apple mushroom stuffed pork・りんごときのこのスタッフドポーク

今夜は「巻いてみた」。

相方が「キノコなんかをさ、豚のヒレ肉で巻いたら美味しそうだ」って言っていたのをふと思い出して、ネットで「mushroom stuffed pork tenderloin」ってググッてみたところいっぱい出てきた。で、その中で簡単で美味しそうなのをひとつ選んでみた♪

オリジナルのレシピはココ→☆「Savoury Mushroom Stuffed Pork Tenderloin

巻きものって、手がかかる気がするけれど、案外短時間で出来上がったよー。レシピのバリエーションの「りんごを加える」っていうので試した。あと、相方はパプリカ(レッドペッパー)食べれないので、パス。それから、中途半端に残っていたスモークベーコンも混ぜてみた。

リンゴとキノコのスタッフド・ポーク

材料:

  • マッシュルーム 250g
  • りんご 半分
  • 玉ねぎ みじん切り 1/4 C
  • スモークベーコン 一枚
  • セイボリー(Savory)とセージ(ドライ) 小さじ1
  • 塩コショウ 少々
  • ディジョンマスタード 小さじ3
  • ブレッドクラム(家でパンを粉にした)1C
  • ポークテンダーローイン(ヒレ肉)1本

オーブンは200度に設定。

豚のヒレ肉は、縦に切込みを入れて開く(本を開くみたいに)。ミートパウンダーで叩いて5〜6ミリの厚さに平たくしておく。

スタッフドポーク

マッシュルーム、ベーコン、リンゴを角切りにし、みじん切りの玉ねぎと一緒にオリーブオイルで炒める。マッシュルームの水分が抜ける程度まで3〜4分。セイボリー、セージ、塩コショウを混ぜいれて1分ほど炒める。

スタッフドポーク

フライパンを火からおろし、パン粉とマスタードを加えて混ぜる。

スタッフドポーク

少し冷ましたら、詰めものをヒレ肉の上にのせますー。こんな感じかな(↓↓)

スタッフドポーク

さて。これを巻いて閉じる。のですが。

私は竹串を突き刺してひらかないようにとめておき、それを紐で結んだ…

欲張って…具を詰め過ぎた模様。むきむきイモムシ。

スタッフドポーク

閉じたイモムシくんに焼き色を付ける! 強めの火でじゅじゅーっと全面に焼き色がつくように、ひっくり返しながら。焼き色がついたら、200度に温めておいたオーブンに入れてローストする。

レシピでは20分〜25分、とありますが、私は10分ほどで十分だと思った。中の具には火が通っているし、余りオーブンに長くいれていると、せっかくのヒレ肉がドライになってしまう。このフライパンに残ったおこげに、りんごジュースを1C入れて温め、コーンスターチ(大さじ1)でとろみを付けてソースにする(レシピより)。私はもう一つのバリエーションで、りんごジュースを少なめにして少しワインを加え、火にかけて3分の2の量にしました。

じゃんっ♪

スタッフドポーク

やっぱり、具を詰め過ぎたせいで、紐を切るとぱつっはちきれてしまった…(多けりゃいいってものでもないんだよね)。ま、なんとか、スライスして。えへえへ…こんな風(↓)。スタッフドポークとご飯とサラダでございましたー。

スタッフドポーク

詰めものが美味しかった。リンゴとキノコと食感もよし。炒めた具だけを食べていても満足かも。いつもとは違ったヒレ肉のお料理だったので、もうそれだけで自己満足☆

月曜日は「Remembrance Day」で祝日。連休はずっと雨みたいだけど、お休みは嬉しい。

よい週末を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*