Bear Hill トレールを歩く

週末、Bear Hill Regional Park を歩いてきた。私にとっては初めて歩くトレール。ビクトリアのダウンタウンから車で30~40分ほどのところにある公園です。

写真はクリックするとちょっと大きくなりまーす☆

ビクトリア近辺の州立公園・地域保護地区のリストを見てみると、このBear Hillは「中級者向け」のトレールの印がついている。というのは、このトレールが結構な傾斜のある道で、場所によっては細くて石がごろごろしていて歩きにくいから。てっぺんに着くまで、本当に平坦な道がなかったもん。

相方の肺は普通の人の半分ほどしか機能していないので、平坦なトレールウォーキングもなかなか大変なのです。私も子供の頃ぜんそく持ちだったので、息ができない苦しさはよく分かる。Bear Hillを歩こう!って言い出したのが彼だったので、正直おどろいた。「できるところまで歩いて、無理だったら引き返せばいいんやからね」、と言ってゆっくりと歩き始めた。

このトレール、しょっぱなからえっらい急な傾斜。てっぺんまでの距離は1kmもないのだけれど、高さにして130メートルの昇り。途中、30代前半かと思われる5人組がだだだーーーーっと山を駆け上っていき、私たちがのそのそと歩いていると、まただだだだーーーーっと駆け下りてきた。彼らにとってはトレーニングコースの様。他にすれ違ったひとたちの中には、ウォーキングスティックを両手に持って歩いていた夫婦、ビーチサンダルのようなヘロヘロの靴で登っていった女の子とパパ、Tシャツに短パンの男の子とちょっとおしゃれな格好をした女の子のカップル(←想定外のハイキングコースに女の子はびっくりしていたはず…)などなど。全体的にひっそりとしたトレールのようでした。

もちろんワンコたちともすれ違ったよ〜。

途中のビュースポットで休憩。

Gusは新しい匂いがあちこちに溢れていて始終興奮気味。「キミも足が悪いんやから、はしゃぐのもほどほどにぃ~」と、犬にいったところでわかるわけもなし。

可愛らしい野の花もあちこちに咲いてたよ~。これ(↓)は何ていうのだろう? ラークスパーみたいだけど葉っぱの形が少し違っていたような。。。

かなり乾燥した傾斜にも咲いていた。一見、タフに見える野の花だけど、これを庭で育てようとしてもなかなかうまくいかないんよね。不思議。

えっちらおっちら登っていき、サミットの札が見えてほっとしたー。相方よく頑張ったー!

Bear Hillの頂上の岩の上からはHaro Strait (海峡)とその向こうの島々が見えた。

気持ちいい〜! で、へっくしょーんっ! 今年は寒い春には全然花粉症の症状が出なかったのに、今がつらいっ!鼻はむずむず、喉はいがいが、目はしょぼしょぼ…肌が乾燥するので避けていたのだけど、花粉症の薬(抗ヒスタミン剤)を飲みました。そして夜にはネティポットで鼻洗浄も。頑張ってのりきるのだー。

ネイチャーウォークは楽しい。夜は二人と一匹、ぐっすり熟睡でしたー♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“Bear Hill トレールを歩く” への6件の返信

  1. ちょっと負荷の大きなハイクになったようだけど
    完歩、おめでとう。とっても気持ちよさそう!
    ワタシも、よく歩いたなぁ&陽に当たったなぁって夜は
    よく眠れるよ。

    ↓カタツムリ、美しい形だね。
    雨上がりの砂利道にいたのは、雨で滲みだしたカルシウムを
    舐めにきていたのかな。
    カタツムリは、石塀とかコンクリートの上の方が
    よく見かけるよ。
    都合よくアジサイの葉っぱの上にいてくれないんだなぁ(笑)

    • a-ki_laさん、お忙しいのにコメントどうもありがとう。
      うん、相方があの丘を最後まで登れたのには心底驚いたよ。本人も信じられないって。 平坦な道でも結構しんどかったりするの。 Will Power、だね♪ 
      すんごい久しぶりに心臓ばこばこさせたみたいでね、達成感だけでなくて体中からハッピーホルモンがあふれたみたいヨ。 翌日、筋肉痛でがちがちだったけどね~。Gusもその夜は爆睡だったよ(笑)

      へーっ!そうなの?カタツムリって雨で滲み出したカルシウムをなめるの? 知らなかったよー。 確かに。。。葉っぱの上よりも道のど真ん中を歩いているのをよく見かける!
      ナメクジは湿った葉っぱの裏に集まってるけど… あじさいとカタツムリ、絵になるよね。そんな季節だね♪

  2. うわ~いい眺めですね!
    こういう緑がいっぱいのところでゆったりと時間を過ごすのって楽しいですよね。
    でも写真を見ると結構な坂道、、、私絶対下りの時に膝が笑っちゃう、、、(苦笑)
    Bear Hillってことはクマが出るんでしょうか、、、?!
    Gusくんも元気そうで何よりです。みんな家族一緒にトレイル出来て良かったですね(^^♪

    • Saoriさん、こんにちわ~!
      気持ちよかったです♪ 「まだ歩いたことのないところを歩きたいー」って、私がブーブー言ってたので、相方もちょっと無理してここを選んだみたいです。
      あんなところでクマと遭遇したら、坂道を転げ落ちるしかないですよっ! こわ~い。。。 クマも鹿もたぬきも見なかったのですが、鳥とトンボや蝶がいっぱいでした♪ なんであんなにたくさんのトンボが飛んでいたのか、不思議です。
      そうそう。。。こういう急な坂道は降りるときのほうが怖いんですよね。特に、昇りで足が疲れてしまっているからっ。相方のに、こういうとき日本語では(直訳で)「My knees are laughing!って言うんだよー」って言ったら、「僕のは大笑いして笑い転げてるよ。。。」って言ってました(笑) いい運動になりましたっ!

  3. 気持ちのいい青い空、頂上から見える眺め、海も青く緑も映えてきれいですね。花の青もとってもきれいです。ガスくんがつい興奮気味だった気持ち、分かります。登山っていろんな人に出会っておもしろいですよね。服装も難しいですよね。わたしの場合は、山を歩く格好で来たのに、ショッピングセンターに寄ってアイスクリームが食べたいというので、ううん、恥ずかしいなと思いながら店内を歩くことがたまにあります。花粉症、こちらもまだまだ花粉が飛び、土曜から1週間の旅行にと言っているのですが、雨でも降ってくれないと先が少々思いやられます。どうかお大事に。

    • なおこさん、コメントありがとうございます。
      歩いて登ってようやく見える景色は特別うれしいですね♪ Gusは普段とは違う匂いに興奮気味で、あっち行ったりこっちに走ったり忙しそうでしたよ。私もいつもなおこさんの山歩きの様子を見せてもらって、うっとりため息をついています。それほど遠くないところにあんなにきれいなトレールがたくさんあって、羨ましいです~。あぁ、いつか歩いてみたいですっ! 
      ビクトリアも昨日しっかりと雨が降ったので、少し花粉がましです。土曜からの1週間の旅行、いいですね~。適度に雨が降って花粉がおさまりますように。また素敵な写真とお話、楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*