初めての美白・ビーグレンのお試しセット

今まで「美白・ホワイトニング」ということをしたことがない。ホント、最近になってようやくまともに日焼け止めをぬるようになった。で、ここにきて、ふと、「突然、夏の花火のようにどっかーんとシミがあふれだすかもしれない」と不安になってきた。そう思わせる「シミ予備軍」がうっすらとあちこちに見える気がする。今まで放ったらかしにしてきたツケがまわってきたような。。。今更もう手遅れかもしれないのだけれど、ちょっと頑張ったら現状維持くらいはできるだろうか。。。

と。思い。ネットで色々と見て、生まれて初めて「お試しセット」なるものを買ってみたよ〜。

ビーグレンのホワイトケアのお試しセット。海外には送ってくれないので、実家経由でようやく届いた♪

こういう美しいセットって、わくわくするね〜。

末の妹はスキンケアに詳しく、結構お金もかけているらしいので「ビーグレンでいってみようかと思うんやけど、よっちゃん知ってる?」って聞いてみると、「あ、それ、私も最近使い始めたのんやで〜」って。妹もお試しセットをトライしてなかなか良かったので、今はラインで使っているらしい。洗顔から保湿までのラインで。基礎化粧にそんなにお金かけてるの。。。と、びっくりした姉でした。とりあえず1サイクル試してみるのよ、って言ってた。

まだ二日しか使っていないけど、かなりしっとりする。毛穴がぴしっとしまるような気がする(あくまでそんな気がするだけですが気持ちはいい)。けれど、ローション→セラム→美白→保湿クリームという4層を塗るという作業を、毎朝・毎晩続ける自信がない。朝にそんな時間ないっ。できないと思う… 私の場合は、ローション、美白、保湿の3つを夜にできればいいかな〜。それでも効くかなぁ。

アジア人って、シミができやすい肌なのだろうか。と思う。相方は私よりも歳上で、若い頃はカリフォルニアのお日さまをさんざん浴びて真っ黒になってきて、もちろん肌のお手入れなんてなーーーんにもしてきていない。なのにっ!シミがない。どこかにあるんじゃないか、ってじーーーっと探してみても、それらしきものがない。シワはあるけど、シミはない。。。そういう「血」なのか。ふむ。。。相方だけでなく、私よりも歳上の男性女性でシミがいっぱいある人にはあまり出会わない。いいなぁ。

お試しセットは1週間ほどで使い切ってしまうサイズ。1週間で効果はわからないだろうけど、私の敏感肌が痒くなったりしなければ、ちょっと続けてみようかなーって思ってまーす。現状維持を目指して。

おすすめ美白、ありますかー?

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ベジ犬、ベジフェイス

Happy Friday☆

気持ちのいい金曜日! The light has lost its summer intensity.

秋が来る。

Pick of the day☆

いんげん豆のピークがやってきたよ〜。ようやく♪ トマトもやっと色づき始めた。裏庭の奥のブラックベリーは、毎日これくらい採れるヨ。一握りをスムージーに、一握りを朝ごはんに。残りは冷凍してまとまったところでジャムにしよう。

短い夏、涼しいうちの裏庭で育つ少しのお野菜を心待ちにしている犬。レタス以外はなんでも食べるんじゃないかな。

私がザルなどを持って畑の方へ向かうと、必ず走り寄って来るGus。今は畑エリアの周りに低いネットを張っているので、すぐ後ろについて入って来れない。なので、ぐるりと周ってなるべく私の近くまでやってきてネットの向こうで待機する。

こんな風にして。目はいんげん豆を追う。

「そのおまめ、ながいのいっぽんください。」

待っているときはこれくらいの笑顔で。

食べるときは。

こりっこりっこりっ

顔をくちゃくちゃにして、ハッピー♡

お肉やチーズやクッキーは、あまり噛まず一瞬のうちに飲み込んでしまうのに、野菜はしっかりと噛む。ほんっと、いつもものすごい顔して食べるので笑える。

そうだ。随分前に近所のガレージセールの「Free item!!」の箱の中から拾ってきたメイソンジャーの一つ(↓↓)。家にもたくさん空き瓶はあるのだけれど、こんなふうな細長いのはお店でも見たことなかったのでもらってきたのです。

これが今、大活躍〜。スムージー入れて持っていくのにちょうどいい水筒サイズ☆ メイソンジャーはもれないし、細いので持ちやすいし、蓋が古くなれば替え蓋は家にもあるし。ちょっとしたことなんだけど嬉しい。

明日はようやく(!!)裏庭の一部のフェンスの見積もりをしにフェンス屋さんが来てくれる〜♪ すっかり秋が深まる前に、隣のクレイジー「V」との間に大きなフェンスが完成するかな。

良い週末を!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

週末より:Nutribullet とビーツチョコレートケーキ

朝晩、すっかりひんやりとしてきた。あぁ。夏、短すぎっ!
週末、いつもと少し違った景色を見に行くか、と、相方とGusとダウンタウンのハーバー沿いの遊歩道をぐるりと歩いてみた。

用事がない限り近寄らないダウンタウン。エンプレスホテルの前の辺りに群がる人たち。遊歩道も観光客がたくさん行き交っていた。相方が「なんでビクトリアに観光しに来るのだろうね。何を見るんだろうね。」と不思議がっていた。ビクトリアって小さいし安全だし、きっととても観光しやすいんだと思う。エキサイティングなアトラクションがあるわけじゃないけど、ぼぅ~っと海の側を歩いたりするのが好きならいいところかな~。

雨が降らないのでからっからの裏庭では、最後の夏の花たちがちらほら。

夏も終盤にかかると、来年はどうしようかなぁ~って、今年上手くいかなかったことなどをふりかえりながらメモする。今年はお野菜が駄目だった。春先からいつも通り頑張って種を植えたりしたけれど、6月の寒さに野菜と私の気分が萎えてしまった。その後、タヌキにいっぱいいたずらをされ、凹む。今はいんげん豆とズッキーニ少しと青いトマトたちだけ。

終わった野菜の空いたスペースもそのままにしている。というのも、土の調子がイマイチなのです。痩せちゃったかなという気がする。なので、この秋・冬はグリーンマヌアーを植えて少し調子を整える努力をしてみようと思う。

そうそう、2週間ほど前にニュートリブレット(Nutribullet)を買ったのでーす。今まではペーストやスムージーを作ったりパン粉やスパイスミックスを粉砕するのに「マジックブレット」を使っていたんだけど、内側にとりつけるゴムが何度も切れてうっとうしいのでアップグレードした。ニュートリブレットはマジックブレットがパワーアップしたもの。スムージーを作るのがメインのツールみたい。でもVitamix(←気になる。でも高い。)のようにものすごーくパワフルっていうわけでもない。うちの安物のOsterのブレンダーがまだ健在なので、ブレンダーサイズの強力粉砕マシーンはいらないし。。。 で、迷いに迷った挙句、結局シンプルなブレットスタイルのにしちゃった。

良い点:シンプル。洗いやすい。あまりうるさくない。それなりになめらかなスムージーになる。
私たちの普段使いにはコレで十分。ちょっと嬉しくって、買ってからほぼ毎日、スムージー作ったりアイスバー用のジュースを作ったりしてるよ~♪

ブラックベリーの季節なのでベリーとケールがメイン。

で、このニュートリブレットを使って、湯がいて柔らかくしておいたビーツをピューレ状にしまして。それでビーツのチョコレートケーキも作った。

甘さ控えめでとてもしっとりとしていて美味しいと思った。相方も「美味しいねー」といってむしゃむしゃたべていた。「まさかケールとかはいってないよねぇ~、あははっ」って笑って言うから、「ケールははいってないけど、ビーツは入ってるよ。」と教えてあげたところ、ぴたりと食べるのをやめた彼。知らなかったらそれで喜んで食べていたのに~。以前おしっこがピンクになり、理由がわからずドクターに連絡しようとしたことがあったので、今回は教えてあげたんだけど。んもーっ。で、ビーツケーキは今日、職場に持って行ってみんなに食べてもらった。ノープロブレム。

*おまけ:

この子パンダ、めっちゃかわいい。。。「パンダ+瞑想」でググったら出てきた♪

むぅ〜〜。 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Billさんのインストレーション

随分前にここでも紹介させてもらったアーティストのBillさんの作品→☆過去記事

このBillさんが「君たちの庭にひとつ作品を届けたいんだ。」と、先週の週末にインストレーションを設置しにわざわざ来てくださった。

ようやく空を覆っていたスモークがきれ、青空が広がったので、朝の光のなかで写真を撮ってみた。

家の中に吊るしたものと同様、私の名前の一字「生」が書かれている。でも材料は雨風にも絶えられる様に工夫されていた。フレームはシダー(Cedar)の木、糸は釣りやセーリングで使うワックスのかかっているもの、白い短冊はセーリング用の帆に利用される薄い布。

設置する場所は、迷わず、庭の年寄りヘーゼルナッツの木の下を選んだ。今までずっと「なにか物足りないな」って感じていたこの空間に息吹が吹き込まれた様。デッドゾーンだったのです。

私たちの庭の「アンカーストーン」に、友達ができた♪ 前にも書いたかな。この恐竜の卵のような石は、私たちが結婚してすぐの頃、海岸で見つけてどうしても!って持って帰ってきたもの。前に住んでいた家でも、今の家でも、アンカーストーンとして庭に住んでいる。ビルさんの作品がやってきて、「ずっと待ってたよ」って言っているように、石がとても嬉しそうなのです。不思議。

アンカーストーンの話はきいていたけれど見たのは初めてだったBillさんも、これほどぴったりの石はないよ、って嬉しそうだったよ〜。

とても心地よくて、ずっと眺めていられる。そして眺めていて思ったのは、ほら、日本庭園などで石の上に水がちょろちょろと流されているのをみていい気持ちになったりするでしょう? ゆるやかに流れる小川や「ししおとし」などを見てなんだか気持ちが洗われるような。この木漏れ日の中の三角の空間と、どっしりと腰を据えたアンカーストーンと、流れていく風にそよぐBillさんの作品。何もなかった空間に流れができたように見える。流れはずっとあったんだけれど、やっと目に見えるようになったというか。時折、風がぴたりととまってゆっくりぐるりと回り始めると、短冊の中に一字(生)が見える瞬間がある。
こんなふうに(↓↓)流れる風をなぞってみせてくれる。

なんだかとても不思議でやさしい、でしょ?

Billさん、ありがとう〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

かわいいミツバチたち

今年もミツバチたちをパパラッチしてまーす。どうぞ見てあげてください♪
(クリックで少し拡大します)

7月に入ってからは、裏庭で見かけるミツバチたちの数は去年とあまり変わらないように思う。でも寒かった6月は、素人目に見ても、やってくるミツバチたちは明らかに少なかったな。8月に入ってからは、終わりかけの古いラベンダーにバンブルビー(マルハナバチ)たちが群がってるよ~。バンブルビーたちは蜂蜜を作らないけれど、受粉活動には欠かせない。

うちの庭に咲く花で、ミツバチ・マルハナバチたちに人気のあるものをリストアップすると:

  • 一重のポピー(桃色ポピーです)
  • コーンフラワー(矢車草)
  • フォックスグローブ
  • タイム
  • オレガノ
  • ラベンダー
  • サルビア(ホットリップスとコーラルニンフ)
  • ガクアジサイ
  • ブラックベリーの花
  • エキナセア

頭つっこんでマス。かわいい。

しっかりと香りのあるバラやスイートピーに群がっているのはみかけないよ。

working hard 🙂

A post shared by paprica (@paprica) on

ミツバチたちが働いている様子は、ずぅ〜っと眺めていられる。ときどき人差し指をそっと伸ばしてなでてみたくもなるほど。でもきっと、にんげんの「におい」のようなものが体についたりしたら、巣にもどって追い出されちゃうかもしれないもんね。見てるだけ。

dear honeybees.

A post shared by paprica (@paprica) on

ビデオはインスタグラムにアップすると5分の1ほどのファイルサイズに圧縮されるみたい。便利です。

今日はすこし青い空がもどってきたかな。昇ったばかりの朝日は、まだ異様なオレンジがかった赤い色をしていたけれど、うっすらと普通の青い空が見え始めたかな。スッキリとした透けるような青空が恋しいな。週末少し雨が降るらしい。まだ山火事が続いているエリアにどさりと雨が降ればいいのになぁ。

こんな風(↑)に終わりかけのラベンダーの小さな花に、きゅぅっとしがみついているマルハナバチ。かわいいよね〜。

大人になってからは「バッタ類」の昆虫がとても苦手になってしまったのだけれど(視覚的に、あの足が。。。ダメです)、蜂たちは本当にかわいらしくて、春から秋にかけての時期が楽しみ。で、パパラッチになって毎年同じような写真を撮っていまーす。

見てくださってありがとう〜。元気な週末を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪