Peace.

アメリカ大統領選。

もう、見ていられない。殺気(?)を感じて、Gusも私たちの周りでおどおどしている。開票結果が次々と表示され、州の色が赤に染まっていくのをみながら言葉を失ってしまった。まだ最終結果は出ていないけれど、私はテレビから離れて今日の夕方撮った写真を見て気持ちを落ち着かせようとしている。

peace2us1

another beautiful sky with the white half moon.

peace2us2-1

仕事帰り、自転車をこぎながらお月さんの視線(?)を感じた。何度も何度も目が合って、家についたらGusを連れて大急ぎで丘の上までかけのぼった。お日さまが沈んでしまう前に、空と月と海を見たくて。

peace2us4

殺気立った隣の国とは対照的に。穏やかな海。

花札のようで。

peace2us2

月と雲の関係。1タス3ハ4。 そんな足し算が浮かんできた。なぜ。

peace2us3
クリックするとちょっと大きくなります

どうなるのかな。Gus、どう思う?

peace2us5

Peace。と、となえよう。

peace2us6

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

水辺にさそわれて

3連休の最終日。

午前中は今週のパンをしこんで犬飯作り。庭に出てベリーを集めて… その後、暑くなるまでにGusの散歩!いつも週末に向かうビーチまで歩いた〜。そろそろ「新月」よね? いつもよりもぐっと潮がひいていた。

ゴンザレスビーチ

ここ、ゴンザレスビーチは砂浜ビーチなので、子供連れの家族や若者が多い。カヤックやパドルボードを持ってきてここから海に出ていく人たちも多いよ〜。ただ、難点は、たくさんの海藻がうちあげられてそれが海岸で干からびちゃうと、とても臭い。今日もちょっと臭ってた。

と〜っても穏やかな海。湾になっているから余計に穏やかなんだけれどネ。このビーチにやってくると、Gus はだだ〜っと海に向かって走っていって、この通り(↓)。

ゴンザレスビーチ

ちゃぽ〜ん。

Gusは、こうして自分で海に入って泳ぐことが「芸」だと思っているみたい。少しちゃぽちゃぽすると、私の方に向かって一目散に走ってくる。

ゴンザレスビーチ

G:およいだよ〜!! くっきーちょうだいっ!!

目の前でおすわりをしてご褒美をねだる。。。 私はこんなこと教えてないから。。。相方がいつもクッキーをあげているに違いない。んもぅ。

あまりにも気持ちがいい穏やかな日だったので、散歩から戻ってからすぐに相方とカヤックに行った! そう、この間友だちのSちゃんと行ったところ〜♪

kayakday4

お昼すぎでカヤックが全部貸し出されているかも〜、と、心配したんだけど、ちょうど戻ってきたカップルさんがいてGood Timing! 2時間ゆっくりと行ってきたよ〜ん。

2時間の間に流れ(海流?)が変わるので、様子を見ながらゆったりと。途中、アザラシの親子がぷかぷかと頭をだしたり、海岸近くではばっしゃ〜んと飛び跳ねていた。なんで飛び跳ねてたんだろ。

kayakday5

風もほとんどなかったので、今日は半袖で大丈夫。… というので、またしっかりとお百姓さんのように焼けてしまった。この夏は6月7月が安定してなくて雨が多かったり寒かったりしたもんで、お日さまが出るようになってからは、嬉しくて外ばっかり。 それもあって、どんどんと黒くなってしまっている気がする。長い冬のあと、ヨーロッパの人たちが思いっきり日光浴をしてしまう気持ち、わかる〜。

少し時間的に余裕があったので、無人の小さな島まで行ってみた♪ 普段歩くところでは見かけない「サンドパイパー」っていう鳥がとことこと歩いていてかわいかったよ。心地よく疲れたので、今夜はぐっすりだ。

kayakday6

さてさて、明日は仕事。もう8月だね〜。短い夏、楽しもうっと♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

水辺が心地よい日。

G:うみにいこうよっ!

海岸散歩

とーっても気持ちのいい金曜日!午後は場所によっては27度くらいまであがったみたい。気温が25度を超えると「夏だ〜」と気持ちもとろける。仕事が終わってからの夕方散歩は、自然と水辺に足が向いたよ♪

穏やかな海。

海岸散歩

この辺りの水は夏でもとても冷たい。なので、海岸が日本の海水浴場のようになることはまず無い。せいぜい、ビキニ姿で日光浴中の若者たちがちらほらするだけ。ところが、今日は数人の男の子たちが水着姿で海にじゃぼじゃぼと入って騒いでいたよー。

今週末は3連休。BC州の祝日(BC Day)なのでございます。明後日の日曜日はダウンタウンのハーバーで「シンフォニー・スプラッシュ」の大きなイベントがありますよ〜(行きませんが…)。

海岸散歩

ちゃぽんちゃぽんという浜辺の水音が、とても心地よくて。岩場に座ってしばらくぼぅ〜っとしていた。

海岸散歩
クリックすると大きくなります

Gusは。

す〜いす〜いと、つま先が届く深さまで(=あごが浸る深さまで)浸かって泳いでいました〜。舌をぺろりと出してごきげんです。

海岸散歩

日本は梅雨明けしてどことも猛暑にみまわれている。。。のでしょうね。わらび餅など食べて元気な週末を!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Drop-in Figure Drawing 試してみるの巻

土曜日だというのに頑張って早起きして、「Figure Drawing(人体デッサン)」のドロップインに参加してきたー。

まずは感想:楽しかった〜。「夢中になる」っていうプロセスが楽しかった!

近所に住むAさんはカナダでも有名な水彩画家で、「土曜日の朝に大学でドロップインのFigure Drawingがあるから来るといいよ!」って誘ってくれたのが1年前のこと。「週末に早起きするのがつらい〜」「ドローイングなんて基礎も何も知らないし…」とあーだこーだと理由を付けて行かなかった。冬休み中に相方も「Aさんにコンタクトとって、行ってみるべきだ」と、背中を押してくれたので、よっこらしょと重い腰を上げて行ってみることにしたのでした。

9時半から12時半までの3時間。ドロップインで誰でも参加できて、参加料は$5。Aさんいわく、スペースがいっぱいになったら入れてもらえないから、早めに行ったほうがいいよ!と。9時過ぎに行くと、すでに8人程がポジションをおさえていた。クラスの始まる9時半には、25〜30人くらいの参加者が集まった。すごーい。明らかにアートの学生って思われたのは2人だけで、あとはほとんど退職されている人たち。30代40代は私をいれて…2人だったかな。Aさんの話では、集まった人たちのアートの経験やレベルは様々で、使うミディアムも色々。コンテ、チャコール、鉛筆、パステル、インク、水彩などなど。

それだけの人が集まって、ぐっと集中すると、大きなスペースに独特のエネルギーがあふれてくる。それがとっても気持ちよかった。

あ、私は以前に2度ほど「生」のモデルさんを描く機会があったのみで、フィギュアドローイング(人体デッサン?)の基礎を習ったことはない。私の両どなりの男性は、とても真剣にドローイングのスキルを磨かれていて、お互いの作品を眺めてコメントしあっていた。他にも、フランスでデッサンのレッスンを受けてきた方とか、Aさんの様なアーティストもいて、実は昨夜はちょっとどきどきしてよく眠れなかった。

でもね、始まってしまうと描きたいように描けばいいやと、夢中になりましたー。見せるのも恥ずかしいんだけど、記録だ。いいや。

すごい我流。

Jan16_1

女性のモデルさんだったよ。30秒、1分、3分、5分、10分、15分、20分、30分、というコマでポーズが変わる。アートの学生さんがタイマー係をしてくれた。

楽しかったけど難しかった〜。とても。手元を見ずにずんずん描いた。すると頭が妙に大きかったり、足元がすごく重たくなったり。休憩中に他の人の作品を少し眺めてみると、みんなそれぞれだったよ。とても美しい明暗を付けて描いている人が多かった。

Jan16_5

人の体って美しくて面白い。簡潔さと複雑さが共にそこにある。

すごい集中したと思う。家に帰ってどっと疲れていることに気づいた。右脳がぎんぎんと働いたんだろうな。今はネットでデッサンの基本なんかを調べられるし、ちょっとのぞいてみようと思う。

そうそう。人物のスケッチで大好きなのっていうと、やっぱり「Egon Schiele(エゴン・シーレ)」の作品。家に帰ってから検索しまった。かっこいい。
2-Nude_with_crossed_arms4-Crouching_Woman_with_green_kerchief

良い頭の体操になりました〜。ふぅ。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪