子連れでペネロピがやってきた

土曜の朝。Gusと散歩から戻ってくると前庭を走り去っていく生きものあり。

???

Gusは「フガフガ」と猟犬モード。

???

裏庭に回ってみようと、扉の方に行くと。。。

はぁっ???

ペネロピだっ!!

二年前にここでも話したピーヘン(雌のクジャク、雄はピーコック)のペネロピのこと、覚えていますか?
ペネロピのお話→ココです

我が家から数分のところにあるご近所さんの庭に住み着いたペネロピ。温めていた卵をタヌキかカラスかフクロウに横取りされてしまい、寂しそうにいつもひとりでいたペネロピ。つい一ヶ月ほど前に、小さなクジャクを連れて遠くを走り去っていくのを見た。いつも見かけるのは決まったエリアだったので、うちの庭まで遠征してくるなんてびっくり!

高いフェンスにひょいと飛び乗って、裏庭にやって来たよ〜♪

ガウガウGusを家の中に放り込み、カメラを持ってそおぉっと外に出てみた。

しゃがんでみると、私のすぐ前をとことこと横切る二羽。人には慣れているのかも。

良かったね〜、ペネロピ!子供ができたんだね〜。首のあたりの色が濃いから男の子かなぁ。

きれいなきれいなペネロピ。坊やは好奇心旺盛で、あちこち走り回りたそうだったけれど、ペネロピがさささっと前に回り「離れちゃダメよ」のサインを出している様子でした。

気品を感じさせるお母さん。もうひとりじゃないね。良かったね!

クジャクのヒナって、どれくらいの間お母さんと一緒に暮らすんだろう。以前の話を知っているからか、私の目に映るペネロピはとても幸せそうで、なるべく長い間坊やと一緒に暮らせるといいなぁ、と願ってしまう。

遊びに来てくれてありがとう〜。

*おまけのGus

秋の葉のせたら。タヌキみたいでさ、「どろんぱっ」ってそのまま本当にタヌキになってしまいそうなGusでした。

6月半ばの庭より:紅白ラディッシュみっけ

6月も半分過ぎて、ようやく(というか突然)温かくなりまして。週末は畑ボックスにインゲン豆とズッキーニを植えたよ♪

囲いネットの向こうで笑ってるGus。見える? 膨らんできた枝豆と間引きニンジンを狙って「いっぽんくださいな」の笑顔。今年は畑ボックスの中に勝手に生えてきた花を抜かずにところどころそのまま残している。手前のカモミールもその一つ。風で飛んでこぼれたものたち。今までは、畑は野菜だけよっ!ってハッキリ区別していたんだけど、少しくらい混じっていてもいいかなと思って。ビオラやヤグルマギク、コスモスやサルビアもちょこちょこ混じっている。

植えたのをすっかり忘れていたラディッシュ。

紅白だった〜!

Cute♡

女の子の方が大きいな、なーんてふと思う。

そうだ。春先に、雑草を抜いて「ここに花を咲かせるのだ〜」とパラパラとたくさん種を蒔いたところ(↓)。計画性ゼロで。。。「あれ?まだ出てこない… 出てこないならもう一回撒きますかね…」って、同じスポットに種を重ねて撒いたせいでこの状態(↓↓)

ぐっちゃぐちゃ… こんなはずじゃなかったんだけど。ま、それぞれ適当に育っているので、花が咲くまでこのままにしておこう。

でね、このぐちゃぐちゃの中で一番に花をつけたのがこの子。

名前がわからなーーーい!

記録メモによると、ココには「カレンデュラ」を植えたと書いてある。ちがーーーーう!コレ、カレンデュラじゃなーい!

なんて花なんだろ。どなたかご存じですか? 透き通るような清々しいコバルトブルーがきれいです。

夜、私一人で庭のシラントロ(←相方は大嫌い)とラディッシュと間引きニンジンのサラダ。もっともっとわさわさとシラントロを育てるはずだったんだけど、暖かくなって花が咲き始めちゃって。来年はもう少し早い時期に植えよう。オリーブオイル+レモン+塩こしょうのみ。美味しいよー。

*おまけのGusビデオ:

his way of swimming.

A post shared by paprica (@paprica) on

浅瀬でゆ〜らゆ〜ら。半分口を開けて笑いながら涼んでる。こんなGusを見ていると、Gusになりたいなぁと思う。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

恵みの雨。

数カ月ぶりにまとまった雨が降った土曜日。

空を覆っていた煙もまとめて洗い流してくれたようで、空気もしっとりとして気持ちが良かった。カラカラに乾いてしまっていた全てが潤って、草木たちが「ふぅぅ」っと大きく深呼吸するのが聞こえそうだった。雨もいいね〜と、Gusにカッパを着せて散歩。

右膝のじん帯を傷めてから、あまり上り下りのあるところを歩かせないようにしているんだけれど、今日はゆっくりと丘の上まで歩いてみた。

8ヶ月のパピーを連れた「お兄さん」が、すれ違い際に「雨、気持ちいね。雨の日がどんなだったか忘れてしまっていたよ、僕。」と笑って言った。本当。雨の日がこんなに気持ちいいの、忘れてたよ、私も。

すれ違ったあとで、30過ぎほどの男性のことを「お兄さん」と思ってしまったことに笑ってしまった。一体私は自分のことを何歳だと思っているんだろう、と。60歳くらいだとおじさんで、80歳くらいだとおじいさん。20歳くらいの学生さんたちは男の子、女の子。30〜40は微妙なのです。私は mid-40 で外見は歳相応の変化を避けられないのだけど、気持はまだ30前半で止まっているみたい。あはは。

丘の上でしばらくGusが草むらに消えてしまい、「ガスーっ!ガスーっ!!」と名前を呼ぶと、のそのそと出てきた。

テニスボールを口に加えて。。。(また見つけた。。。)

きょうのはまだきれいですよ。

ほーーーんと、テニスボール見つけるの上手。もうちょっと私も一緒に喜べるようなものを見つけてくれるといいんだけどねー。

家に帰ってごしごしとタオルドライ。かぶりもの、相変わらず好きみたい。妙に嬉しそうで笑える。

ぼくちん、まきまきしてもらっちゃいましたよ。

なんだか「雨の日のGus」の投稿になってしまった。気持ちがすぅっと落ち着いて気持ちのいい土曜日だった。このまま涼しくなるようなら、衣替えだなぁ〜。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪