summer day!

ただいま〜♪

「ようやく夏が来たよ〜。」と、大きな声で言ってしまえるような夏日だった土曜日。半袖で上着を羽織ってなくても大丈夫!

木々の影の勢いも、夏っぽい。

木陰が気持ちのいい季節がやってきた。嬉しいな。

ブログの小休止中、温かいコメントを残してくださってありがとう〜。アップしていないのにのぞいてくださった方もどうもありがとう。おかげさまで相方も帰宅し、いつもの二人と一匹の生活に戻りました。相方はしばらくは安静に、なんだけど、ようやく暖かくなって明るい外の風景が気持ちを掻き立てるようで、「たいくつだ〜」と家の中でぶうたれている。あとはゆっくりと、日にち薬かな。突然のことで病院にお世話になってしまい、わからないことばかりでかなり戸惑った一週間だった。何事も経験ですネ。あらためて、健康でいることが何よりだなぁと気づいた週でもありました。


今は、年齢とともに自分の体の自由がきかなくなることなんて、うまく想像もできない。けれど、自分も歳を重ねれば足腰が弱ってくるだろうし、目に見えない体の部分で突然何かが起きたときに自分一人ではどうにもならないことも出てくるだろうと思う。いつ何が起きるかなんて誰にもわからない。一人でおばあちゃんになって何かがおきたとき、どうすればいいのかなぁ〜、と、ぼんやりと考えてしまった。入院していたのは相方なのに、年老いた自分のことを思い浮かべては、そんなことを考えていた。70くらいまではしゃきっとしていたいし、まだ少し時間があるので、ぼちぼちと考えようかな(笑)。


犬はヒトの病気や何かがおかしいことをいち早く察する、ってよく聞くけれど、Gusも何かを察していた様だった。相方が不在の間はずっとそわそわしていたし、私のそばにぴったりくっついていたし。相方が戻ってきても、病院の匂いとかあったからかな。大喜びで「おかえり!」というのでもなく、妙に戸惑った顔をして私の方にくっついてきた。言うまでもなく、相方は「ぼくのことを忘れてしまったんだ」と寂しげにポツリ。で、夜になってようやく、相方が横になっていたカウチにとびのって、顔中を念入りにぺろぺろしまくっていた。やっぱり、みんなが一緒なのがいいね〜。

夏日だ、夏日だ。数日前の新月のせいかな、引き潮が大きい。岸に打ち上げられてきた海藻をかき分けて、行水しに走っていったGus。ハイカラなことは何もないただ平凡な日々でも、元気ならそれが一番ね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

金曜日:にっこり。つぶやき。

今日も寒くて夕方からしとしと雨が降り始めた。

でも、金曜日だから気にしなーい。

アンソニー・ボーデインさんが自殺をしたというニュースに驚いた。好きだったのにな。世界中をめぐりその土地の食文化をじっくりと「味わう」姿勢や、どんな恐ろしげなものであってもモグモグと美味しそうに食べる様子も好きだった。政治的・宗教的思想や権力関係なく、美味いものは誰が食っても美味いんだ、的なおおらかな態度も見ていて気持ちが良かった。あんなになんでも美味しそうに食べる人なのだから、食は彼のパッションできっとそれは好きな仕事だったのだろうし、成功されて友人や家族にも恵まれていただろうに、それでも命を絶ってしまったということが残念です。

まったく話は変わり。この花↓↓ これ、金魚草だと思うんだけど… 何か違う。この春は、去年蒔いて上手く育たなかった金魚草たちが元気であちこちで咲いている。なので、葉っぱの形や蕾の形はまさに他のと同じ金魚草なんだけど。中身(?)が違う… でもかわいい。

今週は大学のキャンパスで幾つかのコンファレンスがあり、キャンパスに慣れない人たちが大勢わさわさとしていた。そんなビジターさんたちも金曜の午後には退散し、なんとなくひっそりとし、退屈になったのでネットをぱらぱらと(?)めくっていて見つけた。

おおお〜♡ このストップモーションアニメーション、とってもチャーミング!

Negative Spaceという映画のトレーラーなんだそうな。ストップモーションアニメというと、皆知ってるのは「ピングー」かな? ストップモーションアニメ大好き♪ ちょっとぎこちないコマの動きや空間に含まれているディティールをゆっくりと見るのも好き。数分のアニメを作るのにどれだけのコマを撮影したのかなぁ〜とか、想像すると気が遠くなる。スーツケースの中身がくるくると折りたたまれて行く様子も最高。こういうちっちゃなアイテムを見ていると、子供の頃のおままごとの気分が蘇ってくる。こういうの作るの絶対楽しいだろうな。マックブックのチャージャーまである〜。コーディネートのセンスも良し。数回繰り返して見てしまった。仕事中に〜。

葉っぱ野菜と間引きケールとにんじん。

あ。そうだ。

突然思い立って。もひとつのDoodle ブログの方で「絵しりとり」っていうのを始めてみた。まだ二つめです。イラストレーターの中川 貴雄さんの絵しりとりを見ていて、楽しそうだと思って。中川さんは2011年からずっと続けてられるらしい。私は食いつきはいいけれどなかなか続かないので、すぐに「ん」の言葉で終えてしまうかもしれないけど。えへえへ。

良かったらのぞいて見て下さいませ〜

*Doodle Marathon:絵しりとり

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Shirley Poppy – 桃色ポピーが咲きましたん♪

今年も咲いた♪ 桃色のポピー。

この子は二つ目。一つ目の子は雨の日に咲いちゃって、すぐにべろりんとしてしまった。

去年も、その前の年も、その前の前の年も眺めてきた桃色ポピー。今年も変わりなくかわいい。うちのデザイン性に欠ける「ゆるい」庭に合っている花なんだわ、といつも思う。

実は、この一番乗りの桃色ポピーは、去年の「こぼれ種」が育ったもの。私が春のはじめに丁寧に蒔いたものは、この株の半分ほどの大きさで、茎も細い。こぼれ種組は別種かと思うほど断然たくましい。明らかに種が落ちた場所の土の条件が良かったのだろう。それにこぼれ種って「強いもの・生き延びれるもの」こそがぐんと育つ。私が蒔いたのは、気をつけていても密集しすぎているところもあり、みんなで仲良くひょろひょろり~といった感じ。それと、こぼれ種から育つ苗は冬を超えている。たくましさの秘密はそこにもあるのかな。

もともとこの桃色ポピーは何かのミックス種に混じっていて咲いたもの。なので確かじゃないけれど、多分「Shirley Poppy」という種類。調べてみると、この種は極寒の土地でなければ、秋蒔きを好むらしい。今年は秋に蒔いてみよう!

朝の庭で元気に咲き始めている花たちをみていると、音楽祭の様。

ぽろん。ぽろ、ぽろりん。

たんたかたん♪ ちりちりりん♪ 

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドーーー♪

このフォックスグローブの名前は屈折くん。一つ前の投稿の2枚目の写真にちらりと写ってます。Gusに何度も体当たりされ倒されて、で、こんなに屈折してるかわいそうな子。Gusはマルハナバチの羽音が嫌いで(ミツバチはオッケー)ね。。。フォックスグローブの花にもぐりこんでいるマルハナバチめがけて体当たりするのですわ。。。 昨日も、ガウガウいいながら屈折くんを支柱ごと倒したので、こらぁっ!とその場で叱ったら、えらいしょげていた。ハチをおっかけちゃだめってわかったかなー。

草花たちって、なんて繊細で、なんて精巧にデザインされ、なんて無駄がなくバランスがとれているんだろ。草花の美しさやその命の仕組みにはどこまでも感嘆してしまう。 4,5年ほど前までは、食べれるもの以外には全く興味がなかった。それが、毎年種をパラパラ蒔き、それぞれの成長を眺めているうちに、その時期時期の花たちを見るのが楽しみで仕方がなくなった。父が、実家の狭い狭い庭で上手に草木を育てて嬉しそうにしている理由が、今になってわかる。相方も気づいたんだけれど、今年はハチドリたちがいつもよりもたくさんやってきている☆ 何度か紹介した緑肥の「Phacelia」の花やサルビアが好きみたい。

涼しい日が続いているけれど、ようやくインゲン豆とズッキーニが発芽した~。 頑張れ、頑張れ。温かくな〜れ♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪