Gusの足と私のもの忘れ

あぁ、今日もとっても寒かった。肩こるぅ〜。写真は週末の晴れ間に収集したものでーす。写真でお日さま見ないとやってられない。

今年は意外にたくさん花をつけているりんご。

昨日、Gusを別の獣医さんのところに連れていって足を診てもらった。

結論からいうと「伸びていただけのじん帯が完全に切れてしまった」との診断。切れたじん帯は、手術しない限り良くもならないし戻ることもない。Gusを寝かせて、切れている場合は膝の関節が微妙に動くのだ、というのを見せてもらった。1〜2ミリ、ずりずりと動いていた。自分の目で確認してしまうとすごくショックで、何もわからずヘラヘラわらっているGusを見ると悲しくなってきた。

とても良い先生で、40分ほど色々とオプションを説明してくれた。でも、最終的には私たちが決めることだと。で、結論から言うと「手術しない」でいくことにしました。Gusが5歳とかだったら手術させていたと思う。でも10歳だし、切れてしまっても残っている両側のじん帯と筋肉がしっかりとしていれば、普通に散歩はできるって。

ぼくちん、だいじょうぶ!

できなくなることは、ボールを追いかけて走り回ったり、飛び回ったり、ということ。リスクは、大丈夫な方の足への負担、悪い方の足の関節炎。人間でも同じ症状で手術せずに普通に生活している人もたくさんいる、って聞いた。ので、このまましばらくは安静にして足の腫れがひくのを待つことにします。先生の話では、切れた直後は痛かっただろうけれど、痛みは徐々になくなってびっこをひくのもほとんどわからなくなるよって。とにかく、常に痛みを我慢しているというのではないと聞いて安心しました。

小鳥。胸をはって一生懸命歌ってる。

ゆっくりと獣医さんの話しが聞けて、自分の質問も聞いてもらって、私も気持ちの面でずいぶん楽になりました。

で、話は変わるのですが。。。こちらで生活していると漢字が書けないことなんて「ザラ」です。もう、どんどん忘れていっているようで怖い。

読んで理解する分には問題なくても、読めない漢字もでてきたりするし、言い回しを忘れてしまったり…

で、週末、ふと頭のなかで日本語で何かを考えていたときのこと、「あれ?あの単語なんだったっけ? えー。。。線路の渡るところにあるの。。。」

え? まじ、忘れた? こういうときに相方が日本語を話せたら聞けるのに、聞けない。英語に全く同じモノを意味する単語があればいいのだけど、それも思い浮かばない。やばい。

で、妹にメッセージいれたのでした:よっちゃん、あの線路にある「カンカンカンカンって鳴るの」、なんていうんやっけ?

「え? 踏切のこと?」

そーだーっ!フミキリっ!!!

はちどりさん。

実に情けない。こういう基本的な単語が「ふっ」っと消えてしまって出てこなかったりすると、かなり焦ります。焦るよね?

歳かなぁ。(と、何でも「歳」ですませるのもよくないな。。。)

頭の体操しなきゃ。何かいい方法・オススメの方法があればおしえてくださーい。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

足が不調でも笑ってる犬。

週末のきらきら散歩より。

晴れていて気持ちがいいと犬も笑う。

先週あたりから、また右足の調子が悪いGus。じん帯を伸ばしてしまったのだろう(→☆記事)と診断されてから、少しましになっていたのに、きっと何かの拍子で悪くしてしまったみたいです。以前の様にボール投げをして思いっきり走らせることは控えているものの、ボールがなくても嬉しくなると自分でぬいぐるみを持って走り回る犬なので。。。 そんなことをしたりして膝がずれちゃったのかなー。調子悪いときでも、しばらく歩いていると普通に歩けていたのに、先週末はずっとひょこひょこと3本足で歩いていた(涙)。

「歩かせちゃいけない」と庭でごろごろしていると、外に行きたそうな顔をして私を見つめるのでゆっくりと丘の上まで歩いた。

やっぱり外の散歩がいいんだよねぇ。笑ってるし。でもほら、重心が左に偏っているでしょ(↑↑)? 後ろの右足をかばってるのです。

ネットで色々と探してみると、スリング式の腿から膝のサポーターがあった。とても高いのだけど、歩くときにだけでも付けてあげるといいかな、と思う。来週、別の獣医さんのところに連れていってもう一度意見をもらって、そのときにこのサポーターのことも聞いてみようと思ってます。痛いというより、きっと膝がぐらぐらして気持ち悪いんだと思う。

歩いたり走ったりするのが大好きなのに、それができなくなったら悲しいもんなー。私も一緒に歩ける相棒がいなくなったら寂しすぎるもん… よし、Gusっ、奮発してサポーターつけちゃおうっ!

インスタでボーダーテリアのブリーダーさんのポストをよく見るんだけど。。。めっちゃかわいいのよ。。。パピーが。。。この子(↓)見てみてっ。

たまらない。このぺちゃんこの顔といい、てろんとしたお耳といい。。。Too Much!!!

Gusのパピーの頃を思い出してしまう。

10年たつと、こんな風におっちゃんになっちゃうけれどね。それでもかわいい。

足が少しよくなるといいなぁ。

*おまけの今日のパパラッチ:ハクトウワシ

こんなに近くでハクトウワシを見たの、初めて。遠くで「あ、あそこで休んでる!」って見つけて、ゆっくりと近づいていきました。堂々としていてなんとも貫禄のある姿。「きみも、この季節は子育てにいそがしいの?」

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

初ものルバーブでルバーブマフィン+ウサギよけフェンス修繕

記事を書くと「寒い寒い」って愚痴ってしまいそうで書けない日が続いてました〜。ホントにみぞれが降りそうなほど寒い土曜日で、ダウンジャケットを着てしまったもん。

今日も風がビュウビュウ冷たかったけど空は快晴。朝一番、嬉しくなってルバーブを収穫。

な〜んにも育っていない庭だけれど、ルバーブだけは元気いっぱい。茎が太くなりすぎるとそこから割れてくるので、食べきれないぶんはもらってもらわないと… そんな勢いで育ってます。

朝ごはんを食べる前に張り切ってルバーブマフィンを作っちゃったよ。レシピはここにあるよ→☆

ヨーグルトが足りなかったので、半分豆乳を使って。このマフィン、ルバーブの酸味がいい具合に効いていてとっても美味しい。

家の中が散らかっていてあれこれしなきゃいけないこともあったのだけど、結局、今日は日中ほとんど外に出ていた。今年はちゃんと日焼け止め塗らなきゃ〜と、妹が送ってくれたコスメデコルテの日焼け止めをトライ。さらっとしていてのびも良く、今のところ顔が痒くなったりとかないのでいい感じデス。

さて、晴れたらやろう!と思っていたのが、庭の一番奥の茂みの「ウサギよけネット」の修繕。↓↓このコーナー。

ぼうぼうでしょ?

ブラックベリーとヌッカローズがメインのこの茂み。どちらもトゲがいっぱいで大変っ。この奥にお隣さん二軒のフェンスがあるんだけど、ボロボロになっていてウサギや狸の抜け道になっているのです。去年の春にうさぎの被害を受けたときに、家にある金網を切って応急処置で柵をつけておいた。それがへなへなになっちゃって、明らかに手前から狸がよじ登って押し倒している模様…

ウサギは鹿のように助走なしで縦に高く飛んでフェンスを超えるということはしない、らしいので、70cmほどの金網で柵を作りなおしたよー。大丈夫かな。ぱらぱらと撒いた草花たちが少し芽を出して大きくなり始めているこの時期。今年はなんとしてでも守らなきゃ〜。

春のあふれる匂いでクレイジーになるGus。裏庭の苔をひっぺがして、その下にある土を「食べている」。。。口の周りがどろっどろ。んもぅ。。。知らない。

つちのしたにはみねらるがあっておいしいのです。

明日から5月!もう少しあたたかくなってくださーい。

あ、日本はゴールデンウィークまっただ中だねっ! 楽しいローーーングウィークエンドを♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

happy sunny Friday!

最高に気持ちのいい金曜日!

ハッピー☆フライデー☆

夕方の散歩前、庭に飛び出して走り回るGus。

ぼくちんもはれるとうれしいです。

右の後ろ足はまだときどき(寝ていて起きた時)ひきずっているので、大好きなボール投げも最近は控えている。でも、晴れて気持ちがいいと走り回らずにはいられないんよね〜♪ 嬉しいもんね。

今日は海岸まで歩いたんだけど、ちょうど引き潮どきで、水もきれいだった。

こんなに気持ちよく晴れているというのに、週末は雨が降るらしい。えー。裏庭の芝がぼうぼうなので、そろそろ芝刈りをしなきゃいけない。うちの古い古い芝刈り機を冬眠から目覚めささないといけない。。。あぁ。。。毎年ストレスフルなのです。オイルを変えてもエンジンがなかなかかからないんだもーん。相方のお父さんの芝刈り機だから60歳以上なのかな。あぁん、すっとエンジンがかかるのが欲しいなぁ。それか、手動のが欲しいです。

あ、つい先日、久しぶりにほぼ日の糸井さんとアーティストのヒグチユウコさんの対談を読んでいた。ヒグチユウコさんというと、不思議な絵(猫とタコが合体してるのとか)で最近とても良く知られているアーティストだけど。。。

ねぇ、みなさん、彼女は変わったものが大好きだっていうの知ってました? 一番強烈だったのが…

「発芽するいちご」

うぎゃーーーーーーーっっっっっ!!!!!

あかんっ。こういうの、だめーーーーーっっ!!!

写真を見てあまりにもドキドキしたので同僚のFくんに思わず転送してしまった。Fくんも叫んでた。ヒグチさんはこのイチゴがかわいくて仕方ないらしい。何をかわいいと思うかは人それぞれだな。。。

*おまけ:日光浴するだれかさん

さて、誰でしょう? ここにも何度か登場しているあのヒトよん。

良い週末を!!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Gus10歳の誕生日

昨日、4月5日でGusは10歳になりました〜♪

ぼくちん、10さい、おっさんです。

毎年同じ、恒例の(?)「きゅーきゅーなるぬいぐるみをボロボロにして笑うGus」、見てね〜。

もうすぐイースターだし、10歳の誕生日の犠牲となったぬいぐるみは「うさぎさん」。

この種類のぬいぐるみは、中に綿がはいっていないのです。音の鳴るプラスチックは2つはいってます。ブンブン振ってボロボロにしても、綿があちこちに散らばらないので、片付け役の私には嬉しいぬいぐるみ。昨日、夕方の散歩に行っている間に、相方がクローゼットから取り出してテーブルの上に置いておいてくれた。

戻ってくるなり、Gusはテーブルに一目散。ぼろぼろにされる前のうさちゃんを写真に撮っている数分の間も、鼻息荒く私の足元をぐるぐる周り目をぎらぎらとさせていたGus。本能ですな〜。

誕生日とクリスマスの年に二回のことだもんね〜。嬉しくてたまんないんよね〜。

私の手の平にのってしまうほどの大きさだったGusも、もう10歳。いい年したおっさんです。

私が名前を呼んでちゃんと戻ってくる、という関係ができるのに4年ほどかかったかなぁ。ずいぶん落ち着いたとはいえ、やることや表情はパピーのころとあまり変わらない。Gusを眺めていると、「まんま」だなぁって思う。嬉しいときは思いっきり嬉しいし、臭いもの見つけたら思い切りなすりつけて得意な顔してるし、ひだまり見つけたらゴロンとして爆睡、クッキーおばさんが遠くに見えたら二本足で(私がリードを握るので、首がひっぱられて立ち上がって二本足になっちゃうのです)走りだそうとするし、相方の手の平の下に滑りこんで「マッサージして〜ん」と足をおっぴろげてるし。過ぎたことや先のことを考えないよね、動物って。そのときに一番楽しいこと・好きなことをよく知っている。そしてそれだけ、「いま」だけに思いっきりになってる。

うさちん、やっつけましたよ。

庭に来るウサギもこの勢いで退治しておくれ。

きゅーきゅーたのしかったです。これからもよろしくおねがいします。

怪我したり病気しないで、いつまでも元気いっぱいでいてね〜。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪