Donut Thursday・木曜日はドーナツの日

日記レベルの投稿が続いちゃってますが…(あ、いつもそうか。)

毎週木曜日は職場では「ドーナツの日」で「Donut Thursday!」なのです。

どういうシステムかというと。私の所属するITグループ(メンバーは200人以上いる)の一人コーリーさんが、前日の水曜日に「ドーナツお知らせメール」を送ってくれて、ドーナツがいる人は「I’m IN!!」って返事をする。そうして統計をとって、翌朝、コーリーさんは出勤途中に「Empire Donuts」っていうドーナツ屋さんに立ち寄り人数分のドーナツを買ってきてくれる。9時になるとコーリーさんのオフィスはミニドーナツ屋さんになる。コーリーさんがドーナツボックスの蓋を開け、ペーパーナプキンを用意し、その日の音楽をレコード(そうよ!ターンテーブルがあるの)で流し始めるとお店が開く。

楽しいでしょー?

私と同僚グレッグは、大抵9時ぴったりにコーリーさんのお店に並びに行く。いつも一番か二番です(笑)。今日は4番だったけどー。 Empire Donutsには決まったドーナツメニューがなくて、日によって違うものが並ぶらしい。コーリーさんは、いつも4~5種類のドーナツを適当に混ぜ合わせて買ってきてくれる。なので余計に毎週木曜日が楽しみなのです。今日はどんなのがあるのかなーって。うふうふ。

そして、グレッグと私は自分のエリアに戻るわけなのだけど。そこで一枚、いつもその日のドーナツの写真をとってインスタグラムにアップする。完全に遊んでる私たち。。。仕事しろよ。

最近、それがエスカレートして、ま、外がいい天気で気持ちがいいからというのもあるのだけれど、野外撮影している。その上。私が数週間前に、オフィスにあるチューバッカのフィギュアをドーナツと一緒に撮ったのがきっかけで、グレッグも「僕もするー!」ってはりきっちゃって。先週は机の上にあったのを連れ出してきて。

撮影中。

そして。

今日はわざわざ家にあるスーパーヒーローのコレクションの中からひとつ選んで持ってきたグレッグ。。。

Dr. Evil。映画「オースティン・パワーズ」にでてくるあの小指を立ててるへんなおじさんね。

めっちゃ真剣。

Dr. Evil フィギュアをお借りして、私も一枚。ぱちり。

今日の私のは初登場ドーナツで、シナモンクランブルでした♪

こうしてインスタでドーナツサースディをアップするようになって、もうしばらくになるんだけどね。この間、お友達がそこに残してくれたメッセージが「papricaさんがこの6ヶ月間に食べたドーナツの数って、私が過去10年に食べた数よりも多い。。。」って。
ドキッ。
数えると怖いな。 そうよね、ドーナツってそんなしょっちゅう食べるものじゃないよねぇ。

でも。大なり、小なり、つけるなら。

おなかまわりのたるみ 週一の愉しみ

来週はどんなドーナツにであえるかなー♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ハニーサックル(スイカズラ)の挿し木とチチチチチ親子

何年も前から「ハニーサックル(スイカズラ)が庭にあったらハチドリたちが喜ぶだろうなぁ」って思っていた。

散歩道でも生い茂り、高いトンネルのようになっているのをよく見かける。よく目にするのはオレンジ色のやピンクが混じっているもの。

このハニーサックルの「黄色いの」が同僚のグレッグの庭にわさわさと花を咲かせている(!!)ということを、今年初めて知った! それで彼に、「挿し木にしたいから枝を2本ほどちょうだい」と頼んだ。

すると。

翌朝、かばんからジップロックにつめたハニーサックルをとても嬉しそうに取り出したグレッグ。こんなにもたくさん。。。

ジッパーを開けるととってもとっても良い香り!花がまだきれいについている枝を短く切り分けて、職場のカウンターに飾ってみた。ハニーサックルの香りは知っていると思っていたけれど、こんなにさわやかな甘い香りなんだね〜。薄い黄色がまたかわいい。

早速、挿し木にしてみたよー。ゼラニウムなどと同じ方法で。余計な葉っぱを取り除き(2〜3枚だけ残して)、5〜10cmに切り、切り口に発根促進剤を付ける。それをバーミキュライトに挿してたっぷりと水を上げた。普通の土よりも栄養分のないバーミキュライトのようなモノのほうがばい菌が入らないので発根には向いているらしい。

乾燥を防ぐためにビニールなどをかぶせ、日陰に数週間おいておきます。乾き切らないように毎日チェックして。

上手く根っこが出てきますように〜。来年、花はつかなくても30cmくらいに育てば嬉しいな♪

こんな風に庭でちょっと作業したり、ゴロゴロしながら本を読んでいた間、ずーーーーーーっと、ずーーーーーーっと、庭の一番奥から「チチチチチチチチチ」という小鳥の声が聞こえていた。本当に、ずぅ〜〜〜〜〜〜っと。あまりにも長い間チチチチチチと歌っているので、一体どんな子たちなんだろうと見に行ってみた。

見えるかなぁ〜。

↑↑ このビデオに映っている様子を最初に見た時は、仲良し3兄弟が遊んでいるのだと思った。ちょうど巣立ちの時期で、ブラックベリーの茂みのあたりをちょんちょんと飛び跳ねながら遊んでるの、見えるかな? まだ自信がないのか、とても短い距離を行ったり来たり。その間もずぅ〜〜〜〜〜〜っと、チチチチチチって騒がしいのです。

翌日も、チチチチチチが聞こえたので行ってみると、その日はちょっと冒険して木の上にいた〜。

↑↑このシーンをみて気づいたのです。兄弟たちだけで遊んでるのかと思ってたら、違う!お母さんらしき親鳥が、遊んでいるヒナたちに葉っぱについている虫(?)を子供に与えてた〜。よーく見るとね、子供たちはずーっとチチチって言いながら小枝の上で羽を細かく震わせて待っていて、お母さん鳥は軽やかに飛び回ってエサを集めてたよ。

エサをささっとあげているお母さんの様子、見えるかな〜。影になって見にくいね…

もう少ししたらもっとじょうずに飛び回れるようになって、自分でごはんを集められるようにもなるね〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

冷やし中華と苺タルトと。

数日続いた暑さがおさまり、今日は平年並みに20度あたり。風も吹き、海岸を歩くのにTシャツの上にもう一枚羽織ってしまった。これがビクトリアの夏。

暑かった昨日、Sachieさんのコメントの「今作らないでいつ作る?!」という一声あって、私も冷やし中華を作った〜♪

麺は、焼きそばなんかに使う中華の麺で。早いうちにタレも作って準備していたので、夕飯前に麺を湯がいてトッピングするだけ。美味しかったー!酸味が強すぎて、相方はダメかなぁと少し心配したけれど、なんのなんの。美味しいっていっておかわりしていた。ただ、相方はきゅうりとトマトをこんな風に食べるのは苦手なので。。。鶏肉+卵+ほうれん草のみの、なんとも「しら〜」っとした色合いの冷やし中華でしたが(苦笑)。暑い日にはこういう冷たい麺が嬉しいね〜。

で。今日は一日お休みをもらい、家でのーんびり。

結婚記念日だったので。えへえへ。

カードを交換して、散歩して。のんびりと苺のタルトを作ってみたよ。覚書に簡単にレシピを…(→オリジナルレシピ

苺のタルト

材料:

タルト生地

  • アーモンド粉 1/3 C
  • 砂糖 大さじ2
  • 小麦粉 1 1/2 C
  • シナモン粉、ナツメグ 少々
  • バター 大さじ6
  • 卵 1個

オーブンを205度(400F)に設定。粉を混ぜたところに、冷たいバターを適当に割り入れ、フープロでしゃかしゃかっと4〜5回パルスにかける。ぽそぽそとそぼろのようになったところに、卵を割り入れてあと数回パルスにかける。これをタルト型に押し入れる。真ん中から抑えながら外側へ。

リコタチーズのカスタード

  • 卵の黄身 3個分
  • 砂糖 大さじ2
  • バニラエッセンス 小さじ2
  • リコタチーズ 1 1/2 C
  • ナツメグ 小さじ1/4

卵の黄身、砂糖、バニラをよく混ぜ合わせる。その中にリコタチーズとナツメグも加えて泡だて器で混ぜ合わせる。これをタルト生地の上に流し入れる。温めておいたオーブンで30分焼く。

  • 苺 約2Cと2C(火にかけるものと生のもの)
  • ネクタリン 2個
  • 砂糖 大さじ3
  • レモン汁 大さじ1
  • 水 1/4 C

苺を約2C、適当な大きさに切る。ネクタリンも同じ大きさに切る。鍋に砂糖とレモン汁と水を入れ、苺とネクタリンも入れて火にかける。約5分したらマッシャーなどで果物を潰す。そのあと約5分弱火で煮る。10分冷ます。生の苺も適当な大きさに切っておく。冷めたジャムと混ぜ合わせる。焼きあがったタルトの上にのせる。

オリジナルのレシピではブルーベリーとアプリコットのプリザーブを使っていたんだけど、この時期、ブルーベリーにはまだ早すぎて。なので苺で代用。適当にレシピも調整しましたー。あと、きっと、私の使ったタルト型はやや小さめだったのかも。あと数ミリタルトの厚みとカスタードの量が少なくてもいいと思ったから。それから、果物ジャムだけれど、これも少しゆるいので、コーンスターチなどで少し固めてもいいかも。タルトっていうものを作ったことがあまりないのでよくわからないまま…次回はブルーベリーのシーズンに作りたいな♪

甘さ控えめで、美味しかったです☆ リコタチーズのカスタードレイヤーがGoodで、果物のせなくてもそれだけで十分美味しいタルトになりえる!って思ったよー。ま、果物のっている方が見栄えはいいよね♪

穏やかで平凡な一日。こんな風に一緒に過ごせる相手がいることがとても有難いです。

なかよくね〜。よろしくね〜。

休み中に相方にバック・ポーチにコーティングをぬってもらった。去年塗るべきだったんだけど、雨の日がはいったりしてタイミングを逃しちゃって。ようやく。色付きのステインです。これを2レイヤーぬっただけで、バック・ポーチが300ドル位高く見えるねぇ〜と、感心してしまった。こんなちょっとした変化がとても嬉しい。

明日は仕事〜!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

夏を感じた日

「夏、解禁!」 そんな一日!

土曜日だけれど早起きしちゃった。懐かしい友人がビクトリアに遊びに来ていて、彼女の超ハードなスケジュールの中、時間がありそうなのは今日の午前中だけだったので。3年ぶりの再会で、5歳になった息子くんも一緒にビーチグラスを拾いながら海岸を歩いた。気持ちよかった〜。

すっかり素敵なママになった彼女。メキシコシティでのアドベンチャラスな新生活は、好奇心とバイタリティにあふれた彼女にぴったりだと思う。つのる話がありすぎて数時間の散歩では話しきれなかったけれど、会えて良かった!

ぐぐーんと気温が上がって今日は「暑かった」のです。家に戻ってからはささっと掃除をして庭に出たんだけれど、日差しがきつくって。

温かい、嬉しい! と、調子に乗って終わりかけのカモミールの花を集めたりしていたので、肩やら首やらが焼けてひりひりとする。気をつけないと。

こういう夏の朝の庭は、空気がまだひんやりとしていて光も柔らかで心地良い。一生懸命(ホントに!)育てたビオラ(↑↑)がようやくたくさんの花をつけたよ〜。この子たちは1ヶ月半ほど咲き続けてくれる。芝生のあちこちにこぼれ種から発芽したビオラをレスキューしたんだけど、その子たちも元気にそれなりの大きさになった。たくましいなー。

そして♪ 大好きなピンクのポピー。 この種類は最後に咲くポピーです。

今年も「青いポピー」の種を植えてみたけど、やっぱり発芽してくれなかった。ヒマラヤンポピーっていうの。難しいな。いつか咲かせることできるかな。

木陰に寝転がって本を読んでいたら寝てしまった。

こういう夏を感じる日には、冷やし中華や素麺などさっぱりしたものが食べたい。日本だったら、市場にいって適当に夏食(?)を買ってこれるのに、ココでは冷やし中華するなら、麺を探してタレを作ってのせるものを考えて… と妙に手がかかる。めんどくさーい!

ので。家にあった新じゃがでじゃがいものピザを久しぶりに作った。

たっぷりのサラダと芋のピザ。夏っぽい?か?

ブロガーでもあるイタリアのなおこさんが、インスタグラムで素敵なことを紹介されていた(→ブログの記事

「洗礼者ヨハネを祝う祭日、6月24日は夏至に近いため、ウンブリアでは最も太陽、自然の力が強いこの日の前の晩に花びらを水につけておき、翌朝、その花の香りとエネルギーに満ちた水で顔を洗う風習があります。」

私も庭の花を摘んで水に浸してみた♪ 明日の朝、この水で顔洗おう!

*追記:一晩、月(新月でしたが)のエネルギーを受けた花の水。今朝、一番に顔を洗ってみた!気持ちよかった〜!ほんのりと良い香りがして(本当に!)、カナダの硬い水が不思議と柔らかくなったようでした。相方も試してみて「気持ちいいね(ちょっと冷たいけど)」って言ってました♪ 夏の花が咲いている間にまたやってみようと思う。今度は満月の夜に♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪