水辺が心地よい日。

G:うみにいこうよっ!

海岸散歩

とーっても気持ちのいい金曜日!午後は場所によっては27度くらいまであがったみたい。気温が25度を超えると「夏だ〜」と気持ちもとろける。仕事が終わってからの夕方散歩は、自然と水辺に足が向いたよ♪

穏やかな海。

海岸散歩

この辺りの水は夏でもとても冷たい。なので、海岸が日本の海水浴場のようになることはまず無い。せいぜい、ビキニ姿で日光浴中の若者たちがちらほらするだけ。ところが、今日は数人の男の子たちが水着姿で海にじゃぼじゃぼと入って騒いでいたよー。

今週末は3連休。BC州の祝日(BC Day)なのでございます。明後日の日曜日はダウンタウンのハーバーで「シンフォニー・スプラッシュ」の大きなイベントがありますよ〜(行きませんが…)。

海岸散歩

ちゃぽんちゃぽんという浜辺の水音が、とても心地よくて。岩場に座ってしばらくぼぅ〜っとしていた。

海岸散歩
クリックすると大きくなります

Gusは。

す〜いす〜いと、つま先が届く深さまで(=あごが浸る深さまで)浸かって泳いでいました〜。舌をぺろりと出してごきげんです。

海岸散歩

日本は梅雨明けしてどことも猛暑にみまわれている。。。のでしょうね。わらび餅など食べて元気な週末を!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Drop-in Figure Drawing 試してみるの巻

土曜日だというのに頑張って早起きして、「Figure Drawing(人体デッサン)」のドロップインに参加してきたー。

まずは感想:楽しかった〜。「夢中になる」っていうプロセスが楽しかった!

近所に住むAさんはカナダでも有名な水彩画家で、「土曜日の朝に大学でドロップインのFigure Drawingがあるから来るといいよ!」って誘ってくれたのが1年前のこと。「週末に早起きするのがつらい〜」「ドローイングなんて基礎も何も知らないし…」とあーだこーだと理由を付けて行かなかった。冬休み中に相方も「Aさんにコンタクトとって、行ってみるべきだ」と、背中を押してくれたので、よっこらしょと重い腰を上げて行ってみることにしたのでした。

9時半から12時半までの3時間。ドロップインで誰でも参加できて、参加料は$5。Aさんいわく、スペースがいっぱいになったら入れてもらえないから、早めに行ったほうがいいよ!と。9時過ぎに行くと、すでに8人程がポジションをおさえていた。クラスの始まる9時半には、25〜30人くらいの参加者が集まった。すごーい。明らかにアートの学生って思われたのは2人だけで、あとはほとんど退職されている人たち。30代40代は私をいれて…2人だったかな。Aさんの話では、集まった人たちのアートの経験やレベルは様々で、使うミディアムも色々。コンテ、チャコール、鉛筆、パステル、インク、水彩などなど。

それだけの人が集まって、ぐっと集中すると、大きなスペースに独特のエネルギーがあふれてくる。それがとっても気持ちよかった。

あ、私は以前に2度ほど「生」のモデルさんを描く機会があったのみで、フィギュアドローイング(人体デッサン?)の基礎を習ったことはない。私の両どなりの男性は、とても真剣にドローイングのスキルを磨かれていて、お互いの作品を眺めてコメントしあっていた。他にも、フランスでデッサンのレッスンを受けてきた方とか、Aさんの様なアーティストもいて、実は昨夜はちょっとどきどきしてよく眠れなかった。

でもね、始まってしまうと描きたいように描けばいいやと、夢中になりましたー。見せるのも恥ずかしいんだけど、記録だ。いいや。

すごい我流。

Jan16_1

女性のモデルさんだったよ。30秒、1分、3分、5分、10分、15分、20分、30分、というコマでポーズが変わる。アートの学生さんがタイマー係をしてくれた。

楽しかったけど難しかった〜。とても。手元を見ずにずんずん描いた。すると頭が妙に大きかったり、足元がすごく重たくなったり。休憩中に他の人の作品を少し眺めてみると、みんなそれぞれだったよ。とても美しい明暗を付けて描いている人が多かった。

Jan16_5

人の体って美しくて面白い。簡潔さと複雑さが共にそこにある。

すごい集中したと思う。家に帰ってどっと疲れていることに気づいた。右脳がぎんぎんと働いたんだろうな。今はネットでデッサンの基本なんかを調べられるし、ちょっとのぞいてみようと思う。

そうそう。人物のスケッチで大好きなのっていうと、やっぱり「Egon Schiele(エゴン・シーレ)」の作品。家に帰ってから検索しまった。かっこいい。
2-Nude_with_crossed_arms4-Crouching_Woman_with_green_kerchief

良い頭の体操になりました〜。ふぅ。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

6月初めの庭模様

ビクトリアは夏の様な週末っ!サマードレスが着れるくらいの温かさって珍しい。しっかりと日焼け止めをぬり、麦わら帽子をかぶって野良仕事。野菜たちの様子を見ていても、今年は例年よりも温かいのがよく分かる。

気温が一気にあがったので、葉っぱ野菜は終盤。ケールは2本残して引っこ抜いた。

June7_garden1

毎年、トマトには朝晩の冷えから守るため、ビニールを被せて過保護に育ててきたけれど、今年は何もなし。「君たち、頑張りたまえ」と、少々冷えてもそのまんま。それでもそれなりに育ってるヨ。いつも花が咲き始めるのは6月の終わりなのに、今年はどの苗にも花がついているからびっくり!

ルッコラには花が咲き、えんどう豆たちは順々にお豆をつけはじめた。

6月の庭と畑

今年もヘリテージトマトを4種類ほど。苗から育てたのはまだ15cmほどで… ちゃんと大きくなるのか不安。お友達から譲ってもらった苗たちは30cmほどの背丈まで育っていて、花もこの通り(↑)。ここから実が出来るまでが長いのだ。今年はトマトの苗を植える前に、有機肥料とエプソンソルトを撒いたヨ♪ 効果ありかな〜。

ニンニクたちはもうそろそろ収穫どきかな。ニンニクの芽が音符のようにくるくる撒き始めた。去年、初めてこのにんにくの芽でペストを作った(→☆記事)。あれが結構おいしくて、冷凍しておくと便利だったので、今のうちに収穫して全部ペストにしちゃおかな。と思ってます。

6月の庭と畑

週末、トマトの苗をわけてくれたジョーさんと奥さんと一緒に食事をしたんだけど、「今年は虫やら動物やらの天敵が多い。。。」って嘆いていた。天敵というと、私たちも「wireworm・コメツキムシ」の幼虫の被害にあった。今年初めて(涙)。

かなり良い大きさまで育ったブロッコリの苗が、ある朝見るとこてんと倒れていた。水がたりないのか、風で倒されたのか、と支柱を立てて水を上げても一向に元気にならない。で、仕方ない、と引っこ抜いてみると。

6月の畑

根っこの中心部でコメツキムシの幼虫がもぞもぞしてた〜!! ジョーさんは、同じ虫に玉ねぎの苗の根っこをすべて食べられたそうな。。。今まで元気だった苗が、突然くたんとしおれたら、大抵このコメツキムシの幼虫の仕業なんだって。成虫は芝生に卵を産んで、幼虫は食べ物を探して土の中を移動するらしい。対策としては、彼らの大好物のジャガイモを半分に切り、串をさして(どこに埋めたか分かるように)土の中に埋める=ジャガイモにおびき寄せる。という方法が無難だそうです。私もブロッコリーの苗のそばに3つほど植えたよ。それ以来、被害にはあってないけど。

それから、犯人はわからないんだけど、今年は畑ボックスの中に私の拳の大きさくらいの穴が空いている事がある… 今日は、花の種を植えていた鉢の中にもそういう「凹み」があった。鳥かなぁ。鳥って、ほら、砂浴びみたいなことするもんね。それともリスか大きなネズミか… ふむ。。。

6月の庭と畑

芽引きしたビーツはスムージに。柔らかくて癖がないので大好きです。相方もビーツの赤い根っこは嫌がるけど、葉っぱは好きなんよね。

いねむるGus

G:ここちよいです。

今年は咲かないと思っていたんだけど。

6月の庭と畑

誕生日にもらったバラに蕾がついてるよー☆ 日に日に大きくなってます。今のところ4つついてる♪ 開くのが楽しみ〜。

我が家の唯一のバラ、白いつるバラ(相方がレスキューしたの)は、どうやら「マダム・アルフレッド・キャリエール」という種類みたい。

6月の庭と畑

もう終わりかな、と思ったらまた蕾をつけて、とてもワイルドに咲いている。今年は今までで一番元気。この種類は日陰でも育つんだって。フリースタイルな花びらが可愛らしい。

ミツバチと苺たちのために植えたボリジ。こぼれ種からどんどん発芽している。ボリジのそばで苺も元気だけど、今年は見事、かたっぱしから鳥に突かれているようです… この間、ワイヤーネットと地面の境に鳥の羽を五枚ほど見つけた… もう苺やめよっかなー。

6月の庭と畑

星の形のボリジの花。ミツバチが大好きな花です。これからしばらくがんばってねー♪

さてまた一週間。がんばろーっと☆

写真の上でクリックすると写真が大きくなります。写真の外側でもう一度クリックすると閉じます。試してみてね☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

水やりのひととき

Happy Friday☆

来週月曜日はビクトリアデーで祝日なので、今週末は三連休。わーい☆ 嬉しいなぁ。お天気も良いらしい♪

ここ最近、仕事から帰ってGusの散歩にいって、その後裏庭の水やりをしている。うちにはスプリンクラーシステムはないので、ホースで。今までは散水スプレーの「シャワー」設定でざざざ〜っと上から雑に水をかけていた。今週に入ってからは、柄の長い水が優しく降り注ぐシャワー(?)で野菜や草花の根本にじっくりと水を上げている。カリフォルニア州の水不足の話を聞いていて、もっときちんと必要な分だけの水をあげようと思って。この水やりの仕方が良いのか、お天気がいいからか、草花たちが嬉しそうです。このひとときが好き。

一番手前のボックスは、ただいま小松菜がわっさわっさ。大きくなりすぎたかな。

May15 畑

ざざっと炒めてお弁当に持って行ったり、Gusの犬飯に入れたり。助かります。

真ん中のベッドはケール(葉っぱの長いタイプ)を六つ。真ん中にはトマトが参加する予定。

May15 畑

この種のケールは今年初めてのトライ。葉っぱがとってもしっかりしていて、スムージーにする時はささっとゆでたものを使っている。

3つ目のボックスは、ただいま葉っぱ野菜中心。

May15 畑

毎年苦戦するほうれん草。今年も出だしはいまいちだった。でも、めげずに種を撒きなおし、約半分の確率で大きく育ちだした。大きくなり始めるとスピードがものすごく速い!使う分だけ葉っぱをちぎるんだけど、茎から水滴が落ちるほど瑞瑞しかったりする。鳥についばまれている部分もあるけれど、オッケーです。柔らかいほうれん草はスムージーにもそのまま生で入れてしまう。美味しい♪

ブロッコリーは発芽率ほぼ100%で、そのうち六割ほどが元気に育っている。

May15 畑

芽引きをしてこんなふう(↑)だけど、きっと、あと2本、抜いてしまったほうがいいんだろうな。元気にしているのを見ると引っこ抜けなくて。。。

ビーツの芽。

May15 畑

ビーツは葉っぱが柔らかくて美味しいので、ちょっとキツメに植えて根っこよりも葉っぱを中心に食べようかな〜。どうしよう。まだまだ小さいです。

で、ミニミニトンネル。 初めて自分でとっておいたトマトの種から苗を育ててるんだけど、ひょろひょろ。それよりも、コンポストから勝手に芽を出したほうがずっとたくましい。そんなもんなのかなー。今週末、いつもヘリテージトマトの苗をワケてくれるジョーさんから3つ譲ってもらう予定。

May15 畑

ミニトンネルの中には、キュウリもあるの。うちの畑は涼しいので、育たないだろうと思って今まで試したこともなかったんだけど。初挑戦〜。冷夏でも育つっていう種類です。ホントかなぁ。

5月は何にもなくってもなんだか楽しい。ウキウキする。お日様と草花のエネルギーのおかげだと思う。

*おまけのGus:

Gus

G:いろんなじょうほう。あつめるのにいそがしいですよー。あぁ、たのしいたのしい。

良い週末を〜☆

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪