プルドポークとビールとルバーブクランブルだ。

三連休は三日ともなんだかひぃ〜んやり。午後になって雲がきれると温かいんだけど、午前中は長袖+トレーナー+ウィンドブレーカーで散歩という涼しさ。そんな中、海沿いには毎年楽しみにしている大好きなヌッカローズが咲き始めてるよ♪

このとてもシンプルな野ばらを見ると、公式にミツバチの季節が始まった気分。嬉しいなぁ。

ひんやりしていたものの、夏メニューっぽい「プルドポーク(pulled pork)」を作ってみたヨ(→レシピ☆)。以前に一度、オーブンでプルドポークを試したことがある(→☆過去記事)。当時、スロークッカーが家になかったので低温オーブンで4時間のレシピでトライした。あれはあれで、私は満足したんだけど、プルドポークを知っている相方は「ちょっとドライだなぁ。」とイマイチな反応だったのです。

今回はね、去年のクリスマス前に相方に買ってもらった「Instant Pot」のスロークッカー機能を使っての初トライ☆

このInstant Potは、一年ほど前から大人気で、家庭に一台「Must Have Item」と騒がれていた(らしい。相方情報)。私が喜んだ理由のひとつは、このポット、圧力鍋としてもスロークッカーとしても使えるっていうこと☆ 大きな家電をいくつも欲しくなかったので、これは嬉しい。ま、Instant Potの話はまた別の機会にするとして、このポットのスロークッカー機能を使って、プルドポークを作ったのー♪ プルドポークというとピリッとスパイスが効いていてバーベキュー風なのが普通なんだって。そんなベーシックプルドポークに飽きちゃったら、お試しあれ!っていうレシピでしたー♪

出来上がりを見せちゃおう。「メープル・マスタード・プルドポーク

写真ではわかりにくい(全然わかんないね)のですが… ほろほろプルドポークはしっかり味付けしてあるんだけど、その上にメープルマスタードソースをかける。そしてその上にキャベツとにんじんとリンゴのヨーグルトコールスローをのせて挟む〜。メープルマスタードの甘みとサッパリ爽やか酸味のあるコールスローがよく合うっ!

美味しかったっ!!!

初トライでうまくいくかわからなかったんだけど。友人カップルを呼んでギニーピッグになってもらい試食してもらった。二人も随分喜んでくれた〜。良かった!で、二人が持ってきてくれた、きんきんに冷えたスコットランドのエールビールが、このプルドポークにぴったり☆

普段、アルコールはほとんど飲まないのだけど、余りにも美味しくてビールでお腹が膨れてしまった(笑)。おいし。

デザートは、季節モノでルバーブとストロベリーのクランブル

家にアーモンドしかなかったので、粗めに砕いて混ぜた。これがなかなか香ばしくて、何も変わったことはしていないただのクランブルなんだけど、お友達は随分喜んで食べてくれた。バニラアイスと一緒に♪

夏っぽい食卓でちょっと浮かれてしまったな。相方が、美味しかったからまた作って〜と言うので、また来週末に作るかも。その時に詳しいレシピを書くね〜☆

良い一週間を!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

虫食いに負けるな、バラ!

みなさん、メーガン&ハリーのロイヤル・ウェディング、見ましたか〜? カナダ西海岸でライブで見るのには、土曜の朝の4時。「わざわざ起きてみる人いるのかね〜。ははっ。」って、私たちは笑っていたんだけど、「見たよ!!もちろん早起きしてっ!」って言ってたひとが周りにいてびっくり。私たちは録画しておいて、夕方に面倒なところは早送りして見ましたー♪ やっぱりウェディングって誰のものでも幸せ〜な気持ちになれるね〜♪ 「メーガンってさ、女優だから、これ、今、演じてるのかなぁ。最高の表情をキープして泣き崩れたりしないよねぇ。」など、俗なコメントをしながら良いなぁ〜と眺めてました。メーガン・マークルのロイヤルネーム(?)は「Duchess of Sussex」なのに、相方ってば「ほほぅ、メーガン of サセックスかぁ」とつぶやいていたのには笑った。それじゃ、サセックスのメーガンやん… (横丁のオカメちゃんみたいやん)と、全くずれたところで笑ってしまった。お幸せに!

今年のコデマリはきれい。

さて!

私の今年のバラ!

食べられてるっ!

ぎょぎょっ。

葉っぱもびりびり食べられているのもあるし、蜘蛛の巣のようにネチネチしたものがくっついて、葉っぱが折れ曲がっていたり。ツボミのこの被害は痛々しい… 黄色ちゃん、桃色ちゃん、オレンジちゃんの若いツボミの幾つかが被害を受けてるー(涙)

どうしたものか…

数週間前に、アブラムシがみっしりくっついているのに気づいたときには、水をかけながら指でこそぎ落としたんだけどな。

食べられている葉っぱの裏をよく見てみると、小さな青虫も幾つか発見。それも手で取り除いた(彼らは意外に柔らかくて幾つかつぶしてしまった…)。

虫に一部かじられながらも、頑張って咲いた最初の「コンスタンス・スプライ」。痛々しい。

去年は最初の桃色ちゃんが咲いたのが5月15日。今年は寒くて雨の多い春先だったから、やや出だしが遅れているのかな。

アブラムシと見つけた青虫はほぼ全部、指でとりのぞいたけれど、念のためにスプレーもかけておいた。Dr. Bronner’sの液体ソープ大さじ1を750CCの水で薄めたもの。

そして☆ 放ったらかしでも虫もつかないで元気に咲き始めたのが、この子。

マダム・アルフレッド・キャリエール(だと思う)。たくましい子。

庭も日に日に賑やかになってきている。勝手に生えてきているオダマキちゃん。うちにあるのは薄い桃色と紫。この子(↓)は野菜ボックスの間で元気。あまり元気なので引っこ抜くのもかわいそうで。

コンポストを取り出して、トマトの植え付けに使用。卵の殻はまだ完全に分解されていなかったけど、大丈夫でしょうー。多分。

ハーブたちも花を咲かせる時期。左下の薄紫の花、新入りです♪ Green Manureとしても利用される「Phacelia」。面白い形の花で、蜜をたっぷり含んでるんだって。だからハチドリやミツバチに大人気なんだそうです。ボリジの仲間らしいよ。

これが、ひとつの苗が恐ろしく大きく育ってしまってびっくり。次からは植え方に気をつけよう…

ピザの季節(?)になりました♪

私のバラたち、ちゃんと咲いてくれるかなぁ。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

グラノラ+チアシードのおやつ熱

ただいまグラノラをヨーグルトでふやかして(?)食べるのにハマっている。

グラノラは香ばしいのが好きで、そのまま何もかけずにポリポリとしっかりかんで食べるのが美味しい。少し豆乳をかけて、ほんの少しだけしっとりさせて食べるのも美味しい。シリアルもそうだけど、豆乳や牛乳の水分を吸い込んでもったりとしてしまったのは好きじゃない。ずっとそうだったんだけど、ココ最近、グラノラとチアシードを豆乳とヨーグルトに一晩ひたしてふやかしたものにすっかり夢中!美味しすぎる〜。

長いこと作っていなかったグラノラ。この間、ブログのお友達の砂漠人さんが美味しそうなグラノラレシピを試されていて、それで火が着いた。それは、すりおろしたリンゴをココナッツオイルとハチミツでゆっくり煮込んだものを使う、松浦弥太郎さんのレシピ(→☆)。松浦さんのレシピは見ているだけで「幸せ〜♡」な気持ちになれます。

作ったー!

とはいえ、わたしのは、いつもの「メープルグラノラ」の甘味付けと油分を松浦さんの「りんごとはちみつ」に置き換えただけなんだけど。香ばしくってほんのりリンゴの風味がして美味しいよ〜♪

そして。

これをメイソンジャーの底にいれ、その上に大さじ1弱のチアシードをいれ、豆乳を少しとヨーグルトを加える。小さじ2ほどのメープルシロップを加えて果物をのせる。去年、庭の奥で集めて冷凍しておいたブラックベリー。

これをおやつに持っていくよー。食べるときにぐちゃぐちゃと混ぜるので、見た目は「汚い」。

けど、とっても美味しいのー☆ ほんのり、ほんのり、グラノラとメープルシロップの優しい甘さとベリーの酸味。これ、買ったら$3.75 くらいだなぁ、と思いながら、今日もおやつに食べた。

しばらくこのグラノラ+チアシード熱、続きそう。

 

週末・森林浴より

先週日曜日。久しぶりにTod Inletに森林浴に行ってきた〜。

良いお天気が続いていて、このクリーク(小川)の水も干上がっているかなと思ったんだけど、まだ勢い良く流れていた。せせらぎの音と鳥の声と木漏れ日。全身の細胞が喜ぶー。

Tod Inletは、ビクトリアのダウンタウンから半時間ほど。最近は、週末出かけると、どこに行くのも車の量がすごくてそれだけで疲れてしまう。それで、出不精になってしまうんだけど(←言い訳)、Tod Inletはあまりストレスを感じずに出かけられる距離。思ったよりもたくさんの車がとまっていたので、混み合っているかな〜と心配したものの、トレールはこんな感じ。↑↑。 時折、家族連れやワンコ連れさんたちとすれ違ったけど、行列になって歩くような状態ではないので気持ちよく森林浴できたよ。

相方に、こういうのを日本語では「森林浴」っていうんだ、って話をしていた。いつもの直訳で「Forest Bath」。???「だからぁ、Bathing in the forest greens、you know what I mean?」と。「木漏れ日」にしてもそうだけど、日本語には季節の美しさを噛みしめる素敵な表現がある。

↑は、スカンクキャベッジ(skunk cabbage)。水辺に育ち、独特の匂いを放つよー。慣れればそれほどでもないけど、クサイよ〜。

まだ5月なので、シダも苔もしっとりと潤っている。気持ちいい。

このトレールは平坦で往復3kmほどなので、子どもたちもお年寄りも歩きやすい。ガツガツ気合を入れて歩かなきゃいけないトレールではなく、ぼぅ〜っと周りを見渡しながらゆったり歩ける気持ちのいい散歩道。この日もGusはまだ本調子ではなくて、いつもなら大はしゃぎなのに、えっちらおおっちらなかなか進まなくって時間もかかった。こないだの「痔」が治ったかなと思ったら、また変なものを拾い食いしたのか何かでお腹を壊していた。庭でマルハナバチを追いかけて食べたり、土を掘って土を食べたり… 春はそんなこともしょっちゅうなので驚きも慌てもしなかったけど、今回は随分長引いていたので私も相方も少々心配したのでした。

ぼくちん、おなかこわしてたよー。ちょっとやせたよー。

昨日あたりからようやくまともにご飯を食べるようになり、一安心。ほっ。

入江もとっても穏やかで、カヤックやパドルボードを楽しむ家族連れもたくさんいた。いいなぁ。今度、一度レンタルしてみたいな。この入江にも、以前はとても急な石ころの斜面だったところに砂が持ち込まれ、小さいけれどいい感じのビーチにしてあったヨ。トレールの周りも、群生して広がるブラックベリーやワイルドスイートピー(?)がきれいに取り除かれ、針葉樹の若木が植えられている場所もあった。ボランティアの人たちが少しずつ手入れをしてくれているのがわかり、ありがたい。それにね、このインレットの近くにはちゃんとトイレもあって、「ぼっとん」なんだけど、全然臭くないしトイレットペーパーもあったし、ハンドサニタイザーまで置いてあった。びっくり。

おいしいおいしい緑、ごちそうさまでした♪

おまけのビデオクリップ:
えへへ。水の音だけだけど〜。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪