チアシードプディングが美味しい~、と週末サワードゥパン

健康に良い、美容に良い、ダイエットにも効く、なんて言われて数年ほど前に(?かな?)ぐぐっと注目を浴びていたチアシード

チアシードというと、私の中では「チアペット」しか浮かばなくて、食べるもの、ましてや「健康食品」だなんて思えず、試したこともなかった。

チアペット…こんなのもあるのね。

ところが。最近ハマっているのです。チアシードを使ったチアシードプディング! 美味しいの~☆

この間遊びに来てくれたジェニーは、看護師さんで自然療法にも詳しいし、今はホーリスティック自然食事療法の勉強もしている。彼女は自身のリューマチの症状を抑えるためにも、今までに色んな食事療法を試してきた。消化器官の健康が体全体の健康の基本であることや、体への負担を軽くする食事療法など、ジェニーが来るたびに「いいよ~」っていうことを教えてもらう。で、ジェニーが食べてたのよ、朝ごはんにこのチアシードプディングを♪ 見た目はすごく怪しくて「なにそれ。。。」っていう代物なんだけど、食べさせてもらったら「イケる!」。

色々とあるレシピの中で、私が落ち着いたレシピは:

  • チアシード(黒) 大さじ 1
  • 良いココナッツミルク 大さじ2~3
  • 豆乳 4分の1カップ(弱)
  • ブルーベリー 適当
  • メープルシロップ 小さじ2程 (はちみつでもOK)

コレを1C強のメイソンジャーに入れて一晩おいたものを、翌日おやつに持っていく。

最初作ったときは、ジェニーが食べていた量と同じだけ作った。チアシード1/4 C 分! そしたらね、食べて半時間もしないうちにお腹がどっしり重くなってぱんっぱん! 動けませんっ。すっごい満腹感っ! チアシードは水分を含むと膨らむし即効性の満腹感を与えてくれる、っていうのは読んだことあったけど、冗談抜きでお腹一杯になる!! ので、大さじ1の上の分量を作って、お腹が空いた時に二口程食べると落ち着く。食べすぎるのもよくないらしいので、大さじ1(10~15g)が一日の摂取量としてはちょうどいいみたい。

一晩置くと水分を含んでぷるんぷるんのカエルの卵みたいになるよー。

ジェニーは良質の脂質をなるべくたくさん摂取して、関節や消化機能に負担のかかる炭水化物をあまりとらない。なので彼女のチアシードプディングにはココナッツミルクがたくさん入ってる。私は少しだけ入れて、後は豆乳で十分。ここにシナモンなどを入れても美味しい。ジェニーはカカオニッブというチョコレートの原料(?)みたいなのと植物性のコラーゲン(粉)も入れていたよ。

チアシードの嬉しい効果がわかりやすくまとめられているサイトがたくさんある。→チアシードの効果☆
中でもα―リノレン酸や抗酸化作用の高いミネラル「セレン」、繊維や鉄分が含まれているっていうのはとても嬉しい。

プディングと言っても、プリンとは違って、とろ〜りとしたゼリー状。この食感が苦手な人もいるかも。私はしばらくチアシードプディング熱、続きそうでーす☆

*週末サワードゥパン

先週末のパンはこんな風

この形だと端から端までが大体同じ大きさでサンドイッチにもしやすいので、最近は丸いカンパーニュ(?)よりもこの形ばかり。今回のはあまり不規則に大きな気泡も入らず、相方が「ジャムが落ちるっ!」ってブツブツ言うこともなく、程よい酸味も香りもあり私たち好みに焼けたかな♪

ちょっとずつちょっとずつ練習続く~。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

D君のCold Box Cheese

今学期、一緒に仕事をするようになった学生さんの一人D君はとても面白い。わはは、と笑う「面白い」ではなくて「Very Interesting」という意味でとても面白い。今どきの若い男の子にも、D君みたいな子がいるんだなぁって感心しちゃう。私たちの周りには、すごくすごく大雑把に分類すると、「アイデアの人」「行動の人」「口ばかりの人」「とにかく何もしない人」がいる。アイデアの人はいつも色んなアイデアや空想にあふれている。行動の人は色々説明したり用心深く考えるよりもなによりも動く・実行する。口ばかりの人は、その通り、口達者で論じるのも上手いし屁理屈も上手い。何もしない人は、したくないのか、する気が起こらないのか、慎重すぎるのか、理由はどうであれ何もしない。大雑把すぎる分類かな(苦笑)。

とにかく。いいたいのは、D君は色んなことに興味があり、夢があり、常に動いているひと。何かに興味を持つと徹底的に調べて読んでマスターするタイプ。D君ってそういう人だよね〜って本人に言ったら、「どうせするならとことん突き詰めないと意味が無いでしょ」って。どきっ。私、広く浅くさら〜っと楽しむタイプです(言わなかったけど)。

そのD君、お料理が大好きなんだって。自分でも「僕はFoodieです」って言うほど。「料理ができれば何処にいても健康でいられる」とも言っていた。えらいな。でね、彼ね「スモークチーズ」を自分で作って販売してるのー。お店の名前は「Cold Box Cheese」!

去年の夏に木材店(?)でバイトをしていて、そこででた廃材を使って「コールドスモーカー」を作ったんだって。で、色んなチーズを色んなウッドチップで燻製して、ようやく自分のブランドができあがってきたんだって〜。すごいね〜♪ 家に手造りスモーカーが2つあり、一つはチーズ用、一つは魚用なんだってー。

「食べたい!」って言ったらサンプルを持ってきてくれて、とっても美味しかったので1ブロック購入♪

これはチェダーチーズを「Alder(ハンノキ)」のチップで燻したもの。D君の話では、チーズによって合う・合わないウッドチップがあるんだって。シャープなチェダーがアルダーのスモークで甘みをおびているような気がする。

相方にもD君の話をして、試食をさせたら「美味しい!燻し加減がちょうどいい。うん、とてもいい。」と言って喜んでいた。本当に美味しいので「家にあるWeberのバーベキューを使ってコールドスモークできるかなぁ」、なぁ〜んて思って検索してしまったほど。D君は簡単な材料でできるよって言ってたけど、私、ツメが甘いからな〜。ぼーっとして注意を払っていないうちにチーズを溶かしてしまいそう。

まだ立ち上げたばかりのお店なので、ウェブサイトもないみたいだけど、オーダーすればスモークしてくれるみたい。私がもらったのも、きちんとワックスペーパーに包んであり、それがまたバキュームパックでしっかりと包装されていた。いずれは真空パックしたスモークチーズを箱に入れて販売したいんだって〜。

ビジネスカードのデザインもシンプルでメッセージ性があって良い良い☆

大学で仕事をしていると、こうして若い学生さんたちから刺激をもらえるのが嬉しい。歳を重ねていくとどうしても現実的になりすぎたり、物事に取り組む前にあれこれ考えすぎて「やっぱり無理だ」って尻込みしたり、屁理屈言ったり悲観的になったりすることが増えていく。D君や他の学生さんスタッフと話していると、Yes, Yes, Just Do it!!! ってわくわくしてくる。私は腰が重いので、いいな!って思ったらとにかくやってみる努力をしなきゃいけないなぁ〜、と… 思います。はーい。

テーブルのそばでじーーーーーーーっと「Eye Beam(熱い視線)」を送り続けていたGus。一切れあげたら。。。

噛まずに飲み込んだ… ちゃんと味わいなさい。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

夢:クリスチャンファミリーとの夕食

クリスチャンの家族に夕食に招待された。かなりシリアスなクリスチャン。パパ、ママ、20代の息子が三人。私はその息子の一人と友達だったみたい(そういう設定だった)。みんなニコニコしていて優しそうで、とてもウェルカムなムードで私を迎えてくれた。食事の準備が整いみんなが食卓につく。美味しそうなにおいがする。クリスチャンだからもちろんご飯の前には手を繋いでお祈りをする。カナダに始めてきたときのホストファミリーも食事の前にお祈りをしていたな、と思い出す。パパが何かを言って、みんながアーメンといって食事を始めるのだと思っていた。ところが、パパが「一人ずつ感謝の気持ちを言葉にしましょう。」と提案した。私以外は笑顔でうなずいた。ママがはじめに「Thank you for all of us to be together (こうしてみんなが一緒にいられて幸せだわ♪).」と言った。

突然私はすごく緊張してしまい、自分が何を言うべきか考えるのに必死になった。感謝していることはたくさんあるはずなのに、頭が真っ白で何も浮かばない。

そして私の番がきた。

顔を真っ赤にして、私の口から出てきたのは、

「Thank you for the Chicken.」

鶏肉のお料理だったから(苦笑)。みんな優しくうなずいてくれた。

でね、食事の後ビデオを見ましょうっていうことになった。そのビデオというのが借りてきたVHS(!!)で、息子1が「それ、デッキにいれてくれる?」と私にたずねた。いいよ~と、テーブルの上のビデオを手に取ろうとしてぎょっとした。。

え? なにこのビデオテープ…

VHSが変なのだ。ビデオテープの上に人の形をした彫刻(フィギュア)がくっついている。半透明の黄色い蝋人形みたいなの。

つるつるだ。

『変なビデオ…これ、デッキにはいるのか?』って、彫刻の部分をいじったら、頭がポキって折れたーっ!!

えええっっっ!!!

「ごめんなさいっ、ごめんなさい… わたし、これ、こわしちゃった~。ごめんなさい…」と泣きそうになって謝ると、パパが「そんなの心配いらないよ。こういうときはレンタルショップに電話をして確認すればいいだけさ!」と明るく言って電話を手にした。電話越しに事情を説明するパパ。電話の向こうのレンタルショップのお兄さんの声が聞こえる。

「あぁ、それはよくあることですよ。前に借りた人も頭を折ってましたよ。Don’t Worry! 頭が折れてしまった場合は、足元から全部折ってしまってください。それで大丈夫ですよ!」

はぁ?

パパは言われたとおりVHSにくっついている人形の足をぐにゃりと曲げてしまった。

そして満面の笑みで声高らかに「サンキュー、ジーザス!!」と言った。ママと息子三人も声を合わせて「サンキュー、ジーザス!!」。

えええ…

戸惑いながらも、そもそも頭を折っちゃったの私だし。(小さい声で)「サンキュ、ジーザス…」 と、わたしもつぶやいておいた。

***

色んなことに感謝の気持ちを忘れるな、というメッセージの夢だったのだろうか。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

favorite.

水曜日のランチタイムの瞑想で、私がいつも座る椅子がある。そこに座ると右側の窓の向こうに冬の紫陽花が見える。

何度見ても、見るたびに「はっ」とする。

今日、ようやく、窓越しではなく、ちゃんと前に立って見てきた。やっぱり好きだ。

何故そんなに好きなのかと、オフィスに戻る道を歩きながら考えた。すっかり枯れてしまったあじさいの茎の線の様子が好き。まだ色を残したものと色あせてしまった紫陽花の花の間隔も良い。数枚ずつ上の方に残っている葉っぱはひらひらと飛んでいるようで楽しい。リズミカルなんだ。

きっと、ここを手入れするガーデナーさんがこういう風にやや無造作に剪定されたんだと思う。自然のものって、こうやってざくざくと手入れされ、半分枯れていても、大きな木々の影で美しい調和をとっている。それがとてもきれい。

好きだなぁ。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪