夢:とんでもない装い

これまたかなりストレスフルな夢だったので記録。さらっと流してくださーい。

幼なじみの「おさきちゃん」と「おなべちゃん」と一緒にサマーイベントに参加した。どこぞの山で開催されていて、3日しっかりと山で働いて(植林をしたり、オーガニック農場を耕したりという作業)、最期の日は盛大なパーティをして締めくくるというもの。みんなこの最後のパーティを心待ちにして働いていた。どろどろになった作業着をぬぎすてて、パーティーの日はみんな朝からしっかりとシャワーを浴びて髪を整え、とっておきのドレスやスーツに着替えて準備をする。

一つだけ約束事があった。サマーイベントの参加者はパーティーの日まで自分のスペシャルドレスなりなんなりを見せてはいけないっていうこと。そう、サプラーイズ!なのです。

4日目の朝、おさきちゃんとおなべちゃんと私の三人は少し寝坊をしてしまった。でも、大丈夫、みんなパーティーのドレスはスーツケースにいれて準備してきたから。それぞれシャワーを浴びた。おさきちゃんもおなべちゃんもとてもスッキリとした品のいいドレスを着て出てきた。おさきちゃんのは黒。おなべちゃんのはラベンダー。素敵だ。

私もスーツケースを開けた。クローゼットをまるごと突っ込んだような量の服が溢れでてきた。

なんで。。。

おさきちゃんとおなべちゃんは、もうメイクをし始めている。

すごい量の服なのに、どれとどれを合わせてもとんでもない組み合わせにしかならない。おさきちゃんが「もうあと5分しかないよ〜!早く着替えたほうがいいよ〜」と私をせかす。

そして私はこんな格好になった。

わたし一人だけ「ちんどん屋」みたいな出で立ちで、おさきちゃんとおなべちゃんは無言でひきつっていた。「ごめんね、こんな格好だけど、一緒にパーティーに行ってね。。。」と、かなり申し訳ない気分でいっぱいだった。

のでした。

別にストレスがたまっているわけでもないのに、なんでかなー。やれやれ。

週末!!

みなさん、焦らず、ゆったりと良い週末を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪