんげん豆を頂戴するのを楽しみにしている。ときどき、こうして(↓↓)上手に豆を手で抑えて食べている。

きょうもおまめもらっちゃいました。

摘みとった豆をザルにいれていると、そこからこっそり盗んでいく。でも必ず「一本ずつ」盗んでいく。

ぼくちんびみょうにあまいのがすきです。

毎年のことなのだけれど、毎年なんだか笑える。

おいしいよー。

ほんと、「野菜をしっかり食べましょう」か「よく噛んで食べましょう」のCMがあったら採用してもらえそう(笑)。

では、動画もどうぞ。

お知りあげて、ヨガのDownward Dog のポーズしながら豆たべるイヌ。nomnomnom…

全く話は変わりますが。。。 ついこの間「ビーグレンの美白お試しセット」が届いて嬉しいなーってつぶやいていたところなのですが。

結果:肌に合わなかった(涙)

3日使ってギブアップ。うぇ〜ん。肌が「微妙に痒い」なって感じ始めたのです。もともと、朝は水だけで洗顔してウィッチヘーゼルの化粧水(→ココで書いたの)と手作りのみつろうクリームと日焼け止めのみ、なので、ビーグレンのも夜にしか使わなかった。少しずつ慣らしていこうという思いもあって。ところが、2回使った翌日、おでこと目尻のところがちりちりと痒くなった〜。かかないように気をつけていたけれど、3日目の夜にはうっすらと赤いぷつぷつを発見。こりゃ駄目だわ、と… ビーグレンお試しさようなら〜、となりました(悲)。

腕や足などの皮膚はじょうぶなので、パッチテストをしても問題なしだったのになー。ビーグレンのレビューを読んでいると、敏感肌の人はCセラムを使って乾燥して痒くなった、とか、美白のために含まれているハイドロキノンがあわなかったというコメントがあった。私もそういう一人なのかもしれない。ざんねーん。

即効性や効果は弱いけど自然のものがいいのかなぁ〜と、敏感肌の人でも使えそうなのを探してみることにした。Hana Organicっていうのいい感じなんだけどなー♪ 週末、またアロマの精油とみつろうのクリームを作ろう。それが肌に合ってるのならそれでいいんだけどねー。アロマをやっている友達に教わったこのみつろうクリームは、とても良い。冬の乾燥も治ったし、トラブルゼロ。ただね、シミが怖くなって、ちょっと美白というものをやってみたかったんだもーん。

どんどん秋に近づいてる。

良い週末を☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ベジ犬、ベジフェイス

Happy Friday☆

気持ちのいい金曜日! The light has lost its summer intensity.

秋が来る。

Pick of the day☆

いんげん豆のピークがやってきたよ〜。ようやく♪ トマトもやっと色づき始めた。裏庭の奥のブラックベリーは、毎日これくらい採れるヨ。一握りをスムージーに、一握りを朝ごはんに。残りは冷凍してまとまったところでジャムにしよう。

短い夏、涼しいうちの裏庭で育つ少しのお野菜を心待ちにしている犬。レタス以外はなんでも食べるんじゃないかな。

私がザルなどを持って畑の方へ向かうと、必ず走り寄って来るGus。今は畑エリアの周りに低いネットを張っているので、すぐ後ろについて入って来れない。なので、ぐるりと周ってなるべく私の近くまでやってきてネットの向こうで待機する。

こんな風にして。目はいんげん豆を追う。

「そのおまめ、ながいのいっぽんください。」

待っているときはこれくらいの笑顔で。

食べるときは。

こりっこりっこりっ

顔をくちゃくちゃにして、ハッピー♡

お肉やチーズやクッキーは、あまり噛まず一瞬のうちに飲み込んでしまうのに、野菜はしっかりと噛む。ほんっと、いつもものすごい顔して食べるので笑える。

そうだ。随分前に近所のガレージセールの「Free item!!」の箱の中から拾ってきたメイソンジャーの一つ(↓↓)。家にもたくさん空き瓶はあるのだけれど、こんなふうな細長いのはお店でも見たことなかったのでもらってきたのです。

これが今、大活躍〜。スムージー入れて持っていくのにちょうどいい水筒サイズ☆ メイソンジャーはもれないし、細いので持ちやすいし、蓋が古くなれば替え蓋は家にもあるし。ちょっとしたことなんだけど嬉しい。

明日はようやく(!!)裏庭の一部のフェンスの見積もりをしにフェンス屋さんが来てくれる〜♪ すっかり秋が深まる前に、隣のクレイジー「V」との間に大きなフェンスが完成するかな。

良い週末を!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

small happiness

お昼休みの散歩で出会った「Rose of Sharon」。空を向いてこんな風に元気に咲いている。

結構な大きさに育つのに、キャンパスでは植木鉢に植えられいるのもある。乾燥に強い種みたいよ。ハイビスカスみたいで、他の花が咲終わった8月にも元気いっぱい。チェックチェック、夏の花。

夕方庭の奥で、今日のスムージーを作る分のブラックベリーを集める。水やりをしないところで放ったらかしにされているというのに、つやつや光ってる。小粒だけど。

こうして手のひらに「実」の重みを感じながら、「収穫する」という作業から得る幸せはとても柔らかい粒子のようだと思う。染み込んで広がる。スマホばかりのぞいている子どもたちや若者たちの手をとって、代わりにその手のひらにベリーやプチトマトをのせてあげたいと思ったりする。大きなお世話かな。

草むらの中で見つけた汚いテニスボールをくわえて得意げなGus。

今日のトロフィー。Gusは他の小動物のハンティングはできないけど(一応、そういう血も流れていんだけど、先にガウガウ言うのでみんな逃げちゃう)、テニスボールを見つける能力はすごい。家にごろごろ転がっているボールの殆どは、Gusのトロフィー。

もひとつ、Gus。朝の散歩のあと、Kong(ゴム製で中に果物などを詰められるようになってるモノ)をくわえて、「Kongつめてーーっ!」と走り寄ってくるGus。この顔みるたびに「I love this pooch…」って思う。

うれしそうなこと。毎朝のことなので、「Kong」という単語はわかるのです。「Gus、Kongもっておいでっ!」っていうと、しゃーーーーっっと走り回ってKong探知犬になるよー。

こんな風な日常の小さな幸せがとてもありがたいな。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪