心わさわさの理由。

今日は妙に気持ちがわさわさしていた。落ち着かない夢を見て「あぁ~ん!」って叫んで目が覚め、覚めてみるとざざざーーーーっという雨の音。『恵みの雨だ。草花喜んでる。昨日すれ違ったバナナスラッグも今頃喜んでるだろうか。』とちょっと嬉しくなり、いつもよりも20分ほど早くベッドからでた。でも、起きてからも気持ちはわさわさ。夢はたま~に見る同じテーマのものだった。

一時帰国していて、またカナダに帰るという日に空港で出くわすハプニングなのです。ありがちよね。今回は夢を見ながら、「そういえば前回(の夢で)は空港でパスポートがないことに気づいて大変だったんだ。。。」と思い出し、何度も何度もパスポートとチケットを確認し、家族にも「今回は前みたいなアホなことしないもんねー」と言っていた。なーのーにー! さぁ、空港に向かおうというときになって、最後にもう一度チケットをチェックしたところ出発時刻を大きく間違っていたーっ!てっきり午後6時半の出発だとおもっていたのに、なんと2時45分って書いてあるっ!なっ、なっなんで??? 妹も「姉ちゃん、どこをチェックしてたんっ???」と半分怒っている。

なぜかというとですね。

何度も確認していたのは実際のチケットではなくてですね。。。

練りワサビの箱に書かれていた時刻」だったのーーっ!!! なんでーっっ!!!

そう。ショルダーバッグの中のパスポートと一緒に練りワサビがはいってたんだもん。もう、いや~~(号泣)。それですごく悲しくなって「おかあさぁ~~~っんっ!!」って叫んで目が覚めたのでした。。。

変なディティールですが。。。この練りワサビの箱には色んな時刻が色んな言語で書いてあった。中国語、アラビック、ポルトガル語、オランダ語、デンマーク語… 英語はなかったな…

それから。きっとこの「わさわさ」の始まりは、昨日の歯医者さんに有り、だと思う。スッキリしない気持ちで歯医者さんをあとにした。なんとなく肌にねっとりへばりつくエナジーを感じながら。いつも歯のクリーニングをしてくれるマリアさんが夏休みで、イレインっていうバックアップの衛生士さんが担当だ、と受付のひとに言われた。そこでもうなぁんとなく嫌な予感がしてたのです。「マリアがいないのなら、別の日に予約するのに…」と思いつつ、早引きして来たわけだし済ませてしまおうと待つ。20分待たされる。出てきたイレインは50代後半(っぽい)東欧出身(っぽい)おばさん衛生士。

すごい苦手なタイプだった。。。 ずーっと喋り続ける衛生士。
私を中国人だと思い、いきなりニーハオといった。日本人だというと、「あらら、じゃぁ、コンニチワねっ。私の息子は日本に6ヶ月住んで、日本語ペラペラなのよっ。すごいでしょ?ペラペラよっ。」(ここで私は口を開けさせられる)「あら、銀色の詰め物。これは珍しいわね。中国でしてもらったの?」(だから、日本人だってゆうてるやん…、口にツールが突っ込んであって答えられないので小さく頭を横に振る)。「あぁ、日本だったわね。私の息子は29歳で、日本が大好きなのよ。日本に住みたいって言ったんだけど一人息子だからそれは許せないでしょ? あなた、結婚してるの? 相手はカナダ人? え? そう。それはラッキーじゃない。子供は? うちの息子もそろそろねぇ~、でもここは女性の方が少ないわっ。いい娘はみんな結婚してるのよ。息子は億万長者になってからじゃないと結婚しないっていうのよ。あははっ。でもいい人が見つかるといいわ~。結婚したら私は干渉しないのよ。嫌でしょ? あれこれいう姑ってねぇ。。。(あんた、めっちゃ口出ししそうやで。)

あれやこれや延々話し続け、最後に「フロス」で歯の間をきれいにしてくれたんだけど、そのときに「正しいフロスの仕方知ってる? フロスはね、二重にするのよっ。こうしてねっ! そして必ず中指を使うのよっ!人差し指じゃないわよ、中指よっ!」

ミドルフィンガーくらってしまった…

イレインは私にフロスをしながらも、次は電動歯ブラシの使い方を説明し始め、もう私は全身のエネルギーを吸い取られて反応もできない状態でして。そして最後のとどめは「Fluoroid (液体のフッ素?)」。歯のエナメルを守ってくれるものらしい。大抵は最後にFluoroidの液で口をゆすぐように言われるんだけど、私はいつも気分が悪くなるので今回も「それいつもスキップするのでいらない」とイレインに言ったのね。ところが彼女は強引に「大丈夫よっ。私がペイントして歯にぬってあげるから。この方法だったら絶対大丈夫なんだからっ。」と、綿棒でFluoroidを塗り始めた。家に帰って気分が悪くなりました。とほほ。。。

すんごい疲れた〜。皆さん、フロスするときは中指を使いましょう。

長々と書いてしまった。書いてスッキリした。ふぅ。

明日は金曜日!いい一日にしよう。

*久々のDoodle です→☆ Shall we? 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

7月半ば。花の記録。

自分の覚書きに。。。庭に咲いている花を記録。写真を並べまーす。

真ん中にある野菜畑はぼちぼちです。今年は6月が本当に寒くて、お野菜はいまいち。↑↑見ての通り、草の部分は枯れて茶色くなっている。裸足で歩くと使い古したたわしの上を歩いている様な感じで、ごわごわ感が結構好きです。

スイートピーとコーンフラワーは仲良く並んでいる。コーンフラワー(ヤグルマギク)は風で倒れることもあるのだけど、スイートピーのツルがしっかりと支えてくれたりする。

スイートピーも小さな種をつけ始めているので、この香りを楽しめるのもあと少しかな。

この種のラベンダーは色が濃くて好き。なので、今年の春先に新芽(?)から挿し木にしてみた。初めて上手く根っこが出たので、小さな株が4株増えたよー♪

↓↓ は「コーラルニンフ」っていうサルビアの一種。去年初めて植えた花です。ミツバチもハチドリも大好きなので、種を集めておいて今年もばら撒いた。たくましく育ってくれる。薄いコーラルピンクと濃いフューシャの二種類が咲いてます。

それから。この子(↓↓)。名前わかんないけどとてもかわいい。背丈は20cmほどで日陰に咲いてるよ。種を植えた覚えはないんだけどな。。。

もう一つ。名前の分からない子。

かわいいよね♪ 小鳥が羽ばたいているような姿です。

それから、この子(↓)

雑草のはず。色んな所に芽を出しているもん。いつもは引っこ抜くんだけど、どんな姿になるのか放っておいたらこんな花をさかせた。朝日を浴びて嬉しそうだ。

なんでこれを選んだのかわからない。。。ダリア。

背丈の低い(30cmほど)二色のダリア。これね、日が経つと白が増えてくるのです。こういう雰囲気の「イヌ」いるよね。なんだか笑えるダリアだなー。ダリアは私はやっぱり、背が高くて真紅のがいい。それが一番好きでそれだけでいい。来年はそうしよう。

ヤグルマギク。好き〜。朝、まだ朝日が当たる前の涼し気な青が大好き。こんな色のワンピース、欲しいな。って、毎年夏がくると思う。

まだまだ頑張っているポピーさんたち。

8月に入るとほとんど花が終わってしまう(はず)。統一性のない私の裏庭だけど、自然の色たちは変にぶつかり合うことなく、それなりに上手くバランスよく融け合ってくれるので有難い。このゆる〜い(緩すぎの)庭でミツバチの羽音を聞いているときが幸せです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

はじめてのお家アイスクリームバー

香りよ香り、心地良い風と一緒にとんでいけ〜♪

スイートピーが咲いているこの時期、幸せ。この春は変なお天気だったので、たくさん苗を育てたけれど思ったほど上手く育ってくれなくて。それでも「数撃ちゃ当たる?」かな。幾つかは元気背を伸ばしてくれた♪ 来年は場所を変えようかな〜。

先週、ブログのお友達のtomさんのインスタグラムで、手作りアイスクリームバーを見ちゃったのです。これがと〜ってもきれいで、本当に美味しそうで♪ 気になって気になって仕方なくて。。。

買ってきちゃった。

アイスクリームバーを作る容器☆ むふふっ。

これさぁ、取っ手のトコロが変でしょ? 何故かというとね、持ち手のところが「受け皿」みたいになっていて、溶けたアイスをこのストローみたいな突起で吸うことができるようになってるわけ。なくてもいいのに、って思ったんだけど、アイスが固まって器から引っこ抜くときに、このストロー部分をつかめるので引っこ抜きやすかったです。

じゃんっ☆ 初・お家アイスクリームバー! tomさんのみたいに美しくできなかったけど。。。初めてだからいいやっ。使った材料は:去年作ったルバーブのジャムとブラックベリーのジャム+苺+ヨーグルト+豆乳

甘さも控えめでとても爽やか。食感はアイスクリームというよりもシャーベットに近いです。4本作るのに全部で500CCほどの液体(+フルーツ)。

快晴続きとはいえ、ビクトリアの最高気温は20度くらい。アイスの気候ではないかもしれないけれど、庭で「たんぽぽ抜き」を一時間ほどやったあとにご褒美で一本食べちゃいました(笑)。うちは芝(ただの草だけど)には水をやらないので、裏庭はもうからっからで茶色くなっている。そんなからからの状態だというのに、たんぽぽたちは勢い良く花を咲かせてくれているのですぅ。ほんと、たくましい。

夜は久しぶりにリゾット。間引きした人参と収穫が終わったえんどう豆とキノコ(お店のね)で。

人参を間引きしていて、とてもかわいい二人(?)を見つけたヨ。

んもぅ。昼間っから。

A post shared by paprica (@paprica) on

ごめんね、じゃまして(笑)

 

夏バテに気をつけてねっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

夏のバラ:黄色ちゃんと新入りオレンジちゃん

夏のバラの記録です。

ようやくうちの黄色ちゃん「Radiant Perfume」が咲き始めた♪ 今年は去年よりも勢い良く成長してツボミも増えました。

ためらいながらもバサッと剪定したのが良かったのかなぁ。倍の背丈まで大きくなったよー。

ツボミが開き始める頃は、一番外側の花弁にオレンジ色のシェードがかかっている。開いていくに連れて色合いが柔らかくなっていく黄色ちゃん。元気いっぱいに「夏っ!!」って叫んでいるような存在感たっぷりのバラです。香りもストレートで混じりけがなく爽やか。

そして、今年うちの庭にやってきた新入りオレンジちゃん。「Royal Sunset」というつるバラです♪

この子も、うちの桃色ちゃん「コンスタンス・スプライ」と同じ様に、セールの棚並んでいた。ひょろひょろで育つか心配で思案していたら、お店の人が「コレはたくましいバラよ!誰にでも育てられて、そう簡単には枯れないし虫もつかないわよっ!」って声をかけてくれて。勢いで買って連れて帰ってきてしまった。植えるところが決まらず、木製の植木鉢にとりあえず植えておいた。

来年まで咲かないだろうなって思っていたら。。。にょこにょこと伸びてつぼみを付けて。。。

自信たっぷりに咲いてます。この子は「ノリ」をきかせてピシっとアイロンをかけたかのように礼儀正しく開き始める。花びらの厚みを比べてみても、春に咲いていた白バラちゃんと桃色ちゃんよりもずっとしっかりとしている。

開いていくに連れて色が淡く変化していくよ♪ 形もなんだか肩の力が抜けていくように柔らかくなる。

私の手の平と同じくらいの大きさまで開いちゃった。

ロイヤル・サンセットは四季咲きなんだそうで、長い期間咲いてくれるらしい。来年はフェンス沿いに植え替えてあげよう。この二つのバラたちは、ツボミから咲き終わりまで色んな表情をみせてくれて楽しい♪

丘の上にふく風はひんやりとしていて爽やかだった。箱に詰めて蒸し暑さに唸っている日本の家族や友人に送ってあげたい。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

マッツ・ミケルセンから目がはなせない

一年半ほど前から北欧ドラマにハマっている。一つが終わるたびにブログで紹介したいなーって思いながらずるずると引き伸ばしてしまったのでリストが随分長くなってしまった。なので、リストはぼちぼち書いて、書き終わったらアップすることにして。。。

今日はとても久しぶりにミーハーなお話♪

今、見ているのはデンマークのドラマ「Unit One」。5人のメンバーから成る特殊部隊(?っていうのかなぁ)が、移動オフィス(馬鹿でかいトラック)で事件の起きた町に出向いて事件を解決していく、という設定。それぞれのメンバーに得意分野があるの。

最初のシーズンが放送されたのは、なんと17年前! 北欧ドラマも新しいものはもう見つくしちゃったので、Going Backward… ふるーいのを引っ張り出してきて見てますっ。 あまりに古いと、オフィスで使われているコンピューターがバカでかかったり、携帯も電話の受話器みたいだったり、ファッションも「えぇ?」っていうものだったりするんだけど、なんだかそれも味があって好きです。

でねー、でねー、このUnit Oneの主要メンバーの一人がマッツ・ミケルセン(Mads Mikkelsen)なんだよー!彼、デンマーク人だったのね。今はカナダのトロントに住んでいるらしい。

マッツといえば、ジェームス・ボンドシリーズの「カジノ・ロワイヤル」にも出ていたし、最近ではテレビドラマ「ハンニバル」のレクター。色んな映画に出ているので顔は見たことあるっていうひとも多いはず。最近の映画ではドクター・ストレンジとか。

クセがあって謎めいていて、深入りしちゃいけない危険な雰囲気を漂わせているのに何故か惹きつけられてまう。。。レクター!

Uniit Oneのマッツはまだ30代前半。若~い!こんな若いマッツをみたの初めてっ。今の(50代)マッツも好きだけれど、若いマッツもいいよ~。Unit One の役柄としては、ラフでタフで時にクールなユーモアをみせてくれます。

マッツ・ミケルセンというと、一般的にいう「ハンサム」ではない、ってどこかで読んだことがある。だけど、デンマークで一番セクシーな男、って評されている。そう、とても魅力的。彼の不思議で個性的な顔、とても美しいと思う。みんなが納得する美しくハンサムなひとって(女性も男性も)、少し時間がたつと「もういいか~」って飽きちゃう(?失礼)んだけれど、マッツ・ミケルセンはずぅ~っとただ眺めていたい彫刻のような顔をしている。うっとり。

私的に、なんだか目が離せない理由(聞いちゃいないって?):

  • 横顔がとても印象的・彫刻的
  • エレガントにミステリアスで憂いをおびている
  • 声も好き。アクセントのある英語も好き。
  • 姿勢がいい。立ち姿、歩き方がとても美しい

彼は役者になる前はダンサーだったんだって。プロのダンサーになるための学校にも行ったそうです。だーかーらー、立ち姿がとってもきれいなんだよ!姿勢のきれいなひとって、それだけで洗練されてみえるし何を着ても似合う(気がする)。こんなデンマークビールのCMも見つけた(↓↓)♪ 以前、ココでも話した「Hygge」のことを話しながら♪ 自転車にのっていても姿勢がよくて、スーツが似合うなぁ。

で、もう一つ素敵だなぁって思ったのが、マッツの奥様はコリオグラファーで、二人は20代の頃からずっと一緒で今もとても幸せなんだってー(←しっかり調べてるワタシ…)。素敵よね~♪ 愛する人と同じものに情熱的になれて、一緒に踊って。

それから… マッツ・ミケルセンの高感度をぐぐっとあげてしまったのが、彼が来日したときのインタビュー(→☆Youtubeクリップ 興味のある方どうぞ♪)長いのではしょって見たんだけれど、最初の方(2分〜3分辺りで)日本のこと大好きって言ってるよ♪ 日本食は今まで食べたどんなものよりも美味しいって。そんな風に日本のことを言ってもらえると嬉しい。

いいわぁ~、マッツ。トロントに行く機会があってばったり道ですれ違ったりしたら… 歳がいなく「マッツー!待ってー!」って駆け寄ってしまうだろうな(笑)

対象が誰であれ何であれ、いくつになってもうっとりしたりときめいたり、ストレートに「素敵だなぁ」って感じるのは心のビタミン(?)よね? 最近の日本の役者さん・俳優さんたちのこと、全然知らないんだけど、魅力的なひといますか?? ははっ。久しぶりにミーハー小話でしたー。
*写真は全てネットからお借りしました〜(ピンタレストでマッツ・ミケルセンって入れたらいっぱい出てきて選ぶのが難しかったよ。笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪